ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
真田丸  NHK大河ドラマ  真田幸村  信繁  堺雅人  大泉洋  長澤まさみ  草刈正雄  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【真田丸】第38回 「昌幸」 感想

   ↑  2016/09/26 (月)  カテゴリー: 2016年大河「真田丸」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 真田丸 NHK大河ドラマ 真田幸村 信繁 堺雅人 大泉洋 長澤まさみ 草刈正雄 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-5272.html

2016/09/26 | Comment (12) | Trackback (16) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


おはようございます。

>他の人も死んじゃうって覚悟はしてなかったから!!

忠勝と清正も“最期”となりましたね。
心の準備が全く出来ていませんでした^^;
ナレーションでの死の語り…切ないです。

そして、なんといっても昌幸の最期ですよねぇ…
昌幸ロスとなるのも納得の回でした。

これで信繁が表舞台に立つことにもなるワケで…
次回はまずは一息つけそうです♪

BROOK |  2016/09/26 (月) 06:34 No.49893


>側室にならない可能性が出てきた…マジか。
確か「生涯、四人の妻を娶った」と序盤のナレで言ってたのに。
次回には何のイベントもなく妻になっていましただったらコケる。

巨炎 |  2016/09/26 (月) 09:40 [ 編集 ] No.49894


秀次の側室に、の話が出てきたときに
「きりは将来的にも信繁の側室にしないつもりか、三谷さんは?!」
と予感していましたが、今回の佐助の絵を見て、確信が強まりました。

でも巨炎さんのコメントを拝見し、確かにそう言ってたよなぁ、と。

いずれにせよ、きりは大阪については行かないと思っています。
山吹を食べちゃっただけでなく、ガラシャ様にあれだけ傾倒しながらキリシタンにならないし、ことごとく死の匂いに敏感で避けて生き延びるのがきりちゃん。

大阪に向かう信繁を必死に止めようとする場面で、秘めた熱情をぶつけて・・・そして涙してしまうもの、と今は想像しています。

徘徊人 |  2016/09/26 (月) 18:23 No.49895


家康の難癖

豊臣秀頼に平伏してしまった家康
「本当に秀吉の子なのか」と言ってましたね。
茶々を熱望した秀吉は色ボケだけでなくて
信長ブリードを遺したかったのかもしれません。
家康は、切れ者で強かな秀吉に一目おいていたにせよ、
畏怖の念を抱くことはありません。
カリスマ信長を重ねて視たのだと思います。
秀頼の鷹狩の姿は若い信長を彷彿とさせる雄姿だったですし…
あの信長ベースで秀吉のハイブリッドなら将来とても
太刀打ちできないと考えるのは納得できます。
三谷の解釈は本当に面白いですよね♪

-d- |  2016/09/26 (月) 23:24 No.49899


Re:BROOKさん

>忠勝と清正も“最期”となりましたね。
心の準備が全く出来ていませんでした^^;
ナレーションでの死の語り…切ないです。

清正なんて本当に不意打ちであっという間でしたよね…
人間の突然死ってこんなもんですよね。切ない。

昌幸父に関しては、ドラマ的にも大きなロスですよね。
今後、真田を背負って立つ信繁もドラマをいよいよ全面的に背負う堺さんも頑張っていただきたいです!

くう |  2016/09/27 (火) 00:00 No.49900


Re:巨炎さん

>確か「生涯、四人の妻を娶った」と序盤のナレで言ってたのに。
次回には何のイベントもなく妻になっていましただったらコケる。

次回、突然側室になっていても構わない…
むしろ、そうであってほしいです(笑)

くう |  2016/09/27 (火) 00:01 No.49901


Re:徘徊人さん

>山吹を食べちゃっただけでなく、ガラシャ様にあれだけ傾倒しながらキリシタンにならないし、ことごとく死の匂いに敏感で避けて生き延びるのがきりちゃん。

そうなんですよね~。
きりちゃんに「死」は合わないんですよね…

しかし、ここは一旦「あ、側室にならないんだな」と視聴者に思わせておいて、やっぱりなるという!
そっちの方向に3000点賭けときます(笑)

くう |  2016/09/27 (火) 00:05 No.49902


Re:-d-さん

>家康は、切れ者で強かな秀吉に一目おいていたにせよ、
畏怖の念を抱くことはありません。
カリスマ信長を重ねて視たのだと思います

そうかも知れませんね~。
しかし、私はこのドラマ的には家康が平伏したシーンは太閤殿下に向けていたのだと思いました。
あの時に流れた劇伴は秀吉のテーマなので。

くう |  2016/09/27 (火) 00:11 No.49903


ドラマの本筋からははずれた感想ですが、秀頼は本当に秀吉の子なんでしょうか?
茶々のことだからDNAだけで男を選んで秀吉をもだますくらいやってのけたかも・・・秀吉もうすうす感じていたがそれに乗った・・・

ケロヨン |  2016/09/27 (火) 11:47 No.49904


Re:ケロヨンさん

秀頼は太閤の子供ではないという説は昔からたくさんあります。
まーー私もそんな風に思っています。

正室のお寧だけではなく半端じゃない数の側室が誰も身ごもっていないので(若い頃に身ごもったという側室は、それこそどういう馬の骨を仕込んでいるのかよく解らないので(笑))

淀殿はDNAがどうのというよりも、普通ーーにTOPに立つために子供が必要だったと思います。

まーータイムマシーンでもなければ真実は藪の中です(笑)

くう |  2016/09/27 (火) 21:10 No.49907


思い入れ(勝手に)のある3人が一気にいなくなってしまいましたね、、、ただただ寂しいT^T くうさんと同じで、忠勝は最期を見たかったな。家康と稲も駆けつけて、、残念だけど妄想して楽しむ(っていうか悲しむ)ことにします。

きり問題なんですが、今回見て、あれ?側室話なし?➡︎序盤ナレを思い出し安心、してたんですが、、、今日発売の週刊朝日に衝撃の記事が! 長澤まさみのインタビューが掲載されてたんですけど、側室になるかどうかまだ分からないと!! 三谷さんから「やっぱりやめる(側室を)かもしれません」と言われていると!!
まじですかーーー!

>きりちゃんは阿梅の母だと思ってきたからこそ、ここまで応援し続けてきたのだけど。
私もです! さらに最近の益々逞しいきりを見て、きりは片倉さんとこに梅を連れて行くんだ!とまで妄想してました。(いわば仙台真田家の影の功労者!)楽しい妄想だったのに超残念。。。仮に側室になれたとしても、仙台がきりの存在否定してるなら、梅連行は完全にあり得ない話ってことで、勝手に妄想したくせに勝手に悔しがってます(-_-) その上側室自体もなかったら、くうさんと同じく色々モヤモヤモヤモヤ、、、今までのあれやこれやはどーする!みたいな。
まあ、このまま腐れ縁になって、三十郎オンナ版になっても、引き続き丸もきりも応援しますけどね!
ってなんかヤケになってしまいましたが、これからもレビュー楽しみにしてます! ブログ引越し大変そうですが頑張ってくださいね!


かこ |  2016/09/29 (木) 17:39 [ 編集 ] No.49918


Re:かこさん

>残念だけど妄想して楽しむ(っていうか悲しむ)ことにします。

そう~臨終が見たいわけではないんだけど、家康と正信が平八郎を偲ぶ姿は見たい!!
けれども、妄想で楽しみます^^

>側室になるかどうかまだ分からないと!! 三谷さんから「やっぱりやめる(側室を)かもしれません」と言われていると!!

まぢですかーーー!!!
えーーー…じゃあ、これからの気分で変わる可能性もあるってこと?( ̄∇ ̄;)
ってか、そろそろクランクアップの時期だと思うんだけど―――
台本は間に合っているのかな。
心配になってしまう^^;

>きりは片倉さんとこに梅を連れて行くんだ!とまで妄想してました。

私もまだ見ぬ阿梅ときりちゃんの別れに妄想で涙してたのに…(涙)

まーー最後までどうなるか解らないので見守りましょう。

>ブログ引越し大変そうですが頑張ってくださいね!

ありがとうございますーー!
今後もどうぞよろしくお願いします!

くう |  2016/09/30 (金) 00:01 No.49921

コメントを投稿する 記事: 【真田丸】第38回 「昌幸」 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い38昌幸死す・・・死に際に信繁に秘策を授け来る日の時に使うように遺言した

大河ドラマ「真田丸」第38話は九度山に幽閉された昌幸と信繁は何度も赦免を願い出るも家康は死ぬまで解くつもりはないという腹だった。そんな中で信繁には大助と娘が誕生し何も ...

オールマイティにコメンテート 2016/09/26

大河ドラマ「真田丸」第38回

信濃に帰りたかった…。 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201609250001/ NHK大河ドラマ 真田丸 オリジナル・サウンドトラック 2 [ 服部隆之 ]

日々“是”精進! ver.F 2016/09/26

九度山の森には時計なんてないのさ(長澤まさみ)

ついに・・・真田信繁の三女・阿梅の母親が春(竹林院)になってしまった。これで・・・高梨内記の娘・きりはますます霧隠才蔵ポジションに近付いている。まあ・・・ネーミングの時点でそうだったんだよな。今回なんか露骨に佐助と親密なシーンが挿入されていたしな。早世した次女の於市なんていないことになってるしな。負

キッドのブログinココログ 2016/09/26

NHK大河ドラマ「真田丸」第38回「昌幸」

どなたにも公平に必ずそれはやってまいります。良い人にも悪い人にも、ちょいと悪いんだけど超魅力的な父上昌幸様にも、老いと死の影が忍び寄るご様子。どうなんでしょう初志貫徹で上杉征伐に向かう家康様を横から襲って首を取っていたら・・・タヌキと称される家康様、まさにこれ、捕らぬ狸の皮算用ですかねえ~。

真田のよもやま話 2016/09/26

真田丸 第三十八回「昌幸」

第三十七回「信之」はこちら。今日はタイトルどおり真田昌幸(草刈正雄)の最期。九度山に蟄居させられてからの十年を一気に。この大河をこれまでリードしてきたのは草刈正雄。誰だってそう思っている。あの美男なだけだった男が、古畑任三郎の神の回「ゲームの達人」を経由してここまでの役者になった。代表作を問われれば文句なく「真田丸です」と答えることができるのだ。もって瞑すべし。いや草刈さんは死んでないですけ...

事務職員へのこの1冊 2016/09/26

真田丸「昌幸」

タイトルから、ずっと存在感を放った、昌幸(草刈正雄)の最期は覚悟してたのですが、その最後の十年を描きつつ、本多忠勝(藤岡弘、)、加藤清正(新井浩文)までが、名物になったナレ死を遂げようとは… 呆然信之(大泉洋)らの助命嘆願により、昌幸(草刈正雄)信繁(堺雅人)らは、紀州九度山へ幽閉処分となり、村の実力者に、信繁が挨拶にいくのですが、(昌幸はへそを曲げて出ない)歓迎されてないこと、はなはだしい...

のほほん便り 2016/09/26

真田丸 第38回「昌幸」~ひとりひとりが生きておる。ひとりひとりが思いを持っておる

 九度山での蟄居生活。 ・高梨内記(中原丈雄)は山菜摘み。 ・きり(長澤まさみ)は村の長・長兵衛に菓子を持っていって挨拶。 ・佐助(藤井隆)は、あっという間に家を建てる(素っ破ですから・笑)、絵も上手い!(素っ破ですから・笑) ・信繁(堺雅人)はきりと亡...

平成エンタメ研究所 2016/09/26

真田丸 第38回「昌幸」簡単ですが感想です!

​​​​今日もいろいろとありました。簡単ですが書かせてくださいませ!まずはおひげの信繁さんが思った以上に素敵だった!!!!星野秀忠さんもおひげになられましたけれども(^^)...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2016/09/26

〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第38回「昌幸」感想 昌幸ロス大量発生!「幸」の字継承へ

クレジットタイトルに 竹本義太夫 の名前があってちょっとビックリした。 時代的には九度山に居ても矛盾はしないんだけど、 このあと「ちかえもん」のように近松門左衛門とススッタモンダするかと思うとなんだか、、、 しかし、九度山に蟄居してから時の流れが物凄く速...

しっとう?岩田亜矢那 2016/09/26

真田丸 第38回「昌幸」

大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第38回「昌幸」  あらすじ・・・・・・・

みはいる・BのB 2016/09/26

大河ドラマ「真田丸」第38回感想

「軍勢を塊と思うな、一人一人が思いを持っている、ゆめゆめ忘れるな」老け専の私としてはヒゲ率が高くなったのは喜ぶべきことなのでしょうね。 喧嘩に卑怯も何もない勝ったもん勝ちじゃ 昌幸パパとゲンジローの九度山での蟄居生活が始まりました。 一方で徳川は家康が征夷大将軍に、続いて秀忠も征夷大将軍となりいよいよ天下を手中に収めようとします。 ゲンザブローが何度も恩赦を願い出ます...

鬚禿観察日記ヒゲハゲカンサツニッキ 2016/09/26

大河ドラマ 感想 真田丸 第38回「昌幸」

九度山に蟄居させられた昌幸。家康が征夷大将軍に任じられたと聞けば、「家康は浮かれているから赦免される」と言ったり、子の秀忠に征夷大将軍を譲ったと聞けば、これまたチャンスだと期待して、昌幸の方が浮かれておりました。

架空と現実の雑記帳 2016/09/26

真田丸 第38回

『昌幸』「さらば!昌幸」内容信之(大泉洋)らの助命嘆願により、昌幸(草刈正雄)信繁(堺雅人)らは、紀州九度山へ幽閉処分となった。春(松岡茉優)や、高梨内記(中原丈雄)きり(長澤まさみ)親子そして佐助(藤井隆)らとともに、浅野家の竹本義太夫(宮下誠)の監...

レベル999のgoo部屋 2016/09/26

大河ドラマ「真田丸」 #38 昌幸

あっという間に関ヶ原、 あっという間に昌幸が。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2016/09/26

真田丸 第38話「昌幸」

公式サイト 紀州九度山村に幽閉となった昌幸(草刈正雄)と信繁(堺雅人)ら一行。昌

昼寝の時間 2016/09/28

【真田丸】第38回「昌幸」感想と視聴率

副題「昌幸」新聞ラテ「さらば!昌幸」第38話の関東の視聴率は、前回の17.3%よ

ショコラの日記帳・別館 2016/09/29