ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
ナオミとカナコ  広末涼子  内田有紀  吉田羊  高畑淳子  佐藤隆太  宮川一朗太  山路和弘  犬飼貴丈  富司純子  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【ナオミとカナコ】第10話(最終回) 感想 わたしたちは李社長が大好きノコトアル

   ↑  2016/03/18 (金)  カテゴリー: 2016年1月期ドラマ
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : ナオミとカナコ 広末涼子 内田有紀 吉田羊 高畑淳子 佐藤隆太 宮川一朗太 山路和弘 犬飼貴丈 富司純子 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4986.html

2016/03/18 | Comment (10) | Trackback (8) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


計画のずさんさ

本当、突っ込み所ありすぎでつかれるほどのずさんな計画…ドキドキさせられました(^o^;)

死体を運ぶときにもハイヒールだし
スコップ忘れるとか凡ミスにしてもひどすぎるし。普通凶器や道具の入手経路でさえも隠さなきゃならんのに。

まぁ、吉田羊さんが、追い詰めるのにもド派手なコート&こちらもハイヒールで追いかけてくるようなオシャレさんで本当に良かったね、と…

りゅう |  2016/03/18 (金) 16:23 No.48863


最後の笑顔を深読みしてみたのですが実は陽子は本音ではあの二人を逃がしたかったのではないかと思っています。それが上手くいったから笑顔であったと。つまり今までの事は演技であったのでは?という事です。女性が男性(刑事や探偵)を出し抜くというのもある意味この物語(男性からの解放)のテーマとしてはあっているように思えますし。
彼女たちがつかまれば達郎の暴力もばれますし単純にもしかしたら加奈子たちに少しの同情をしていたのかもしれない・・・(達郎の暴力が確定して以降)
家庭内暴力をする男の人は突発的なタイプと子供の頃から同じように虐待を受けていたタイプがいると思うのです。実は達郎が後者で姉である陽子も同じように過去に父親もしくはそれに準ずる人の暴力に耐えていたという事実があるとしたらそれをほじくり返されるのは家のはじであり自分自身のトラウマをほじくり返される事でもあります。二人が逃げ切ればそのような事態は防げますしね。

というような妄想がいくらでも出来るラスト、なかなか素晴らしかったように思えます。

お名前忘れてますよ |  2016/03/18 (金) 16:41 No.48864


Re:りゅうさん

>死体を運ぶときにもハイヒールだし
スコップ忘れるとか凡ミスにしてもひどすぎるし。普通凶器や道具の入手経路でさえも隠さなきゃならんのに。

思い出したらキリがないほどで、ちゃんとメモにとっておくべきだったアルノコトです。
これがバレないほど日本の警察バカじゃないですよね(笑)

>まぁ、吉田羊さんが、追い詰めるのにもド派手なコート&こちらもハイヒールで追いかけてくるようなオシャレさんで本当に良かったね、と…

黄色いコートが目立ちすぎて、追ってる方もバレバレですよね。
ツッコんでナンボの楽しさでした(笑)

くう |  2016/03/19 (土) 01:51 [ 編集 ] No.48871


Re:お名前しらずさん

お姉さんは本気で弟を殺した犯人たちを憎んでたようなので(だからこその空港での叫び)、そういう妄想には至りませんでしたが、脳内であれこれ想像が広がるラストは面白いですよね。

原作では2人はどうなるのかきちんと書かれているようですが、ドラマでは上手く余韻を残したと思います^^

くう |  2016/03/19 (土) 01:55 [ 編集 ] No.48872


くうさん、最高です(^^♪
高畑さんの中国人は吉田羊さんも笑いをこらえるのに大変だったという話です。
本当にファッションとか醸し出している雰囲気が中国人みたいでした。

計画は雑すぎましたね。
複雑に計画しすぎでしたよ。
あんなもん、お風呂に沈めて朝起きたら死んでましたでよかったものを、わざわざ遠くまで運んで埋めて、すぐバレますよね。
もっとサスペンスとか見て勉強しておかないと。

でもハラハラドキドキ楽しめました。

kyom |  2016/03/19 (土) 14:43 No.48875


Re:kyomさん

>高畑さんの中国人は吉田羊さんも笑いをこらえるのに大変だったという話です。

あれは共演者泣かせですよね、絶対に(笑)
上手すぎてもう…笑う事しかできない!

>あんなもん、お風呂に沈めて朝起きたら死んでましたでよかったものを、わざわざ遠くまで運んで埋めて、すぐバレますよね。

最初からシャチョさんに頼んでおけば手の者をいくらでも貸してくれそう(笑)
風呂で沈めて海へ捨てればゼンブ魚がタベテクレルノニネーーー!!

>でもハラハラドキドキ楽しめました。

楽しいドラマでした!

くう |  2016/03/19 (土) 18:31 [ 編集 ] No.48878


くうさん、爆笑しちゃいましたよ~~!
ドラマと別物みたいな感覚で面白かったわ~!
さすがくうママだわ~!

しかし穴だらけの犯罪で視聴者をハラハラ感に巻き込み
一同を共犯者意識に落としたのはなかなかの技でした。
ラストは、あれはもうだめでしょう?
どちらとも受け取れるとはいえ
まだ飛んでないから確保されたのではないでしょうか。
その後の顛末を考えたら
中国での暮らしも夢を見て終わり・・残念アルネ!

ドラマなのでそのあたりはスルーでいいのですが、
しかし、これにて李&陽子の物語がドカンと浮上したのは
間違いないですね(笑
主役を食ったって点では大評価でした。
やはり、台本をどう読むかでドラマが変わってくるという
見本のような演技だったのかもしれない・・
面白かったですね!

エリ |  2016/03/21 (月) 09:35 [ 編集 ] No.48888


警察がもう動いていますから

>飛んでないから確保された
これ以外にも離陸を遅らせるか、
着陸先に連絡が入り現地で身柄確保で終わりです。

ただ肝心なのは陽子の「主導権は私にある」的高慢な仮面を
引っぺがした事がドラマ的に意味があるのではないかと。
「弟がDVだった事が公にならない内に自殺しろ」とか
弟の非は棚に挙げて「犯罪者に加担したら同罪」とか、
彼女の態度から服部家の家風みたいなものが見て取れる。
林と李は損得勘定で動いていたら主人公たちの味方はせんですよ。

巨炎 |  2016/03/21 (月) 11:47 [ 編集 ] No.48891


Re:エリちゃん

李社長劇場はお楽しみいただけたでしょうかノコトアル(笑)

>しかし穴だらけの犯罪で視聴者をハラハラ感に巻き込み
一同を共犯者意識に落としたのはなかなかの技でした。

何やってるんだよ、あんたら…と何回テレビの前でイラッとしたことか(笑)
達郎の首しめるの中断した時は「つづけろーーー!!!」と叫んでしまいました…←いいのか

>ラストは、あれはもうだめでしょう?

それが原作では元気に中国に渡ったらしいです。
ホントかな…だとしたら警察がズサンすぎですよね~。

>ドラマなのでそのあたりはスルーでいいのですが、
しかし、これにて李&陽子の物語がドカンと浮上したのは
間違いないですね(笑
主役を食ったって点では大評価でした。

お2人とも、まさに怪演でしたわ~~!
高畑さんは「真田丸」でも面白い役どころで楽しませて下さっているので、この上は小松姫が登場してからの絡みが楽しみです!

くう |  2016/03/22 (火) 01:33 [ 編集 ] No.48898


Re:巨炎さん

>着陸先に連絡が入り現地で身柄確保で終わりです。

それが原作では元気に中国に渡って無事に暮らしているようですよ(笑)

>ただ肝心なのは陽子の「主導権は私にある」的高慢な仮面を
引っぺがした事がドラマ的に意味があるのではないかと。

最後まで誇り高く「早く捕まえろーーー!!!」とお叫びでしたわね。
これは無事に中国に渡っているとなれば、間違いなくこの姉さんの逆襲中国編が始まるでしょう。

くう |  2016/03/22 (火) 01:36 [ 編集 ] No.48899

コメントを投稿する 記事: 【ナオミとカナコ】第10話(最終回) 感想 わたしたちは李社長が大好きノコトアル

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

ナオミとカナコ 最終回「後悔してない!!絶対逃げ切るよ」

番組宣伝の羊の叫びといい、最後の最後までハラハラドキドキでしたね。なんて、サスペンスフル! 追う、服部陽子(吉田羊)の黄色いコートと、李社長(高畑淳子)の赤いチャイナ服が象徴的で、特に、李朱美、最後になんて頼もしい、というか、大陸的というか… 「そんな男、殺してしまいなさい」と挑発したの、李社長でしたもんね (^^;)ゞ よしよし姿が、緊張感に満ちた中で、ほっこりでした。 ...

のほほん便り 2016/03/18

ナオミとカナコ (第10話 最終回・2016/3/16) 感想

フジテレビ系・『ナオミとカナコ』(公式) 第10話/最終回『後悔してない!!絶対逃げ切るよ』の感想。 なお、原作:奥田英朗「ナオミとカナコ」は既読(読書感想の記事)。 加奈子(内田有紀)が達郎(佐藤隆太)の失踪の件で警察に呼ばれ、事情聴取を受けることになった。動揺する直美(広末涼子)に対し、陽子(吉田羊)は警察に証拠を提出し、林(佐藤=2役)という替え玉...

ディレクターの目線blog@FC2 2016/03/18

ナオミとカナコ #10 最終回

『後悔してない!!絶対逃げ切るよ』

ぐ~たらにっき 2016/03/18

ナオミとカナコ 第10話(最終回)

「後悔してない!!絶対逃げ切るよ」 内容直美(広末涼子)と加奈子(内田有紀)が、逃げようとしていたところ。マンション前に、刑事の鍋島(モロ師岡)らが現れる。加奈子を警察車両に乗せて、走り去っていくのだった。ただ見送るしか無い直美。そこに陽子(吉田羊)が...

レベル999のgoo部屋 2016/03/18

NとK

こんばんわ、NORIXです。 朝方は温かく「小春びより~」なんて思っていたのに、あれよあれよと天気が崩れてしまい、今は雨模様です・・・。 季節の変わり目だから、こんな天気なのだろうか・・・? はい、絶賛花粉の影響を受けまくりです!! 今のところクシャミだけですが・・・。 季節の変わり目の一つとして、番組の改編とか冬ドラマが最終回を迎えたりとテレビ業界もバタバタと...

「ブログタイトルなんて飾りです。偉い人にはそれがわからないのです。」 2016/03/18

ナオミとカナコ 第10話(最終話)

STORY 最終話「後悔してない!!絶対逃げ切るよ」 2016.3.17[木]10:00P.M.  小田直美(広末涼子)と服部加奈子(内田有紀)の前に現れた刑事の鍋島(モロ師岡)は、加奈子を促すと、任意とはいえ、有無を言わせぬ威圧感で警察車両に乗せた。走り去る車を、直美はただ見送るしか…

ドラマハンティングP2G 2016/03/18

「ナオミとカナコ」最終回 ☆☆☆

えええええええ、こうなるのかあそりゃ確かに、人を殺しておいて「人生プラスにしなきゃ☆」は許されないけど。追いかける探偵と陽子姉が好ましく描かれていないのもあって、逃げ ...

ドラマでポン 2016/03/19

ナオミとカナコ 第10話(最終回)

こういう結末は曖昧でやだね。終わってみれば高畑さんの手のひらひらと「アルネ」だけが残ってた(爆

エリのささやき 2016/03/23