ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
精霊の守り人  綾瀬はるか  東出昌大  木村文乃  林遣都  松田悟志  吉川晃司  高島礼子  藤原竜也  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【精霊の守り人】第2回 「王子に宿りしもの」 感想

   ↑  2016/03/27 (日)  カテゴリー: 大河ファンタジー「精霊の守り人」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 精霊の守り人 綾瀬はるか 東出昌大 木村文乃 林遣都 松田悟志 吉川晃司 高島礼子 藤原竜也 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4997.html

2016/03/27 | Comment (12) | Trackback (4) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


上橋さんが(構成にたちあったうえで)
「原作を飲み込んで消化して意味を持って変えてもらっている」
だから「私自身も好きなテレビドラマを見ている感覚で観られるんです」
「原作の読者にもそれを味わってほしいです」とインタビューで答えたそうです。
作品世界をよくぞここまでと映像化には大変満足されているそうです。

それでか!と納得したところは、登場人物が全体に幼く未熟で人間臭くなっているところ。
これは「児童文学の映像化」ではなくて大人向けの人間ドラマで
「彼らはこれから3年間のシリーズを通して成長していきます」ってことなんだと思いました。
チャグムは原作では気骨がある利発な少年がああいう感じに。
シュガは藤原竜也さんのイメージだったけどドラマの若くておっちょこちょいのシュガもいい!

ただねえ。みんながみんな原作読んでいるわけではないのだよ、
とそこんとこを制作者は頭の片隅に置いてほしいなあとは思いました。
噛み砕く前の話を知らないと消化された話の妙はよくわからないんじゃないのかな。どうかな。

>来年からはもう少しね…
>物語を作っていただきたい
帝の場面、二の妃の、星の宮のシュガの、トロガイの、バルサとチャグムの、タンダの、バルサと狩人の、そしてバルサの過去話と登場人物と場面展開が多いです。
異世界を描いていて聞き慣れない単語がたくさんでてくるのに会話の中でさらっと流されてますよね。
毎回全員ださなくてもいいんじゃない?
>「そういう過去の話は小出しにしていく構成なんだ。大人の事情ってやつだよ。」
ださなならん理由もあるのかもしれないですねー。

でもまあ、いろんなもんが映像として観れるのはなんだかんだいってもおもしろかったです。
清原さんすごくよかった。こっちのほうが「あさ来たおふゆちゃん」よりずっと魅力的です。
馬に乗って片手で槍を持ってたし目に力ありますよね。これから楽しみです。

ゆう |  2016/03/27 (日) 15:03 [ 編集 ] No.48943


Re:ゆうさん

>ただねえ。みんながみんな原作読んでいるわけではないのだよ、
とそこんとこを制作者は頭の片隅に置いてほしいなあとは思いました。
噛み砕く前の話を知らないと消化された話の妙はよくわからないんじゃないのかな。どうかな。

つまり、私自身がその「原作を知らない者」なので、こういう感想になるわけです^^;

原作既読者は「よくぞ」と思っているのかも知れませんが、正直原作知らずでしかもファンタジー映画を数々見ている身としては「どこか他作品でも見た世界観」でしかないんですよね。

よって、ツッコむところを探すような見方(爆)
後は「アクションはすごいな」ボーーー…

>清原さんすごくよかった。こっちのほうが「あさ来たおふゆちゃん」よりずっと魅力的です。

眼力のある女優さんですよね!
朝ドラの時にはあまりそう思えませんでしたが、先が楽しみです^^

くう |  2016/03/27 (日) 15:16 [ 編集 ] No.48944


前回よりもさらにハードルが高くなった印象で、私は今ついていけてるんだろうかと思いながらの視聴となりました。
難解で・・・。
オープニングの曲は、真田丸のが一度聴いて虜になったのと違い、うっすらとした感じでピンときていません。
バルサとチャグムに親しみを覚えるので次も見るつもりです。

別の話ですみませんが、室賀どのの口癖「黙れ小童!」の他に「帰る。」も好きでした。

熱帯魚 |  2016/03/27 (日) 15:45 [ 編集 ] No.48945


既読しているひとのなかでも変更意図がわかると褒めている方もいれば、
なぜ変えたんだろうと思っている人いろいろいるようです。
くぅさんが貼ってくださったツイートのなかだと私は「原 作 通 り や れ」さんに近い意見。
だから景色の再現とかシュガのキャラ変をほめるー。
>よって、ツッコむところを探すような見方(爆)
>後は「アクションはすごいな」ボーーー…
こういう見方とたぶん、同じだと思います。
もしかしたら忠実に映像化しようとしたら「やまとのくにのはじまり」に近いイメージになり、
いろいろとさしさわりがあるからあえて変えたのかもしれません。
文句言ってもしかたがないですね。何度もごめんなさい。
【追記】「ストレンジャー」なんだこりゃー(怒りのあまり韻を踏んでいます)
怒りながらも途中まででもどんなもんだか観るから原作つきのドラマが増えるんですかね。

ゆう |  2016/03/27 (日) 18:02 [ 編集 ] No.48948


前回も今回も録画で見たけどちと人間関係とか筋が分かりにくいなと。ただチャグム役の子が上手い。王子様だからツンデレさんだけど次第にバルサに心を開いてる感じが。この子が立派な王になってエンドなんかな。
世界観はドラクエよりファイナルファンタジーかな。ファイナルファンタジーはいまいち好きになれんけどこれは完走しそうかなあ。
あとバルサの娘時代役の清原香椰ちゃんがすごいね。おふゆちゃんの役の当初はタグで棒読みとか言われてたのに・・・。
朝ドラの役者さんたちから得る物があったんだろうね。急成長したなあ。
あと横レスですが熱帯魚さん。真田丸のテーマ曲は「だまされたー俺もだまされたーだまされたーうまくだまされたー」と歌詞を脳内再生するんが宜しいかとwコーラス父上被害者の会でねw

しげ |  2016/03/27 (日) 20:17 No.48949


Re:熱帯魚さん

>前回よりもさらにハードルが高くなった印象で、私は今ついていけてるんだろうかと思いながらの視聴となりました。
難解で・・・。

難解というか、説明が足らないのかも知れないですね。
徐々にこの世界に慣れさせるという配慮が制作側に欠けていると思います。

>オープニングの曲は、真田丸のが一度聴いて虜になったのと違い、うっすらとした感じでピンときていません。

いい曲だな~とは思いますが確かに真田ほど沁みこんではいないです。
これは、たぶん2期に入ると浸透するかも…。

>バルサとチャグムに親しみを覚えるので次も見るつもりです。

キャラはいいですよね!

>別の話ですみませんが、室賀どのの口癖「黙れ小童!」の他に「帰る。」も好きでした。

私もです。
今日は「(回想)」になっていて寂しかったですね~。

くう |  2016/03/28 (月) 00:22 [ 編集 ] No.48950


Re:ゆうさん

>既読しているひとのなかでも変更意図がわかると褒めている方もいれば、 なぜ変えたんだろうと思っている人いろいろいるようです。

タグ先TLはザっと見ているので大体流れは解ります^^

>もしかしたら忠実に映像化しようとしたら「やまとのくにのはじまり」に近いイメージになり、
いろいろとさしさわりがあるからあえて変えたのかもしれません。

「やまとのくにのはじまり」が見たいですね、むしろ。
原作はそういう系統なのですか。

>【追記】「ストレンジャー」なんだこりゃー(怒りのあまり韻を踏んでいます)

私なんか、頭に来すぎてお腹痛くなっちゃいましたよ、ほんと(笑)
原案何チャラってことは忘れようと思って見始めたのに、所々セリフ入ってるじゃないですか。

テレ朝には、もし連ドラにするつもりなら二度と「原案」と入れずセリフも使わないでくれと怒りの投書をしておきました(爆)
萩尾せんせーにもこんな物に許可を出さないで下さいとお願いのお手紙を出すつもりです!!小学館の方がいいのかな。

くう |  2016/03/28 (月) 00:30 [ 編集 ] No.48951


Re:しげさん

>前回も今回も録画で見たけどちと人間関係とか筋が分かりにくいなと。

原作知っていて解っている視聴者前提に作っている感じよね。
知らない人間は置いてけぼり感ハンパない(笑)

>ただチャグム役の子が上手い。

記事にも入れたけど、あの子は一番新しい「呪怨」の子なんだよ。
日本の子役は本当にすごいね。

>世界観はドラクエよりファイナルファンタジーかな。

あのロケの旅シーンがね、ドラクエ繋がりで福田監督の「勇者ヨシヒコの冒険」っぽかったんだよねw
ってことで結構TLが盛り上がった。

くう |  2016/03/28 (月) 00:35 [ 編集 ] No.48952


> いい曲だな~とは思いますが確かに真田ほど沁みこんではいないです。

じわじわと効いて来るタイプなのかもしれませんね。長い目で見ていこうと思います。

> あと横レスですが熱帯魚さん。真田丸のテーマ曲は「だまされたー俺もだまされたーだまされたーうまくだまされたー」と歌詞を脳内再生するんが宜しいかとwコーラス父上被害者の会でねw

しげさん、コメントいただけて嬉しいです。
それ、言い得て妙ですよね。草刈さんのテーマかと思うほどです。でも、信繁の「読めました」とか、いいんですよね。緊張感が半端ない。各キャラクターに愛着を覚えるのは何年ぶりなんだろう。どいつもこいつもゲスでしたってがっかりしてましたから。
iTnuesの画面で再生回数を見たら2098回でした。今日はもう聴かない。

清原果耶さんは、あの槍を振るっていた人ですか?
全く気づきませんでした。

熱帯魚 |  2016/03/28 (月) 20:44 [ 編集 ] No.48959


Re:熱帯魚さん

>清原果耶さんは、あの槍を振るっていた人ですか?
全く気づきませんでした。

そうです。はるかちゃんの子ども時代の人です。
いい役柄ですね^^

くう |  2016/03/30 (水) 21:39 [ 編集 ] No.48963


第3回一番おもしろいところなのになんだかがちゃがちゃしてよくわからなくなかったですか?

(1)そもそも論でいうとまずこの国の「正史」というのがあるんです。
開祖となったトルガル帝と初代聖導師ナナイが南の大陸から渡ってくる。ナナイは以前旅した時にこの土地が温暖だと知っていたし、先住民ヤクーたちの宇宙観(目に見えるこの世と同じ場所時間空間に重なるように存在するが見えない世がある)が気にいっていたと説明されるんです。で、建国がいまから200年前だったと。その時に水妖が出て、それを退治した開祖が神格化された英雄譚として神話が伝わる。その血をひく帝だからその子に水妖が宿ってもらっては困るというのが第1回なわけです。

 
(2)次にヤクーの世界では100年前に卵をうみつけられた子がいるよ、孵化するまえにラルンガ卵食いに食べられちゃったから干ばつに襲われたよ。というのもその水妖ってのは雲を吐き、その雲が雨を降らすから殺しちゃったらだめだよという話がきます(トロガイが水の民に聞いたりニナが物語ったり)

ちょまてよと。それじゃ水妖を倒して英雄になったって話しおかしくね?となりシュガが進言すると実は歴代聖導師だけに伝わるナナイの書ってのがあるよ、でも古代文字で書かれているから解読よろしくーってところまでが第2回。

(3)その謎解きが第3回だったわけですよ。200年前に何が起こったかドラマの中では壁画でちらっと説明されてましたがうるさくてよく聞こえませんでした。わかりづらくなかったですか?まあ正史として伝わっているのは書きかえられたものだったということですね。
どうすれば卵を孵化させられ、どうやればラルンガ卵食いを退治させられるのか解読が追いつかない。

(4)じゃあどうする?というのが第4回なのです。

バルサの過去話は今日チャグムに語って聞かせるときにまとめて映像として見せたらよいと思いました。
なんだか作っている人たちの頭の中だけでわかっている物語みたくなってませんか?

ゆう |  2016/04/02 (土) 22:40 [ 編集 ] No.48988


Re:ゆうさん

>なんだか作っている人たちの頭の中だけでわかっている物語みたくなってませんか?

そうですねぇ…
あまりよく解っていないかも、少なくとも私は^^;
正史がどうのが頭に入って来ませんね。
ファンタジーは本来好きな部類のはずですが、この造りだとそういう方面に興味が湧かないです

くう |  2016/04/04 (月) 17:49 [ 編集 ] No.49011

コメントを投稿する 記事: 【精霊の守り人】第2回 「王子に宿りしもの」 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

精霊の守り人「王子に宿りしもの」

偶然、番組ナビ「「精霊の守り人」のナゾをとけ! 食わず嫌いのための大河ファンタジー入門 」を見たせいで、前回より格段に興味深く見ることができました 武井壮がヒーハーしたタテを、ダイナミックにこなす、バルサ(綾瀬はるか)や、ちびバルサちゃん(清原果耶、朝ドラのお冬ちゃん!)に尊敬の眼差し 武術の鍛錬をはじめ、初めて実際に人を殺めて絶叫するバルサが不憫でした。ここはジグロ( 吉川晃司...

のほほん便り 2016/03/27

傷だらけの女用心棒(綾瀬はるか)図書室の囚人(林遣都)やくそう(東出昌大)おばば(高島礼子)天ノ神ノ子(藤原竜也)はじめての人殺し(清原果耶)

・・・谷間である。 春の谷間に・・・四週連続で第一部をぶつけてくるとは・・・なんだろう・・・大人の戦略なのか。 巷の噂によれば・・・全22話の予定だと言う。 来年が全9話。再来年が全9話。 4 9 9=22・・・ということなんだな。 まあ・・・それほど残念な人はいないかもしれないが・・・寿命が尽きた

キッドのブログinココログ 2016/03/27

大河ファンタジー【精霊の守り人】第2話感想と視聴率

「王子に宿りしもの」 第2話の視聴率は、前回(第1話)11.7%より少し下がって

ショコラの日記帳・別館 2016/03/28

精霊の守り人 第2回「王子に宿りしもの」

公式サイト 追っ手の狩人たちとの戦いで危機一髪のバルサを救ったのは、チャグムの不

昼寝の時間 2016/04/02