ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラ  あさが来た  波瑠  玉木宏  宮崎あおい  寺島しのぶ  升毅  近藤正臣  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

NHK朝ドラ【あさが来た】 第117回 感想

   ↑  2016/02/17 (水)  カテゴリー: NHK朝ドラ「あさが来た」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラ あさが来た 波瑠 玉木宏 宮崎あおい 寺島しのぶ 升毅 近藤正臣 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4949.html

2016/02/17 | Comment (8) | Trackback (7) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


一歩間違えれば「紙の月」のヒロインっすね。

>今井財閥のお父さまの人脈を頼るのが一番
父と娘の話をもっと軸に据えて
いかに融資をとりつけるかを描いた方が良かったかも…。

>千代と一緒に大学へ行きたい。
ダイアナも自分と一緒に進学したがっていると思い込む
アン・シャーリーのような話。

後半はいよいよTとMによる大隈夫妻。
昨年大河の後に木曜時代劇に出演していたし、
「そうせい喉」(←「江」の家康の方がまだ演じがいがあっただろう)のKが
「マッサン」に直談判で出演した前例ができたし裏の流れが見えるようです。
この二人は大河ドラマ「国盗り物語」(1973年)で信長&濃姫
(同年の邦画でも武蔵&お通)で夫婦だったようですね。
当時の明智役は最早、朝ドラ好々爺が定着してしまった近藤正臣。
こちらは「あさが来た」はクランクアップで「真田丸」と…。

巨炎 |  2016/02/17 (水) 14:00 [ 編集 ] No.48620


あささんが自分が受けた恩恵を次の世代に渡すために女子教育に夢中になるということ
その象徴として赤いぱちぱちはんを出してくるところはいいと思いました。 

変装までして娘の働きぶりを見に来るのは親ばかのほほえま話だと思っていたのに
寄付を断る理由をつけるために急に頭の固いキャラにさせられちゃってました。

大口預金者に寄付を募るってことは、たくさんお金持ってるから声をかけたのでしょう。
ひとの預金をあてにして、と受け取られても仕方がない。
失礼だなあと思いました。

工藤さまが女子教育についてどんな持論があるかはまた別の話ですよ。
 
山屋さんに声をかけて、「いや、もう、私、隠居してるからー」のほうがまだよかった。
女性教育に対する反論を誰かに言わせたかったのでしょうけれど、
そのために大実業家であるはずのあささんが顧客に公私混同することになってしまいました。
 

今日の「アナザーストーリーズ」は広岡浅子さん。
実業家としての軌跡を見てみようと思います。

ゆう |  2016/02/17 (水) 18:44 [ 編集 ] No.48621


Re:巨炎さん

>一歩間違えれば「紙の月」のヒロインっすね。

あれは一行員ですが、こっちは経営者の奥様なので逃げる必要はなさそうです(笑)

>父と娘の話をもっと軸に据えて いかに融資をとりつけるかを描いた方が良かったかも…。

東京に行った時にも今井の銀行見学はなかったし、どうも素晴らしきご実家が出て来な過ぎですね。
(もっとも、あの実家を頼っちゃったら金の事なら何でもOKって感じになっちゃいますが…)

>後半はいよいよTとMによる大隈夫妻。

大きな所を持ってきましたね~~ほんと、大河のようだ(爆)

くう |  2016/02/17 (水) 19:42 [ 編集 ] No.48622


光源氏かあ。不思議と反感がありません

> もう45歳なの。

え!そうなんですか。
あさが自分をおばさんと呼ぶ場面があったので気にはなっていたのですが。
工藤さまのエピソードは残念でした。誰しも、キャリアを重ねても時には失敗すると思いますが・・・。

絶賛されるはつの梅干し。
現代だったら「おはつさんの梅干し」という高級感伴うブランドになり得ます。
みかんの流通問題、養之助の兵役希望、はつのパートで今後何が描かれるのか全く想像できません。

> 光源氏と赤いそろばんの話は可愛らしかったし、

あさがなぜ女子大学設立に魅了されるようになったのかすとんと腑に落ちました。
そろばんのエピソードがが活きていると思います。

熱帯魚 |  2016/02/17 (水) 19:43 [ 編集 ] No.48623


Re:ゆうさん

>あささんが自分が受けた恩恵を次の世代に渡すために女子教育に夢中になるということ
その象徴として赤いぱちぱちはんを出してくるところはいいと思いました。 

そうですね。赤いそろばんの話は新次郎さんの愛も感じられて良かったです~^^

>変装までして娘の働きぶりを見に来るのは親ばかのほほえま話だと思っていたのに
寄付を断る理由をつけるために急に頭の固いキャラにさせられちゃってました。

娘がせっかく入社できたというのに、こんな暗い話に落とさなくったってねぇ。

>工藤さまが女子教育についてどんな持論があるかはまた別の話ですよ。

そう。別の話なのです。
工藤さまが女子教育に関心があって積極的だったとしても、加野銀行の顧客データの線から声を掛けてはダメですよね。

>今日の「アナザーストーリーズ」は広岡浅子さん。
実業家としての軌跡を見てみようと思います。

おーー!忘れてました。
録画しよう。ありがとうございます^^

くう |  2016/02/17 (水) 19:53 [ 編集 ] No.48624


Re:熱帯魚さん

>え!そうなんですか。

史実の広岡浅子さんと生年だけは合わせているので、それだと成瀬仁蔵と出会った時に45か6ですね~。

>工藤さまのエピソードは残念でした。誰しも、キャリアを重ねても時には失敗すると思いますが・・・。

失敗と言うよりも、もっとと基本的な事なのでガッカリ過ぎました^^;

>絶賛されるはつの梅干し。
現代だったら「おはつさんの梅干し」という高級感伴うブランドになり得ます。

最初は漬物屋として復興かと思ってましたもん…とても、はつの漬物がクローズアップされていたので~。

> あさがなぜ女子大学設立に魅了されるようになったのかすとんと腑に落ちました。そろばんのエピソードがが活きていると思います。

そうですね。
そういう部分をもっと大きく出していっていただければと切に願います~。

くう |  2016/02/17 (水) 20:12 [ 編集 ] No.48625


画面に映さなくとも、いい加減、会議とかまともにしろよ。
今こうしたいんだけどと、周りにお伺いとかたてなさいよ。
とか思っちゃうんですけど(@ @;)。
15億も動くの知ってて、突っ走りすぎ。
実業家というよりも、運の良さだけで此処まで来た印象になっちゃう。
朝ドラ的には、相変わらずおっちょこちょいなヒロイン。
の方がウケが良いのでしょうけど。

でも、いよいよ初回のスピーチをしていたあさに向かっているね。
まだまだ波乱はありそうだけど。



紫花浜匙 |  2016/02/17 (水) 23:37 [ 編集 ] No.48626


Re:紫花浜匙 さん

>今こうしたいんだけどと、周りにお伺いとかたてなさいよ。
とか思っちゃうんですけど(@ @;)。

わかるわ~~。
何でも本当に突っ走りすぎ(笑)
本当に個人的な事ならまだいいけどね、加野銀行の評価にも関わる事には実業家としてのカンを働かせてほしいね^^;

>朝ドラ的には、相変わらずおっちょこちょいなヒロイン。
の方がウケが良いのでしょうけど。

45過ぎてこれだとちょっとね^^;
いや、サザエさんのような一女子行員ならこれでもいいけれども、女性実業家の先駆者なんだもんね…。

>でも、いよいよ初回のスピーチをしていたあさに向かっているね。

うん!学校が見えてきたもの。
学校が形になるのが早く見たいわ。
その前に「あれ」があるけど~~。

くう |  2016/02/18 (木) 00:21 [ 編集 ] No.48627

コメントを投稿する 記事: NHK朝ドラ【あさが来た】 第117回 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

「あさが来た」 第20週 今、話したい事 第117話

 さて、和歌山の眉山家に藍之助(森下大地)から手紙が届き、それを読むはつ(宮崎あおい)は自然と微笑んでおります。 初めての給料で買ったという手荒れに効く軟膏も入ってお ...

トリ猫家族 2016/02/17

あさが来た (第117回・2/17) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第20週『今、話したい事』『第117回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。 あさ(波瑠)は、粗末な身なりの成澤(瀬戸康史)に新しい服を用意して、女子教育について理解...

ディレクターの目線blog@FC2 2016/02/17

あさが来た 第117回

内容成澤(瀬戸康史)の志に賛同したあさ(波瑠)は、先ず、成澤の身なりを整えさせた上で、賛同者、寄付金集めを始める。だが、あさのツテを使っても、どうしても上手くいかない。銀行の得意先からも反対され、榮三郎(桐山照史)から注意を受けてしまう。 敬称略 いま...

レベル999のgoo部屋 2016/02/17

サプライズ>『あさが来た』第117話

「びっくりポン」 が最初に出てきた時 流行語大賞狙いか!? というツッコミが各地で見られたけど (私も言ったけど) この間『ブラタモリ』で 通りすがりの人がタモリに言っていたので おお、案外浸透してるじゃん! と感心したのだけど(笑) 今日 五代チックに英語を挟む鳴澤さんにより 「サプライズ」と「びっくりポン」が結び付くとは― あさの考えや行動が 遂...

何がなんだか…ひじゅに館 2016/02/18

サプライズ>『あさが来た』第117話

「びっくりポン」が最初に出てきた時流行語大賞狙いか!?というツッコミが各地で見られたけど(私も言ったけど)この間『ブラタモリ』で通りすがりの人がタモリに言っていたのでお...

もう…何がなんだか日記 2016/02/18

「あさが来た」第118回★賢母良妻

連続テレビ小説「あさが来た」 第118回(2月18日) あさ(波瑠)は、大学設立のアドバイスを大隈重信(高橋英樹)から聞くために東京へ向かう。大隈邸には、多くの客が訪れ重信にいろいろな相談を持ちかけていた。訪れたあさは、妻の綾子(松坂慶子)に案内され大隈重信の前に通される。そして、大隈重信を相手に、威勢よく女子の大学校の設立の必要性を話す。興味深く聞いていた大隈は…。そのころ、白岡家...

世事熟視〜コソダチP 2016/02/18

「あさが来た」第117回★光源氏の赤いそろばん

連続テレビ小説「あさが来た」 第117回(2月17日) あさ(波瑠)は、粗末な身なりの成澤(瀬戸康史)に新しい服を用意して、女子教育について理解を得る活動をするように勧める。あさは、大学設立のための寄付金集めを行っていく。しかし、寄付金集めは難航する。加野銀行の得意客に断られてしまったあさは、榮三郎(桐山照史)に注意されてしまう。どうしていいか分からなくなったあさは、大学創立者である...

世事熟視〜コソダチP 2016/02/18