ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラ  とと姉ちゃん  高畑充希  相楽樹  杉咲花  木村多江  唐沢寿明  伊藤淳史  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第144回 感想

   ↑  2016/09/17 (土)  カテゴリー: NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラ とと姉ちゃん 高畑充希 相楽樹 杉咲花 木村多江 唐沢寿明 伊藤淳史 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-5262.html

2016/09/17 | Comment (2) | Trackback (4) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


>「この先、小橋家が鉄郎と再び会うことはなかったのです」

あ、私はね、「これが、常子が最後に見た鉄郎の姿でした。」(檀ふみ)  だった(^▽^)。

美子の結婚の承諾を、常子がする。
いくらとと姉ちゃんと言えど、常子が人前で母を立てる姿があまり記憶にない。
頼っても、このドラマの中のかかは、こんな感じだったかも知れないけど。

『神の舌』ものすごく期待してたんだけど、3話目くらいから見ていなくて溜まりっぱなし。
映画化するくらいなのだから今から見ようかしらと思いつつも、なかなか気がのりません。
もう、新クールなんだよね。

紫花浜匙 |  2016/09/19 (月) 23:29 [ 編集 ] No.49867


Re:紫花浜匙 さん

>あ、私はね、「これが、常子が最後に見た鉄郎の姿でした。」(檀ふみ)  だった(^▽^)。

ああ、それはいい!
私のナレよりもスッキリしていますね。採用!

>いくらとと姉ちゃんと言えど、常子が人前で母を立てる姿があまり記憶にない。

尊重しあっているように見えて、あまり助けてもいないし立ててもいないのよね。
持ち上げられているのはいつも常子ばかり(笑)

>『神の舌』ものすごく期待してたんだけど

ふざけすぎでマンネリ化しすぎよね~。
映画に一緒に行く友達もつまらないと言っていたので劇場版は行かなくて済みそう(笑)

くう |  2016/09/20 (火) 01:11 [ 編集 ] No.49872

コメントを投稿する 記事: NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第144回 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

とと姉ちゃん 第144回

内容美子(杉咲花)の結婚が決まり、常子(高畑充希)鞠子(相楽樹)ら家族が集まる祝いの席に、突然、鉄郎(向井理)が現れる。代子には、妻・幸子(岩崎ひろみ)の姿も! 敬称略 どうするんだろうと思っていたが。 ちゃぶ台をぐるり。 それほど、興味もないネタな...

レベル999のgoo部屋 2016/09/17

昭和39年>『とと姉ちゃん』第144話

もうすっかり忘れ果てていた「どうしたもんじゃろのう」が鉄郎叔父さんの口から飛び出すとは…流行語大賞を狙うどころか視聴者もスタッフも皆が必死で“なかったこと”に...

もう…何がなんだか日記 2016/09/18

昭和39年>『とと姉ちゃん』第144話

もうすっかり忘れ果てていた 「どうしたもんじゃろのう」が 鉄郎叔父さんの口から飛び出すとは… 流行語大賞を狙うどころか 視聴者もスタッフも皆が必死で “なかったこと”にしたと思っていたのに… 西田的には実に気の利いた名言なのだろうなあ(遠い目 まだドラマが始まる前、番宣をチラリ観た時点で 「どうしたもんじゃろのう」には 何かムカついて仕方なかったのだけれど ...

何がなんだか…ひじゅに館 2016/09/18

とと姉ちゃん (第144回・9/17) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第24週『常子、小さな幸せを大事にする』『第144回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。 ※ 本作は 8/25 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の...

ディレクターの目線blog@FC2 2016/09/19