ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
真田丸  NHK大河ドラマ  真田幸村  信繁  堺雅人  大泉洋  長澤まさみ  草刈正雄  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【真田丸】第10回 「妙手」 感想

   ↑  2016/03/14 (月)  カテゴリー: 2016年大河「真田丸」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 真田丸 NHK大河ドラマ 真田幸村 信繁 堺雅人 大泉洋 長澤まさみ 草刈正雄 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4979.html

2016/03/14 | Comment (6) | Trackback (16) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


おはようございます。

>いささか疲れもうした……。

信幸がえらく頑張っているな…と思っていたら、案の定(苦笑)
電池切れのシーンは笑ってしまいました♪


実際のところ沼田城がどのように守られたのか、謎みたいですね。
三谷さんは巧く脚色して、とても見応えのある回に仕上げていたと思います!

BROOK |  2016/03/14 (月) 06:04 No.48831


敵は信濃にあり…

近藤正臣氏。
さすが「国盗り物語」の頃は光秀だっただけのことはある?

巨炎 |  2016/03/14 (月) 10:46 [ 編集 ] No.48833


まあ歴史ものなら史実バレはしかたないかと。史実知ってる人なら兄上と平八郎のご縁はいつ?だろうしさ。その始まりが今回で。お互い第一印象は最悪だろうけどwどうやって意気投合して義理の親子になるのかも楽しみのうちかなあと。
今回は兄弟とも斬られかけたけどいい対比になってるね。兄上は電池切れ状態になったけど、源次郎の方は兄上よりも恐ろしいシチュにも涼しい顔してたし。大物感が出てきたね。
あと父上、負けそうになったら碁盤の上掃くなよこのくそ親父wwwwwww←褒め言葉、今回一番笑ったとこw

しげ |  2016/03/14 (月) 13:30 No.48835


人質を何回も経験しているばばさま
経験したうえでアレだからといっているははうえ
体が弱いからげほげほのおこうさま
…という現実を描いたうえできりちゃんに「嫌だ」「変だ」と言わせるのがよいと思います。
 
戦作法というのか、ホラ貝を吹いて矢をつがえる構えをしてというの、
戦の後片付けというのか、陣幕やら机?をしまうところが描かれているのがおもしろいと思いました。
 
最後に父上が「息子ふたり」をほめているところもよかったです。

ゆう |  2016/03/14 (月) 19:24 [ 編集 ] No.48836


上杉主従の意義

ほんとうに今回の上杉主従よかったですね。
ああいう景勝だから、兼続も全然ほっとけない気持ちになるのがしっかり表現されていました。
真田は油断ならないけど、信繁の提案は効果的でもあるので、その点は乗っておく、みたいな現実的判断も『天地人』とは大違い。
この策が諸大名に影響を広げる場面で、テーマを流して盛り上げるのも、良い決め方でした。最後までくぎづけにして、次回の予告でもひきつけるから凄いです。

ふるゆき |  2016/03/14 (月) 19:53 [ 編集 ] No.48837


まとめレスですいません

おまけに一週回って申し訳ありません!!

>BROOKさん
>実際のところ沼田城がどのように守られたのか、謎みたいですね。
三谷さんは巧く脚色して、とても見応えのある回に仕上げていたと思います!

謎な部分を有り得そうにフィクション作るのが脚本の腕の見せ所ですよねーー!
今年の大河はほんに素晴らしいです。昨年とか一体何だった……

>巨炎さん
>さすが「国盗り物語」の頃は光秀だっただけのことはある?

「国盗り」は記憶にあまりないのでちゃんと見ていなかったのだろうと思います。
近藤さんもお若い頃よりも今の方が魅力的なような。

>しげさん
>まあ歴史ものなら史実バレはしかたないかと。

ネットには伝説の「織田信長が本能寺で死ぬなんてネタバレしないでくださいっっ」ってやつがあるから(笑)

>どうやって意気投合して義理の親子になるのかも楽しみのうちかなあと。

意気投合するのは割と簡単かもね。
お互いどS上司にMられてる同士w

>ゆうさん
>…という現実を描いたうえできりちゃんに「嫌だ」「変だ」と言わせるのがよいと思います。

きりちゃんは真田の奥を変えていく役割を担っているのかも知れないですね。

>最後に父上が「息子ふたり」をほめているところもよかったです。

そうですね!そこは大切!

>ふるゆきさん
>ああいう景勝だから、兼続も全然ほっとけない気持ちになるのがしっかり表現されていました。

愛ですよね、あれこそ!
天地人の景勝さまLOVEも(そこだけは)良かったですが、こっちのツンデレな兼続萌えです❤

>この策が諸大名に影響を広げる場面で、テーマを流して盛り上げるのも、良い決め方でした。

あそこでテーマが流れるのにはカッコ良すぎて鳥肌ものでした。
本当に一から十まで素晴らしい。

くう |  2016/03/21 (月) 05:23 [ 編集 ] No.48886

コメントを投稿する 記事: 【真田丸】第10回 「妙手」 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「真田丸」第10回

いただきじゃ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201603130001/ るるぶ真田丸価格:864円(税込、送料込)

日々“是”精進! ver.F 2016/03/14

いいや・・・真田一族にとって子は増やすべきものですから(長澤まさみ)

まだまだ乱世である。 天正十一年(1583年)は今から四世紀以上も昔だ。 その頃・・・人々がどんな暮らしをしていたか・・・想像を絶する。 平成の人々が昭和の暮らしを本当にはわからないのと同じである。 素晴らしいインターネットの世界のない世界なんだぜ。 たとえば・・・男尊女卑である。 真田信繁の名前は

キッドのブログinココログ 2016/03/14

真田丸 第十回 「妙手」

第九回「駆引」はこちら。前回の視聴率は16.6%と最低を更新した。甘くないですなあ。裏の日テレバラエティ軍団は、ひところ数字を落としていたのに大回復。そちらの影響と、BS視聴の定着があるのかも。でも世の中には6時からBSで、8時から総合で、あろうことか土曜の再...

事務職員へのこの1冊 2016/03/14

真田丸「妙手」

ついに前回からの教訓「策とは、人を死なせるいくさをさせないこと」として、上杉景勝(遠藤憲一)を説き伏せ、フェイクな戦闘を。信繁(堺雅人)が実行し、まさに「妙手」作戦成功した回でした。 おまけに、前回、慰め、アドバイスしてくれた、初恋の人、梅(黒木華)にも二世が! 昌幸(草刈正雄)は、ずっと碁を打ってる間に、事態が展開したのも印象的だったのでした。 人質に出されてた、とり(草...

のほほん便り 2016/03/14

真田丸 第10回「妙手」〜真田には真田の意地がございます。武士としての誇りを守りたいと存じます

 戦国時代の荒波の中をゆく真田丸!  今回は、信幸(大泉洋)と信繁(堺雅人)が活躍した。 ・信幸は徳川と交渉。 ・信繁は上杉と。  こんなふうに協力し合って、ふたりは生き残りの戦いをしていくのだろう。  ふたりの個性も出た。  信幸は、 「徳川様こそ真田と約...

平成エンタメ研究所 2016/03/14

真田丸 第10回

『妙手』「妙手〜誰も死なせぬ策」 内容北条を裏切り、徳川についた真田だったが、突如、北条と徳川が和睦。双方の思惑により、真田の領地が切り取られることに。まさかのことに困惑する昌幸(草刈正雄)それでも、昌幸は、徳川へ圧力をかけるため、信幸(大泉洋)信繁(...

レベル999のgoo部屋 2016/03/14

大河ドラマ「真田丸」 #10 妙手

突然の徳川・北条の和睦。 そして、沼田城を巡って争いが・・・。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2016/03/14

NHK大河ドラマ「真田丸」第10回「妙手」

先週は急転直下の展開が続いてもうなんだか右往左往!野生の勘で生き抜く昌幸パパ上様は慌てふためきながらも変転する事態に対して臨機応変自在に変化・・・節操がないとか言わない!これこそが野生の勘働きなのでございます~。 とはいえ、見事信濃から大名勢力を追い払ったと思いきや、ご自分が大名になろうと決心したかと思いきや、家康様からの援軍願いに快く応じてはせ参じたかと思いきや、家康様と氏政様が手を組ん...

真田のよもやま話 2016/03/14

「真田丸」9、10 ☆☆☆

信繁がパパに!えー!もっと幼い恋だと勝手に思っていたので、びっくり。来週は「婚礼」で、キリ荒れるんだろうなあw真田生き残りゲームの方も、これ以上はあるのかという混乱ぶり ...

ドラマでポン 2016/03/14

大河ドラマ 真田丸 第10回「妙手」 父さん、策は丸投げかよ

当初の目論見が外れて徳川と北条が信濃・上野を分けあう事態となり、まずは、上田に城を築くために徳川を利用することに。

架空と現実の雑記帳 2016/03/14

【真田丸】第10回(3/13)感想と視聴率「妙手」

副題「妙手」 新聞ラテ「妙手~誰も死なせぬ策」 第10回の関東の視聴率は、前回の

ショコラの日記帳・別館 2016/03/15

真田丸 第10話「妙手」

北条・上杉の双方を信濃から撤退させることに成功した昌幸(草刈正雄)は、自らが大名となるべきか、あるいは国衆たちによる独立国家を作るべきか、大きな決断を迫られていた。いず...

昼寝の時間@R 2016/03/15

真田丸 第10回「妙手」

大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 第10回「妙手」 あらすじ・・・・・

みはいる・BのB 2016/03/15

大河ドラマ「真田丸」第10回感想

「試してみようではないかあの男に誠があるかどうか」上杉景勝エンケンさん、勝頼様と同じくらい美しいですね〜。 「今度も騙されるならわしの器もそれまで」 徳川と北条とのまさかの和睦に、真田家のピンチ! 仮病を使い昌幸パパの名代としてゲンザブローが徳川家康と対面することに。 沼田城を必ず真田の物にと迫るゲンザブロー、本多忠勝の威圧にヘトヘトになります。 一旦持ち帰...

鬚禿観察日記ヒゲハゲカンサツニッキ 2016/03/16

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い10真田家最大のピンチに昌幸は家康から上田城建設費をねん出させ信繁は景勝との交渉に成功し犠牲者を出さず北条撤退に成功した

大河ドラマ「真田丸」第10話は徳川と北条が和睦した事で再び窮地に立たされた昌幸はこの窮地を乗り切るためにまず家康との交渉を信幸に託して上田城築城の資金を引き出す事に成 ...

オールマイティにコメンテート 2016/03/16

『真田丸』、とりあえず見ていられる!

皆さん、こんばんは。東京は寒の戻りとか言いながら、結構暖かいです。花粉、やめてほしいです。さて今回は、大河ドラマ『真田丸』の8~10話の感想です。第7話でだいぶがっかりした『真田丸』ですが、

Coffee, Cigarettes & Music 2016/03/23