ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラ  あさが来た  波瑠  玉木宏  宮崎あおい  寺島しのぶ  升毅  近藤正臣  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

NHK朝ドラ【あさが来た】 第128回 感想

   ↑  2016/03/01 (火)  カテゴリー: NHK朝ドラ「あさが来た」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラ あさが来た 波瑠 玉木宏 宮崎あおい 寺島しのぶ 升毅 近藤正臣 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4964.html

2016/03/01 | Comment (8) | Trackback (6) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


はじめまして

はじめまして いつも感想を読ませて頂いています。

くうさんのように、私もちょっと前までは、もやもや、う~ん、と最初の頃に比べて、ドラマをひねくれて(笑)観ていたんですよ。今でも、そういう時はありますが、諦めみたいな気持ちもあり、これはこれで、まあ、いいか・・という感じにもなって来ている所もあります・・。でも、ほんと、惜しいんですよねえ。

お茶の所は、私は、くうさんのような捉え方ではなく、普通に、新次郎が、あさにお茶を入れてあげる、というシーンなんだろうなと思いました。新次郎は大抵の趣味や芸事には秀でてるし(美和さん談)特に三味線とお茶はかなり上手い人なので。あさがつわりで受け付けなかった時も新次郎のお茶と、はつのみかんは受け付けてたし、ふゆにも、「わてはお茶にはこだわりがあるんや」みたいなこと言ってふゆのお茶を褒めていましたから。

あさと千代の諍いは、まあ、雪解けしていきつつ、すんなりと・・とは、いかない所は結構、リアルかな・・と思いました。ただ、ドラマなんで、何回もそういうシーンが出ると、また・・?みたいにうんざりすろ気持ちもありますよね(笑)

まあ、あさの商売の所、もう少し、頑張って描いていたら、もうちょっと評価も違ってきたと思うのですがねえ。あさがもっと、ガンガン攻めて行って・・という脚本で、色々な場面で、あさ自身が、身をもって感じたことを、その都度言って、それを次の展開に生かすようなことが、もっとあれば良かったのになあ・・と思ってます。

長いコメントになってしまいました。初めてなのに、すみません。

すん |  2016/03/01 (火) 14:29 No.48708


お茶のシーンは、亀助はんもガールズトークに加わってるみたいでちょっと面白かった。
新さんの淹れてくれるお茶は、本当に美味しそうだし、
お高い茶葉買うてんはんねやろな〜。
今週は、新さんの顔芸が面白い;。
雁助はん、神戸で家族で頑張ってるのね。娘さんは一体お幾つ・・・・・。
だったら、別にうめとあんな仲にさせる事もなかったのに。
って、私もしつこい^^;。

紫花浜匙 |  2016/03/01 (火) 16:17 [ 編集 ] No.48709


千代の相談内容の予想が珍しく当たりました

> この人たち、もう何年も働いているはずなのに、どうして今頃こんな会話?

あ、そうなんですか。4人とも正式に採用されて何よりです。
くうさんや他のみなさんがおっしゃるように、私は時の経過具合が全くわからない状態になってます。
亀助さんは蝶ネクタイが似合っていますね。

> お菊さんは大阪一の大店、山王寺屋の奥様だったのだから、子育ても家事もやってないし…

その通りですよね。
蔵に関するお菊さんの話は興味深かったです。

> 千代なんて、ようやく印象良くなったキャラなんだから、口膨らませるようなセリフ、もう吐かせなくてもいいやん…。

どうも千代はいまだに苦手です。母親をアホ呼ばわりするところなどが。
あさがいない場面では魅力的な女性だとは思います。世間知らずだったことを自覚するなど、成長していますね。

> 開始当初はメチャメチャ好印象だったこのドラマが自分的にどんどん坂道転がるように落ちて行ったその原因が集約されたような脚本の回だったから。つい。

こんなことになったのは残念に思います。しつこさは同感です。これはプロデューサーが悪いのでしょうか。
最近思うんですが、商人のドラマなのに、得意先との具体的な商談の様子が描かれないのが物足りません。
炭鉱では石炭が売られていく描写がありません。
銀行では工藤さまという得意先キャラが登場しますが、この人と商談する描写はありません。
酒臭い萬谷さんの融資依頼をことわる場面が数少ない生々しい業務の描写だというのは残念なことです。

熱帯魚 |  2016/03/01 (火) 19:43 [ 編集 ] No.48710


Re:すんさん

コメントありがとうございます~。

>今でも、そういう時はありますが、諦めみたいな気持ちもあり、これはこれで、まあ、いいか・・という感じにもなって来ている所もあります・・。でも、ほんと、惜しいんですよねえ。

諦めたり諦めたり諦めきれなかったり…
みたいな状態でここに到ります(笑)
でも、最初の頃のワクワクはもう二度と蘇らないだろうなという諦めはあります。もう後1ヶ月だからいいやって気持ち^^;

>普通に、新次郎が、あさにお茶を入れてあげる、というシーンなんだろうなと思いました。

普通~に見ればそうですよね^^;それが正しい見方です、きっと。
女子行員があそこで余計な事言いに出て来なければ良かったのです。

あさと千代の件は事件まで起こしてまとめたのに、まだ引っぱるかと思うとウンザリします~。

>まあ、あさの商売の所、もう少し、頑張って描いていたら、もうちょっと評価も違ってきたと思うのですがねえ。

初めの頃は何にウキウキしていたかと言うと、朝ドラなのにちゃんと経済の話がある、時代背景もきちんと描いている、凄い!…という部分だったんですよね。

今や何だか知らないけれどもホームドラマ部分は平成頭になり、仕事は勝手にナレで進んでいる…変わったのは見ている方の視点では無く明らかにドラマ造りの姿勢の方だと思います。つくづく残念です。

こんな感想ですが読みに来ていただけて嬉しいやら申し訳ないやらです。ありがとうございます!

くう |  2016/03/01 (火) 21:40 [ 編集 ] No.48711


Re:紫花浜匙 さん

>お茶のシーンは、亀助はんもガールズトークに加わってるみたいでちょっと面白かった。

亀助はんは相変わらず女子力高いよね(笑)

>新さんの淹れてくれるお茶は、本当に美味しそうだし

新さんはお茶入れたりフラフラ出ていったりして若い頃は放蕩息子っぽい感じがまだ仕方ないなって感じだったけど、今はもうお年なので…ご隠居さん感が悲しいよ、私は。仕事させてあげてほしいよ(;_:)

>雁助はん、神戸で家族で頑張ってるのね。娘さんは一体お幾つ・・・・・。
だったら、別にうめとあんな仲にさせる事もなかったのに。
って、私もしつこい^^;。

実は私、また先のネタバレを読んじゃって~~…雁助はんに関しては、ちょっとやさぐれるよ…
そんな設定いるのか、ぉぃ!って…思ってたからこんな愚痴記事になっちゃったのかも(笑)

くう |  2016/03/01 (火) 21:53 [ 編集 ] No.48712


Re:熱帯魚さん

千代の相談内容、当たりましたね^^

>あ、そうなんですか。4人とも正式に採用されて何よりです。

だいぶ前に(もう何話か忘れるくらい前に…^^;)正式に行員にしましたと言っていた気がします。

>私は時の経過具合が全くわからない状態になってます。

あさのケガの経過もねぇ…昨日はすいすい歩いて座ってたはずなのに今日は支えてもらって歩いてるとか、時を行き来していらっしゃるようです^^;

> 蔵に関するお菊さんの話は興味深かったです。

あのエピも想定内だったので、今さらその話出すーー?と思っちゃって^^;

> どうも千代はいまだに苦手です。母親をアホ呼ばわりするところなどが。

どうしても母親だけに反抗するキャラにしておきたいみたいですよね^^;すんなり可愛いキャラにしてあげればいいのに…

> 最近思うんですが、商人のドラマなのに、得意先との具体的な商談の様子が描かれないのが物足りません。

初めの方はもっとお仕事ドラマになりそうだったのに、結局ただのホームドラマになっちゃいましたよね。残念です。

くう |  2016/03/01 (火) 23:41 [ 編集 ] No.48713


ちょっとわからなくなりました。
雁助が加野屋を去った次の回くらいで時間が飛び、【1891年(明治24年)】加野屋や大阪でも10の指に入る大きな銀行にとかナレで言ってましたよね。
立ち上げてから大きくなるまでが見たかったのにって思ったの覚えてます。 

【1891年(明治24年)】
女子行員仮採用、藍之助家出してきたがはつに連れ戻される、千代女学校の寄宿舎へ
 
(みかんの季節)
(109)あさと新次郎和歌山に旅行
(110)菊、藍之助を加野銀行に入れてくれと頭を下げる
(111)藍之助両親に懇願する
(113)はつ、藍之助を送り出す、藍之助間借りしながら銀行で働く、
時が過ぎ日清戦争勃発(ナレ)、新次郎紡績会社社長辞任する
↑ このナレを聞き逃したので

↓数年たったことを見逃していたみたいです。
【1894年(明治27年)】
(7月?「日清戦争がはじまり」というナレ)
成澤氏来訪、あさ女子大創設に意欲、東京に大隈重信に会いに行き、大勢の寄付申し出を得る、銀行のお金を女子大創設に使っているのではという噂、千代と口論、万屋に刺される
  
お正月を病室で過ごし

【1895年(明治28年)】
1月退院
3月日清戦争終結、菊転倒し腰を痛める
春休みに千代帰省、最終学年を前に栄三郎、卒業したら婿とりの話、猶予をと千代、あさに「相談」
4月あさが新学期が始まった女学校に出向き宜の母と話す←今日(129)の前半
5月初旬・みかんの花咲く、菊亡くなる ←今日(129)の後半
  
 
長文ごめんなさい。もう、見ているうちにわけがわからなくなってしまって。
同じ回のなかで、昨日の今日という光景で、ナレだけで時間が数年とぶのでよけいにわからなくなります。 

こうしてみると雁助去るの回のあとからず~~~~っと千代とあさの口論をやっているわけで
そりゃーいい加減にうんざりってなりますよね

ゆう |  2016/03/02 (水) 16:14 [ 編集 ] No.48714


Re:ゆうさん

まとめて下さってありがとうございます~。
(もう考えるのも面倒くさくて(笑))

私は千代とあさの諍いの年月よりも、お菊さんの転倒のタイミングの方が気になります(笑)

>【1895年(明治28年)】
1月退院
3月日清戦争終結、菊転倒し腰を痛める

>5月初旬・みかんの花咲く、菊亡くなる ←今日(129)の後半


ですが、はつの東京お見舞い行きます発言(125話・タイミング的には1894年(明治27年)7月くらい?)が転倒の時期だとしたら1年近く寝込んでいたことになりドラマ中の手紙「長く寝付いている」と合う気がします。

…ということで、ナレもテロップもなく、あの転倒シーンは8ヶ月くらい遡っていたのかなとか……
もうSFみたいになってますね(笑)

くう |  2016/03/03 (木) 00:07 [ 編集 ] No.48716

コメントを投稿する 記事: NHK朝ドラ【あさが来た】 第128回 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

「あさが来た」第128回★さんさんと照らしてやる事

連続テレビ小説「あさが来た」 第128回(3月1日) あさ(波瑠)は千代(小芝風花)から相談を持ちかけられる。その相談事を話していると…。そして、あさは新次郎(玉木宏)に、千代のことを相談する。新次郎は優しく相談にのって…。一方、和歌山のはつ(宮崎あおい)は、寝たきりになってしまった菊(萬田久子)の看病をしていた。はつは菊に言い忘れていたことがあると言う。その言い忘れていた内容とは…...

世事熟視〜コソダチP 2016/03/01

サンサン>『あさが来た』第128話

千代ちゃんの相談が宜さんのことだってのはまさしく“まんま”でも、あさが初めての娘からの相談に舞い上がってニコニコワクワクしているところはカワイイ親は子供を可愛いと...

もう…何がなんだか日記 2016/03/01

サンサン>『あさが来た』第128話

千代ちゃんの相談が宜さんのことだってのは まさしく“まんま” でも、あさが 初めての娘からの相談に舞い上がって ニコニコワクワクしているところはカワイイ 親は子供を可愛いと思うだろうけど 子供が親を可愛いと思うのは 少なくとも若いうちは難しい 人間って可愛いものなのだと思うのは 年を取ってからも難しい 神にとっては全ての人間が可愛いのだと思う そうした視...

何がなんだか…ひじゅに館 2016/03/01

「あさが来た」 第22週 自慢の娘 第128話

 さて、あさ(波瑠)が楽しみにしていた千代(小芝風花)の相談とやらですが・・・ 宜ちゃん(吉岡里帆)のことでした。 「このままやったら宜ちゃん、卒業してすぐお嫁に行か ...

トリ猫家族 2016/03/01

あさが来た (第128回・3/1) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第22週『自慢の娘』『第128回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。 ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。...

ディレクターの目線blog@FC2 2016/03/01

あさが来た 第128回

内容千代(小芝風花)からの相談があると聞き、喜ぶあさ(波瑠)後日、相談というのが、千代の友人のことだと分かる。あさは、そんな千代の姿にホッとする。そして、大学設立まで。。。。 敬称略 またか。。。。。 開始5分もしないうちに。。。。。。。。。。。。。。...

レベル999のgoo部屋 2016/03/02