ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラ  とと姉ちゃん  高畑充希  相楽樹  杉咲花  木村多江  西島秀俊  田山涼成  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第43回 感想

   ↑  2016/05/23 (月)  カテゴリー: NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラ とと姉ちゃん 高畑充希 相楽樹 杉咲花 木村多江 西島秀俊 田山涼成 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-5070.html

2016/05/23 | Comment (6) | Trackback (4) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


「梅ちゃん」との比較が最近、よくある訳ですが…

それは意図的なものなのかもしれません。

君子と滝子が和解した辺りでyahooコラムに朝ドラ論が上がり「お婆ちゃん視聴者に都合の良い
『飛び出した親と祖母が仲違いしているのを、明るく前向きで優しく健気なヒロインが和解させる』
ドラマを作っているが現実では親が不仲なら孫はさらに疎遠となり、金の無心の時ぐらいしか近づかず、口汚い言葉を年長者にも使うもの」みたいな事を書いていました。個人的には本作で、そういう定番をたまたまやったので極論に走っている印象。

「ゲゲゲ」以降、時代モノ回帰の傾向はあり家出や駆け落ち設定は年一回のペースで盛り込まれていますが(笑)、孫とお婆ちゃんの関係が全体の核になっていたのは「てっぱん」ぐらい。しかもヒロインの実母は物語開始時に既に他界。
「あまちゃん」で家出した春子がアキを伴い戻ってきましたが孫に修復されるような間柄ではなかったし、そもそも夏ばっぱは一貫して「来る者拒まず、去る者追わず」のスタンス。心臓手術後の療養中に震災に巻き込まれながら現役復帰など、高齢化社会において煩わしい負担も負わずに好き勝手に生きたい若い世代に都合の良いファンタジーな婆さんでした。(「まれ」の毒婆は逆方向にファンタジーでしたが)

実際、「あまちゃん」で視聴者の門戸が広がった事が現在の視聴率20%台安定路線の土台になっている訳ですが、この作品単体では前年のドラマを深読みしない爺婆世代がヒロインをお人形さんを愛でる感覚で観ていたであろう「梅ちゃん先生」に負けている訳ですね。

ここまでの流れを見ると本作は「梅ちゃん」と「あまちゃん」のイイとこ(orズルい所)取り?口で「お婆様」「お婆様」と慕っている要に見せて、若い世代は後継者問題といった伝統に束縛されず好き勝手に生きて苦しい時だけ助けてもらう。でも一見しただけでは良い孫。オレオレ詐欺のような怖いドラマ?

巨炎 |  2016/05/23 (月) 15:32 [ 編集 ] No.49358


>頑張るキヨシが見れたから、もういいや。
そうそう。キヨシが癒し。

このドラマつくっているひとたち、昭和11年だってことを忘れているのかな。
「青踏」はマンガ週刊誌みたいに丸めて読むし、歯磨き粉の材料やアルミチューブはネットでポチッとしたみたい(カードで後払いだから今お金なくてもへーき。売れればおかね入るし)な感覚が不思議です。

ゆう |  2016/05/23 (月) 21:07 [ 編集 ] No.49361


清、最後皆さんと並ぶと背が高くスタイルが良かったですね。きっと筋肉もあることでしょうが、そこは若ボンなので慎ましく…。この役者さんは三匹のおっさんの清田さんの孫だったのを思い出しました。
アメリカの歯磨き作って億万長者になった少年の児童書を読みましたが、チューブに詰める機械と職人を雇っていました。なので、手で詰めていて驚きました。それは破裂しませんでしたよ。

お浜 |  2016/05/23 (月) 23:45 No.49363


Re:巨炎さん

「意図的」はあると思います。
朝ドラってどこかしら過去作オマージュ入れて描いたりしているものなので。

梅子を思い起こさせる要因は色々あると思うのです。

・元々知名度の高いヒロインの中の人
・今現在、コーラ作りと歯磨き粉作り
・すべるコント
・放蕩おじさんの存在
・劇伴の入り方や曲調

などですね、個人的には。

>高齢化社会において煩わしい負担も負わずに好き勝手に生きたい若い世代に都合の良いファンタジーな婆さんでした

あまちゃんについてそんな風に思った事はありませんでしたが、確かにあれも「地域が家族」という内容でした。
そういう意味ではまさしく朝ドラ。

梅子とこれの視聴率の高さは、前作を引いている部分があると思います。そういう意味でも似ているかも。

梅子の前の「カーネ」は決して視聴率は高くありませんでしたが、普通に民放のドラマを熱心に見る層や映画見まで惹きこみました。

つまり朝ドラ視聴層と違う層が終りに近づくにつれて増えて行った…その期待の流れで「梅子」へ→ながら見

そして、今は何かと話題になった「あさ来た」の高視聴率に引きずられてその期待で「とと」へ→ながら見

こんな感じですかね^^;
この後の「あさイチ」が好評なので、15分間がイマイチでもチャンネル替えないんですよ。

朝ドラはながら見できる方が視聴率が高い…の法則です^^;

くう |  2016/05/24 (火) 02:41 [ 編集 ] No.49372


Re:ゆうさん

>このドラマつくっているひとたち、昭和11年だってことを忘れているのかな。
「青踏」はマンガ週刊誌みたいに丸めて読むし、歯磨き粉の材料やアルミチューブはネットでポチッとしたみたい(カードで後払いだから今お金なくてもへーき。売れればおかね入るし)な感覚が不思議です。

ああ~ほんと、そうですよね。
私ゃ本当ーーーにあのチューブをどこからどう仕入れて、どうやって手作業で中身詰めたりしているのか謎ですよ。

原材料費だって掛かっているはずなのにその資金までまさか森田屋が……@@;;

くう |  2016/05/24 (火) 02:47 [ 編集 ] No.49373


Re:お浜さん

>清、最後皆さんと並ぶと背が高くスタイルが良かったですね。

さすがメンノンモデル出身ですよね^^

>この役者さんは三匹のおっさんの清田さんの孫だったのを思い出しました。

そうなんですよね。「花燃ゆ」にも出てたんですよ^^
私はデビュー作の映画から大野拓朗くんを見ているのですが、上手くなったと思いますわ~あっ、ほら、つい保護者目線で見てしまう(笑)

>チューブに詰める機械と職人を雇っていました。なので、手で詰めていて驚きました。それは破裂しませんでしたよ。

どういう理屈であんなに破裂していたのかは明日説明があると思うのですが、あれを手作業でどうやっていたんでしょうね。
それが今ひとつよくわからなくて…しかも、あんなにいっぱい^^;

くう |  2016/05/24 (火) 02:59 [ 編集 ] No.49374

コメントを投稿する 記事: NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第43回 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

とと姉ちゃん 第43回

『常子、職業婦人になる』 内容練り歯磨きづくりは成功したモノの、鉄郎(向井理)の借金の肩代わりをすることになってしまう常子(高畑充希)達。直後、鉄郎は、姿を消してしまう。そこで常子は、借金取りを出し抜こうと、星野(坂口健太郎)の助言と、宗吉(ピエール瀧...

レベル999のgoo部屋 2016/05/23

とと姉ちゃん (第43回・5/23) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第8週『常子、職業婦人になる』『第43回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。 鉄郎(向井理)の借金を肩代わりするため、二束三文の値段で練り歯磨きを作るはめになった常子(高畑充希)。星野(坂口健太郎)の助言から、絵の具を入れるアルミ製のチューブに歯磨きを入れるこ...

ディレクターの目線blog@FC2 2016/05/24

チューブ>『とと姉ちゃん』第43話

以前から木場のシーンになると無駄に筋肉を誇示する従業員がいるなあ…と、密かに気になっていたのだけれど>ぉそうかそれも今日のためだったのね!…と変に納得したのであ...

もう…何がなんだか日記 2016/05/24

チューブ>『とと姉ちゃん』第43話

以前から木場のシーンになると 無駄に筋肉を誇示する従業員がいるなあ …と、密かに気になっていたのだけれど>ぉ そうか それも今日のためだったのね! …と変に納得したのであった …ひじゅにですが何か? 「えっ、それって♪」by常子 ↑場所を貸してくれるだけでなく手伝いも申し出てくれるピエールに 「待ってました♪」って感じの常子の反応 ...

何がなんだか…ひじゅに館 2016/05/24