ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラ  とと姉ちゃん  高畑充希  相楽樹  杉咲花  木村多江  唐沢寿明  伊藤淳史  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第108回 感想

   ↑  2016/08/07 (日)  カテゴリー: NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラ とと姉ちゃん 高畑充希 相楽樹 杉咲花 木村多江 唐沢寿明 伊藤淳史 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-5185.html

2016/08/07 | Comment (0) | Trackback (5) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第108回 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

とと姉ちゃん (第108回・8/6) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第18週『常子、ホットケーキをつくる』『第108回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。 昭和25年。常子(高畑充希)は、ますます雑誌作りにのめり込んでいた。新聞をくまなく読み、行列を見たら並ぶ。その姿は、まさに水を得た魚のような活躍ぶり。一方、鞠子(相楽樹)は...

ディレクターの目線blog@FC2 2016/08/07

とと姉ちゃん 第108回

またか。。。 ほんと、毎週同じナレーションだが。 “なぜか、雑誌が順調、好調” 。。。。ほんとは、その“なぜ”を知りたい、聞きたい、見たい。。。なのに。

レベル999のgoo部屋 2016/08/07

ませ>『とと姉ちゃん』第108話

「ませ」というとさだまさしの『雨やどり』を思い出してしまうのは昭和脳でせうか?調べたら1977年の曲だよ昭和52年だよヒジュンが生まれる前年だよ…ひじゅにですが何か?「“...

もう…何がなんだか日記 2016/08/07

ませ>『とと姉ちゃん』第108話

「ませ」というと さだまさしの『雨やどり』 を思い出してしまうのは 昭和脳でせうか? 調べたら1977年の曲だよ 昭和52年だよ ヒジュンが生まれる前年だよ …ひじゅにですが何か? 「“ませ”なんて…」by水田 ↑浮いてばかりの西田ネタ そもそも、鞠子の相手役の姓が水田ってところから 結婚したら 水たまり(こ) という...

何がなんだか…ひじゅに館 2016/08/07

とと姉ちゃん第18週(8.1-6)

広告掲載問題で決裂した小橋常子(高畑充希)と花山(唐沢寿明)、 広告主の横暴な要求で甘い認識に気づいた常子は花山と和解、 ホットケーキの作り方を紹介した新刊が好評で廃刊の危機を脱する。 一方、水田(伊藤淳史)と鞠子(相楽樹)の恋は難航していた。 常子が花山に謝罪はしたものの広告を掲載したのはしょうがなかったと あくまで言い通したのがよかった。 広告掲載しないと、会社が潰れてたわけだしね。 ...

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) 2016/08/07