ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
真田丸  NHK大河ドラマ  真田幸村  信繁  堺雅人  大泉洋  長澤まさみ  草刈正雄  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【真田丸】第34回 「挙兵」 感想

   ↑  2016/08/29 (月)  カテゴリー: 2016年大河「真田丸」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 真田丸 NHK大河ドラマ 真田幸村 信繁 堺雅人 大泉洋 長澤まさみ 草刈正雄 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-5238.html

2016/08/29 | Comment (3) | Trackback (13) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


おはようございます。

>くのいちかってくらい役に立ってる

きりの意外な活躍に驚きでした♪
たしかにくノ一並みですよね^^


兼続の直江状のシーンは見ているこっちまで面白くなりました!
村上さんの朗読、聞いてみたいと思います。


次回は真田がメインのエピソードとなりそうですね。

信幸…

期待しています!

BROOK |  2016/08/29 (月) 06:16 No.49814


考えてみれば源次郎は上田で過ごした時間より大坂伏見で過ごした時間の方がずっと長いんですよね。そう考えると豊臣の方が実家に思えるのも頷けるかも

治部は甘えるのが下手というか出来ない男。でも刑部と源次郎には涙を見せることが出来たんですね。もっとも北政所さまや清正に涙を見せることができても結局は関ヶ原合戦は避けられなかったかも
気高すぎる男の性ですね

きりちゃん大活躍!そしてガラシャ様めっちゃ優しい!
はるちゃんもついにコメディ要員としてキャラ確立されましたね笑
九度山での源次郎ハーレムにブチ切れてしまうんじゃ
何だか九度山編も楽しみです

sabo |  2016/08/29 (月) 19:35 No.49819


直江状!

かつて天〇人では、主役最大の見せ場のサブタイトルが「家康への手紙」と、まるで地理講座説明テロップ「北の地方の暮らし」みたいな無味乾燥脱力のお題にされ呆れました。
その後の描写も、かんじんの家康が少し顔をしかめたくらいで、なぜかあちこちへ回覧メールみたいに書状がまかれ、敵味方の大名や姫君が、お祭りの告知でもきたようにニコニコ読んで終わり、というなにが見せたいのかさっぱりな展開に。
過去の愚痴が多く申し訳ありません。
そのくらい大河ファン、上杉ファンにとって情けなかった記憶が、やっと真田丸で上書きされました。

直江状が徳川に対する挑戦状なのはもちろんですが、その目的はいまひとつ。諸大名の前で不当な威圧を受け、くやしい思いをしたお館様の無念をはらすことでしょう。
それは景勝が、めったにみせない心からの笑顔を披露したことで達成されたはず。
こうなれば、もう関ヶ原へ一直線ですが、やはり真田家が主役のドラマ、ここは犬伏をしっかり見届けたい気持ちです。

ふるゆき |  2016/08/31 (水) 18:55 [ 編集 ] No.49824

コメントを投稿する 記事: 【真田丸】第34回 「挙兵」 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「真田丸」第34回

三成、蟄居… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201608280000/ NHK大河ドラマ 真田丸 オリジナル・サウンドトラック 2 [ 服部隆之 ]価格:3240円(税込、送料無料) (2016/8/20時点)

日々“是”精進! ver.F 2016/08/29

真田丸 第三十四回「挙兵」

第三十三回「動乱」はこちら。前回の視聴率は18.0%。オリンピックで沸き立っているときなのに意外に健闘した。というか、わたし、ものごころついてから、今回ほど物理的に見なかったオリンピックはないかも。あ、1980年のモスクワがあったか。あの、テレビ朝日の寝業師がしかけた騒動(独占放映)は、もののみごとに失敗に終わっている。前回の石田三成によく似た経緯。アメリカが家康で三成がソ連ですか。マスコミ...

事務職員へのこの1冊 2016/08/29

真田丸 第34回「挙兵」~いよいよ関ヶ原、生きていれば楽しいものが見られる時代がやってきた!

<石田三成は政事を独り占めしようとしている> <石田三成は天下を乱す大罪人>  三成(山本耕史)を蟄居に追いやった罪状の内容だ。  政治というのは、こんなふうにレッテル貼りをするんですね。  そうして政敵を追い込んでいく。  もちろん、三成にも指摘された面...

平成エンタメ研究所 2016/08/29

真田丸「挙兵」

家康(内野聖陽)襲撃を諦めた三成(山本耕史)は、屋敷にて謹慎にほどなく、宇喜多秀家(高橋和也)前田利家(小林勝也)らの説得で、三成の謹慎は解かれるのですが、加藤清正(新井浩文)福島正則(深水元基)らの怒りは治まらず。そこは、前田利家が抑えていたのですが、不運なことに、ついにこの世を去ってしまいます。また、寧(鈴木京香)の出家で、城を去ることとなり、きり(長澤まさみ)に暇が出され、話を聞いた信...

のほほん便り 2016/08/29

天地人を思い出せとでも言いたいのか・・・若かったあの頃を・・・今となっては虚しい日々を(長澤まさみ)

実在すると言われる真田信繁の側室の一人・・・高梨内記の娘。 このドラマでは「きり」と名付けられ・・・「死の天使」の役割を担っている。 高梨内記は北信濃の名族清和源氏井上氏の一族で・・・真田昌幸の兄・真田信綱の正室・高梨政頼の娘の縁者なのであろう。 真田信幸の最初の正室が信綱の娘である以上・・・信幸の

キッドのブログinココログ 2016/08/29

大河ドラマ「真田丸」第34回感想

「不穏大好き!また一緒に乗り越えていきましょう!」私が覚えている限り、ここまでのきりちゃんの台詞の中でこれは最もポジティブな発言だと思う。 これから皆どんどん滅びていくばかりなのが辛いです。 そんな中でのきりちゃんの超ポジティブ発言に、とても救われるような気がするのは私だけ? 唯一勝ち誇るのがこの人、変な顔で喜んでます 蟄居を命じられ伏見を去る直前の石田三成と加藤...

鬚禿観察日記ヒゲハゲカンサツニッキ 2016/08/29

真田丸 第34回

『挙兵』「七将襲撃ガラシャ走る!直江状上杉征伐~三成の涙、清正との誓い~ついに関ケ原!挙兵」内容家康(内野聖陽)襲撃を諦めた三成(山本耕史)は、屋敷にて謹慎する。ほどなくして、宇喜多秀家(高橋和也)前田利家(小林勝也)らの働きで、三成の謹慎は解かれるが...

レベル999のgoo部屋 2016/08/29

大河ドラマ「真田丸」 #34 挙兵

記事を打っていたら消えた!!

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2016/08/29

NHK大河ドラマ「真田丸」第34回「挙兵」

挙兵!第3クールの「シメ」はやっぱり関ヶ原とその後始末になるのでしょうか。先週は一人で息巻いて空回りで孤立していく三成様が可愛そうでした。秀吉様のヒョウタンを借りられなかったのが痛かったですよねえ~、秀頼様の許諾なしに兵を起こそうとした時点で「天下惣無事」違反ですから~。

真田のよもやま話 2016/08/29

大河ドラマ 感想 真田丸 第34回「挙兵」

未遂に終わった家康屋敷襲撃。企てた三成は謹慎となりました。その三成ですが、小田原攻めなどを記録するために大量の資料を自宅に持ち出していました。「情報漏えいが…」とうるさい現代なら、それも咎められそうですが、そんなエピソードも後々の場面に生かされていました。

架空と現実の雑記帳 2016/08/29

真田丸 第34話「挙兵」

公式サイト 家康暗殺に失敗し謹慎することになった三成(山本耕史)。それでも収まら

昼寝の時間 2016/08/31

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い34三成失脚で信繁は真田家に戻るが家康の上杉討伐で真田家は一致団結して家康の背後を伺う事になった

大河ドラマ「真田丸」第34話は三成は謹慎を言い渡されたが、それでも三成の処遇に我慢できない清正、正則らは三成襲撃を企てる。それを察知した信繁はこれを回避しようと家康と ...

オールマイティにコメンテート 2016/08/31

真田丸 第34回「挙兵」簡単ですが感想です!

大河感想、遅くなりました。が、その前に。こちらに直接来る事が無かった台風10号。お隣の岩手や北海道に甚大な被害をもたらしました。返礼品無しでふるさと納税とか 何かできる...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2016/09/01