ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラ  とと姉ちゃん  高畑充希  相楽樹  杉咲花  木村多江  西島秀俊  田山涼成  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第72回 感想

   ↑  2016/06/25 (土)  カテゴリー: NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラ とと姉ちゃん 高畑充希 相楽樹 杉咲花 木村多江 西島秀俊 田山涼成 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-5109.html

2016/06/25 | Comment (10) | Trackback (4) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


このドラマ、唯一の良心となった清退場(。´Д⊂)

オールアップの写真があがっていたけど、もう出ないんだろうか。

今日の清には泣かされた。

結局どこからどういう形で養子に入ったのか分からずじまい(私が見逃したのか?)だったけど、とにかく滝子さんに愛されたい一心という健気さは伝わったよ、清(。´Д⊂)

口が軽い隈井から、常子との縁談を断られたことも聞かされたんだろうに(私、行間を読んでますよ。誉めて、誉めてww)、ずっと変わらず接していた清が、木曽で素敵な娘さんと出会って幸せになりますように。

で、だ。

清に謝罪も感謝の言葉も伝えることなく、新しい借家にはしゃぐ皆さん。

もしかしたら、”あれ“より人間性がヤバいのではないだろうか( ̄□ ̄;)!!

chia |  2016/06/25 (土) 15:38 [ 編集 ] No.49539


>キヨシに言われてひと言も返さない実の娘
>親や周りの恩恵を受けるだけ受けて言葉の感謝だけでおしまい。
まあ関東大震災の時も帰ってこなかった訳ですし
キャラがブレていないといえば、そうでしょう(笑。
親が洋裁の恩師となってくれる人に土下座した事を口止めしたからといって
それとなく察して感謝を示したりしない主人公も過去にいた訳だし。

次週で空襲とくると終戦で折り返し?
となると前半の進行スピードは「カーネーション」と同じ程度。
常子って静子と同い年ぐらいですから…。
戦後編は鉄郎だけは再登場するようですが。

巨炎 |  2016/06/25 (土) 22:04 [ 編集 ] No.49540


清せつなかったですね~。

このドラマに史実云々はもう全く求めていないけれど
大橋鎮子さんのお父さんは岐阜の養老村から10歳のときに親戚の深川材木商に養子に来たそうです。
お父さんの実家とはお父さんが亡くなった後もずっと付き合いがあったそうで
これを強引に清にあてはめて考えることにしましたよ。

(↓勝手な空想です)
清は岐阜県長野県木曽から10歳のときに親戚の深川材木商青柳滝子のところにに養子に来た。
清の実家とは養子にきた後もずっと付き合いがあった。
今の状況を話すとそういうことならこっちにこないかと誘われた。
木曽はひのきの名産地で木材の仕事もたくさんある。

滝子「君子もいくべきだ?冗談じゃないよ。どのつら下げて顔だせるっていうんだい?君子がかけおちしたから清を養子に迎えたんじゃないか。これ以上君子が清の世話になるなんてこの私が許さないよ」
なんて…お恥ずかしい空想ですがこうでも考えないと清がかわいそうすぎる!君子が薄情過ぎます。
かわいいお嫁さんと所帯を持ってしあわせに暮らしてほしいです。

追記:寝る前にのぞいてみたらはずかしい間違いが…こっそり訂正しますね。
学費は返すと言ったんだから返してほしいけど西田さんも常子も忘れてそう…

ゆう |  2016/06/26 (日) 00:15 [ 編集 ] No.49541


Re:chiaさん

>オールアップの写真があがっていたけど、もう出ないんだろうか。

えええーーーー!!!!!オールアップ!??
本当に出番はこれで終りなのですか!?
滝子さまのナレ死と同じくらいびっくりぽんやーー!

>結局どこからどういう形で養子に入ったのか分からずじまい(私が見逃したのか?)だったけど、とにかく滝子さんに愛されたい一心という健気さは伝わったよ、清(。´Д⊂)

いや、たぶん、全視聴者が見逃していると思うの…。
この時代だから家を継がせようと思うなら親戚筋だろうけれども、他の親戚も一切出て来ずどういう関係性かよく解らなかった…けど、もういいです…。

とにかく、キヨ清水は頑張りました(泣)

>口が軽い隈井から、常子との縁談を断られたことも聞かされたんだろうに(私、行間を読んでますよ。誉めて、誉めてww)、

わーーすごいーー(゜゜)ボーーー
ホントにねぇ…行間読むんじゃなくて作らなきゃなんないから、もう大変…。

>清に謝罪も感謝の言葉も伝えることなく、新しい借家にはしゃぐ皆さん。

そ、そこもほら…行間作って…じゃなくて、読んで!!行間っ!!(爆)

くう |  2016/06/26 (日) 01:35 [ 編集 ] No.49543


Re:巨炎さん

>まあ関東大震災の時も帰ってこなかった訳ですし
キャラがブレていないといえば、そうでしょう(笑。

確かに(笑)そういう女です。あの人は。

>親が洋裁の恩師となってくれる人に土下座した事を口止めしたからといって
それとなく察して感謝を示したりしない主人公も過去にいた訳だし。

巨炎さんはそうやってよく糸子を酷い人格?として他のキャラとの引き合いに出してきますが、私は糸子の事は全面的に「仕方ないな」と思えていたんですね。

もちろん何度も「あらら」と思ったことはありますが、それでも「糸子だから仕方ないな」と。

そう思えるキャラクターと嫌悪感しか抱けないキャラクターの差はどこにあるとお思いになります?

私的には「カーネ」はこのドラマの比較対象として全く思い浮かびません。だってキャラ造形が雑すぎですもの(笑)

くう |  2016/06/26 (日) 01:55 [ 編集 ] No.49544


Re:ゆうさん

>(↓勝手な空想です)
10歳のときに親戚の深川材木商青柳滝子のところにに養子に来た。
清の実家とは養子にきた後もずっと付き合いがあった。

この時代なので跡取りにと養子にしたのならばまずは親戚筋だと思います。
ですから、それで当りかも知れません。

>君子が薄情過ぎます。

女手としては女中さんを雇うのでしょうが、キヨシと隈じいだけでどうすんの…って思いますよね…。

家の中で廊下を歩くだけでも身体を支えたりしていたクセに、あれは何だったんだよと。

せめて急変を知らされて木曽へ行くシーンでも入れるのかと思っていたら、まさかのナレEND(爆)

いや、別に臨終をダラダラ描く必要はないから、せめて臨終を知らせる手紙のシーンくらいは入れたってねぇ^^;

そして、常子には言いたい…
必ず返すと約束していた学費は返し終わったのかなぁーー鞠ちゃんと2人分~。

くう |  2016/06/26 (日) 02:07 [ 編集 ] No.49545


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2016/06/27 (月) 13:15 No.49547


Re:鍵つきコメさん

ごめんなさい、本当に長すぎてどう返信したらいいのかサッパリ解りません(笑)
(返信しなくていいのかな…ってことで、読ませてはいただいてます)

1つ。
私も善作さんは好きですが、あの人だって完璧に娘を仕立て上げた策士のような親でも仏のような親でもありませんよね。
(とりあえず、反論はもういいです(笑)前にも申し上げましたが、カーネは私にとっても物すごく大切なドラマなので)

>しかも糸子が二人を一喝するカットは先で述べた団欒シーンと全く同じ構図。(どういう撮影スケジュール?)

朝ドラは「セット押し」で、例えば茶の間なら茶の間、玄関なら玄関のシーンを一度に何放送分も撮影してしまう手法なので、そういう事でしょうかね。

くう |  2016/06/28 (火) 02:48 [ 編集 ] No.49551


清がついていく事を拒まないで良かった。
養子になった経緯は分からないけど、褒めてもらう事だけを考えて此処まで来たのに、って柔らかくいう清には涙が出た。
木曾に向かう時の「さよなら」にはガク・・・っとしちゃったけど^^;。
せめて、戦死していない事を祈ります。

有終の美を飾ったナレ死もあるけど、これはショートカットだよね^^;。
大地さんに失礼だわ〜。

紫花浜匙 |  2016/06/28 (火) 10:02 [ 編集 ] No.49556


Re:紫花浜匙 さん

>養子になった経緯は分からないけど、褒めてもらう事だけを考えて此処まで来たのに、って柔らかくいう清には涙が出た。

親孝行な子よね。
この話から、親子とは血の繋がりなんかじゃないんだという教訓を読んだわ…血なんてどうでもいいのよね。血が繋がってたってあんな娘もいるのだし…(゜゜)

>せめて、戦死していない事を祈ります。

木曽は空襲を受けていないはずなので、死んでしまったとしたら出征だよね…って、そんなことになったら悲しい。

けれども、滝子さまもあんなんで出番はたぶん終り、キヨシも終わりとなるとドラマ的には死んでしまったも同じよね。
ほんと、使い捨てだなぁ…。

くう |  2016/06/29 (水) 00:27 [ 編集 ] No.49565

コメントを投稿する 記事: NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第72回 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

とと姉ちゃん (第72回・6/25) 感想

只今、「2016年4月/春の連ドラ・満足度」を投票受付中!(7/3まで) 読者の皆さんが投票する「2016年4月/春の連ドラ・満足度」で投票受付中。 NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第12週『常子、花山伊佐次と出会う』『第72回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。 滝子(大地真央)は...

ディレクターの目線blog@FC2 2016/06/25

とと姉ちゃん 第72回

内容滝子(大地真央)に呼ばれる清(大野拓朗)隈井(片岡鶴太郎)“青柳商店”の看板を下ろすと告げる。そして滝子は、常子(高畑充希)たちにも。。。 敬称略 それにしても、 ほんと、主人公がいる意味が、全くありませんね。 登場したシーンなんて、 他のカットと一緒に撮ったと思われるようなシーンで、 大人の事情がプンプンしているし。

レベル999のgoo部屋 2016/06/25

青柳商店逃亡>『とと姉ちゃん』第72話

昨日の朝の天気予報では夕方まで曇り、夕方からは弱雨とあったのでたまっていた洗濯物を一気に洗濯機に放り込んだそしたら何と干す段階になって雨が降り出した小雨だからとカーポー...

もう…何がなんだか日記 2016/06/26

青柳商店逃亡>『とと姉ちゃん』第72話

昨日の朝の天気予報では 夕方まで曇り、夕方からは弱雨 とあったので たまっていた洗濯物を一気に洗濯機に放り込んだ そしたら何と 干す段階になって雨が降り出した 小雨だからとカーポートの屋根の下に纏めて干して そのまま出かけてしまったんだけど 雨はやんだと思ったらまた降り出して…の繰り返しで 夕方になったら何と大雨に… 夜になると 嫌がらせか!? と思い...

何がなんだか…ひじゅに館 2016/06/26