ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラ  とと姉ちゃん  高畑充希  相楽樹  杉咲花  木村多江  西島秀俊  田山涼成  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第56回 感想

   ↑  2016/06/07 (火)  カテゴリー: NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラ とと姉ちゃん 高畑充希 相楽樹 杉咲花 木村多江 西島秀俊 田山涼成 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-5089.html

2016/06/07 | Comment (2) | Trackback (5) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


>結局、ご飯を一口も食べられずに巻き込まれる森田屋さん。
しゃべってないで早く食べはじめて~って思いました。
常子たち誰も「お食事中すみません」とか言わないんですね。

「お仕着せ」がなかなか皮肉です。
上(強い立場)から下(弱い立場)の者へ施されるもの。
上の立場の者にすれば一応手間暇お金をかけて整えるものである一方で
これだけのことをしてやれる自分を認めてもらいたいという下心もある。
受け取る立場にしてみれば色柄などを選べるわけではなく
好みに合わなくても笑顔でお礼を言って受け取らねばならぬもの。
いまの常子の月一おでかけにぴったりです。

それでもまあ、暮れに新しい着物を作って里に帰してやりたい滝子の心意気はなかなか粋でよかったよなー
と思う間もなく君子さん。務め先で大きな娘三人とお正月迎えていますー。
顔からスライディングしたくなるような瞬間でした。

ゆう |  2016/06/07 (火) 20:56 [ 編集 ] No.49458


Re:ゆうさん

>常子たち誰も「お食事中すみません」とか言わないんですね。

「家族」ですから…遠慮がないのです。
だから一緒に探すのも当然なのです。
(でもすき焼きは別です)(爆)

>「お仕着せ」がなかなか皮肉です。

これって、掛けてるんですかね。
掛けているとしたら深い脚本ですね(そーなのかな(笑))

>君子さん。務め先で大きな娘三人とお正月迎えていますー。

あれから、かかとお祖母さまの間にどういうやりとりがあったのかなども、全て謎ですよね。
意味が解らないです。
美子はきっとお年玉も貰えなかったんだろうなと思ったら可哀想で可哀想で…

くう |  2016/06/08 (水) 00:44 [ 編集 ] No.49459

コメントを投稿する 記事: NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第56回 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

とと姉ちゃん 第56回

内容鞠子(相楽樹)美子(杉咲花)の都合で、月に一度のおでかけは、お寺になってしまうが。常子(高畑充希)君子(木村多江)が先に来て待っていたが、ようやく、鞠子は現れたが。。。。美子はやってこない。 敬称略 もう、ほんと、意味が分からん。

レベル999のgoo部屋 2016/06/07

とと姉ちゃん (第56回・6/7) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第10週『常子、プロポーズされる』『第56回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。 友達と勉強をするとうそをつき青柳で裁縫に没頭する美子(杉咲花)。寒空の下待ち続ける常子(高畑充希)たちだが、美子が現れる気配はない。心配して森田屋に戻ると、まだ帰ってないという。...

ディレクターの目線blog@FC2 2016/06/07

泥棒猫>『とと姉ちゃん』第56話

ああ、遂に「副題に食べ物」シリーズは打ち止めになってしまった(笑)ってことで個人的な食べ物ネタを一つ某ラーメン屋さんで私は味噌ラーメン+辛ネギ(別売りのトッピング)連れ...

もう…何がなんだか日記 2016/06/07

泥棒猫>『とと姉ちゃん』第56話

ああ、遂に「副題に食べ物」シリーズは打ち止めになってしまった(笑) ってことで 個人的な食べ物ネタを一つ 某ラーメン屋さんで 私は味噌ラーメン+辛ネギ(別売りのトッピング) 連れは佐野ラーメン を頼んだのだけど 何故か佐野ラーメンに辛ネギが乗ってきた 辛ネギはすぐに味噌ラーメンの上に移動させたので 私は無問題だったけど 辛いのが苦手な連れは赤く染まった佐野...

何がなんだか…ひじゅに館 2016/06/07

両朝ドラで、不倫騒動

偶然とはいえ、「とと姉ちゃん」では、昨日。常子が勤める会社に青木さやかが「このドロボー猫!」と乗り込んできて、一騒動だったし、 ユーモラスな描き方ながら「てるてる家族」では、岸谷五朗演じる父親が、ふと「気の迷い」して、御近所の噂になり、ついに家族にまでバレて、小さくなってる真っ最中… 「人間だもの?!」 不謹慎ながら、ちょっと笑ってしまったのでした。

のほほん便り 2016/06/08