ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
精霊の守り人  綾瀬はるか  東出昌大  木村文乃  林遣都  松田悟志  吉川晃司  高島礼子  藤原竜也  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【精霊の守り人】第1回 「女用心棒バルサ」 感想

   ↑  2016/03/20 (日)  カテゴリー: 大河ファンタジー「精霊の守り人」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 精霊の守り人 綾瀬はるか 東出昌大 木村文乃 林遣都 松田悟志 吉川晃司 高島礼子 藤原竜也 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4989.html

2016/03/20 | Comment (6) | Trackback (5) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こういうタイプのドラマは敬遠していたんですが、坂の上の雲のような放送の仕方も気になって視聴しました。
高島礼子さん、すごかったですね。好きです。

原作を見ていないので全くの白紙状態でした。前半くらいまでは漫然と見ていた感じです。
面白いか?と聞かれたら、面白かったと答えます。次も見たいと思いましたので。
なんだか、どう評したらいいのか、言葉がでてこない自分が不甲斐なく思います。
彼女のアクションはすごかったな。

熱帯魚 |  2016/03/20 (日) 16:03 [ 編集 ] No.48882


なかなかおもしろかったです。帝が時々マイケル・ジャクソンに見えました。
あとニノ妃の衣装がきれいだったなー。薄絹のピンクのシマシマとか。
 
アニメの方は第一作の「精霊の守り人」だけで26話。
それをシリーズ全部で22回ってできるのか?はしょるのか?とそこが心配です。
極端なことを言うとハリー・ポッターシリーズを全22回でドラマ化みたいなものだと思います。

>冒頭の突然の水飛込み、からの助けたのに突然の捕縛など、色々と突然すぎて「すでにお話を知ってる人用ドラマ」感は否めないよね…。
これは原作もそうだからーそこからはじまるからーなのですが、私もいきなりーと思いました。
もう少し、たとえばロード・オブ・ザ・リングでは最初にこの物語の世界がどういうものかとか、
ひとつ指輪の由来のように物語に入っていくまでの前段がありましたよね?
そういうのがなにかあるのかな?と思ってました。
あと>助けたのに突然の捕縛についてはふつーにお礼言われて報奨金もらって歓待されてました。
そのあとニノ妃からふつーに頼まれ…お風呂だの色仕掛けだのはないのです。
作者が構成に参加してるのに原作ではこうですいうのって野暮だから言わんとこ思ってたんですけど
バルサの回想を入れる場面も含めて第一回の脚色にはちょっと納得いきませんでしたよ。

二木真希子さんが描いている挿絵はもう少し和風、海彦山彦みたいな髪型で古代日本を想像していたので
衣装髪型建築デザインに違和感があり、そのせいでドラマに入り込めないものがありました。
ちなみに私は星読みのシュガが好きです。

ゆう |  2016/03/20 (日) 18:36 [ 編集 ] No.48883


面白い。

原作小説を4巻まで読んでいたわたしにとっては、原作を忠実に再現していて面白いドラマだと思いました。
高島礼子さんが強烈過ぎて、ちょっと噴きだしてしまいましたが。

まぁ、原作の説明を端折り過ぎているのがちょっと残念でしたね。

千菊丸 |  2016/03/20 (日) 22:11 [ 編集 ] No.48884


Re:熱帯魚さん

>こういうタイプのドラマは敬遠していたんですが、坂の上の雲のような放送の仕方も気になって視聴しました。

ああ~確かに。
3年に渡ってちょっとずつやるって聞いただけで、何だか凄いぞって気分になるかも~!
「坂の上」という前例もあるし。

>原作を見ていないので全くの白紙状態でした。前半くらいまでは漫然と見ていた感じです。

同じです。同じです。

>面白いか?と聞かれたら、面白かったと答えます。次も見たいと思いましたので。

私は今後に期待して見てみようかな…という感じ。
最初だけで切ってしまうほどつまらなくはなかったし、何よりキャストが豪華なので^^

くう |  2016/03/22 (火) 00:48 [ 編集 ] No.48895


Re:ゆうさん

>あとニノ妃の衣装がきれいだったなー。薄絹のピンクのシマシマとか。

二ノ妃は衣裳も文乃さんも綺麗でしたよね~~。
蝋のようなお肌、美しい~!
 
>極端なことを言うとハリー・ポッターシリーズを全22回でドラマ化みたいなものだと思います。

それは~~^^;
かなり削りますね…。

>これは原作もそうだからーそこからはじまるからーなのですが、私もいきなりーと思いました。

おお~そうなのですか!

>作者が構成に参加してるのに原作ではこうですいうのって野暮だから言わんとこ思ってたんですけど
バルサの回想を入れる場面も含めて第一回の脚色にはちょっと納得いきませんでしたよ。

ツイッターを見ていると、原作ファンの方の中でも感想は割れていたように思います。

>ちなみに私は星読みのシュガが好きです。

林遣都くんのイメージはどうでしたか?
原作知らずの身としては大変好ましいキャラでした^^

くう |  2016/03/22 (火) 01:16 [ 編集 ] No.48896


Re:千菊丸さん

>原作小説を4巻まで読んでいたわたしにとっては、原作を忠実に再現していて面白いドラマだと思いました。

そうですか!
自分は未読なので原作ファンの方の話は興味深いです。

>高島礼子さんが強烈過ぎて、ちょっと噴きだしてしまいましたが。

インタビューでは、実際にお年を召した方だと恐らくこんなに動けないから自分がキャスティングされたのだろうと言っておられました(笑)

>まぁ、原作の説明を端折り過ぎているのがちょっと残念でしたね。

次回に期待してみます^^

くう |  2016/03/22 (火) 01:19 [ 編集 ] No.48897

コメントを投稿する 記事: 【精霊の守り人】第1回 「女用心棒バルサ」 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

「精霊の守り人」1 ☆☆☆

ナイス異世界、衣装美術に気合入ってますね。川に落ちた王子チャグムを救った、通りすがりの用心棒バルサ(綾瀬はるか) なぜか感謝どころか幽閉され、母である第二王妃の依頼で ...

ドラマでポン 2016/03/20

精霊の守り人 TOP

『放送90年 大河ファンタジー 「精霊の守り人」』(ほうそう90ねん たいがファンタジー せいれいのもりびと)は、NHK総合テレビジョンで2016年3月19日から3年に渡って全22回で放送予定。主演は綾瀬はるか。映像は4Kで撮影される。2014年7月28日に制作発表が行われた。タイ…

ドラマハンティングP2G 2016/03/20

精霊の守り人

原作は、上橋菜穂子作の傑作ファンタジー「守り人シリーズ」。日本ファンタジーの金字塔といえるシリーズなのだそう そして、「守り人シリーズ」は、1996年に刊行された第一作『精霊の守り人』からはじまる、シリーズ累計370万部のロングセラー 初回ゆえ、まだ全貌は見えてないのですが、美術さんが頑張ってるなぁ、という印象を抱きました。 願わくば、ヒロインの綾瀬はるかを、雄々しくではな...

のほほん便り 2016/03/22

大河ファンタジー【精霊の守り人】初回(第1話)感想と視聴率

「女用心棒バルサ」 初回(第1話)視聴率は、11.7%(関東)でした♪ 放送90

ショコラの日記帳・別館 2016/03/22

精霊の守り人(綾瀬はるか)金星人ではないのですね(林遣都)

王の後継者である王子がアクシデントによって橋の上から川へと落ちる。 ただものではないヒロインが川に飛び込む。 そして・・・ヒロインは王子の命の恩人となる。 予言通りになったな・・・。 昨日のブログと書きだしは同じである。 まあ・・・橋の上から王子が落ちるのはファンタジーの世界ではよくあることなんだな

キッドのブログinココログ 2016/03/25