ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラ  あさが来た  波瑠  玉木宏  宮崎あおい  寺島しのぶ  升毅  近藤正臣  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

NHK朝ドラ【あさが来た】 第108回 感想

   ↑  2016/02/06 (土)  カテゴリー: NHK朝ドラ「あさが来た」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラ あさが来た 波瑠 玉木宏 宮崎あおい 寺島しのぶ 升毅 近藤正臣 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4934.html

2016/02/06 | Comment (17) | Trackback (5) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


いろんなことがありましたが最後に「チビ依子キター」に持って行かれた一週間でした。
演じてるひと違いますけどそっくりでした。素顔が波瑠さんにも似ているような…。
かのさん、ひとまわり小さくなって年齢を感じさせる演技をされているのがなにげにすごいです。
 
 

ところで真田丸の再放送ご覧になりましたか?
本放送にあった6月2日の月が再放送ではなかったそうです。
ぼへーと見てたので気づきませんでした。再放送録画してませんし確かめようがありません。
ほんとならDVDのときも月はカットかな?月夜の本能寺の変、録画大事にします。

ゆう |  2016/02/06 (土) 17:17 [ 編集 ] No.48526


ブログ主様とコメントの方々の関係も、千代と頷きつつも諭す白岡家の面々みたいで。w
「カーネーション」が比較対象の源になっているようです?
ブログ主様絶賛はつの中にも藍之助の気持ちに少しも寄り添わない頑固さ、引いては今井の母への意固地かなと思われたかつての態度が蘇ります。
平成目線と断定せずにもう少し見守ってもいいんじゃないですか?

まる |  2016/02/06 (土) 18:23 [ 編集 ] No.48527


銀行って、こうして信用と共に、大きくなっていくのか…とか、銀行に限らずだとは思うけど、誠実に取り組んでいけば、世の中の人々に、盛り立てて頂いて、成功へと繋がっていく……って、努力が報われる、理想の社会が描かれていましたね。女子行員採用の場面でも、熱く、躍動感が有って、見ていて、感動しました。子育て、反抗期、なかなか上手に、ストーリーに組み込まれているって思え、楽しい一週間でした!はるさんの、凛とした演技……好きだな〜!

南高卒 |  2016/02/06 (土) 22:04 No.48528


>藪下依子 キターーーーー!!!
あはは ほんま そっくりだす♪

クレーマー萬谷与左衛門 かわいく使ってほしいですね
サトシみたいナンデカナーで時間取られない事を祈ります~

-d- |  2016/02/06 (土) 22:49 No.48529


Re:ゆうさん

>いろんなことがありましたが最後に「チビ依子キター」に持って行かれた一週間でした。

中の人が本当にチビ依子だと信じている人もツイッターには居たみたいで~(爆)
年が全然違うのに^^;

しかし雰囲気ソックリ!どうか理系ジョでありますように…。

>かのさん、ひとまわり小さくなって年齢を感じさせる演技をされているのがなにげにすごいです。

そうですね。
いや、皆さま見た目はほぼ変わりませんが凄いですよ。
あささんも体型は変わらないけど貫禄は出たかなと。

>ところで真田丸の再放送ご覧になりましたか?

再放送を見ましたが月には気が付きませんでした~!
仕事から帰ってから、ツイッタ―で騒ぎになっているのを確認しました。

本能寺の変、旧暦だから1日は新月なのが当たり前ですよねーー全く気付いてませんでしたわ(爆)

私も録画を大事にしようっと!!

くう |  2016/02/07 (日) 00:30 [ 編集 ] No.48530


Re:まるさん

>ブログ主様とコメントの方々の関係も、千代と頷きつつも諭す白岡家の面々みたいで。w

えっ?すいませんーー。どういう意味なのかよく解らなくて。
あ、私、諭されてるんですかね?コメントくださる方々に?^^;
全然気づきませんでした~~。
皆さまが私に反論しに来ているなんて、そんな風に思われる方、ほとんどいらっしゃいませんよ^^;
ドラマ全肯定しないと千代扱いなんですね(笑)

くう |  2016/02/07 (日) 00:38 [ 編集 ] No.48531


Re:南高卒さん

>女子行員採用の場面でも、熱く、躍動感が有って、見ていて、感動しました。

女子行員の採用の回は神回でした。
盛り上がって面白かったですね~。

>はるさんの、凛とした演技……好きだな〜!

貫禄が出てきましたね~。
女性実業家らしくなってきました。

くう |  2016/02/07 (日) 00:41 [ 編集 ] No.48532


Re:-d-さん

ラストの依子登場に持っていかれました(爆)

>クレーマー萬谷与左衛門 かわいく使ってほしいですね
サトシみたいナンデカナーで時間取られない事を祈ります~

時間はそんなに取られないと思いますが、たぶん可愛くは使ってもらえない気がします~。事件の予感~^^;

くう |  2016/02/07 (日) 00:48 [ 編集 ] No.48533


千代が反抗的なのは…

この時代に1人っ子という事もあるのでは?
時代劇でも商家の一人娘なんて結構、我儘言ってます。

昔は長男は10代になると父親を手伝うように
長女は母の家事…だけでなく下の弟や妹の世話を任されていた。
また「カーネーション」との比較ですが女子家系の小原家は
糸子は長男的ニュアンスが強く、静子が他家の長女的。
(糸子は遊ぶのも喧嘩するのも男相手ばかりだった!)
これは生来、静子よりの性格な優子が三姉妹編の後半、
糸子の後に行動を起こしながら妹視点に立った柔軟な対応力で
お株を奪っていく様で示されていました。
(女学校中退、根岸先生の個人指導も一週間の急造な糸子より
 洋裁学校講師の誘いがくる優子の基礎力が上という事もある)
教職は女性の社会進出が比較的、早かった分野なのも適性があるという事。

今井家は、長女のはつが母親の薫陶が一番強く、あさでさえ弟がいた訳で。
後、やっぱり最近は丸くなったよのさんの影響もあると思いますよ。
男の反発を招かず毒ふりまいていたと指摘がありましたし、
千代は年齢的にストレートに出てしまうのではないかと…。
そういえば「マッサン」ではピン子がエマを可愛がっていたので
後半になにか影響するかと思ったら何もなかった。
善作が初孫の優子一人を可愛がったのは凄く意味があったものですが。

巨炎 |  2016/02/07 (日) 12:59 [ 編集 ] No.48534


Re:巨炎さん

>時代劇でも商家の一人娘なんて結構、我儘言ってます。

うん。ほんわか時代劇レベルですよね。
「歴史もの」とは違うんだなって思います。
朝ドラだから仕方ないと解っているけれどもつい不満が出ますね。

カーネでは長女は家を継ぐ覚悟と自覚をちゃんと持っていますよね。あれは単なる時代劇ではありませんでした。
糸子の娘の三姉妹に関してはすでに戦後に入りイエ制度が無くなっていますから比較対象になりません。

くう |  2016/02/07 (日) 15:48 No.48535


申し訳ありませんが、

>カーネでは長女は家を継ぐ覚悟と自覚
それは力をつけた糸子に都合のよい大儀名文でしかないです。
善作は第1週で「女は嫁に行け」、直子が生まれる直前には
「今度こそ男や!小原の跡取りや」と言っています。
これは可愛がっていた優子に婿を取って
継がせようとすら考えていないという事。
(看板が継続してくれるのは嬉しいが最優先事項ではない)
当然、糸子にもそんな事は望んでおらず糸子の方で「看板譲れ」と
せっついたから、娘のためにそうしなければならないと考えただけ。

サエが連れてきた若い子が当時の流行に関心がなかった場面で
時代や世代で主流となる価値観はあっても個々人を
そのカテゴライズに単純に当てはめる事はできないことは示されている。

そもそも「長女の覚悟と自覚」が最優先なら何で糸子は美大受験の時には
呼びつけて、それを問いただしていながら「命より大事な看板」を
背負わせる時には優子本人を完全スルーして部下や八重子さんに
「カッコよう引退するウチ」をアピールして回ったんでしょうね。
これは「本気で画家になる覚悟がない」優子が取った行動と全く同じ。
馴染み客や従業員を理由にとってつける自分の方に引退に対する覚悟が足りん。
18週&21週と八重子さんに整髪してもらう場面が同様に入ったのがポイントで
性格正反対なのに本当に母娘だなぁ…と思いました。

巨炎 |  2016/02/07 (日) 18:08 [ 編集 ] No.48539


Re:巨炎さん

>善作は第1週で「女は嫁に行け」、直子が生まれる直前には
「今度こそ男や!小原の跡取りや」と言っています。

女しか生まれなかったので小原家は糸子に婿を取っていますし、糸子も親が進めた結婚に反抗などしていませんよね。
娘夫婦に血の繋がった男系の孫の跡取りを期待するのはこの時代のイエなら当然です。

ところで毎度、ちょっとカーネにコメントが寄りすぎて、私、困惑しております^^;

「カーネーション」は私にとって朝ドラ枠に収まらない大切な作品です。好きなので話題に出るのは嬉しいです。嬉しいですが、私には私の大切な思いがあり、あまり議論の対象にしていただきたくありません。

そもそも本ドラマにカーネはまるで関係なく、時代的にもドラマレベルとしても比較の対象になりません。

御不快に思われるかもしれませんが、毎回の事なのでさすがに辛くなってまいりました。
ご理解のほど、お願い致します。

くう |  2016/02/07 (日) 19:05 [ 編集 ] No.48540


私も、カーネーションは別格って派です。あの、ドラマを他のドラマと比較しては、無理が生じるって思います。

南高卒 |  2016/02/07 (日) 21:29 No.48541


ちょっと私の文章力が駄目駄目で、訂正させてください。カーネーションってドラマは、私にとっては、いろんな事含めて完璧って思っているし、こんなドラマ、そう簡単に、作れないって思います。その、カーネーションと比較して何かを論じるのは、何か、違う気がします。

南高卒 |  2016/02/07 (日) 21:39 No.48542


Re:南高卒さん

ありがとうございます!
そう、ネット上でもよく言われている事ですが「カーネーションと比べると全ての朝ドラが駄目になる」^^;

そのくらいの名作ですね。大好きです!

くう |  2016/02/08 (月) 05:21 [ 編集 ] No.48543


今日の感想を、楽しみにしています。っていうのも、なんでだろう…明るいコミカルな感じの今日の話。布団を持って来てくださった庄屋さん…だっけ?……のお陰で、色々なはつ一家の情報を得られたし、ストーリー的には、上手に流れていたと思うのに、不思議な事に、私、見ていて楽しく感じなかった…。私の感性の問題ではあるんでしょうが…。くうさんの感想が、いつも以上に、待ち遠しいです。

南高卒 |  2016/02/08 (月) 09:05 No.48545


Re:南高卒さん

記事が遅くて申し訳ありません~。
楽しく感じられなかったのは、どことなく予定調和で芝居臭い展開だったからかなぁ、と想像します。
無理やり上手く行ってる家庭を見せられているみたいな…^^;
まぁ、ドラマだから…朝ドラだからこんなもんなのかも知れないけれども~。

くう |  2016/02/09 (火) 02:19 [ 編集 ] No.48556

コメントを投稿する 記事: NHK朝ドラ【あさが来た】 第108回 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

「あさが来た」 第18週 ようこそ!銀行へ 第108話

 さて・・・はつ(宮崎あおい)と一緒に帰宅した藍之助(森下大地)を 惣兵衛(柄本佑)は、ただ「おかえり」と迎えました。  家業への反発いうか、別の生き方がしたいいう焦 ...

トリ猫家族 2016/02/06

あさが来た (第108回・2/6) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第18週『ようこそ!銀行へ』『第108回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。 娘の千代(小芝風花)の京都の女学校進学について話すあさ(波瑠)と新次郎(玉木宏)。あさ...

ディレクターの目線blog@FC2 2016/02/06

船頭と港>『あさが来た』第108話

女学校に入った千代ちゃん和歌山に帰った藍之助君…何か、『花子とアン』を思い出すなあ…ひじゅにですが何か?「おミカンなんかどないだす?」byあさ『藍之助と千代』はまだ...

もう…何がなんだか日記 2016/02/07

船頭と港>『あさが来た』第108話

女学校に入った千代ちゃん 和歌山に帰った藍之助君 …何か、『花子とアン』を思い出すなあ …ひじゅにですが何か? 「おミカンなんかどないだす?」byあさ 『藍之助と千代』はまだまだ続く模様。 新しいネタとしては萬家さん>これもまだ続くよね 千代ちゃんには あさから少し離れた所で 世間を学ぶ様にと諭し あさには 子供の進路は子供自...

何がなんだか…ひじゅに館 2016/02/07

【あさが来た】第108回(2/6土)感想と第17週視聴率・関東好調

第17週(1/25~)「最後のご奉公」の週間最高視聴率は、関東25.8%↑(1/

ショコラの日記帳・別館 2016/02/07