ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
真田丸  NHK大河ドラマ  真田幸村  信繁  堺雅人  大泉洋  長澤まさみ  草刈正雄  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【真田丸】第15回 「秀吉」 感想

   ↑  2016/04/18 (月)  カテゴリー: 2016年大河「真田丸」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 真田丸 NHK大河ドラマ 真田幸村 信繁 堺雅人 大泉洋 長澤まさみ 草刈正雄 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-5023.html

2016/04/18 | Comment (14) | Trackback (14) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


おはようございます。

>あまり…吸わせない方がいいと思うがのう。

見ていた全視聴者がツッコミを入れたことでしょう(笑)
思わず吹き出してしまいました。


>この大河では、もしかしたら秀頼は淀殿の不義の子説を採用するのだろうか。

なるほど…それはそれで面白くなりそうです♪
秀吉があの茶々の視線に気付いていたので、これから何かしらはわりそうですよね。

BROOK |  2016/04/18 (月) 05:50 No.49115


>これって大野治長よね

立花権三じゃないかな。

>みんなに餅を食べさせ

里芋じゃないかな。

初物だからたわしでこそげただけのやつ。

親戚の誰かが初物をわざわざ届けてくれたので、みんなで味わおう! かなと思いました。

一番嬉しかったのは、おっかあ、ゆーっくり食べにゃあ、といわれるまでもなく、わしが見とるから大丈夫、な秀長さん。

すごいなあ、と思ったのは、笑顔によって運命に復讐する茶々(お市さまの娘じゃ、には「では父上は」って突っ込みいれたくなった)

那美 |  2016/04/18 (月) 08:42 [ 編集 ] No.49116


Re:BROOKさん

>なるほど…それはそれで面白くなりそうです♪
秀吉があの茶々の視線に気付いていたので、これから何かしらはわりそうですよね。

ああいう絡みから大野治長だと思い込んでいたのですが、あれは立花権三だったのですね。
単に浮気しているって設定なのか…今のところはよく解らないですね~。

くう |  2016/04/18 (月) 11:54 [ 編集 ] No.49117


Re:那美さん

>立花権三じゃないかな。

キャスト確認しました。
ありがとうございます!
(立花権三という武将を知りませんでした)
(↑追記 架空の人だったのですね)

餅の件もありがとうございます(笑)
ですよね~。
夜中に書く文はメチャメチャですいませんね。

>一番嬉しかったのは、おっかあ、ゆーっくり食べにゃあ、といわれるまでもなく、わしが見とるから大丈夫、な秀長さん。

あそこがまさに幸せな光景でしたね。

茶々の周辺はこれからより深く描かれる事でしょう。

くう |  2016/04/18 (月) 11:59 [ 編集 ] No.49118


秀吉、怖かったですねぇ〜 
登場人物の誰をも上回る怖さ。。。何度もゾクッとしました。うまいわ〜

>これから先、何度もこの絵図を思い出して、私たち視聴者だけではなく、ここにいるこの人たちも泣くんだよ。

ほんとそうですよね。しかもくうさんの選んだ3枚がいい!
色々あった後にこの3枚を見たら絶対泣きます。

>それを源次郎は見たんだよね。
源次郎、この儚いパーティ以外にも色々もちろん見てるし参加しているわけですが、それがわざとらしくなくていいですね。あと、今回はきりも良かった。っていうか、今回あまりにも重くて、きりでほっとしてしまいました。(自分でもまさかって感じなんですが)

茶々の丸設定って、もしかして、かわいい女子の思春期にありがちな、その気もないのに誘惑して好きにさせる、あるあるな女子なのかなーと思いました。でも闇のない茶々なんてあり得ないですかねー? もう秀吉だけでお腹いっぱいで(-_-)

来週はいよいよ忠勝&お兄ちゃん。癒されそう。。。というか、今週が重かったせいで来週の徳川に早く癒されたい。←よく考えるとこの感想ってものすごく間違ってるんですが(*_*)

かこ |  2016/04/18 (月) 15:37 [ 編集 ] No.49121


Re:かこさん

>秀吉、怖かったですねぇ 
登場人物の誰をも上回る怖さ。。。何度もゾクッとしました。うまいわ

ですよね!
信長公は直接的暴力描写であわわわわってなりましたが、殿下はジワジワとゾッとするじゃないですか。背筋がゾワ――っとなる恐さですよ。さすがアウトレイジ。

>ほんとそうですよね。しかもくうさんの選んだ3枚がいい!
色々あった後にこの3枚を見たら絶対泣きます。

小早川秀秋も可愛すぎるし秀次も…何というアホボンな可愛さ。
豊臣って疑心暗鬼に捕らわれて自ら破滅して逝った感のある家なので、こんな温かさを見せられると胸が詰まります(泣)

>でも闇のない茶々なんてあり得ないですかねー?

いや、闇のない茶々もあり得ると思います。
杉本苑子氏が描かれる淀殿なんて本当に秀吉と仲睦まじくて愛がある感じですよ。

でも私は高慢で復讐モードな淀殿が好き(笑)
こんなに可愛らしくて小悪魔全開の茶々が心の奥に闇を抱えてるとしたら、すごくイイ!

>今週が重かったせいで来週の徳川に早く癒されたい。←よく考えるとこの感想ってものすごく間違ってるんですが(*_*)

徳川も次第に恐くなって来ているので先が楽しみです…じゃなかった、心配です(爆)

くう |  2016/04/18 (月) 16:52 [ 編集 ] No.49126


4/21はラブリンさんの日

4/21のnhk-bs,「英雄たちの選択」は、ラブリンさんが扮する
大谷刑部特集のようです。そしてその後21:00からラブリンさんが
司会を務めるbs日テレの歴史番組らしいです。なんというラブリンさんの
ターン!!
余談だけれどもラブリンさんの番組に英雄たちに出ている磯田先生
もゲストの研究者として表敬訪問してくださいね。

tomohiro |  2016/04/18 (月) 18:25 [ 編集 ] No.49128


枇杷

今回も見どころ満載で大変満足しました。
お寧さまは名古屋三河ことばなんですね。

気になったのは秀次ときりの枇杷の場面です。既視感が・・・と思っていたらあれでした。亀助さんとふゆの初対面の場面です。
あまりそういったエピソードは要らないかな。

前回源次郎が天守閣を見上げた際に流れた音楽が今回も升に関する問答の場面で流れました。印象的な音楽です。

熱帯魚 |  2016/04/18 (月) 18:36 [ 編集 ] No.49129


日常と非日常

くうさんが書かれたように、ラストの一家団らんシーンで胸がふさがれました。
身内から秀吉というけたはずれの天才がでたゆえの悲劇。
これも書かれたとおり、最近の作品でよくあった主人公がやたらでしゃばる演出じゃなく、信繁はあくまで秀吉に振り回されただけなのに凄まじいものを見てしまう経過も良かったです。

いよいよ来週は稲姫が衝撃の登場!
この二人らしい夫婦になって庭で草むしりとかしていた信幸と、そしておこうさんがどうなるか、ますます目が離せませんね。

ふるゆき |  2016/04/18 (月) 20:44 [ 編集 ] No.49130


Re:tomohiroさん

>4/21のnhk-bs,「英雄たちの選択」は、ラブリンさんが扮する
大谷刑部特集のようです。そしてその後21:00からラブリンさんが 司会を務めるbs日テレの歴史番組らしいです。

21日ですか。木曜日ですね!
ありがとうございます。録画します(^^)
楽しみです!

くう |  2016/04/19 (火) 02:19 [ 編集 ] No.49140


Re:熱帯魚さん

>今回も見どころ満載で大変満足しました。
お寧さまは名古屋三河ことばなんですね。

バリバリ出ているのはお寧さまだけですねぇ。
あまりセリフがなかったですが、大政所さまもそうですよね。
秀吉は一生懸命隠しているのですね。田舎っぽさを。
お寧さまはわざと出しているようにも見えます。

>気になったのは秀次ときりの枇杷の場面です。既視感が・・・

意味はないと思いますよ~たぶん。
実際に きりさんは秀次とくっつく人ではないし、くっついていたら…後々大変なことに…

>前回源次郎が天守閣を見上げた際に流れた音楽が今回も升に関する問答の場面で流れました。印象的な音楽です。

大坂の壮大さを表しているんでしょうかね。
劇伴もいいですよね^^

くう |  2016/04/19 (火) 02:25 [ 編集 ] No.49141


Re:ふるゆきさん

>身内から秀吉というけたはずれの天才がでたゆえの悲劇。

ですよねぇ…
いや、あのままでも秀頼が生まれなければ、ああはなっていなかったかも知れないんですよね。

そう考えると妄執の原因となった秀頼が秀吉の子ではないなどという事はあってはならないし、それが茶々の闇から出た復讐だとしたらホント恐い…。三谷さんはどう描くのだろうと思うと楽しみすぎます!

>信繁はあくまで秀吉に振り回されただけなのに凄まじいものを見てしまう経過も良かったです。

上手いですよね~!本当に。

>この二人らしい夫婦になって庭で草むしりとかしていた信幸と、そしておこうさんがどうなるか、ますます目が離せませんね。

私も、おこうさんが心配ですよ。
本物の病になってしまったらどうしよう^^;

くう |  2016/04/19 (火) 02:33 [ 編集 ] No.49142


コヒさんは

「平清盛」で武将としては凡庸でも息子を愛する父親としての姿が
印象的でしたが、それをさらに押し進めてきたでしょうか。
脚本家繋がりで「新選組!」や「清須会議」に目が行きますが
「清盛」的には北条時政に藤原頼長と面子揃ってますな…。

巨炎 |  2016/04/19 (火) 09:31 [ 編集 ] No.49144


Re:巨炎さん

>脚本家繋がりで「新選組!」や「清須会議」に目が行きますが
「清盛」的には北条時政に藤原頼長と面子揃ってますな…。

コヒさんは映画もドラマも出演作が多く、大河ドラマもたくさん出ていらっしゃいますもんね。「清盛」以外に「風林火山」では勘助@家康と繋がり、繋げ出したらキリがないですね(笑)

主演ドラマ「あしたの、喜多善男」が名作で、二面性のある役が非常に素晴らしかったところから「アウトレイジ」など悪役にもお仕事の幅が広がっていった方だと思います。

大らかに笑いつつ残酷な顔も見せる、秀吉にピッタリですね。

くう |  2016/04/20 (水) 01:25 [ 編集 ] No.49150

コメントを投稿する 記事: 【真田丸】第15回 「秀吉」 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「真田丸」第15回

家族団欒… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201604170000/ NHK大河ドラマ「真田丸」オリジナル・サウンドトラック [ 服部隆之 ]価格:3,240円(税込、送料込)

日々“是”精進! ver.F 2016/04/18

真田丸「秀吉」

いきなりあらわれた男、秀吉(小日向文世)に連れ回される、信繁(堺雅人) 今や栄華を極めた、秀吉の陽の部分と、そのファミリー及び、大阪の現在を紹介、といった感でした。 信繁は、景勝(遠藤憲一)より先に会ってしまったことが気になってならないのですが、とても言い出せません。 後半、千利休(桂文枝)の狭い茶室にぎゅー詰めで4名の図は可笑しかったで。でも、景勝の飲茶はスキップされてお...

のほほん便り 2016/04/18

NHK大河ドラマ「真田丸」第15回「秀吉」

地震情報の流れる中始まりました今宵の大河。ええ、ええ、私もできる限りの支援・寄付はさせていただきますとも!画面がちょっと小さくなってしまいますのも、合点承知のスケアクロウでんがな~~~! それはそれとして信繁様、景勝様のお供でやって来た大坂!ゴージャス大坂!さすがは大坂!そして羽柴秀吉様は・・隠れた!つくづく意表を突かれたご登場!秀吉様の心のうちやいかがなるらむと、疑心暗鬼疑心暗鬼・・・(汗)。

真田のよもやま話 2016/04/18

真田丸 第15回「秀吉」〜茶の湯、絵合わせ、家族の団らん、検地…平和な時代が訪れた

 まずは熊本大震災で、亡くなられた方、被災された方へのお悔やみを申し上げ、今度の一刻も早い復興をお祈りいたします。  さて、今回は、秀吉(小日向文世)と彼を取り巻く人々を1話分使って描いた。  そこで描かれた秀吉は、 ・吉野大夫の舞 ・利休の茶 ・茶々との...

平成エンタメ研究所 2016/04/18

誰かが誠実さを誓う時・・・心にもない嘘だとわかっていても信じないとは言えないものでしょう(長澤まさみ)

疲れ果てていることは誰にも隠せはしないわけで・・・それでもがんばっている人たちにせめて優しくしてあげたいと思う人が一番疲れていることもあるけれど・・・。 (日)が固めてきたので・・・一瞬、真田丸の牙城が揺らいだよ。 いや・・・そういう比喩もおっかなびっりだよ。 まあ・・・どんな苦しみもいつかは終わる

キッドのブログinココログ 2016/04/18

真田丸 第十五回「秀吉」

第十四回「大坂」はこちら。前回の視聴率は17.1%と停滞。BSは最高を更新しているらしいので立派な数字ではあるのだけれど。九州のみなさんだいじょうぶですか。生命の危機が去ったとしても、ケータイの充電すらできず、ガソリンや灯油の補給に苦労した震災の記憶は東北...

事務職員へのこの1冊 2016/04/18

大河ドラマ「真田丸」第15回感想

「これまでの生涯で一番苦い茶であった」秀吉に対面した景勝さんでしたが、その苦悩には終わりがありません。冒頭の黒い大阪城が熊本城にそっくりで、ちょっと胸が痛くなりました。 これより後、真田への肩入れは無用、と秀吉から言われた上杉景勝 一方で景勝の苦悩とは裏腹に、秀吉に気に入られてしまったらしいゲンジロー。 遊郭に連れて行かれたり、利休の茶室に連れて行かれたり、はたまた茶々...

鬚禿観察日記ヒゲハゲカンサツニッキ 2016/04/18

大河ドラマ 感想 真田丸 第15回「秀吉」

先週の秀吉(小日向文世)が隠れんぼしていた相手は、三成(山本耕史)でした。上杉景勝との面会をやめてまで、馴染みのキャバ嬢(太夫)に会いに行きたかったみたいです。そのおかげで、一緒に連れてきていた福島正則が大枡で酒をかっくらっているを見て、枡を統一しよう(検地)と思いついたという感じでした。

架空と現実の雑記帳 2016/04/18

真田丸 第15回

「秀吉」 内容景勝(遠藤憲一)に従い、大坂へとやってきた信繁(堺雅人)控えの間で待っていると、突然、妙な男が入り込んでくる。次の瞬間、傘などを持った侍が現れ、男が羽柴秀吉(小日向文世)と気づく。着替えを済ませた秀吉は、信繁と。。。。侍。。福島正則(深水...

レベル999のgoo部屋 2016/04/18

大河ドラマ「真田丸」 #15 秀吉

大坂城で秀吉と初対面。 いきなり変な出会い方でしたが・・・。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2016/04/18

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い15信繁は秀吉との初対面で秀吉に気に入られ真田家の運命のカギを握る事になった

大河ドラマ「真田丸」第15話は大坂城で秀吉と対面した信繁は秀吉に付き添い様々な事に翻弄される。それを三成が冷静に対応するが、秀吉のいい加減さを三成がまとめているという ...

オールマイティにコメンテート 2016/04/18

真田丸 第15話「秀吉」

公式サイト 秀吉(小日向文世)は初めて出会った信繁(堺雅人)をなぜか連れ歩く。戸

昼寝の時間 2016/04/19

真田丸 第15回「秀吉」

大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 第15回「秀吉」 あらすじ・・・・・・・

みはいる・BのB 2016/04/19

【真田丸】第15回(4/17)感想と視聴率「秀吉」

「秀吉」 第15回の関東の視聴率は、前回の17.1%より上がって、18.3%でし

ショコラの日記帳・別館 2016/04/20