ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
真田丸  NHK大河ドラマ  真田幸村  信繁  堺雅人  大泉洋  長澤まさみ  草刈正雄  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【真田丸】第29回 「異変」 感想

   ↑  2016/07/25 (月)  カテゴリー: 2016年大河「真田丸」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 真田丸 NHK大河ドラマ 真田幸村 信繁 堺雅人 大泉洋 長澤まさみ 草刈正雄 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-5146.html

2016/07/25 | Comment (8) | Trackback (13) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


おはようございます。

>三谷氏はきりちゃんをどうするつもりなんだろう

たしかにきりの扱いが益々分からなくなってきましたね。
このままキリシタンに?
秀次から貰った画が彼女をそうさせているのでしょうが…。


秀吉はかなり認知症が進んでいる様子…
小日向さんの演技が巧いです♪


次回予告の太夫のことが気になりました。
口から血を流してましたね…。

BROOK |  2016/07/25 (月) 05:41 No.49670


>きり
秀次の件で源次郎との距離が近づくどころか逆にしか見えん…。

>公家の侍女
「武田信玄」では信玄が寵愛しているのは諏訪姫で
正室である京出身の三条の方とは常に一定の緊張感があります。
ただ、妻本人よりも片腕ともいうべき
小川真由美演じる八重の方が怖い雰囲気があって、それ由来?

巨炎 |  2016/07/25 (月) 14:39 [ 編集 ] No.49671


今やきりちゃんに心を配ってくれるのは北政所さまだけ。関ヶ原後もきりちゃんはこのまま北政所さまに付いてった方が良いのでは?なんて思います(笑

それにしてもいつまでも源次郎がきりに振り向いてくれないと高梨内記が可哀想。昌幸死後も上田に帰らずに家を潰すことも厭わず最後まで源次郎に付き従ったというのに(汗

sabo |  2016/07/25 (月) 18:07 No.49675


Re:BROOKさん

>たしかにきりの扱いが益々分からなくなってきましたね。
このままキリシタンに?

きりちゃんは信繁の側室になる…はず!ですし、真田の者がキリシタンっていうのはまずいですよね~…それともまさかの側室にならない…?^^;

巷では幸村キリシタン説もあるといえばあるので、そっちに行くのかも知れませんね~。

>次回予告の太夫のことが気になりました。
口から血を流してましたね…。

そこもキリシタン関係なのでしょうかね。
次回が待ち遠しいです!

くう |  2016/07/26 (火) 01:30 [ 編集 ] No.49680


Re:巨炎さん

>「武田信玄」では信玄が寵愛しているのは諏訪姫で
正室である京出身の三条の方とは常に一定の緊張感があります。

「武田信玄」は何だか暗くて個人的には嫌いな大河でした。
紺野さんの三条夫人は確か時々能面のイメージと被せられ、恐ろしかったことを覚えています。
(史実の三条夫人と信玄公は仲睦まじかったと言われています)

小川真由美さんも恐かったですね(笑)
昌幸の正室が三条夫人の侍女だというのは不確かですが史料のある一説です。

くう |  2016/07/26 (火) 01:39 [ 編集 ] No.49681


Re:saboさん

>今やきりちゃんに心を配ってくれるのは北政所さまだけ。関ヶ原後もきりちゃんはこのまま北政所さまに付いてった方が良いのでは?なんて思います(笑

確かに、北政所は悩みは多くとも長寿を全うされますし、キリシタンの侍女がいるので、その位置の方がきりちゃんも安全に長生きできそう(笑)

>それにしてもいつまでも源次郎がきりに振り向いてくれないと高梨内記が可哀想。昌幸死後も上田に帰らずに家を潰すことも厭わず最後まで源次郎に付き従ったというのに(汗

きっと大丈夫。
この内記どのなら信繁と運命を共にするよりも娘には長生きしてほしいと思ってくれそう(笑)

くう |  2016/07/26 (火) 01:49 [ 編集 ] No.49682


やっぱり凄い

いやはや、今回も凄い情報量でした。
信繁が正室をむかえる、信幸には同時に子ができる、母上の経歴詐称危機一髪があれば(くうさんのご指摘、さすがです)父上の遊興から一転して突発的築城熱と、目まぐるしいどころじゃ…。

秀吉の老いと政権の揺らぎがきたので、家康も行動にうつるでしょうが、前回の秀忠が気になります。
第2次上田合戦の伏線も、いろいろと張られているのかも。
またも次回が待ちきれないです。

ふるゆき |  2016/07/26 (火) 19:24 [ 編集 ] No.49683


Re:ふるゆきさん

>父上の遊興から一転して突発的築城熱と、目まぐるしいどころじゃ…。

私、昌幸父と吉野太夫の部分だけが今ひとつよく解らなかったのですが、あれってガチでホレてしまって遊んでる!ってことでいいんでしょうかね?何か狙いがあってのことなのかな。(でも昌幸父だから地で遊びたい欲求のままに動いているだけなのか^^;)

>秀吉の老いと政権の揺らぎがきたので、家康も行動にうつるでしょうが、前回の秀忠が気になります。

家康にとって秀忠はボンクラ息子っぽい感じでしたよね^^;
関ヶ原遅参のシーンが今から楽しみ…

くう |  2016/07/28 (木) 03:59 [ 編集 ] No.49689

コメントを投稿する 記事: 【真田丸】第29回 「異変」 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「真田丸」第29回

老い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201607240001/ ブラタモリ (2) 東京駅 富士山 真田丸スペシャル(上田・沼田)価格:1512円(税込、送料無料)

日々“是”精進! ver.F 2016/07/25

NHK大河ドラマ「真田丸」第29回「異変」

薫ママ様!ずううっと嘘をついてらした!っていうか、菊亭晴季様の娘様が大名でもない真田家に嫁ぐってのが素っ頓狂っちゃあ素っ頓狂なご縁組でしたわ。いえほら、晴季様と言ったら、左大臣のお子様にしてご自身もウデスパー・・じゃなかった!右大臣であられるとおおんでもないセレブのザラブ星人・・ではなく!サラブレッド!あ、でも秀次様のご自害のとばっちりで、娘様は無残に処刑され、晴季様もいっとき官位はく奪の上...

真田のよもやま話 2016/07/25

真田丸 第二十九回「異変」

第二十八回「受難」はこちら。前回の視聴率はめずらしく的中して17.0%。この数字を基調として動いていくのかな。今日のお話は、信繁(堺雅人)が正室を迎え(誰かわたしに彼女の魅力を解説してくれないですか)、ついこの間までさみしい生活を送っていた信幸(大泉洋)が、あろうことか本妻(吉田羊)と前妻(長野里美)を同日に懐妊させるという離れ業を演じ(誰かわたしにこのようなことができる方法を教えてくれない...

事務職員へのこの1冊 2016/07/25

大河ドラマ「真田丸」 #29 異変

秀吉に異変? それともほかにも異変??

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2016/07/25

真田丸 第29回「異変」

大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第29回「異変」 あらすじ・・・・・・・

みはいる・BのB 2016/07/25

真田丸 第29回「異変」~わしは壊れてしまったのか? 死にとうない、死にとうない。

 秀吉(小日向文世)の老いの描き方が上手いなぁ。 ・寝小便 ・少し前に言ったことを忘れてしまう。 ・家康(内野聖陽)を二度呼びつけて同じことを言ってしまう。 ・生せんべい、ビスケットで癇癪を起こす。 ・情緒不安定 「死にとうない。死にとうない」と泣き出す。  ...

平成エンタメ研究所 2016/07/25

真田丸 第29回

『異変』「忠義の嘘異変」 内容秀吉(小日向文世)の肝煎りで大谷吉継(片岡愛之助)の娘・春(松岡茉優)を信繁(堺雅人)は、正室として迎えることに。真田家の面々から、快く受け入れられる春だったが、そんな春を。。。三成(山本耕史)は、“苦労する”と信繁に告げる。 一方、秀吉の老い...

レベル999のgoo部屋 2016/07/25

真田丸「異変」

秀吉(小日向文世)に、どんどん老いの兆候が。 同じことを繰り返し、言い、食の好みが変わり、ついに寝小便。茶々(竹内結子)には、息子の拾には、全盛だった頃の父親を覚えておいて欲しいから、と疎んじられます。 とどめのように、地震が起こり、みな怖かったでしょうね。まさに「異変」です。 信繁(堺雅人)は、秀吉の肝いりで、大谷吉継(片岡愛之助)の娘・春(松岡茉優)を正室に 昌幸...

のほほん便り 2016/07/25

関白殿下が得た安らぎを太閤様も遅かれ早かれ得るでしょう(長澤まさみ)

誰が殺した関白秀次・・・。 それは私・・・と秀吉が言った。 それは間違いないことなのだろう。 しかし・・・何故、そうなったのかは謎に包まれている。 戦国ミステリの一つである。 それに比べれば・・・真田昌幸の妻の出自が謎に包まれていることはそれほど問題ではないのだろう。 だが・・・それはそれで面白いわ

キッドのブログinココログ 2016/07/25

大河ドラマ 感想 真田丸 第29回「異変」

先週浮上した母上様(高畑淳子)の経歴詐称疑惑。信幸・信繁兄弟が昌幸父さんに問いただすと、公家の娘ではないと白状いたしました。しかも、侍女!(笑)。この件は母上様がキツネだったのではなく、昌幸父さんが狸だったようです。世が世なら、炎上もんですよ(笑)。

架空と現実の雑記帳 2016/07/25

大河ドラマ「真田丸」第29回感想

「真田を利するなら、オレは迷わず徳川につく。おまえは真田家のために太閤殿下のお側にいるのだろ?」ダブルおめでたのゲンザブロー、最近じわっと出番が増えてきたような気がします。 おめでた1号おこうさん おめでた2号稲さん いよいよ秀吉の老いが本格的になってきて、秀吉自身だけでなく周りの人々の様子を見ているのが辛かったです。 一方で今回は綺麗どころが勢揃いで華や...

鬚禿観察日記ヒゲハゲカンサツニッキ 2016/07/25

真田丸 第29話「異変」

公式サイト 信繁(堺雅人)は、秀吉(小日向文世)じきじきの肝いりで、大谷吉継(片

昼寝の時間 2016/07/26

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い29信繁正室に春を迎え信幸に待望の子供を授かるも秀吉の急激な老いに混乱の前触れの大地震が襲ったのだった

大河ドラマ「真田丸」第29話は信繁は吉継の娘春を正室に迎えた。信幸は伏見城築城普請するがなかなかうまくいかない。一方できりは細川ガラシャと接点を持つようになるが、そん ...

オールマイティにコメンテート 2016/07/28