ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラ  とと姉ちゃん  高畑充希  相楽樹  杉咲花  木村多江  西島秀俊  田山涼成  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第12回 感想(ネタバレ注意)

   ↑  2016/04/16 (土)  カテゴリー: NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラ とと姉ちゃん 高畑充希 相楽樹 杉咲花 木村多江 西島秀俊 田山涼成 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-5021.html

2016/04/16 | Comment (10) | Trackback (5) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


被災した方々へお見舞い申し上げます

このまちには質屋というものはないんでしょうか…。
ゲゲゲのおじさんにはそれを教わればよいのでは…。
そしてあの家は家具つきマンションみたいなものなのでしょうか…。
まずあの立派なかけじくや壺を売れと思うのですが…。

一番したのひと、史実では服飾に関心を持つそうですね。
母が働き出して家でひとりになり手持ち無沙汰で端切れで小物を縫うようになった…
通学の行き帰りに美しい綿織物の意匠に目を奪われていた…
とかを入れれば未来につながると思って見ていました。
今の美子ちゃんなってからはただふてくされている場面が多くちょっと残念でした。


ゆう |  2016/04/16 (土) 15:01 [ 編集 ] No.49106


北海道は「マッサン」でやったばかりのためだったりして。
何のかんの言って経済効果はあったし。
思えば「マッサン」以降、お妾さんネタがよく出てくる。
「澪つくし」(1985年)では主人公が妾の子でしたが…。

「梅ちゃん」は無理に笑いを取ろうとする仰々しい演出が
酷かったので(常子達は一応、真剣だし)かなりマシ。
今回も電柱の上から町中を走る三姉妹を映すとか
映像は頑張っていますが舞台が変わるとどうなるのでしょう。

巨炎 |  2016/04/16 (土) 21:55 [ 編集 ] No.49107


Re:ゆうさん

>このまちには質屋というものはないんでしょうか…。
ゲゲゲのおじさんにはそれを教わればよいのでは…。

ああーー!そういえば!(笑)
着物を入れてましたよね^^;
叔父さん、それを教えてやって~~。

>そしてあの家は家具つきマンションみたいなものなのでしょうか…。
まずあの立派なかけじくや壺を売れと思うのですが…。

良い暮らしですよね。
今までずっとおかずも多かったし…

>一番したのひと、史実では服飾に関心を持つそうですね。
母が働き出して家でひとりになり手持ち無沙汰で端切れで小物を縫うようになった…
通学の行き帰りに美しい綿織物の意匠に目を奪われていた…
とかを入れれば未来につながると思って見ていました。

姉妹全員が服飾に関心を持ちます。「暮らしの手帖」の前に出したのが「スタイルブック」です。

恐らくあの美しい染物の風景は姉妹全員が暮らしの雑誌を作る基本として頭の中に在りつづけるのでしょうね。

そして服飾繋がりで次期の朝ドラに…^^;

くう |  2016/04/17 (日) 05:01 [ 編集 ] No.49108


Re:巨炎さん

>北海道は「マッサン」でやったばかりのためだったりして。

それも言われてますよね~。
しかし、「どうして静岡」なのだろうかと。
少しも何の関係もないのに、という謎^^;

>思えば「マッサン」以降、お妾さんネタがよく出てくる。

ああ、ネットニュースでは「前作に続いて」ばかり言われてますが、そういえば「マッサン」でも出てましたね。時代背景としてはあるあるな話ですもんね。

>今回も電柱の上から町中を走る三姉妹を映すとか
映像は頑張っていますが舞台が変わるとどうなるのでしょう。

東京に行ったら突然セットっぽくなる…
というのは通例ですよね~。
「マッサン」も広島は美しかったのに大阪に入った途端にオールセットの虚しさ…。まぁ朝ドラだから仕方ないですか^^;

くう |  2016/04/17 (日) 05:08 [ 編集 ] No.49109


はじめまして

初めてメールします。
浜松出身で、方言が適当な事が少し不快だったのですが、今回の記事を見て納得しました。ちなみに浜松から富士山はあんなに大きく見えないのですよ。大家のおばちゃんはゲスいし、なんだか浜松の扱いが…。

お浜 |  2016/04/17 (日) 23:37 No.49112


Re:お浜さん

コメントありがとうございます!

>浜松出身で、方言が適当な事が少し不快だったのですが

そうなのですか!
関東圏住みだと方言についてはよく解らないんですよね。
方言指導については毎回朝ドラも大河も地元の方から不満出てますね^^;

>浜松から富士山はあんなに大きく見えないのですよ

昭和初期は大きかったのです(ウソです^^;)

わざわざ何の関係もない静岡を舞台にしたのに、これっきりはいさよなら、って事はまさか無いでしょうから今後も絡むと信じたいですね。

三兄弟も居ることですし…。

くう |  2016/04/18 (月) 00:14 [ 編集 ] No.49113


史実のモデルがいるドラマで、無関係の土地を
→宮崎あおいさん主演の純情きらりは、原作は大宰治の奥さんの実家がモデルで甲府の話ですが、愛知県がまだ朝ドラの舞台になっていなかったからという理由で、岡崎に変更されました…
ただ、これは調べないと大宰治の奥さん妹が主人公だなんて、全く気がつかなかったですが。

名無し |  2016/04/18 (月) 02:27 [ 編集 ] No.49114


Re:名無しさん

なるほど前例があるのですね。
ありがとうございました。
(そういえば純きらの時はあまり考えないで見てました(笑))

くう |  2016/04/18 (月) 12:41 [ 編集 ] No.49119


知らなかった…

>大宰治の奥さん妹が主人公
それは、びっくりぼん!
ちなみにドラマ「太宰治物語」が「純情きらり」前年に
トヨエツ主演でありまして、奥さん役は寺島しのぶさん。
これが縁で「純情きらり」「あさが来た」と宮崎さんと共演続き?

史実と違う場所の第1号は多分、「おはなはん」
実話は徳島出身なのが撮影協力を渋って
愛媛に観光客を持って行かれたという間の抜けた逸話があります。

巨炎 |  2016/04/18 (月) 12:48 [ 編集 ] No.49120


Re:巨炎さん

原作者の津島佑子氏が太宰の娘さんなのですね。
タイトルに不似合いなほど暗い作風があまり好きじゃなくて、それも調べませんでした^^;

「おはなはん」ですか~~^^;
それはもう~私が見られる時代の話ではありませんね。
当時は今とはテレビ事情もだいぶ違うのではないでしょうか。

くう |  2016/04/18 (月) 15:46 [ 編集 ] No.49122

コメントを投稿する 記事: NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第12回 感想(ネタバレ注意)

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

【とと姉ちゃん】第11,12話感想・放送延期&【てるてる家族】第6話

熊本で更に大きな地震が起こった影響で、今日の第12話(4/16土)、NHK総合で

ショコラの日記帳・別館 2016/04/16

鳩>『とと姉ちゃん』第12話

いつも時間がある時は BSと地上波と両方観るのだが 今日は地上波の方を観逃した …と思ってたら 今日は地上波の方は放送しなかったらしい そーいや東日本の時もそうだったな あの時は『てっぱん』だったっけな BSの方を観逃した人にはネタバレになりますが 感想行きます …ひじゅにですが何か? 「鳩と私達三姉妹との決闘よ!」by常子 *鉄...

何がなんだか…ひじゅに館 2016/04/17

鳩>『とと姉ちゃん』第12話

いつも時間がある時はBSと地上波と両方観るのだが今日は地上波の方を観逃した…と思ってたら今日は地上波の方は放送しなかったらしいそーいや東日本の時もそうだったなあの時は...

もう…何がなんだか日記 2016/04/17

とと姉ちゃん (第12回・4/16放送予定分) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第2週『常子、妹のために走る』『第12回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。 生活の為に、かか(=母)君子(木村多江)が、妾になってしまう。焦る常子(高畑充希)は、お金を稼ごうと仕事を探すが、見つからない。ふと、叔父・鉄郎(向井理)が「はとを売ればお金になる」...

ディレクターの目線blog@FC2 2016/04/18

OUR HOUSE第1話 & とと姉ちゃん第2週(4.11-18)

・OUR HOUSE第1話 母親の死後家を支える長女(芦田愛菜)と そういった家庭の事情を何も知らずに来日、 後妻となった米国人女性(シャーロット・ケイト・フォックス)の 衝突と交流を描くホームコメディ。 初回視聴率は4.8%でテレビ東京を含む全局の中で最も低かったらしい。 僕も観る前は野島伸司脚本ということで拒絶反応があったのですが、 野島脚本独特のアクの強さは感じられなくて、観やすい内容...

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) 2016/04/18