ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
真田丸  NHK大河ドラマ  真田幸村  信繁  堺雅人  大泉洋  長澤まさみ  草刈正雄  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【真田丸】第16回 「表裏」 感想

   ↑  2016/04/25 (月)  カテゴリー: 2016年大河「真田丸」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 真田丸 NHK大河ドラマ 真田幸村 信繁 堺雅人 大泉洋 長澤まさみ 草刈正雄 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-5033.html

2016/04/25 | Comment (7) | Trackback (13) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


おはようございます。

ほぼ城中での出来事なのに、面白過ぎますね♪

茶々のことを避けたい信繁…
だけど、茶々はそんなことお構いなし。

ということで、最後は茶々頼みになりそうです^^;
これが上手くいくのかどうか、次回が気になるところ。


>はぁ…
こんなところでまた終りとは…。

ホント次が気になるシーンで終わるのが今回の大河ドラマの特徴かもしれません。

BROOK |  2016/04/25 (月) 05:49 No.49190


売り言葉に買い言葉のように見えて信繁の直垂をきちんと裃に仕立て直し終わっているきりちゃんを見て、『天地人』で寺から逃げ出してきた与六を冷たく叩き出すように見えてしっかり蓑を着せ終わっている母上を思い出しました。(梅ちゃんのとこへ遊びに行って父上の方が先に帰って来ていたときの言い訳が「縫物の稽古に」でしたよね。)

那美 |  2016/04/25 (月) 08:54 [ 編集 ] No.49191


「武田信玄」絶賛再放送中!

平幹さんの信康が素晴らしい。息子に国を追われ死ぬほど悔しい気持ちと同時に
後継者に相応しくない軟弱者と思っていた長男が秘めた闘志と自分以上の冷徹な
策略ぶりを持っていた事を喜ぶ二面性。自分に力があれば
弱者の愚かさは目に付きやすいが器量を試されるのはむしろ己に逆風の時。
人様を逆恨みして隠居した第二の母君に泣きついたりしないんだ!
あれ?朝ドラで貫禄あるばば様が出てきましたが
こちらのばば様は大阪編に入ってから、お見かけしてないような。

まあ、それはともかく
堺の話も出てきましたが本作は「黄金の日日」「独眼竜政宗」
に通じるような気もします。「政宗」以降の戦国モノは
「天下人も主人公に一目置いた。主役のおかげで天下を獲れた」
という部分ばかり強調され、一つ間違えれば潰されるギリギリ感
が不足していた所に問題点があった訳で。
上記二作品の緒形拳と勝新太郎は大河秀吉のトップ2だと
考えていますが、コヒさんも結構、迫ってきたような。

巨炎 |  2016/04/25 (月) 09:05 [ 編集 ] No.49192


>ああ、もう…
お腹が痛い…。

ほんとに、、、、((+_+))
先週の私、超あまちゃんでした。
あのくらいで怖がったり、この茶々には闇ないかも?と思ったり(っていうか、そう思いたかったんです。。。。色々怖くて)
でも今週はもっともっと怖かった〜〜 ミステリー超えて、ホラーでしたわ。私の中で、秀吉も茶々も、もしかすると歴代ナンバーワンの怖さになるかも。この後どうなるか分かっているのにこんなに怖いって、すごいことですよね。

予告で松さん出てましたね。
でも、なんかもう、それどころじゃなくなった(*_*) 
今はもう、お兄ちゃんの「実はいつも正解」がせめてもの癒しです。

それにしても、、、、
さまよった先に見つけるのが茶々。ほんと叫びそうになりました。
確かにそのルートはあるんだけど。
醍醐味もあるんだけど。さすがなんだけど。。。。
茶々じゃなく秀長を見つけてくれたら、平穏な1週間を過ごせたのに( ;∀;)

>見せつけてるよなぁ…と思うのだ。
全ての筋にな…。

これぞ大河のホームドラマですよね。
これがきちんと評価されて、今後に良い影響を与えて欲しいです。まだ気が早いですが、、、、でも今から来年が心配で。

かこ |  2016/04/25 (月) 15:38 [ 編集 ] No.49194


いやーおもしろいわ、すごいわ、目が離せないわ、しあわせ~。
大河がおもしろいだけでも嬉しいのにこのあと99.9、ゆとり、奇跡の人と
おもしろいドラマが連続で楽しめるって今期の日曜はフルコースです。
奇跡の人は録画視聴ですが~奇跡の人すっごいよかった~。すっごいよかった~。
ゆとりもおもしろいわ~。なぜに裏表~。
前のめりで夢中で見てて「えーここで終わりー?」という大河をこれから半年見られるしあわせ~。
>「あのお方は哀しむのをやめた」このひと言に茶々の人生が集約されている。
ここがすごかったです。


ゆう |  2016/04/25 (月) 17:41 [ 編集 ] No.49195


凄すぎです。

三谷脚本は、やはり城内の劇的な展開がうまいですね。
政治的、人間的にほんと怖いホラー回になっていて、結果をほぼ知っていてもハラハラしどおしです。

上杉主従が舞台からいなくなりましたが、これから小田原攻めになるし、また出番が楽しみです。
癒しの徳川家が復活と思ったら、稲姫の激烈登場で兄上夫婦に試練が。
でも、まず真田家の危機をなんとかしないと。
それがまた信繁にかかっていて、もう実に気になる引きでした。
平野長恭が相木市兵衛に見えて笑ったりもしましたが。

ふるゆき |  2016/04/25 (月) 21:12 [ 編集 ] No.49197


まとめレスですいません

>BROOKさん
>ホント次が気になるシーンで終わるのが今回の大河ドラマの特徴かもしれません。

ここ何年も、「次どうなるのーー!」って大河がなかったですよね(笑)
ほんと、今年は恵まれました…❤

>那美さん
>売り言葉に買い言葉のように見えて信繁の直垂をきちんと裃に仕立て直し終わっているきりちゃんを見て

ちゃんとお仕事してますよね(笑)
武家の娘だけあって基本的な躾けは成されているようで。

>巨炎さん
>「政宗」以降の戦国モノは
「天下人も主人公に一目置いた。主役のおかげで天下を獲れた」
という部分ばかり強調され、一つ間違えれば潰されるギリギリ感
が不足していた所に問題点があった訳で。

大河も朝ドラも主人公上げが酷すぎる作品が多いですからね~。
今期の大河はこの時期の主人公の身の程をわきまえている。
けれども決して脇役ではない。上手いですね。

>かこさん
>ミステリー超えて、ホラーでしたわ。私の中で、秀吉も茶々も、もしかすると歴代ナンバーワンの怖さになるかも。この後どうなるか分かっているのにこんなに怖いって、すごいことですよね。

私もです!
淀殿ってどうもガミガミ怒鳴るヒステリックな恐さばかりが強調されてきた気がするんですよね。
こんなにジワジワ恐いトヨトミーーは初めて!
私も来年はめっさ心配です…江やおにぎりレベルに心配です(笑)

>ゆうさん
>大河がおもしろいだけでも嬉しいのにこのあと99.9、ゆとり、奇跡の人と
おもしろいドラマが連続で楽しめるって今期の日曜はフルコースです。

日曜に関してはちょっと困ってます本気で!!
私、映画ブログの方も更新したいので月曜に1本観に行くとこっちの更新が全くできなくなります。分散をーー…(泣)

>ふるゆきさん
>三谷脚本は、やはり城内の劇的な展開がうまいですね。
政治的、人間的にほんと怖いホラー回になっていて、結果をほぼ知っていてもハラハラしどおしです。

狭い範囲での芝居が上手いというのはホームドラマが完璧だということで本当に大河ドラマ向けですよね。
メチャメチャ政治が描かれていますが、これでもトヨトミ―ホームドラマなんですよね。現段階。
三谷さんは天才だとしか言えませんわ、本当に。

くう |  2016/05/01 (日) 17:55 [ 編集 ] No.49251

コメントを投稿する 記事: 【真田丸】第16回 「表裏」 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「真田丸」第16回

信繁、秀吉の家来に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201604240001/ 仕事の虫 [ 三谷幸喜 ]価格:1188円(税込、送料無料)

日々“是”精進! ver.F 2016/04/25

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い16信繁は景勝の人質から秀吉の人質となり秀吉と茶々の間で板挟みの苦悩を味わう事になった

大河ドラマ「真田丸」第16話は景勝は秀吉から真田を支援するなというお達しを受けて苦悩しながら越後に戻った。信繁は秀吉の馬廻衆となり、秀吉に仕える事になった。そしてそこ ...

オールマイティにコメンテート 2016/04/25

NHK大河ドラマ「真田丸」第16回「表裏」

表があれば裏がある~裏があってもおもてなし~の心で信繁様を遇してらした秀吉様ですが、ニコヤカ~にしている裏でちゃくちゃくと真田家を追い詰めるご差配!なんとなんと上杉は真田に味方してはならぬとの厳命でございます。 先週ラストの秀吉一家全員集合のシーンも、後々の成り行きを考えますと何とも皮肉なものとなっておりました。このスナップをセピア色にして悲しい出来事の起こるたびに挿入したくなるくらい。

真田のよもやま話 2016/04/25

真田丸 第十六回「表裏」

第十五回「秀吉」はこちら。先週は地震の日々だった。こういうとき日本人はNHKについチャンネルを合わせるものなのである。これはもうしょうがない。残念なことにそのNHKの速報が拙劣だったことがニュースになっていたようだけれども、報道の視聴率トップテンはすべてNH...

事務職員へのこの1冊 2016/04/25

真田丸「表裏」

主人公、信繁(堺雅人)、かぎりなく頭が真っ白になり、オロオロ、ゾゾ~~ッ、ひぇ~~っの巻。彼の心中からしたら、限りなく化物屋敷にひとり、とり残されたオコサマ気分でしょう だって、あれだけ慕い、固い絆で結ばれてたと思ってた、景勝(遠藤憲一)は、彼に連絡もなく越後に戻ったと言うし、 秀吉の馬廻り衆に加わるよう命じられるものの、思いがけずひとり、欠員が出たそうで、それは、なまじ茶々(竹...

のほほん便り 2016/04/25

真田丸 第16回「表裏」〜身の丈から外れた地位と暮らしの中で溺れかけている秀吉たち

 サブタイトルは「表裏」  信繁(堺雅人)が目撃した、いくつかの表と裏が描かれる。  まずは茶々(竹内結子)。  無邪気な屈託のない女性かと思いきや?悲しむことをやめた女性?  裏面では、とんでもない闇を抱えていた。  闇は他にも至る所で。  秀吉(小日向文...

平成エンタメ研究所 2016/04/25

火のないところに煙はたたない・・・さあ、口に出して言ってみて(長澤まさみ)

美人を嫁にすれば心は落ちつかない。 誰かがちょっかい出してくるのではと疑心暗鬼になる。 そんな思いをするくらいなら醜女を嫁にした方がマシだ。 だが・・・醜女が浮気しないとは限らないのだ。 配偶者に貞操を求める心は・・・どうにもこうにも暗澹たるものである。 そういう心の闇は・・・絶対権力者を描く時に華

キッドのブログinココログ 2016/04/25

大河ドラマ「真田丸」 #16 表裏

妙に秀吉に気に入られた信繁。 しかし、その裏で秀吉は真田家をつぶす策略を・・・。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2016/04/25

大河ドラマ 感想 真田丸 第16回「表裏」

稲役の吉田羊さんがお目見え。薙刀振って凛々しい娘さん。着物といい、思いっきり若作りで、可愛らしくありました。が、毎度ながらこのときの登場人物の歳はいくつなんだ? と困惑半分(笑)。でも、旬な女優さんの登場で、楽しみが増えまするぅ~。

架空と現実の雑記帳 2016/04/25

真田丸 第16回

『表裏』「清正井戸表裏」 内容突然、秀吉(小日向文世)から、景勝(遠藤憲一)が越後に戻ったと知らされる。唖然とする信繁(堺雅人)に、上杉に真田への支援を禁じた続ける。そのうえ、秀吉の馬廻り衆に加わるよう命じられるのだった。 秀吉の護衛役と言うことで、色...

レベル999のgoo部屋 2016/04/25

真田丸 第16話「表裏」

公式サイト 秀吉(小日向文世)が上杉景勝(遠藤憲一)に真田への支援を禁じたと知っ

昼寝の時間 2016/04/26

大河ドラマ「真田丸」第16回感想

「長生きしたけりゃ茶々様には近づくな。ゴンザが初めてではないから」なるほど先週茶々が目配せしていたあの男性ゴンザレスって言うのかぁ。え?違うの? 「上杉様がっっ?!」と焦るゲンジロー 良いニュースと悪いニュースがある。 こういう展開で始まった第16話ですが、あちこちからハカリゴトの臭いがプンプンしてきました。 茶々を巡る三角関係だけでなく、利休を巡る政治的な陰謀も描か...

鬚禿観察日記ヒゲハゲカンサツニッキ 2016/04/26

真田丸 第16回「表裏」 簡単なんですが感...

も〜〜〜〜〜、相変わらず時間が無いですがそしてついにジャンプも全部読めなかったんですが(^0^;;)とりあえず今日の大河感想だけ簡単に書かせてくださいませ。いや、ちょっと心配だ...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2016/05/01