ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
真田丸  NHK大河ドラマ  真田幸村  信繁  堺雅人  大泉洋  長澤まさみ  草刈正雄  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【真田丸】第3回 「策略」 感想

   ↑  2016/01/25 (月)  カテゴリー: 2016年大河「真田丸」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 真田丸 NHK大河ドラマ 真田幸村 信繁 堺雅人 大泉洋 長澤まさみ 草刈正雄 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4918.html

2016/01/25 | Comment (8) | Trackback (18) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


おはようございます。

今回も爆笑とまではいかないものの、
思わず、フフッと笑ってしまうようなシーンが数多くありました♪
三谷さんの脚本がドンピシャにハマっていますね。

とりあえず、信幸がちょっと可哀相になってしまって…
すっかり昌幸の掌の上で転がされちゃってます。
嫡男と言う言葉に自信を取り戻したけれど…(苦笑)

BROOK |  2016/01/25 (月) 06:57 No.48420


ここで佐助に死んてもらったら困る。

藤井隆氏扮する佐助はあの伝説の猿飛佐助なのでしょうか。
だとしたら、死んでほしくないのだ。
信幸の配役がああ云うのは大泉氏が選んだ修羅の道を
感じてしまっています。
それと三谷幸喜氏はピエロ風の人に真面目な役をさせるのが
好きですよね。
現時点の大泉氏
組!の近藤勇を演じた香取慎吾っぽくで
好きなんですが・・・。

tomohiro |  2016/01/25 (月) 12:03 [ 編集 ] No.48422


久しぶりに大河ドラマ視聴。いのち以来…えっと…三田佳子さんの医者のだけど、いのちであってたかな?全話視聴して、毎回泣いてた…。その前に、ほぼ完全視聴したのは、独眼竜。夫が日曜美術館視るので、もう、大河ドラマからは、離れっぱなし。ただ、今回、ちょうど三回とも視聴…くうさんのファンとしては、視聴すべきって思ったし、うまいこと、夫が留守だったりして。いやあ、楽しい!まれの駄目父の大泉洋さんの、何とも言えない哀愁感が、私には一番のツボです!嫌い嫌いも好きのうちって言うけど、大泉洋さんって、うざいって思わされてばかりいたのに、すんごく、母性本能を、くすぐられております。いやいや、あんたみたいなお調子者、嫌いなんだよって、勝手にテレビに向かって言ったりしながら、あっという間の大河ドラマ視聴時間が、過ぎてます。

南高卒 |  2016/01/25 (月) 16:22 No.48424


今回も面白かったですね。
なんとかの戦いというように大将が出てくる大きな戦さが語られることが多いと思うのですが
食い詰めた農民が襲ってきたり、林を焼かれた者が国堺を超えて木を刈りに来ていざこざが起こしたりが
新鮮でした。国衆の勢力分布とかもわかりやすかったです。

きりちゃんと梅ちゃんに対する思いに歴然とした差があるというのが櫛のグレード(柘植の櫛は好きですが~)、箱のあるなし、ひものあるなしという視覚的にはっきり分かる形で見せたのがよかったです。
思春期って残酷~。にーちゃんの妻は病気がちなのに弟は青春してます。
現代的な言動で一歩間違えば嫌われてしまいそうなきりちゃんをぐっと親しみやすく見せたとおもいます。
正室も複数の側室も登場する世界を描くそうですよ。
最近の大河ではそれがあたりまえとはいえないのでこれはよいです。

ゆう |  2016/01/25 (月) 19:35 [ 編集 ] No.48426


Re:BROOKさん

>三谷さんの脚本がドンピシャにハマっていますね。

久々にキャラのしっかり立った面白い大河になってますよね~。
まさに三谷大河ですよね^^

>とりあえず、信幸がちょっと可哀相になってしまって…
すっかり昌幸の掌の上で転がされちゃってます。
嫡男と言う言葉に自信を取り戻したけれど…(苦笑)

信幸の生真面目さが哀れですな。
自由な次男坊・信繁の方が父に似た感覚がありますよね。
「嫡男」に縛られ続ける人生の始まりですわね。

くう |  2016/01/26 (火) 03:33 [ 編集 ] No.48431


Re:tomohiroさん

>藤井隆氏扮する佐助はあの伝説の猿飛佐助なのでしょうか。

私の頭の中では「真田幸村」が「猿飛佐助」と出会うのは九度山後なので、この佐助は猿飛じゃないと思うのだけど…。
どうなんでしょう?

>信幸の配役がああ云うのは大泉氏が選んだ修羅の道を
感じてしまっています。

三谷さんのキャスティングは常に「あて書き」だと言われているので、おそらく大泉洋に長男の悲壮感のような物を感じるのでしょう(笑)

いつも騙されて旅させられてたり…

くう |  2016/01/26 (火) 03:42 [ 編集 ] No.48432


Re:南高卒さん

「いのち」懐かしいですね~!30年も前ですね!

実は、私は大河ドラマはほぼ見ているのですが、「いのち」とその前年の「春の波涛」はあまり見てないんですよね。あまり大河っぽくなくて。

そうか~良かったのですね。見れば良かったな。

>大泉洋さんって、うざいって思わされてばかりいたのに、すんごく、母性本能を、くすぐられております。

この洋ちゃんは、史上初ってくらいカッコよくて愛おしいキャラですよね。慰めてあげたくなる(笑)

これからも辛い目にいっぱい遭うよな~と思うとますます…。
戦国は死ぬも生きるも辛いですね。

くう |  2016/01/26 (火) 03:54 [ 編集 ] No.48433


Re:ゆうさん

>食い詰めた農民が襲ってきたり、林を焼かれた者が国堺を超えて木を刈りに来ていざこざが起こしたりが 新鮮でした。

結局、この主人公が名前は有名だけれども華々しく歴史で活躍するのが後年のわずかな期間なので、そこまでは父の事や地元の事を中心に描くしかないんでしょうね。

でも、フィクションが多いとしても昨年に比べてなぜかすごく安心(笑)

>にーちゃんの妻は病気がちなのに弟は青春してます。

にーちゃんの妻も何となく、それ本当に病気なの?
って感じでしたよね(笑)
でも夫の事は理解しているようで。

>正室も複数の側室も登場する世界を描くそうですよ。
最近の大河ではそれがあたりまえとはいえないのでこれはよいです。

すでに今回、繁信の側室2人登場してますから(笑)
竹林院のキャスティングがまだなので、楽しみです^^

くう |  2016/01/26 (火) 04:09 [ 編集 ] No.48434

コメントを投稿する 記事: 【真田丸】第3回 「策略」 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

高梨内記の娘を愛さなかったわけではない・・・堀田作兵衛の娘をより愛したのだ(堺雅人)側室三昧かよっ(長澤まさみ)

信繫の母・山手殿の父親が誰かは諸説ある。 真田氏的には菊亭晴季の娘となっている。 武田信玄の正室の実家・三条家とほぼ同格の家格である菊亭家の娘を・・・いくら・・・信玄がお気に入りだった真田(武藤)昌幸とはいえ・・・正室にできるのか・・・と疑問をもたれているわけである。 山手殿は天文十八年(1549年

キッドのブログinココログ 2016/01/25

大河ドラマ「真田丸」 #03 策略

織田につくことを決めた昌幸。 しかし難題が山積です。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2016/01/25

大河ドラマ「真田丸」第3回

昌幸の策… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601240001/ 真田丸(前編) [ 三谷幸喜 ]価格:1,188円(税込、送料込)

日々“是”精進! ver.F 2016/01/25

NHK大河ドラマ「真田丸」第3回「策略」

現在の所、我らが真田丸の絶対船長はすなわちパパ上昌幸様!きっと今回のテーマの「策略」も昌幸様が!息子兄弟を翻弄しまくりの筋書なのでしょうそうでしょう!それを面白がって受け入れる信繁様はまだまだ無邪気な次男坊!真面目生真面目なカタブツ長男の信幸様がきっと!その被害を一手に引き受けて楽しませて下さるんでしょうねええ~。実にお気の毒ですけど、なんだかワクワク~~~。

真田のよもやま話 2016/01/25

真田丸「策略」

なかなか、策略家というか、食わせ物の父・昌幸(草刈正雄)は、真面目な兄・信幸(大泉洋)に命じて上杉家に密書を でも、途中で、襲われお供の者も討たれるのですが、敵を欺くには味方から?! それが全て謀だったとは! (流血して絶命したかに思われた、お供の者、マジックのように生きてました) 「私は、父君に嫌われてるのだろうか?」と苦悩するのも分かる気がしますね。 信繁(堺雅人)の周...

のほほん便り 2016/01/25

真田丸 第3回「策略」〜食えない男・真田昌幸、自分の価値を高めるために策略をつかう

 真田昌幸(草刈正雄)は食えない男である。  上杉、北条、そして織田に渡りをつけ、世上がどう転んでも生き残れるようにしている。  信長が国衆の惣代と認めれば、小県は自分のものになると踏んで策略を練っている。  そして、上杉から誘いが来ていることを示す密書...

平成エンタメ研究所 2016/01/25

「真田丸」3 ☆☆☆

真田兄の嫁が出てきましたが、毎回「あなたは真田の嫡男、ご武運をゲホッゴホッ」を天丼ってコントwそして真面目で演技のできない性分を利用されての、偽密書配達係。そりゃ嫡男が ...

ドラマでポン 2016/01/25

真田丸 第3話「策略」

公式サイト 昌幸(草刈正雄)は真田家の生き残りをかけ、信幸(大泉洋)に命じて上杉

昼寝の時間 2016/01/25

真田丸 第三回「策略」

第二回「決断」はこちら。前回の視聴率は、及ばないだろうと思ったのに大台を超えて20.1%。「イッテQ」のスペシャルがあり、イモトと同時に、しゃべらないベッキー(たかが不倫じゃないか、なに騒いでんだ)がいたにもかかわらず。数字だけでなく、マスコミの論調もこ...

事務職員へのこの1冊 2016/01/25

真田丸第三回「策略」

昌幸に騙されたのは信幸ばかりではなく、私もです。 そりゃ、 ー なんかあるなあ。 とは思いましたよ。 佐助も死ぬわけないし、あのシーン、どうぞ疑ってくださいって言うシーンですよね。 でも上杉からの密書から嘘だったなんて思いもよらず、私、まだまだだなあっ...

森の中の一本の木 2016/01/25

真田丸 第3回

「策略」 内容武田家が滅び、昌幸(草刈正雄)は、織田家へくだることを決断する。その後、一族を率い、真田の里へ。昌幸の決断を聞き、弟・信尹(栗原英雄)は疑問を呈したものの、その覚悟に信尹だけでなく、叔父・矢沢頼綱(綾田俊樹)も得心するのだった。早速、昌幸...

レベル999のgoo部屋 2016/01/25

大河ドラマ「真田丸」第三回感想

ゲンジロー、ゲンザブロー、サンジューロー、やっと少し顔と名前が一致してきたかも。「話せば長くなります〜」小山田茂誠のこれが今回のイチオシ台詞です。 出浦昌相(寺島進)の横顔が麗しい こうして見ると改めて戦国大河ドラマってのは、ヒゲ好きにはたまりませんなぁ 三谷幸喜の脚本なかなか良いですねー。 コメディとシリアスの振れ具合が素晴らしい塩梅だと思います。 囮として使...

鬚禿観察日記ヒゲハゲカンサツニッキ 2016/01/25

真田丸 第3回「策略」

大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 第3回「策略」 あらすじ・・・

みはいる・BのB 2016/01/25

大河ドラマ 真田丸 第3回    感想

きり(長澤まさみ)、梅(黒木華)の登場で、出演女優陣が若返って華やいだ回でした。{%キラキラwebry%} きりは、拗ねてみせたかと思えば信繁に甘えようとしたりと、いじらしいというか可愛らしいというか(女優さんの実年齢を考えるとアレなんですけど)。 梅はおっとりさんかと思ったら、室賀の農民との争いでは大立ち回りを演じる頼もしい一面も。 くノ一としてスカウトしたいです。

架空と現実の雑記帳 2016/01/25

真田丸、赤備え!!

今週も子供達だけではなく身内や国衆達を含めて翻弄する昌幸。 一歩間違えば殺されていたかも知れない信幸にとってはたまりま せん。 「俺までも騙すのか」といった顔の信幸、少しやり過ぎ゛ですよね ドラマとしては面白い設定なのですが、あり得ない話です。 どうや...

函館 Glass Life 2016/01/26

真田丸 第3回「策略」 簡単なんですけど感...

もう、この前の日曜日はブログも書けなかったんですけど テレビも見れなくて(^^;)真田丸も 途中、長澤まさみちゃんと黒木華ちゃんが出て来てしばらくしてからテレビをつけた状態で(...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2016/01/26

【真田丸】第3回感想と視聴率「策略」

「策略」 第3回の視聴率は、前回の20.1%より下がって、18.3%(関東)でし

ショコラの日記帳・別館 2016/01/26

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い3昌幸は信長と交渉するため信繁を従えて面会に向かった

大河ドラマ「真田丸」第3話は武田家滅亡によって存亡の危機に立たされた真田家は上杉、北条とぎりぎりの交渉をしながら生き残る道を探っていた。そんな中で昌幸は信幸に上杉への ...

オールマイティにコメンテート 2016/01/27