ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
真田丸  NHK大河ドラマ  真田幸村  信繁  堺雅人  大泉洋  長澤まさみ  草刈正雄  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【真田丸】第18回 「上洛」 感想

   ↑  2016/05/09 (月)  カテゴリー: 2016年大河「真田丸」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 真田丸 NHK大河ドラマ 真田幸村 信繁 堺雅人 大泉洋 長澤まさみ 草刈正雄 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-5051.html

2016/05/09 | Comment (14) | Trackback (15) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


おはようございます。

>教えてくれ。わしはどこで間違った…。

視聴者からしてみれば、最初から間違っていた…としか言えませんよね^^;
ただ、今回の昌幸はかなり可哀相でした…。
まさか家康の与力となるように命じられるとは…。


そうそう、松の記憶が戻るきっかけが、まさかのかかとカサカサって…
匂い袋の回想もあったのに…と、思わずつっこんでしまいましたよ。


次回はこれまたいろいろなことがありそうで…
期待しています!

BROOK |  2016/05/09 (月) 05:34 No.49288


全く関係無い話ですが

>小山田茂誠という夫
「ジョジョ」の新シリーズでレギュラーだから出番が無い?
杜王町って、どの辺にあったかな?

巨炎 |  2016/05/09 (月) 09:30 [ 編集 ] No.49289


>平八郎だけが、この昌幸の気持ちを理解してくれているように見えたんだ。

私もそう思いました!!
パパが可哀想で可哀想で(泣、そんな中、平八郎だけはこんな形でパパに頭下げられても嬉しくない、むしろ労しいって顔してて良かった(;_;)

>いつか、この家族の笑顔を思い出してきっと泣いてしまう。……

いよいよカウントダウンですかね、、、寂しい〜〜

かこ |  2016/05/09 (月) 11:40 [ 編集 ] No.49290


Re:BROOKさん

>視聴者からしてみれば、最初から間違っていた…としか言えませんよね^^;
ただ、今回の昌幸はかなり可哀相でした…。

物すごい疎外感と屈辱のようなものを味あわせていただきました(泣)
みんな意地悪っっ!!

>そうそう、松の記憶が戻るきっかけが、まさかのかかとカサカサって…
匂い袋の回想もあったのに…と、思わずつっこんでしまいましたよ。

義兄上の匂い袋がきりちゃんのカカトに負けた話でした(笑)

くう |  2016/05/09 (月) 16:37 [ 編集 ] No.49295


Re:巨炎さん

>「ジョジョ」の新シリーズでレギュラーだから出番が無い?

あっ……!!

同じく三十郎も今フジ土ドラ出演中の身なので……
先日消されちゃったのでそろそろ戻って来るかな(違)

くう |  2016/05/09 (月) 16:39 [ 編集 ] No.49296


Re:かこさん

>私もそう思いました!!
パパが可哀想で可哀想で(泣、そんな中、平八郎だけはこんな形でパパに頭下げられても嬉しくない、むしろ労しいって顔してて良かった(;_;)

平八郎は武功で尽くしてきた人だから、こんなやり方で勝った気にはなれないんですよね~。

で、今後は彼が何かと昌幸の力になってくれるのかな(希望)
稲姫も…たぶん来週には………だし。

くう |  2016/05/09 (月) 16:42 [ 編集 ] No.49297


毎回毎回、すごいです!!物語も役者さんも本当に素晴らしく、月並みですが、感情移入して、見終わる頃には疲れが(笑)。

世界情勢、国、会社、更には身近なユニット、【騙し騙され】ながら大きな力に最後は巻かれて、なんとか生きていくのは、昔も今も変わらないですね。

あんなに大きな背中に見えていた父上が小さな田舎侍に見える、その丁寧な人物や背景の描き方…ドラマでも言われてました、【匂い】がここまでしてくるよう!!

おっしゃったように、お姉さんがあっさり記憶を取り戻したけど、あそこでほんのひとときでもあの家族が救われて、自分も思わず目を潤ませました(笑)

長くてごめんなさい(笑)!

ぺい |  2016/05/09 (月) 19:39 No.49298


兄上と姉上が

悄然とする父上に信幸兄上が「間違ってなど、おりませぬ!」と言い切ったのは胸熱でした。
最初から危惧していた兄上なのに、「言わないことじゃありませぬ」とは一切いわない。良き長男と良き次男をもって、真田昌幸はシアワセ者ですよ。
でも、いちファンとしては「ほぼ最初から間違っておりまする」と、内心でツッコミ入れていましたが。

姉上の記憶回復のために故郷の思い出とは名ばかり、一大おバカ想起集会と化した家族会議はホント笑いました。
そして、秀吉の絶対権力によって徳川の与力とされ肩を落とした父上が、いち家族の復帰に笑顔になった展開は、くうさんがおっしゃるとおり実に絶妙なバランスの大河だなぁと納得です。

ふるゆき |  2016/05/09 (月) 20:00 [ 編集 ] No.49299


いや~おもしろいですよね~。
秀吉が献上した毛皮を着てくれてたところ、人たらしのようでいてあの場にちょっとそぐわなかったので、京風嫌みのようにもみえる絶妙なさじ加減でした。
かわいくてひとなくこっくて怖い秀吉にぞくぞくします。
 
そして今回は家康が憎たらしかった~~。もんのすごく腹が立ちました。
父上と一緒に屈辱を味わった気分になりました。
 
おとりさまの言葉もよかった。これぞ戦国の女ですよ。
高木刑事@コナン(小山田茂誠)の行方は気になるけれど姉上が記憶を取り戻してほっとしました。


ゆう |  2016/05/09 (月) 22:03 [ 編集 ] No.49300


Re:ぺいさん

>感情移入して、見終わる頃には疲れが(笑)。

わかります!!!わかります!!
大好きなんだけど切なかったり悲しかったり疲れたりしてすぐに2度見たいって気にならない回もあるくらいですもん。

>あんなに大きな背中に見えていた父上が小さな田舎侍に見える、その丁寧な人物や背景の描き方…ドラマでも言われてました、【匂い】がここまでしてくるよう!!

真田ではあんなにカッコ良かったのにね…
THE場違いな空気が本当に切なかったです。
自分の親が馬鹿にされているように心が痛かったです。

ここから豊臣政権の中の昌幸父の活躍を見て行きたいですね!まだまだ!

くう |  2016/05/09 (月) 23:41 [ 編集 ] No.49302


Re:ふるゆきさん

>最初から危惧していた兄上なのに、「言わないことじゃありませぬ」とは一切いわない。

それ、言わないですよね~(;_:)
そして、たぶん嘘でも慰めでもないんですよね。
この子たちにとってはいつも父上は正しいんですもの。
父のやり方に不満だらけだった信幸兄ぃが大阪に来てから終始父上の味方。
本当に素晴らしい息子で素晴らしい片腕ですよね(;_:)

どんなに辛い目に遭おうが家族が居れば耐えられるという描写が充分に伝わりました。

くう |  2016/05/10 (火) 00:08 [ 編集 ] No.49303


Re:ゆうさん

>秀吉が献上した毛皮を着てくれてたところ、人たらしのようでいてあの場にちょっとそぐわなかったので、京風嫌みのようにもみえる絶妙なさじ加減でした。

そうそう、私は単純に「着てくれてる--!!」と思ったのですがツイッターでは嫌味だというツイも多くて驚きました!
そうかーーと思いましたわ。見方はそれぞれですね。嫌味なのかも~。
 
>父上と一緒に屈辱を味わった気分になりました。

登場人物の気持ちを体感させるのが上手いですよね、本当に素晴らしい。

>高木刑事@コナン(小山田茂誠)の行方は気になるけれど姉上が記憶を取り戻してほっとしました。

義兄はまだ松を見つけられていないってことですよね。
まさか出家でもしちゃってるのでは…

くう |  2016/05/10 (火) 00:42 [ 編集 ] No.49304


何度もすみませんm(__)m
TLで見かけたコメントから色々想像してたら胸熱になってしまいまして、、、(もう金曜日なのに真田丸のことを考え続けてる私っていったち何なんでしょう〜_| ̄|○
あの松の記憶取り戻しシーンなんですが、パパの毛皮の匂いや兄の土の匂いで、あの部屋はきっと故郷(家族)の匂いがしてたに違いなく、それが松の嗅覚を刺激したんだろうな〜って改めて思いました。匂い袋から始まって、色々な匂いが出てきた回。私も家族の匂いでキュンとすることあるなーって思い出しました。真田丸はほんとにステキなホームドラマ(^ ^)

ではまた、、、レビュー楽しみにしてます〜

かこ |  2016/05/13 (金) 10:23 [ 編集 ] No.49315


Re:かこさん

>(もう金曜日なのに真田丸のことを考え続けてる私っていったち何なんでしょう〜_| ̄|○

大丈夫…私も似たようなもんです!!

>あの松の記憶取り戻しシーンなんですが、パパの毛皮の匂いや兄の土の匂いで、あの部屋はきっと故郷(家族)の匂いがしてたに違いなく、それが松の嗅覚を刺激したんだろうな〜って改めて思いました。

そうですね。嗅覚って大切だと思いますもん。
あと源三郎のうるさい声もウワンウワンと脳に響いたのかもーー。

来週も楽しみです。楽しみすぎてこわいくらいだ!!

くう |  2016/05/13 (金) 23:43 [ 編集 ] No.49318

コメントを投稿する 記事: 【真田丸】第18回 「上洛」 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

真田一族には疑いの眼差ししかないのですか?・・・真田一族には寝首を掻く腕しかないのですか?(長澤まさみ)

戦後七十年を越え、平和憲法で育ったほとんどの日本人にとって・・・合戦は基本的に好ましいものではない。 しかし・・・かっての日本人は戦争が大好きだったのである。 その名残りが・・・戦国時代に憧れる心情として幽かに残っている。 もちろん・・・いつの時代にも殺生を好まない人はいる。 しかし・・・そんな人も

キッドのブログinココログ 2016/05/09

大河ドラマ「真田丸」第18回

与力に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201605080000/ 真田丸(前編) [ 三谷幸喜 ]価格:1188円(税込、送料無料)

日々“是”精進! ver.F 2016/05/09

真田丸 第十八回「上洛」

第十七回「再会」はこちら。前回の視聴率は予想よりもちょいと低くて17.0%。ビデオ・リサーチ社のみなさんはGWをお楽しみのようで速報はアップされていないけれど、世の中には同じように視聴率オタクがたくさんいるようで、真田丸視聴率専用サイトまで用意されてました...

事務職員へのこの1冊 2016/05/09

NHK大河ドラマ「真田丸」第18回「上洛」

お猿ちゃん~遅くなあってごめんね真田は真田は真田は~おおそかああったあああ~~~!僕の領地を返してくれよ!ばかやろ~~~!って怒鳴って済むなら苦労ナシ!上杉様やら徳川様まで秀吉様に臣従しちゃった今、大名でもないくせにかたくなに上洛を拒んできた昌幸パパ様に生きる道があるやなしやとおおおっ!

真田のよもやま話 2016/05/09

真田丸「上洛」

あれだけ、したたかに周囲を振り回してた、昌幸(草刈正雄)だけど、 武士のプライドもあり、家族に相談して回り(どちらかというと、子が懸命に説得して)家康(内野聖陽)が上洛し、秀吉(小日向文世)に臣従することを、ようやく決意 久々に家族と再会して喜ぶ信繁(堺雅人)。お互い、好き放題に言いつつ、大いに喜んでたので、心が和みました。 し~かし、家康の事実上、下になることを命じられ、...

のほほん便り 2016/05/09

真田丸 第18回「上洛」〜強い者に従う。真田はこうやって生き延びてきた

 ばば様(草笛光子)は昌幸(草刈正雄)に言う。 「強い者に従う。  真田はこうやって生き延びてきた。  下手に出て牙を隠して爪を隠して、この先、秀吉の勢いに陰りが見えたら寝首を掻く。  卑怯者で何が悪い」  どんなに卑怯でもカッコ悪くても生きる。  おそら...

平成エンタメ研究所 2016/05/09

大河ドラマ「真田丸」第18回感想

「ワシを恫喝するか?」「恫喝しております」裏表がありそうで、なさそうなこの二人のやりとり、この後もこういう関係が続くのでしょうね。 「恫喝しております」と言われニヤリと笑う秀吉 「大名の座とは力ずくで勝ち取るものではないのか?」とあちこちからの上洛の要請に悩んだ昌幸パパ。 相談したのは母のとりさんでした。 「嘘でもいいから頭を下げましょう。卑怯者で何が悪い...

鬚禿観察日記ヒゲハゲカンサツニッキ 2016/05/09

真田丸 第18話「上洛」 簡単ですが感想で...

こちらは昨日書けなかった感想です(^0^;;)ゞい〜〜〜や〜〜〜何だかこの秀吉さんは 秀吉さん単体で充分に天下を動かせる人だって感じですよね(^0^;)官兵衛さんとか半兵衛さんとかいな...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2016/05/09

真田丸 第18回「上洛」

大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSで鑑賞。 第18回「上洛」 あらすじ・・・・・・・

みはいる・BのB 2016/05/09

真田丸 第18回

『上洛』「父の背中上洛」 内容秀吉(小日向文世)が、実母を人質に出したことで、家康(内野聖陽)も上洛。ついに昌幸(草刈正雄)は、決断を迫られることに。だが、三成(山本耕史)からの催促に応じ、信幸(大泉洋)が説得を試みても、頑なに上洛を拒む昌幸。景勝も兼...

レベル999のgoo部屋 2016/05/09

大河ドラマ 感想 真田丸 第18回「上洛」

お婆様のご意見などもあり、ようやく上洛した昌幸父さん(草刈正雄)。でも三成(山本耕史)に献上品の毛皮を臭いと言われたり古寺に宿泊させられたり、多忙を理由に対面相手が肝心の秀吉ではなく秀次だったりと散々。

架空と現実の雑記帳 2016/05/09

大河ドラマ「真田丸」 #18 上洛

家康は秀吉に下った。 昌幸は??

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2016/05/09

真田丸 第18話「上洛」

公式サイト 家康(内野聖陽)が上洛したことで、ついに昌幸(草刈正雄)も秀吉(小日

昼寝の時間 2016/05/10

【真田丸】第18回感想と視聴率好調♪「上洛」

「上洛」 第18話の関東の視聴率は、前回の17.0%より上がって、19.1%でし

ショコラの日記帳・別館 2016/05/11

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い18昌幸は秀吉に臣従したが家康の与力大名になる屈辱も松との再会に喜んだ

大河ドラマ「真田丸」第18話は家康が上洛した事で昌幸もついに秀吉に臣従する事を決意した。真田のような小さな大名が生き残るには従うしかない運命だった。しかし上洛したもの ...

オールマイティにコメンテート 2016/05/13