ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
真田丸  NHK大河ドラマ  真田幸村  信繁  堺雅人  大泉洋  長澤まさみ  草刈正雄  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【真田丸】第25回 「別離」 感想

   ↑  2016/06/27 (月)  カテゴリー: 2016年大河「真田丸」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 真田丸 NHK大河ドラマ 真田幸村 信繁 堺雅人 大泉洋 長澤まさみ 草刈正雄 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-5111.html

2016/06/27 | Comment (14) | Trackback (16) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


おはようございます。

>実直な人たち。

三成、一度は断ったのに…やっぱりね~♪と。
律儀というかなんというか。
今回の大河ドラマの三成の性格らしい一面でした^^


>この描き方はとても新鮮。

たしかに。
これはこれで非常に新鮮なエピソードになっていました。


次回は一転変わってコミカルなシーンが多そうな予感。
期待しています!

BROOK |  2016/06/27 (月) 05:23 No.49546


>「利休にたずねよ」
脚本は「天地人」の人…。

>きりちゃんには「不吉な物」に対する勘が働くんだね。
「源次郎と私は同じ日に死ぬ」と言って渡された押し花を
飲み込んだのがきりちゃんだった訳ですが、
これが最終局面でどう影響してくるかでしょうか。

巨炎 |  2016/06/27 (月) 14:05 [ 編集 ] No.49548


見ているのが…

いろいろ辛い回でした。
しかし、利休の死を斬新な視点であがいた脚本は凄いと思います。
利休の館を包囲したのは上杉勢なので、景勝か兼続が出るかと思ったけど、でませんでしたね。

今回がラストまで悲しい場面が多かったので、来週の戦国大仮装パーティには期待したいところです。
父上や家康の本気度が予告だけでもわかりますから。

ふるゆき |  2016/06/27 (月) 19:44 [ 編集 ] No.49549


色んな意味で苦いでしょうね

こんにちは。
私も桂三枝(同じくこっちの方がしっくりくる派)の利休が茶人には見えなかったクチです。
悪徳商人それも武器商人という位置づけのキャラだったと知り、ようやく納得できました。
「戦はもうかりまっせ」の台詞に、本当に背筋がゾゾゾっとしましたわ。
ゲンジローが飲んだ利休の茶(もしかして利休最後の?)映像だと、かな〜りドロっとしていて随分濃いように見えましたけど。
きっと抹茶の苦手な私が口にしたら夜寝られなくなるくらい濃くて苦いんじゃないかと思います。
抹茶アイスで寝られなくなったことがあるんですよ私。

ケフコタカハシ |  2016/06/27 (月) 20:49 [ 編集 ] No.49550


Re:BROOKさん

>三成、一度は断ったのに…やっぱりね~♪と。
律儀というかなんというか。
今回の大河ドラマの三成の性格らしい一面でした^^

昔のよしみで律儀でもあり、また三成は大谷刑部と違って事務的に動けず、本気で鶴松の回復を祈っていたのでしょうね。優しい人ですよね。

>たしかに。
これはこれで非常に新鮮なエピソードになっていました。

利休を追いつめるのに三成はそれほど乗り気ではなく、秀吉すらも乗り気ではなかったと…。
面白いですねーーこういう説。

くう |  2016/06/28 (火) 03:00 [ 編集 ] No.49552


Re:巨炎さん

>>「利休にたずねよ」
脚本は「天地人」の人…。

そうなんですよね。
でも、これ原作未読なのですが原作自体が破天荒説っぽいですね(笑)

>渡された押し花を 飲み込んだのがきりちゃんだった訳ですが、
これが最終局面でどう影響してくるかでしょうか。

とりあえず、信繁が死ぬ日が「同じ日」では無くなりましたね。飲みこんでくれたおかげで^^;

あるいは飲みこんだきりちゃんが茶々と「同じ日」になるのかも…。

くう |  2016/06/28 (火) 03:07 [ 編集 ] No.49553


Re:ふるゆきさん

>しかし、利休の死を斬新な視点であがいた脚本は凄いと思います。

ですねぇ…新鮮で興味深く、かつ切なかったですね。

>利休の館を包囲したのは上杉勢なので、景勝か兼続が出るかと思ったけど、でませんでしたね。

そういう言い伝えですが、そこまで出しちゃうとゴチャゴチャしすぎてしまうからでは~。話の中心はあくまでも鶴松の死だったので。

>今回がラストまで悲しい場面が多かったので、来週の戦国大仮装パーティには期待したいところです。

この大河、予告が楽しげでも結局は闇を抱えているのでどう落ちるのか恐いです(笑)

くう |  2016/06/28 (火) 03:14 [ 編集 ] No.49554


Re:ケフコタカハシさん

>悪徳商人それも武器商人という位置づけのキャラだったと知り、ようやく納得できました。

何となく「芸人」を出られない気がしたのですが、切腹シーンなどもう三枝であることを忘れましたね(笑)

今後、三枝を見たら恐いと思うかも知れないほどの迫力でした。

>ゲンジローが飲んだ利休の茶(もしかして利休最後の?)映像だと、かな〜りドロっとしていて随分濃いように見えましたけど。

濃くしたんでしょうね。
利休的には北条で鉛を見つけて三成にチクったってことで、源次郎にもわだかまり以上のものがありますもんね~。

くう |  2016/06/28 (火) 03:19 [ 編集 ] No.49555


やー、ライトタッチながら、それぞれの腹の中を余すところなく見せてもらったって感じでした。利休さんの商人目線も見れて、本当に面白い。今回見てて、源三郎夫婦の今後が気になってきてしまった…(笑)

ぺい |  2016/06/28 (火) 13:48 No.49559


こちらではお久しぶりです!
ツイッターではいつもお世話になってます♪♪

最後、茶々が号泣するシーン。
竹内結子さん自身は多分30代中~後半だと思うんですけど、女の子が泣いているようにしか見えなくてスゴイな~て思いました。

全体的に切ない回なのにクスッと笑っちゃうシーンがあって…
煎じ薬作成シーンも面白かったですが私的に一番ツボッたのは、告白された瞬間「へっ?」と真顔でキョトン顔のキリちゃんです(=▽=)

rino_o |  2016/06/28 (火) 14:44 [ 編集 ] No.49561


Re:ぺいさん

>やー、ライトタッチながら、それぞれの腹の中を余すところなく見せてもらったって感じでした。利休さんの商人目線も見れて、本当に面白い。

どの登場人物も一筋縄では行かないですよね。
良悪表裏ですな。
誰も嫌いになれないこの作り。上手い。

>今回見てて、源三郎夫婦の今後が気になってきてしまった…(笑)

ドラマでは現在あんな感じですが、史実の方々は夫婦仲はとても良かった…と言われているので、きっと…きっと大丈夫(笑)

くう |  2016/06/29 (水) 01:48 [ 編集 ] No.49570


Re:rino_oさん

いつもありがとうです^^

>最後、茶々が号泣するシーン。
竹内結子さん自身は多分30代中~後半だと思うんですけど、女の子が泣いているようにしか見えなくてスゴイな~て思いました。

ちょうど「クリーピー」公開中で、あっちの竹内さんも凄かったので、あーーこの人、本当にいいなぁと思いました。

良い女優ですよね~。サバサバした美しさの中に危うさも持っているという稀有な存在ですね。

>私的に一番ツボッたのは、告白された瞬間「へっ?」と真顔でキョトン顔のキリちゃんです(=▽=)

あのシーンは、自分的には「その人の側室になったら死ぬからいかーーーん!!!!」で(汗)(汗)でした^^;

くう |  2016/06/29 (水) 01:57 [ 編集 ] No.49571


皆さん書いていらっしゃいますが、ほんと利休の件は斬新でした〜
そして福井出身の夫は、大谷吉継にショックを受けておりました(^。^)

ところで、放心状態の茶々の歩きを見て、改めて、時代劇の所作って大事なんだなーと思いました。普段色んなところに力入れてるんですね。ダラダラ歩くと打ち掛けって寝間着っぽく見えるんだなと。来週からハル登場で、ちょっと不安に。(中の人が好きなだけに) 頑張ってほしいです←余計なお世話

もう半分きちゃっいましたね〜
すでに寂しいって変態な私です(ーー;)

かこ |  2016/06/29 (水) 17:47 [ 編集 ] No.49572


Re:かこさん

>そして福井出身の夫は、大谷吉継にショックを受けておりました(^。^)

あっ、ショックを受ける必要もないと思いますよーー。
すごく冷たいお仕事っぷりでしたが、あれはきっと自分を殺して出来うる限り罪を被ってやるつもりなんでしょうね。
三成の事がとても好きなんだなーと思いました^^

>ところで、放心状態の茶々の歩きを見て、改めて、時代劇の所作って大事なんだなーと思いました。普段色んなところに力入れてるんですね。ダラダラ歩くと打ち掛けって寝間着っぽく見えるんだなと。

確かに!
あの時、カッコ悪いなーーと思ったんですよ。
もう形振り構っていられないられない茶々の絶望状態がよく出ていましたね。

はるさんはどうでしょうね^^;
中の人は「銀二貫」の時に所作は気にならなかったので…たぶん大丈夫でしょう。
いつも素晴らしい演技だし!期待します^^

くう |  2016/06/30 (木) 01:11 [ 編集 ] No.49577

コメントを投稿する 記事: 【真田丸】第25回 「別離」 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「真田丸」第25回

鶴松、亡くなる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201606260002/ 真田丸(後編) [ 三谷幸喜 ]価格:1188円(税込、送料無料)

日々“是”精進! ver.F 2016/06/27

真田丸「別離」

北条の滅亡、伊達政宗も服従し、ここに秀吉(小日向文世)の天下統一が成し遂げられました。 しかし、秀吉の愛児・鶴松は体が弱く、病床で虫の息です。 そして、千利休(桂文枝)の切腹。 物語は、それまでに至る経過を、時間を前後しつつ展開しました。 先週の、利休の鉄砲玉、密かに製造疑惑から始まります。 この世界では、腹黒・利休なのですね。 信繁(堺雅人)からしらせ、三成...

のほほん便り 2016/06/27

真田丸 第25回「別離」~業に悩み、押しつぶされる利休と茶々、それと対照的な家康と昌幸

「わては商人の街に生まれ、金が人の心や国を動かす事を学びました。  そして知ったんや。いくさはもうかりまっせ」  利休(桂文枝)の言葉だ。  そう、戦争は儲かる。  だから世界から戦争がなくならない。  そう言えば、安倍首相のお友達、JR東海の葛西敬之名誉会長...

平成エンタメ研究所 2016/06/27

「真田丸」~25 離別 ☆☆

茶々……恐ろしい娘。千利休への言いがかり、山門の上に自分の像を置いて不遜とはあまりに有名な話ですが、まさかその遠因が茶々の助言だったとは。千利休を茶々が慕っていたなん ...

ドラマでポン 2016/06/27

大河ドラマ「真田丸」 #25 別離

北条が滅び、秀吉のもとで天下が統一されました。 ここから一気に豊臣政権の崩壊が始まります。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2016/06/27

真田丸 第二十五回「別離」

第二十四回「滅亡」はこちら。前回の視聴率は17.6%と的中。さて今回は利休をめぐるお話。ここまでどす黒く利休を描いたドラマはおそらく初。秀吉に戦(いくさ)をけしかけ、それは武器商人として儲けようという魂胆だったと。怒る人多いだろうなあ。あの茶人のことはわたしもよくわからなくて、草月の家元だった勅使河原宏が監督した、その名も「利休」で学習したばかり。この映画はすごいですよ。原作野上彌生子、脚本...

事務職員へのこの1冊 2016/06/27

大河ドラマ「真田丸」第25回感想

あの〜、えーーーーと、今ドラマ初のダメ出ししちゃいますよ。時間経過がよくわからなくて、混乱しちゃったんですけど。 秀吉の一粒種鶴松の死と、利休の切腹とを絡めたサスペンス調の筋立ての回でした。 けど、中盤に大谷吉継が、鶴松様のご遺体を明日朝には寺に運ぶ云々て言ってませんでした? てっきり鶴松が亡くなったことを隠してるのかと勘違いしちゃいましたよ。 なのでその後の薫さんと片桐さん...

鬚禿観察日記ヒゲハゲカンサツニッキ 2016/06/27

NHK大河ドラマ「真田丸」第25回「別離」

小田原北条氏が滅亡した後の別離と言えば、これは殿下にとって血涙のお別れの段!お捨て様改め鶴松様がご危篤って成り行きでしょおお!来るべきものが来てしまうのでしょおおかあああ~~!

真田のよもやま話 2016/06/27

真田丸 第25回「別離」

大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第25回「別離」 あらすじ・・・・

みはいる・BのB 2016/06/27

笑え・・・笑うがいいさ・・・残酷なことを為すために(長澤まさみ)

ココログの障害発生で・・・ヒヤヒヤしながら更新てす。 他人のふんどしで相撲を他所様の軒先でとっているからな・・・。 久しぶりののヒロイン・きり(長澤まさみ)の登場で安堵したよ。 通説では真田信繁の正室は大谷吉継の娘あるいは姪または妹で生年不詳の法名・竹林院殿梅渓永春大姉である。 ドラマでは堀田興重の

キッドのブログinココログ 2016/06/27

大河ドラマ 感想 真田丸 第25回「別離」

今週は利休の切腹だぁとおもって観はじめたら、石田三成や大谷吉継が利休の祟りだとかナンとか言って、すでに利休が亡くなっている前提で話が進んでいるので、1話分見逃したかとおもった(毎週欠かさず見ているっていうのに…)。

架空と現実の雑記帳 2016/06/27

真田丸 第25回

「別離」内容小田原で北条に勝利。伊達政宗(長谷川朝晴)も降りたことで、秀吉(小日向文世)により、天下は統一された。 だが、しばらくして、秀吉の息子・鶴松の病状が悪化。千利休(桂文枝)の怨念ではと言う噂があった。 時をさかのぼること、小田原合戦直後、信繁(堺雅人)からしらせを受け、三成(山本耕史)大谷吉継(片岡愛之助)は、北条方とも取引をしていた利休を糾弾。三成らからしらせを受けた、秀長(...

レベル999のgoo部屋 2016/06/27

真田丸 第25話「別離」

公式サイト 北条の滅亡によって秀吉(小日向文世)の天下統一が完成。しかし、その矢

昼寝の時間 2016/06/28

【真田丸】第25回感想と視聴率「別離」

「別離」 第25回の関東の視聴率は、前回の17.6%より上がって、18.3%でし

ショコラの日記帳・別館 2016/06/28

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い25弟秀長死去!利休は切腹!嫡男鶴松死去で秀吉の歯止めが無くなり暴走と秀吉亡き後の事を家康と昌幸は描き出した

大河ドラマ「真田丸」第25話は北条滅亡後秀吉に悲劇が襲う。その直前に弟秀長が亡くなり、利休を切腹に処して直後に今度は嫡男鶴松に重い病で危篤状態になる。何とか医者の診察 ...

オールマイティにコメンテート 2016/07/01

真田丸 第25回「別離」 こちらもものす...

こちらもものすごく簡単感想なのですが書かせて下さいませ!m(__)mいや、どこまでが史実でどこからが創作なんだろう?!(^0^)今日一番驚いたのは千利休さんの最期、というよりも そこ...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2016/07/04