ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラ  あさが来た  波瑠  玉木宏  宮崎あおい  寺島しのぶ  升毅  近藤正臣  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

NHK朝ドラ【あさが来た】 第150回 感想

   ↑  2016/03/26 (土)  カテゴリー: NHK朝ドラ「あさが来た」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラ あさが来た 波瑠 玉木宏 宮崎あおい 寺島しのぶ 升毅 近藤正臣 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4996.html

2016/03/26 | Comment (10) | Trackback (6) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


くうさんの、簡単で…から始まる辛口感想……かと思いきや、結構長い感想……で、私は、何回も爆笑しながら拝読!本当、あさが来た自体、まあまあ私は好みの朝ドラだったけど、くうさんの感想がなかったら、楽しさ半減だろうな……。さて、山内圭哉さんは、自分の扱われ方を、どう思ってはるんやろ??言うても天下のNHKの朝ドラ、いっぱい出させてくれて、おおきに…なのかな??本心を知りたいな〜(⌒-⌒; )

南高卒 |  2016/03/26 (土) 15:29 No.48932


予告見てがっかり。ドラマって視聴者ウケするキャラ出しときゃいいや、みたいに思うとるんやろな。なんかプロデューサーの意向みたいやがわかってないわ。そして演出家四人使ってるんだってね。そりゃ週ごとに出来がばらつきあるの納得したわw

今日は新さんがあさに「はよ啓介さんに抱かしたり」が良かった。千代産まれた時におばあちゃんが離さなくて自分がなかなか抱けなかったからね。こゆとこは丁寧なのに・・・。

しげ |  2016/03/26 (土) 16:16 No.48934


平塚らいてうさんは次の「とと姉ちゃん」の登場人物の憧れの人だそうで
時代が違うからないとはおもうけれど土方さんが受けたからってまさかおなじ演者さんでださないよね?
宜ちゃんモデルの方が4代目学長だった時に女子大に通われていたひともいるそうです。
こちらは学長が登場することはないでしょうね。
 
藍之助は彼自身の物語がないんですよね。
お菊さんの山王子屋再建の夢のために大阪行かされ、はつのプライドのために連れ戻される。
物語を動かすための装置になっちゃってますよね。
だからお菊さんやはつの話が終わったら動かしようがなくなっちゃってます。
野太い声になっちゃうのもあるでしょうが東京行きを願った週以降出番が減ってるように見えるし
衣装もずっと同じ藍の着流しです。こころなしか身の置き所がなさそうに見えてしまいます。
養之助が兵役に行ったから榮達に連れ戻され、養之助が戻ったから大阪に帰される。
惣兵衛が亡くなったから和歌山に戻り、今また大阪に帰るのどうのという話。同じ繰り返しです。
 

ゆう |  2016/03/26 (土) 18:07 [ 編集 ] No.48935


描きたいのは、あくまではつという事で…

作り手は藍ノ助自身にあまり愛着が無いのではないかと。
多分、比較的マトモだった「まれ」序盤における文さん的な送りだす側の覚悟をはつで描く。
養之助を兵役に取られた時も知らせに来たのは栄達だったし自分の都合でホイホイ連れ戻す気はない。

ただ職種にもよりますが家業を継ぐ立場の者は10代~20歳ごろ自立心や社会性を養うため
親元を離れて修行するのが普通では?(藍之助は勿論、これに該当しませんが)
ピン子もマッサンの大阪就職までは家業を継ぐ上でプラスと考えていました。
もっとも本人は相手の意思確認も行わずに継ぐ事を前提で話を進めたりエリーが周囲を認める流れになると逆ギレする等、旗色が悪くなると被害者意識丸出しの行動に出た。お菊さんも院政を敷いたり恨み節をかましたり、引退を考えた糸子の言動もこの二人に共通していたし結局、家の外に出た経験が無いとこうなる。

ただ糸子は受動的な形でも依存していたシステムが消滅した事で逆に家族一人一人の事を
より真剣に考えるようになっていました。孤独を噛みしめる中で寄り添うとしてくれた孫に
「早う東京帰りや」等と言うのは、若い頃からは考えられない。
はつも、その人生の変転を考えれば似たようなもので心境も同様なのでしょうね。山王寺屋に嫁いだ頃に
いた人達は皆、位牌になってしまった。その寂しさに耐えて家族を護っていこうとしている。

巨炎 |  2016/03/26 (土) 22:42 [ 編集 ] No.48936


Re:南高卒さん

今日は仕事に行く時間が遅かったので結構書きましたね。書く内容もあったので(笑)

>さて、山内圭哉さんは、自分の扱われ方を、どう思ってはるんやろ??

役者さんって結構クールで、ほとんど与えられた役を仕事としてその時その時こなしているって方が多いみたい。
朝ドラは割とクランクアップしたばかりなのでそれなりに感慨深いかも知れませんね。

仕事の多い俳優さんは宣伝トーク番組でよく「だいぶ前にクランクアップした作品だからあまり覚えてない」とかズバリ言っちゃってますよね^^;

くう |  2016/03/27 (日) 00:34 [ 編集 ] No.48937


Re:しげさん

>予告見てがっかり。

まぁまぁ…最後の1週間、きっとそれなりに

感慨深い出来に……
なっていると……
信じて見よう~

>そして演出家四人使ってるんだってね。そりゃ週ごとに出来がばらつきあるの納得したわw

朝ドラや大河はいつもそんなモンだと思うよ。
ドラマによっては、どの週の演出さんが楽しみとかそういう見方をしていたものもあったわ…大友監督が関わっていたころとか…(遠い目…)

ま、さすがに脚本家が4人も替わったのは花萌えだけだけどねーー!!!

>今日は新さんがあさに「はよ啓介さんに抱かしたり」が良かった。

私は、そこからの啓介さんが新さんに渡すシーンで泣けたわ。
婿の心づかい、良かったなぁ。

くう |  2016/03/27 (日) 00:40 [ 編集 ] No.48938


Re:ゆうさん

>時代が違うからないとはおもうけれど土方さんが受けたからってまさかおなじ演者さんでださないよね?

いやぁ…出ないんじゃないですか。
おっしゃる通り時代も違うし「とと姉ちゃん」はAK制作なので。

>宜ちゃんモデルの方が4代目学長だった時に女子大に通われていたひともいるそうです。
こちらは学長が登場することはないでしょうね。

大橋鎭子さんご自身も病気で中退されましたが日本女子大に通われていたんですよね。
まぁ…学長は出てこないと思います。AKなんで(笑)

>藍之助は彼自身の物語がないんですよね。
>衣装もずっと同じ藍の着流しです。こころなしか身の置き所がなさそうに見えてしまいます。
>養之助が兵役に行ったから榮達に連れ戻され、養之助が戻ったから大阪に帰される。

衣装>笑っちゃいました!
脚本の都合であちこち行かされ、本人の夢とやらで大阪へ行ったのにやってる事はいつまでも下働きっぽい。
娘婿はとっくに加野銀行の中枢に置いているのに甥へのこの扱い…思えばおあささまも相当ひどい(笑)

くう |  2016/03/27 (日) 01:01 [ 編集 ] No.48939


Re:巨炎さん

>多分、比較的マトモだった「まれ」序盤における文さん的な送りだす側の覚悟をはつで描く。

おっしゃる通り、作り手はこの長男に何の思い入れもなさそうです。はつの母の決心を描くために使われているんですよね。

>ただ職種にもよりますが家業を継ぐ立場の者は10代~20歳ごろ自立心や社会性を養うため
親元を離れて修行するのが普通では?

この時代では普通ではないでしょうね。
竹鶴の場合は稼業の修行のために大阪へ行っていたわけでは無くより先進的な醸造を学ぶ進学のためです。

そこで洋酒の方に興味が出てしまったので結局家を継がなかった。竹鶴の家は9人も兄妹がいたので、まぁ誰かが家をどうかすれば良いと親も考えたわけです。

大きな造り酒屋で当然人もたくさん雇っていて息子が居なくなったら家業をやっていけないという事もありませんし。

おはつさんの家は息子が2人居てもやっていけるのか心配します。誰も雇っている様子がないし、一体どんだけの農家なんだか規模も解りまへん。

「普通なのでは」と書かれたので、つい史実とドラマ設定がごっちゃになってすいません。

くう |  2016/03/27 (日) 01:11 [ 編集 ] No.48940


『あさが来た』の脚本家・大森美香が舞台裏をすべて明かす! ~残り1週だから、話せることがある

大森さんのインタビュー記事、ご覧になりましたか?

もしご覧になるつもりがないのだとしたら申し訳ないのですが。
雁助さんの扱いについて、ちょっとショックでした。
私は大河と朝ドラ以外はあまり見ないので、大森さんといえば「風のハルカ」を思い浮かべます。
プラスチックの蓋つきの紙コップのコーヒーがやたら出てきたことくらいしか思い出せなかったりします。

熱帯魚 |  2016/03/27 (日) 17:43 [ 編集 ] No.48947


Re:熱帯魚さん

読みました~^^

雁助さんについては…大森さんがおっしゃるように、あの去り方がカッコ良かったと私も思います。

だから正直その後ダラダラ出ているのは本当にカッコ悪いっす…(中の人のことじゃないですよ)

スピンオフも大森さんがおっしゃっている「雁助と亀助を中心にした加野屋の昔。あさがお嫁に来る前のお話です。」が見たいです。私は。

現場は随分と脚本家の意図を捻じ曲げているのだなぁとしみじみ実感した記事でした。

大森さんは私が大好きな元フジテレビの山口監督と組んだ作品が抜群に面白いです。ファンとしてはまた山口さんと組んだお仕事をお願いしたいですわ。
NHKとはあまり相性良くないのでは^^;

くう |  2016/03/28 (月) 16:36 [ 編集 ] No.48957

コメントを投稿する 記事: NHK朝ドラ【あさが来た】 第150回 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

「あさが来た」 第25週 誇り高き人生 第150話

 さて、新次郎はん(玉木宏)の体調が気になるあさ(波瑠)は 調子を尋ねたんやが・・・ 新次郎はんは、それには答えず気遣うあさのために明日の予定をキャンセルしました。 ...

トリ猫家族 2016/03/26

あさが来た 第150回

ほんと、ただの蛇足。 最後は、“主人公ふたり”だけで、十分なはずだろうに。 ダラダラと。。。どうでも良いコトまで描く。 所詮、ドラマはドラマなんだから、 事実が、どうだったか。。。。なんて、どうだって良いんだよね。 主人公で魅せてくれるだけで...

レベル999のgoo部屋 2016/03/26

えらいこっちゃ>『あさが来た』第150話

加野銀行も順調淀川生命も順調大学の方は何かありそうだけど大学そのもののことじゃないしビジネスドラマの方は初期こそ多少の苦労はあれど後はスムースホームドラマの方はネタを引...

もう…何がなんだか日記 2016/03/26

えらいこっちゃ>『あさが来た』第150話

加野銀行も順調 淀川生命も順調 大学の方は何かありそうだけど 大学そのもののことじゃないし ビジネスドラマの方は 初期こそ多少の苦労はあれど後はスムース ホームドラマの方は ネタを引っ張って引っ張ってるのがお馴染みパターン ラストは新次郎さん死亡フラグを引っ張り中だすな …ひじゅにですが何か? 「いけ好かない傲慢おばさんですこと」by平塚明...

何がなんだか…ひじゅに館 2016/03/26

【あさが来た】第25週(3/21~3/26)感想と第24週視聴率

第24週(3/14~3/20)「おばあちゃんの大仕事」の週間最高視聴率は、関東2

ショコラの日記帳・別館 2016/03/27

あさが来た (第150回・3/26) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第25週『誇り高き人生』『第150回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。 ※ 本作は 3/5 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集...

ディレクターの目線blog@FC2 2016/03/27