ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラ  とと姉ちゃん  高畑充希  相楽樹  杉咲花  木村多江  西島秀俊  田山涼成  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第18回 感想

   ↑  2016/04/23 (土)  カテゴリー: NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラ とと姉ちゃん 高畑充希 相楽樹 杉咲花 木村多江 西島秀俊 田山涼成 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-5031.html

2016/04/23 | Comment (10) | Trackback (5) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


福助人形っていうのかな〜秋野暢子さんの部屋の棚に有る人形。何度もアップで映し出されてましたが、何か意味が有るのかな〜??ピエールさんが出ておられ、ワ!!って心が跳ねた!!そして、革ジャンで、ウニ丼食べに来た場面を思い出しました!そういえば、64でのピエールさん…シリアスな演技に、しびれました。とと姉ちゃんでは、どんな役なんかな?楽しみ楽しみヾ(@⌒ー⌒@)ノ

南高卒 |  2016/04/23 (土) 17:27 No.49178


衣装さんがいい仕事しているなーと思います。
滝子さんと常子の衣装が同じ色味のお召しものでこの二人は似た気性なんだなーと思わせます。
一方、君子ママと二人の妹ちゃんは暖色系&柑橘系の甘い色味。
衣装だけでなく考えが甘い。甘いよ君子ママ。
清さんを養子に迎えたことも知らなかったようだけど清さんが結婚して子供でもいてたら、
つまり清さんの代になっていたら三人も連れて帰るのは難しかった、肩身狭かったはず。
その清さんに相手がいないのだから、この先店を続けるためにってまずそれを滝子さんなら考えそうです。
最初から三姉妹のことをよーく観察してたことだし。
常子のことを気に入っての申し入れなんだし、まず本人に聞いてみてもいいのにね。
それにしても女学校の学費、どうするつもりなんでしょう?
青柳商店で住まい、松田屋で食を学ぶのは「美しい暮らし」への伏線としてはおもしろいです。
なんだかんだ言いながらもミッチーと唐沢さんが登場する雑誌編まで観るつもりです。
ちょっと訂正。
滝子さんがはじめから孫のうちの誰かを清さんの嫁にとの思いがあったのでは、と言いたいのではなく
君子さんが青柳家に来てはじめて養子の清さんの存在を知ったときにどう思ったんだろうと思いまして。
養子を迎えたのか。自分が出ていったから店の後を継がせようということか。
いずれ嫁を迎えて清さんの代になるのか。どこから嫁をとるつもりだろう?
まさかと思うけどうちの娘を嫁にと考えないよね?とちらとでも思わなかったのかな。
君子さんて、ほんっとに自分が出て行ったあとの青柳商店のこと、母のこと、考えなかったのかな。
好きでもないひとと結婚をと言われた娘時代のまま、気持ちが止まってるのかな。

ゆう |  2016/04/23 (土) 18:30 [ 編集 ] No.49179


なんだろう、あれこれ理由はつけてましたが、結局のところ君子さんに、200年の老舗を背負う覚悟が無いだけのように見えてしまいました。
母の言いなりにはならない、のではなく、母のようにはなれない。
背筋をピンと伸びた滝子さんがこれまで背負ってきたものを、同じように背負う自信が無いのを「自由で幸せな人生」という言葉でごまかしているとしか思えない。

毒親にさえなれていない(反面教師という意味です)、悪い意味で「嬢ちゃんばあちゃん」な人なんだと思ってしまった…。

君子さん見てるのが、そろそろ辛くなってきました…。

笹カレイ |  2016/04/23 (土) 20:25 No.49180


かか対お婆様が

前半のキモなんでしょうか。
出来の良すぎる夫に甘えていた14年、
夫の遺産と女工の仕事で何とかやってきた4年間ときて
母に反発しながら口でいう程に自立心のない君子
(実家の裏手に住んじゃう所にこれが表れている)が
娘達に支えられながら少しずつ成長する話?
そして母と祖母を見ながら常子も自分の道を固めていくとか。

後、清って鉄郎の引き立て役なのかもしれません。
子供達がよく明るく育ったという意見がありましたが彼が
物質面ではトラブルメーカーである一方、
精神面ではムードメーカーとして支えてくれていたのかも。
実家についた途端に去って行ったのを姪達は
「後からタカリに来る」と言っていましたが
森田屋に移るまで全く登場しない。
根無し草の身の程をわきまえ敷居をまたぐ気になれなかった?
寅さんをイメージしているキャラなら今後が楽しみです。

巨炎 |  2016/04/23 (土) 21:49 [ 編集 ] No.49181


Re:南高卒さん

>何度もアップで映し出されてましたが、何か意味が有るのかな〜??

あれは、おまつさん手作りの張り子なんですよ(←嘘です)

>そういえば、64でのピエールさん…シリアスな演技に、しびれました。とと姉ちゃんでは、どんな役なんかな?楽しみ楽しみヾ(@⌒ー⌒@)ノ

「64」の三上はハマってましたね~~!
「凶悪」ではチョー凶悪だったし、「寄生獣」では首だけだったし、「あまちゃん」では面白かったし、シリアスからコメディまで幅広いですね^^

くう |  2016/04/24 (日) 01:00 [ 編集 ] No.49182


Re:ゆうさん

>衣装さんがいい仕事しているなーと思います。

お祖母さまと常子は気性というよりは家を背負って立つ覚悟のような共通点があるのでしょうね。後の人たちは守られる者という共通点かしら。

しかし次女の鞠子はなかなか飄々としてこの子こそ物事を見る目がある気がしますね。性格的には落ち着いて一番とと似かも(笑)

>清さんが結婚して子供でもいてたら、 つまり清さんの代になっていたら三人も連れて帰るのは難しかった、肩身狭かったはず。

ですよね!
それは初めて気づきましたわ。
確かに、清がすでに戸主だったらこんな出戻りの居候、困りますよね。家は広そうだけど。

>常子のことを気に入っての申し入れなんだし、まず本人に聞いてみてもいいのにね。

相手が清じゃなければね…もっと良かったのに^^;

>それにしても女学校の学費、どうするつもりなんでしょう?

松田屋の給金はそんなに良いんでしょうかねぇ…いくつ回っても仕事が決まらなかった割には思い付きのように決定したけど(笑)

>青柳商店で住まい、松田屋で食を学ぶのは「美しい暮らし」への伏線としてはおもしろいです。

ですね。暮らしにイイ体験がたくさんできそう。

>君子さんて、ほんっとに自分が出て行ったあとの青柳商店のこと、母のこと、考えなかったのかな。
好きでもないひとと結婚をと言われた娘時代のまま、気持ちが止まってるのかな。

自分の事しか考えてないんですね。
まぁ若いってそういう事なのかもしれません。家なんかどうでもいいんだなって。

それに引き換え、こんな親が育てた娘たちは親想いですよね。
これも ととのおかげなのだと、滝子さまにはそこに気づいて頂きたい。

くう |  2016/04/24 (日) 01:19 [ 編集 ] No.49183


Re:笹カレイさん

>君子さんに、200年の老舗を背負う覚悟が無いだけのように見えてしまいました。
母の言いなりにはならない、のではなく、母のようにはなれない。

ですね!
この人には滝子さんにはなれませんね。
なりたくもない、と言いそうですが、なれないんですよね。

>背筋をピンと伸びた滝子さんがこれまで背負ってきたものを、同じように背負う自信が無いのを「自由で幸せな人生」という言葉でごまかしているとしか思えない。

自由は決して幸せではないんですよね。
しかし、出て行ったらすぐに示し合わせていたように住みこみの仕事が決まり、THE朝ドラだなぁ^^;

あるいは、覚悟ですかね。
ここで絶対に仕事を決めてやる!という覚悟があれば君子さんだって出来るんじゃん…みたいな話^^;

>君子さん見てるのが、そろそろ辛くなってきました…。

こういう生活力のない人が家計を支えて行かなくてはならないって大変だよなぁ、と同情はしますね^^;

くう |  2016/04/24 (日) 01:25 [ 編集 ] No.49184


Re:巨炎さん

>母に反発しながら口でいう程に自立心のない君子
(実家の裏手に住んじゃう所にこれが表れている)

脚本家さんが「自立心がない」つもりで書いてくれていればいいのだけど~「親が心配で気づかって裏に住んだ」とかそんな方向になっちゃったらどうしよう^^;

>そして母と祖母を見ながら常子も自分の道を固めていくとか。

恐らく将来的には常子が祖母と母を繋げますよね~。

>後、清って鉄郎の引き立て役なのかもしれません。

位置づけとしては朝ドラには定番の「トンチキ枠」なのだと思いますが来週もう1人変わった学生が出てくる予定なので、どう割り振るつもりなのか…ちょっと興味深いです。

>根無し草の身の程をわきまえ敷居をまたぐ気になれなかった?

単にエピソードに入れ込む余地がなかっただけのような気もしますが…森田屋の方には入り込んでくるのかしら。

住みこみ仕事とはいえこっちも居候のようなものなので入り辛そうですが…^^;

くう |  2016/04/24 (日) 01:52 [ 編集 ] No.49185


清って、もはやネタですよね

> 滝子さんの言い分に君子はたぶん自分の人生全否定されたような気分になったんだろうが、正論すぎるほどの正論だからな。

滝子さまの言い分に分があると思いましたが、私も「全否定」という言葉を思い浮かべたんですよね。
とと=竹蔵さんとの結婚を選択したかかを全否定。この点だけはかかに肩入れしてしまいます。
確執があっさり解決などと書いてしまいましたが、全く解決されていませんでしたね。

滝子さまと常子のやりとり。
父も日常の暮らしがいとおしいと言っていたという常子の言葉からも、滝子さまもすでにととを認めてるのではないかな。
常子はととの影響でこんなに聡明に育ったのだと。

> 森田屋の息子・板前の宗吉さんが無頼鮨の梅さんで笑えるわ…。

ピエール瀧さん、また魚扱ってるよ・・・。
おいしそうな天ぷらが見られなくなりますが、森田屋さんの料理も気になります。

熱帯魚 |  2016/04/24 (日) 14:53 [ 編集 ] No.49189


Re:熱帯魚さん

>とと=竹蔵さんとの結婚を選択したかかを全否定。この点だけはかかに肩入れしてしまいます。

でもあの会話の中で滝子お祖母さまはひと言も父親がダメだったとは言ってないんですよね。

君子さんが全否定されたと感じたのは、まぁ言っちゃえば「身に覚えがあるから」ですよね^^;
こうやって親を頼って帰って来たのは現実ですしね。

>父も日常の暮らしがいとおしいと言っていたという常子の言葉からも、滝子さまもすでにととを認めてるのではないかな。

私もそう思いますよ。
滝子さんのご気性から言って、そこは素直に語れないだけで。
何だか滝子さんの気持ちの方が解る気がする^^;
君子は甘すぎて見てるのが辛いですわ。

くう |  2016/04/25 (月) 23:59 [ 編集 ] No.49198

コメントを投稿する 記事: NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第18回 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

とと姉ちゃん 第18回

内容常子(高畑充希)の聡明さを見てとった滝子(大地真央)は、清(大野拓朗)の嫁にして“青柳”を継がせたいと、君子(木村多江)に提案する。そのほうが、家族にとっていいことだと。すると「何も変わっていなかった」と君子は滝子の提案を拒否。君子達は、...

レベル999のgoo部屋 2016/04/23

とと姉ちゃん (第18回・4/23) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第3週『常子、はじめて祖母と対面す』『第18回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。 君子(木村多江)は、滝子(大地真央)に呼び出され思わぬことを聞かされる。滝子は常子(高畑充希)の中にあるおかみの資質を感じ取り、常子を清(大野拓朗)の嫁にし、青柳商店を継がせた...

ディレクターの目線blog@FC2 2016/04/23

虫>『とと姉ちゃん』第18話

毒親ちゅーのも 最近の朝ドラ“お約束”なのか? …ひじゅにですが何か? 「変な虫とかいないよね?」by鞠子 ↑ままままさか、この台詞に 清さんとの縁談のこととか これから始まる森田屋での生活や これから登場するであろう男性登場人物達のことを 匂わせてんじゃないだろうな?>ぇ 常子を清と結婚させて青柳商店を継がせたい と言い出す、お祖...

何がなんだか…ひじゅに館 2016/04/23

虫>『とと姉ちゃん』第18話

毒親ちゅーのも最近の朝ドラ“お約束”なのか?…ひじゅにですが何か?「変な虫とかいないよね?」by鞠子↑ままままさか、この台詞に清さんとの縁談のこととかこれから始...

もう…何がなんだか日記 2016/04/23

私結婚できないんじゃなくて、しないんです第2話 & とと姉ちゃん第3週 & お迎えデス。第1話(4.22-23)

・私結婚できないんじゃなくて、しないんです第2話 十倉(藤木直人)のアドバイスで 仮氏(仮の彼氏)を作ることにする橘みやび(中谷美紀)。 婚活パーティーに参加するが、同業者と喧嘩して失敗、 だが石田(鈴木浩介)という男から告白されたと。 徳井義実さんはレギュラーなのか。 大事なキャラを任される人物には見えないが。 どうやら失った妻子に未練があるらしい十倉、 そうなると自信満々なアドバイスも...

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) 2016/04/24