ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
真田丸  NHK大河ドラマ  真田幸村  信繁  堺雅人  大泉洋  長澤まさみ  草刈正雄  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【真田丸】第4回 「挑戦」 感想

   ↑  2016/02/01 (月)  カテゴリー: 2016年大河「真田丸」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 真田丸 NHK大河ドラマ 真田幸村 信繁 堺雅人 大泉洋 長澤まさみ 草刈正雄 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4928.html

2016/02/01 | Comment (6) | Trackback (17) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


おはようございます。

今回は昌幸と家康の駆け引きのシーンが三谷さんらしい感じがして、
とっても楽しむことが出来ました♪

吉田さん演じる信長の演技も申し分なく…
足音からブーツを映し出すカメラワークも良かったです。

本能寺の変が起こって、あっさりと退場してしまったのが非常に惜しくもあり。

たしかに秀吉が全く出ていないのもある意味凄いですよね。
小日向さんの秀吉、早く見たいです。

BROOK |  2016/02/01 (月) 06:58 No.48486


吉田鋼太郎さんの信長

ほんと、怖かったですね!
たった1回(ほぼ1回)の出演なんてもったいない。
ものすごく印象に残ります。
吉田鋼太郎さんにまた信長役をやってほしいです。
遠藤上杉もこんな感じで終わるのかしら。
だって、遠藤憲一さんかけもちで忙しそうだし。

それにしてもテンポがよかったですね。
すっすと話が進んで、無駄がない感じでいいです。
たらたらと、もういいよ~という感じの大河が多い中、三谷さんの大河は本当にいいです。
このまま進んで年末までもつのかしら?という心配もありますが。

kyom |  2016/02/01 (月) 13:28 No.48487


俺もBROOKさんと同じく父上と家康のご対面が面白かったです。なんたって因縁の相手ですからwお漏らししながら逃げたとか浜松城に帰っても手勢の少なさから殿って信じて貰えずなかなか入れて貰えなかったとか家康にとっちゃ恨み骨髄の男ですからねえ。
いきさつ知らない人にも父上の台詞で説明になってるから上手いなと。
あと父上は茂誠の事、感付いてるかもしれんね。あの父上だもん。まだまだ若い信繁の計略くらい軽く読んでそうなw
このシーンは昨日一番笑ったとこです。

しげ |  2016/02/01 (月) 16:23 No.48489


「こげなもん」って…

前年大河でも竜馬が「グッ、モーニング~」とか
言い出しかねない雰囲気があったし
オッサン俳優ブームという追い風もあるのでしょうが
「花アン」ってネタ作品としては強烈だったな~。
吉田鋼太郎氏もあの作品を足掛かりにして今日に至ると…。

巨炎 |  2016/02/01 (月) 17:29 [ 編集 ] No.48490


15歳の信繁の目線で描かれているのがいいです。
若者っぷりがかわいい。自慢したり下に見たり。根拠なき自信がある一方で経験浅き田舎者でもある。
父上のすごさが徳川殿のやりとりで伝わってくるし、足音が聞こえてきて、ん?この足、ナニはいてるの?見上げると洋装?フリル?みあげるカメラ目線で信繁と同じ驚きを味わいました。怖かったです。
怒らせると何をするかわからない得体の知れなさがあり、それを裏付けるようなパワハラ現場を目撃する。
今回も地図が大変わかりやすかったです。少ししか残らぬ無念さがよくわかりました。
馬を献上し(なにがいいか徳川君に事前に相談)、娘を人質に出し(信繁の知略の片りんがここに)たのに
ここで本能寺の変かー!いままでの苦労がー。
なぜか知らぬが信長に気にいられ本能寺に招かれそれを嫉妬した明智が…というとんでも展開ではなく
安土のまちをみてまわるんだー♪とわくわくしながら寝ているところがまたよかったです。
信長の強烈な場面を夢に見てうなされて寝ているところがまたよかったです。

ゆう |  2016/02/01 (月) 21:04 [ 編集 ] No.48492


まとめレスですいません

>BROOKさん
>今回は昌幸と家康の駆け引きのシーンが三谷さんらしい感じがして、 とっても楽しむことが出来ました♪

「清須会議」を思い出しましたわ。
セリフでワンシュエ―ションで充分魅せるシーン、さすがです。

>たしかに秀吉が全く出ていないのもある意味凄いですよね。
小日向さんの秀吉、早く見たいです。

今日はご登場じゃないですかね(*´艸`*)
「信長協奏曲」では存在すら消された中国大返し(笑)

>kyomさん
>吉田鋼太郎さんにまた信長役をやってほしいです。

ですよね!
「真田丸」でグダグダ信長をやれとは言わないから、三谷脚本でスピンオフをやってほしいですよ!
信長大魔王とM秀の愛の日々を(笑)

>遠藤上杉もこんな感じで終わるのかしら。

これから上田合戦という見せ場があり、信繁は人質として上杉に入るのでもっと出番はあると思いますよ^^
楽しみです!

>しげさん
>俺もBROOKさんと同じく父上と家康のご対面が面白かったです。なんたって因縁の相手ですからw

徳川そのものがこの後もずっと因縁の相手よね^^
これを単なる家臣だと思っていた源次郎とま出会いも面白かったな!
父上はもちろん、義兄上のことは気づいていると思います(爆)

>巨炎さん
>「花アン」ってネタ作品としては強烈だったな~。
吉田鋼太郎氏もあの作品を足掛かりにして今日に至ると…。

ドラマ班的には「カラマーゾフの兄弟」のフョードルからの「花アン」のデンからの「MOZU」中神からのここ、ですね(笑)

>ゆうさん
>馬を献上し(なにがいいか徳川君に事前に相談)、娘を人質に出し(信繁の知略の片りんがここに)たのに
ここで本能寺の変かー!いままでの苦労がー。

そう!織田が出てきたのはこのほんの少しの時間ですが、ここに辿り着くまでの描き方が本当に丁寧なんですよね。
ちゃんと筋道が立っている。だから物足らなくなんかない。

>なぜか知らぬが信長に気にいられ本能寺に招かれそれを嫉妬した明智が…

ありますよね…そういう朝ドラみたいな大河がいっぱい(笑)

くう |  2016/02/07 (日) 16:40 No.48537

コメントを投稿する 記事: 【真田丸】第4回 「挑戦」 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「真田丸」第4回

龍のような目を持つ男… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601310001/ NHK大河ドラマ「真田丸」オリジナル・サウンドトラック [ 服部隆之 ]価格:3,240円(税込、送料込)

日々“是”精進! ver.F 2016/02/01

真田丸「挑戦」

まったく、この物語。序盤は、昌幸(草刈正雄)劇場ですね 織田に送った書状と、上杉に出した書状の件で、ネチネチ問われるのですが、鷹揚に構えて、ああ言えばこう応え、納得させる手腕は見事でした。さすが策士! 信繁(堺雅人)の垣間見た、信長(吉田鋼太郎)の気性の激しさもインパクト。 また、ユーモアという点では、国に残った女子達が「女子会」と称して匿うさまが、笑いどころ。だったかな?...

のほほん便り 2016/02/01

真田丸 第四回「挑戦」

第三回「策略」はこちら。前回の視聴率は初めて下降して18.3%。うーん、よくわからないな。あんなに面白かったのに。速報を久しぶりに熟読して、むかしの視聴率オタクとしてはやはり色々と面白かった。スマスマの30%超えは一種のイベントなので当然。「あさが来た」の...

事務職員へのこの1冊 2016/02/01

真田丸 第4回「挑戦」〜昌幸VS信忠、家康、信長、その壮絶な戦いと駆け引き!

「これもひとつのいくさである。父の戦いぶりをしかと目に焼きつけておけ」  というわけで始まる昌幸(草刈正雄)のいくさ。  最初の敵は、徳川家康(内野聖陽)。  <武藤喜兵衛>をめぐるやりとり。  昌幸としては、自分が<武藤喜兵衛>だとは言えないんですよね...

平成エンタメ研究所 2016/02/01

真田丸第4回「挑戦」

先日お友達が、opの音楽のバイオリンを、そのお友達の知人の方の息子さんが弾いているのだと教えてくださいました。 友達の友達と言う時点でまったくの知らない人なのですが、それでも何か繋がっているように人は感じるものなのでしょうか。ワタクシ、今日、かなり耳を澄...

森の中の一本の木 2016/02/01

真田丸 第4話「挑戦」

公式サイト 昌幸(草刈正雄)は信繁(堺雅人)とともに、織田信長(吉田鋼太郎)との

昼寝の時間 2016/02/01

安土城へゆけ(堺雅人)金柑頭を叩いてみれば逆心謀反の音がする(吉田鋼太郎)

国家が制度であるとすれば階級は不可分の成分である。 戦国時代が下剋上と呼ばれるのは身分制度の存在を前提にしている。 室町幕府では天皇を頂く朝廷と足利将軍の支配する武家が庶民を支配していたわけである。 幕府崩壊によって・・・群雄割拠した戦国大名の時代は終焉に近付き・・・新たなる統一へと向う安土桃山時代

キッドのブログinココログ 2016/02/01

NHK大河ドラマ「真田丸」第4回「挑戦」

内野様版の家康様、どことな~く少年ぽくて!私はアレを思い出します、いませんご~くと人の言う~~って、少年徳川家康!我慢して我慢して我慢して、負けてまた我慢して、勝ってもやっぱり我慢して、その上で手にした天下!みたいな成り行きって、嫌いじゃないんですよねええ~。不思議なほど少年っぽく見える信繁様とは良いコンビなのかも・・まあ後には袂を分かつわけですけどねえ、ゴホンゴホン・・

真田のよもやま話 2016/02/01

真田丸 第4回「挑戦」・・・

第4回目にして、ややトーンが下がってきた感じ。なぜ? 草刈正雄@真田昌幸と大泉洋@真田信之の絡みがないとなぁ~。信之のツッコミがないと、昌幸ワールドの面白さが半減しちゃいのは否めない。 家康と昌幸の因縁は、三方が原の戦いからってのは、なかなか面白い。…

人斬り藤次郎の雄叫び 2016/02/01

大河ドラマ「真田丸」第四回感想

「父上に言われたくありません」自由奔放な次男坊ゲンジロー(堺雅人)のこの言葉、三男坊だった真田昌幸(草刈正雄)は、もっと落ち着きがなかったってことですかね。 左の徳川家康この時41歳、昌幸さんのショットばっかりね そんな真田昌幸と徳川家康の睨み合いは、まさにタヌキとキツネの化かし合いでした。 西洋風の出で立ちの織田信長の登場シーンは、まるでモンスターでも迫ってきたかのよ...

鬚禿観察日記ヒゲハゲカンサツニッキ 2016/02/01

真田丸 第4回

『挑戦』「真田徳川初対決〜敵は本能寺」 内容天正十年。織田信長(吉田鋼太郎)に謁見するため信繁(堺雅人)を連れ、諏訪へと入った昌幸(草刈正雄)すでに入っていた信濃国衆の室賀正武(西村雅彦)から、詫びるしか無いと。場合によっては。。。と覚悟を決める昌幸。...

レベル999のgoo部屋 2016/02/01

真田丸 第4回「挑戦」

大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 第4回「挑戦」 あらすじ・・・

みはいる・BのB 2016/02/01

大河ドラマ「真田丸」 #04 挑戦

信長のところに出向いた昌幸と信繁。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2016/02/01

真田丸 第4回「挑戦」簡単ですが感想です。

まずは、ブログでもプロフでもコメントを下さった方々、ありがとうございますm(__)m今しばらくそのままにしてしまうのをお許し下さいませm(__)mで、今日ラストは大河感想ですが。いや、...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2016/02/02

大河ドラマ 真田丸 第4回  感想

おちゃらけた場面が多々入る真田丸ですが、織田と上杉宛の2通の書状を巡る昌幸と織田信忠・徳川家康とのやり取り、特に家康との化かしあいは、しらばっくれたりカマをかけてみたりと、見応えありました。

架空と現実の雑記帳 2016/02/02

【真田丸】第4回感想と関東・関西視聴率「挑戦」

「挑戦」 第4回の関東の視聴率は、前回の18.3%より下がって17.8%。最低視

ショコラの日記帳・別館 2016/02/02

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い4昌幸は信長との会談で見事に信長の心を掴んで真田家存続を成功させたが本能寺の変で再び形勢が変わった

大河ドラマ「真田丸」第4話は昌幸は信長と面会するために信繁を引き連れて諏訪に来ていた。その前に家康と対面し過去の因縁を絡めながら交渉の席で火花を散らす。そんな中信忠が ...

オールマイティにコメンテート 2016/02/03