ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラ  とと姉ちゃん  高畑充希  相楽樹  杉咲花  木村多江  西島秀俊  田山涼成  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第68回 感想

   ↑  2016/06/21 (火)  カテゴリー: NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラ とと姉ちゃん 高畑充希 相楽樹 杉咲花 木村多江 西島秀俊 田山涼成 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-5105.html

2016/06/21 | Comment (6) | Trackback (4) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


>ここ以前の事は書きたくて書いてるんじゃないから
>適当だったのかなって気がしてる
話が本格始動するのは後半になってからとは事前に
言われていましたがテキトーで良いかと言えば…。

でたな、唐沢寿明。
自分は朝ドラ出演を切欠に嫁さんゲットした癖に
ヒロインには「結婚するな」とかヒデー奴だと思わなくもないが
まあ男の主戦場で女が戦っていく厳しさを説いていると言えなくもない。

巨炎 |  2016/06/21 (火) 14:46 [ 編集 ] No.49521


>仕事の内容も時世も格段に解りやすくて興味深い脚本になっている。
ほんと、流れが自然になりましたよね。

>少なくとも何かの専門情報誌じゃなさそう。
あの本の体裁は専門情報誌っぽいですよね。
最初に教えてもらわないとこのままなんの雑誌なのかわからないまま見続けることになりそう。
常子たちにもわかってなかったりして。
本の内容はあまり関係がなく「このご時世に笑える読み物を出版」という設定がほしいだけなのでは。

>あまり勉強ができなかったらしい姉が出版社なのに鞠ちゃんは普通の事務なのか。
ふつう娘が工場で働くと言い出したらそこは何を作っているの?立ちっぱなしで体はつらいのではないの?
とか心配すると思うのですが、かかは「そう」の一言だけでしたね。結果としては事務でしたが。

問題は常子が最初に言われたほど忙しそうじゃないってことです。
全然人使いが荒くないですもん、あそこの出版社。
しかもミッチーにかわいいだの美しいだのいわれるおまけつきです。
あ、雇われたのが男だったら忙しいのかしら?それは逆差別な気もしますが。

花山さん(モデルの花森さん)が戦意高揚標語を選出している場面を入れたところはとてもよかったです。

ゆう |  2016/06/21 (火) 16:34 [ 編集 ] No.49522


やっと、やっと、不自然な「間」も「きっかけ」も無く、
普通に楽しめそうな感じになってきました。
前に雇った人は、すぐに辞めちゃうってことでしたが、
物凄く常子の立場が羨ましいですけどね^^。

そうそう、何故鞠ちゃんの才能を、それと無く紹介しないのか。
使えない姉である。

紫花浜匙 |  2016/06/21 (火) 17:51 [ 編集 ] No.49523


Re:巨炎さん

>話が本格始動するのは後半になってからとは事前に
言われていましたがテキトーで良いかと言えば…。

いやいや、ダメでしょう(笑)

>自分は朝ドラ出演を切欠に嫁さんゲットした癖に
ヒロインには「結婚するな」とかヒデー奴だと思わなくもないが
まあ男の主戦場で女が戦っていく厳しさを説いていると言えなくもない。

確かに、出会いは朝ドラ(笑)
でも、ドラマ中ではこの生涯を左右する出会いが結婚へとは結びつかないようで。

くう |  2016/06/22 (水) 00:38 [ 編集 ] No.49525


Re:ゆうさん

>あの本の体裁は専門情報誌っぽいですよね。

ググってみたら文芸関連らしいんですよね…ええぇぇ…なんか違う気もする^^;

>最初に教えてもらわないとこのままなんの雑誌なのかわからないまま見続けることになりそう。

鳥巣商事は結局何の会社なのかサッパリ解らないまま終わりましたもんね。
文具の会社だったらしいんですが知ってました?びっくりぽん…。

>かかは「そう」の一言だけでしたね。結果としては事務でしたが。

この人はいつもそういう人ですよね。
娘になんか実は関心無いように見えますよね。

>問題は常子が最初に言われたほど忙しそうじゃないってことです。
全然人使いが荒くないですもん、あそこの出版社。

私も実はそう思っています。
あの程度で「どんどん辞める」って、これまで雇った人材はどんだけゆとりだったんでしょうか。
何か、違う^^;

>花山さん(モデルの花森さん)が戦意高揚標語を選出している場面を入れたところはとてもよかったです。

面白くなるといいですね~~。

くう |  2016/06/22 (水) 00:44 [ 編集 ] No.49526


Re:紫花浜匙 さん

>やっと、やっと、不自然な「間」も「きっかけ」も無く、
普通に楽しめそうな感じになってきました。

うんうん!

>前に雇った人は、すぐに辞めちゃうってことでしたが、
物凄く常子の立場が羨ましいですけどね^^。

あまり忙しそうじゃないし、丁寧に指導してくれるし、女扱いもしてくれて一人前扱いもしてくれるという……素晴らしい職場だわ!

>そうそう、何故鞠ちゃんの才能を、それと無く紹介しないのか。
使えない姉である。

言うよね。文学を学んでいる妹がいるんですって。
文芸誌なら余計、そう言うよね。
何なら自分が辞めても学んだ妹の方を押しこんでくれても良さそうなもん…^^;

くう |  2016/06/22 (水) 00:48 [ 編集 ] No.49527

コメントを投稿する 記事: NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第68回 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

とと姉ちゃん (第68回・6/21) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第12週『常子、花山伊佐次と出会う』『第68回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。 夫が満州に行くと伝える綾(阿部純子)の手紙。常子(高畑充希)の不安が募る中、暗い雰囲気を払拭しようと、隈井(片岡鶴太郎)は近所の子どもを集めて木っ端で玩具を作る。笑わせるのが好...

ディレクターの目線blog@FC2 2016/06/21

とと姉ちゃん 第68回

内容ようやく仕事が見つかった常子(高畑充希) そのころ、祖母・滝子(大地真央)が、病で。。。。 一方、鞠子(相楽樹)も、工場で働くことを決断。清(大野拓朗)も、“外”で働くことを決める。 そんななか、隈井(片岡鶴太郎)が、木の端切れで作ったおもちゃを作り、子供たちを笑顔に。子供たちを見ていた常子は。。。。 敬称略 いまさら常子が活躍しよ...

レベル999のgoo部屋 2016/06/21

三度も言わせるな>『とと姉ちゃん』第68話

遂に唐沢寿明@花山伊左次登場!でも、手放しでは喜べないミッチーは今のところミッチーだから良い!…という程度つまり、まだ五反田というキャラの魅力は出ていない花山もどうな...

もう…何がなんだか日記 2016/06/22

三度も言わせるな>『とと姉ちゃん』第68話

遂に 唐沢寿明@花山伊左次登場! でも、手放しでは喜べない ミッチーは今のところ ミッチーだから良い! …という程度 つまり、まだ 五反田というキャラの魅力は出ていない 花山もどうなるか分からない 本当の本当に 今や運命の分かれ道ってヤツっすよ だってもう ミッチーや唐沢さんが登場するまでの辛抱! …とは言えなくなってしまったのだから ...

何がなんだか…ひじゅに館 2016/06/22