ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラ  とと姉ちゃん  高畑充希  相楽樹  杉咲花  木村多江  唐沢寿明  伊藤淳史  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第110回 感想

   ↑  2016/08/09 (火)  カテゴリー: NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラ とと姉ちゃん 高畑充希 相楽樹 杉咲花 木村多江 唐沢寿明 伊藤淳史 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-5215.html

2016/08/09 | Comment (6) | Trackback (4) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


>今日は、この下りにすごく感銘を受けてしまった。
>らいてうさんの話が、とてもいい話だったな。
雑誌のコンセプトをよく理解していてさすがでしたよね。
お住まいの日本家屋もちょっと暗い室内から臨む光のあたった中庭が素敵でした。

やっぱり
(A)予定していた作家がしめきりギリギリに断ってきたので急きょ代わりを用意する必要がある
(B)平塚らいてふに原稿を書いていただくために何日も粘った
AとBを書いた脚本家は違う人なんじゃないかと思うのですが…
何日も粘る余裕があるなら最初の人のしめきり延ばしてもよかったんじゃないかと。
ふつうに編集会議で鞠子が提案でよいのになんで(A)を入れるんでしょうね。

ゆう |  2016/08/09 (火) 22:48 [ 編集 ] No.49742


感銘……私も!今日は、今日だけは、全く別物のようなドラマでした。場面もいい感じって思いました。特に、風鈴の使い方…。どうして、今回だけ???

南高卒 |  2016/08/09 (火) 23:24 No.49743


Re:ゆうさん

>雑誌のコンセプトをよく理解していてさすがでしたよね。
お住まいの日本家屋もちょっと暗い室内から臨む光のあたった中庭が素敵でした。

らいてうさんの言葉はいい脚本でしたよねぇ。
こういう強い女にも家庭的で伝統を愛する一面があるのだとよく解る素敵な話でしたよ。

>ふつうに編集会議で鞠子が提案でよいのになんで(A)を入れるんでしょうね。

確かにね^^;
代りにしなくても良かったのに。

くう |  2016/08/10 (水) 00:05 [ 編集 ] No.49744


Re:南高卒さん

>今日は、今日だけは、全く別物のようなドラマでした。場面もいい感じって思いました。

お家の様子がとても真野さん@らいてうの空気感に合っていましたね。
まるでそこに本物の生活があるように素敵なシーンでした^^

くう |  2016/08/10 (水) 00:07 [ 編集 ] No.49745


素敵なシーンの翌日は、元通りって感じの水曜日。さて、私…人を顔で判断するのは、いけないぞって思う方だと思うんですが、今日は、片桐はいり様の顔が怖くて恐くて……夢に出てきそう……。あんべちゃんの片桐はいり様は、キョンキョンにいじめられてたキャラで、愛おしく大好きだったんだけど、とと姉ちゃんでの片桐はいり様……お化けの役でもないのに、恐怖を感じて、納涼会って感じ。酷暑だから、マ、イッカ!明日は、筧利夫様が御出演で、楽しみ!!

南高卒 |  2016/08/10 (水) 11:18 No.49747


Re:南高卒さん

>素敵なシーンの翌日は、元通りって感じの水曜日

まさにそれでしたね~^^;
媒酌人をどうするかとか、そんなことで話が終わりました。

>今日は、片桐はいり様の顔が怖くて

あーー私も、あんべちゃん大好きでしたが、東堂先生は苦手ですよ。
演技がね…大きくて^^;

くう |  2016/08/11 (木) 00:25 [ 編集 ] No.49748

コメントを投稿する 記事: NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第110回 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

鞠子、奮闘す>『とと姉ちゃん』第110話

平塚らいてうが『暮しの手帖』にお汁粉のレシピを載せたのは実話それは「ゴマじるこ」黒ゴマを「すって すって すりつづける」のが大事で体力的に大変なので夫の奥村博史が手伝っ...

もう…何がなんだか日記 2016/08/09

鞠子、奮闘す>『とと姉ちゃん』第110話

平塚らいてうが『暮しの手帖』に お汁粉のレシピを載せたのは実話 それは「ゴマじるこ」 黒ゴマを「すって すって すりつづける」のが大事で 体力的に大変なので夫の奥村博史が手伝ってくれたとか 強い女というイメージの平塚らいてうが 可愛く感じられるな まさにそれこそが『暮しの手帖』の役割? …ひじゅにですが何か? 「とと姉が花山さんに 編集長を...

何がなんだか…ひじゅに館 2016/08/09

とと姉ちゃん 第110回

内容平塚らいてう(真野響子)の原稿を載せようと提案する鞠子(相楽樹)常子(高畑充希)は、鞠子を交渉に向かわせる。 敬称略 今回に限らず、相変わらず。。。“主張”は多い今作だけど。 なぜ、今回のように、頑張る姿を描いてこなかったかなぁ。。。。 本来は、そこにある...

レベル999のgoo部屋 2016/08/09

とと姉ちゃん (第110回・8/9) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第19週『鞠子、平塚らいてうに会う』『第110回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。 予定していた原稿に突然穴があき、騒然とする編集部。鞠子(相楽樹)は、平塚らいてう(真野響子)に原稿を依頼してはと提案する。信頼している編集者としか仕事をしないというらいてう。...

ディレクターの目線blog@FC2 2016/08/10