ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラマ  朝ドラ  ひよっこ  有村架純  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

NHK朝ドラ【ひよっこ】 第4回 感想

   ↑  2017/04/06 (木)  カテゴリー: NHK朝ドラ「ひよっこ」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラマ 朝ドラ ひよっこ 有村架純 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

今日は多くの家庭の夜ご飯がハヤシライスになるよね……。

  hiyokko4


マカロ ニグラ タン


に惹かれて「すずふり亭」へ入った実。


すごいですねぇ。
洋食屋さんなんて初めてだから、どうしたらいいか分がんなくって。



と言う実に、店主の鈴子さんは丁寧にメニューを説明し、お薦めし、ビーフシチュウはちょっと高いからハヤシライスを…と言う実を馬鹿にせず明るく注文を受けてくれる。

恐らく、こういう地方の出稼ぎの人もたくさん見てきているのだろう。
厨房の人たちも明るく注文を受けて丁寧に料理し、田舎者を馬鹿にする空気なんてない。

(ホールの高子だけはちょっと気になるけれども…た、たぶん、キャストのせいで何か引っかかるように見えちゃうだけよね。きっと優しい人よね笑.gif


霞ヶ関っつうところのビルの現場にいます。

あっ、でも、あれなんです。
オリンピックやる国立競技場の現場にもいたこどがあるんですよ。

自慢にはなんねえんですけど。



と言う実に鈴子さんは自慢してくれと言うのだった。


いいんですよ。自慢して下さい。
「あれは俺が造ったんだ」って。ね? そうして下さい。



そうだよね。
「ここ俺が作ったんだぞ」と言っていいと思うよ。

地面に残る仕事ができるって、幸せな事。

食べ終わって店を出る前に、鈴子さんは実にポークカツサンドを持たせてくれた。


東京。
東京、嫌いにならないで下さいね。



奥茨城に着くと、バス停で子どもたちが待っている。
抱きつく ちよ子と進。

2人の後ろで微笑む みね子。

バス停から歩いて家に着く頃には外はもう真っ暗。

親子で歩くロケーションの素晴らしさ。


実は風呂よりもご飯よりも、まず、畑の土に挨拶した。


あぁ…。いいなぁ土は。土はいいなぁ。
茨城の土だ。
はあ~いい匂いだ。



今日も人が優しくて。
…恐いくらい優しくて。

泣いたわ……。←もう情緒不安定。

でも『おひさま』も最初の1週間はずっと泣いたからね。
安心はできない(爆)


お父さん…。
お父さんはここで畑や田んぼしたいんだよね。
そうだよね。決まってるよね…。
ここで生まれて育ったんだもんね…。
決まってるよね…



念を押すような みね子のモノローグが微笑ましい再会の陰を匂わせる。

みね子は今、不安なのね。
東京に好きな人たちを持っていかれるのが不安なのね。

そして視聴者的には、このとびきり温かい日常が崩れる不安を……
ちょっと待っているのだった。笑2.gif


とりあえず、すずふり亭で文明開化した実がそのまま蒸発しなくて良かった。

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-5520.html

2017/04/06 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |