ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラ  あさが来た  波瑠  玉木宏  宮崎あおい  寺島しのぶ  升毅  近藤正臣  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

NHK朝ドラ【あさが来た】 第95回 感想

   ↑  2016/01/22 (金)  カテゴリー: NHK朝ドラ「あさが来た」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラ あさが来た 波瑠 玉木宏 宮崎あおい 寺島しのぶ 升毅 近藤正臣 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4913.html

2016/01/22 | Comment (18) | Trackback (6) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


私、はるさんって、なんて上手に涙を流されるんでしょう!って、感心して…そうか!五代様ファンは、一緒に号泣しておられるんでしょうね。私も、いっときは、五代様のナチュラルな英語の発音に魅了されてはいたんですが、何故か、いつの間にやら、ファン離脱…。ファンといえば、私、三谷幸喜さんのファンなんですが、今日の朝日新聞のコラムに、SMAP解散反対論を書いておられました。それぞれの個性を、上手く表現しておられます。

南高卒 |  2016/01/22 (金) 14:50 No.48397


今週は五代ウィークとはしっていたものの、五代さん急死?ってくらい元気に見えてたし、本筋の銀行に変わったところとかもっとしっかり見たかったし、正直、ようやく今週終わった!って感じでした。くぅさんがよく仰るように、仕事の部分を見せてNHK!って感じです(笑)

ぺい |  2016/01/22 (金) 16:57 No.48398


不勉強なもので五代さんのことをこのドラマで初めて知りました。
大阪を作ったすごいひとだとか主人公にした映画の企画があるとかいうのはあとから知りました。
なぜ主人公のあさ時間をまげてまで五代さんを取りあげるのかよくわからないまま観ていました。
それでも最初のころは商人から観た幕末経済史という視点が興味深かったです。

でも最近では両替屋の業務がどんなもので加野屋はなにで利益をあげているのかよくわからなかったし
大阪商法会議所というものが寄合所だったころとなにがどう違うのか、
なんだかおいちゃんたちの茶話会のようにも見え、あの方たちは集まってなにをしているのか
最後までさっぱりぽんでした。仕事をしているようには見えませんでした。
だから時折はさまれる五代さんがたちあげたという会社もどうしてそんな資金力があるのか、
どうして次から次へと起業できるのか実態がつかめぬままでした。

五代さんが出てくるとはっきりと「今何年なのか」がわかったところはとてもよかったです。
実態のつかめない時代の先駆者(ファーストペンギン)だったのかなーと思います。
ほんとによくいわれていたように妖精だった、虚像だったんじゃないかなー。だから病気には見えなくても、まるで仮眠から覚めて元気に姿勢よく話す五代さんでよかったんじゃないかと今日は思いました。

ゆう |  2016/01/22 (金) 18:44 [ 編集 ] No.48399


糖尿病の合併症死?

何がいけないのですか?
あの時代、食事療法も確立しておらず、インスリン治療もない。
病気蔑視でないですか?
不快な発言です。

病院勤め |  2016/01/22 (金) 20:11 No.48400


Re:南高卒さん

>私、はるさんって、なんて上手に涙を流されるんでしょう!って、感心して…そうか!五代様ファンは、一緒に号泣しておられるんでしょうね。

オンタイで見ていた方々はネット上でお葬式状態だったみたいですよ^^;

>私も、いっときは、五代様のナチュラルな英語の発音に魅了されてはいたんですが、何故か、いつの間にやら、ファン離脱…。

そ、それは私のせいじゃないですか?
とっても心配ーーー!

>ファンといえば、私、三谷幸喜さんのファンなんですが、今日の朝日新聞のコラムに、SMAP解散反対論を書いておられました。それぞれの個性を、上手く表現しておられます。

見ました~。
脚本書いてますものね。
私も好きですわ、三谷さん。

くう |  2016/01/22 (金) 23:07 [ 編集 ] No.48401


Re:ぺいさん

>正直、ようやく今週終わった!って感じでした。

あまりね~…ヒロインの「師」という感じがしなかったんですよね。突拍子もなく不思議過ぎて。
それがもっと描かれていれば、ここもお仕事部分の一環になったのだけど^^;

お仕事部分はここからに期待ですね。

くう |  2016/01/22 (金) 23:09 [ 編集 ] No.48402


Re:ゆうさん

>不勉強なもので五代さんのことをこのドラマで初めて知りました。

五代友厚の存在を知らしめたという意味では、このドラマの功績は大きいと思います(広岡浅子もしかりですね)

>でも最近では両替屋の業務がどんなもので加野屋はなにで利益をあげているのかよくわからなかったし
大阪商法会議所というものが寄合所だったころとなにがどう違うのか、
なんだかおいちゃんたちの茶話会のようにも見え、あの方たちは集まってなにをしているのか
最後までさっぱりぽんでした。仕事をしているようには見えませんでした。

そうなんですよね^^;
最初の方は経済史の視点から見る幕末というのがものすごく良かったんですけれどもね…
今や、普通ーーーの時代物朝ドラですよね^^;

>五代さんが出てくるとはっきりと「今何年なのか」がわかったところはとてもよかったです。

なるほど!!!
彼の周りだけは史実年表で動いていましたからね。
あーー、そういう役割だったのか(笑)

くう |  2016/01/22 (金) 23:15 [ 編集 ] No.48403


Re:病院勤めさん

>糖尿病の合併症死?
何がいけないのですか?

どこにも「い け な い 」とも書いていませんし 馬鹿に してもいません!それが史実ですが?
(私の身内にも患者がいます。馬鹿にするわけがないです!)

くう |  2016/01/22 (金) 23:19 [ 編集 ] No.48404


五代様ファン離脱は、くうさんの影響??くうさんのファンになってるから、案外そうかも……ってのは冗談ですが、糖尿病の件で、不快な発言ですって書いておられる方がおられますね?どういう意味かが、よく分からないのですが、すんご~っく、悲しいです…どうして不快な発言って思われたのかな〜?私が、くうさんのファンだからでしょうが、それこそ、その方のコメントで、大変不快に感じてしまいました。

南高卒 |  2016/01/23 (土) 05:25 No.48405


俺も五代友厚って人の事を詳しく知るきっかけがこのドラマだったからその点は評価してます。そしてこの人をたぶん初めて取り上げた作り手もファーストペンギンだなと。
ただ、知れば知る程物足りなかったな。以前もコメントしたけどこの人が主役の作品見てみたくなるし脇役じゃもったいない感が・・・こりゃ贅沢言い過ぎかなw
あと、フォロワー様情報だけど五代さんの主治医が高木兼寛先生だったってのがなんとも。五代さんが亡くなる頃は日本初の看護学校設立に動いてる頃で、それに協力したのが八重の桜にでてきた大山捨松さんと。あと脚気の治療予防の道に灯りを灯したのがこの先生でしてな。
こんな凄い先生に診てもらっても助からなかったってのがなんとも・・・。

しげ |  2016/01/23 (土) 10:19 No.48406


ああ〜、五代様ロス・・・・になれなかった〜。
もう、乙女心がないわ〜、残念〜。
でも幕末から明治にかけての五代さんの活躍は素晴らしく、
ディーンさんも素敵な俳優さんだと思います。
希望としては、もっとあさとの同士感を出して欲しかった。
小さかったあさの成長を見守る、もっと大きい人であった感を上手に出して欲しかった。
変にあさへの恋心を感じさせるから、
新さんとあさの間で、中途半端な位置づけに思えてしょうがなかった。
劇中、あさの前で何度も泣いてしまう五代さんが、
人間的と言えば人間的なんだろうけど、ちっちゃく思えて、

新さんも、一人で行っておいでと言いながら、
立ち聞きしてるのが、私は納得いかなかった。

でも今朝(96話)の、あさが五代さんを思い出すシーンは良いなと思ったよ。

紫花浜匙 |  2016/01/23 (土) 11:20 [ 編集 ] No.48407


はじめまして。
いつも、共感しつつ時々「こういう見方もあるんだなぁ」と思いながら拝読しております。

五代さんの最後、私もあまり感動できず、有働さんあさイチの冒頭で絶対泣いているだろうな、という期待のほうが強く、そちらの方をわくわくしながら見ていました……不謹慎ですが……

「師」であるはずの五代さんが、良くも悪くも少女漫画要素の一つを担っていたのかなと。少女漫画要素のおかげで、一部の女性視聴者の心を鷲掴みにし、また一方でその少女漫画要素のせいで、冗長に感じる視聴者も居たのだろうなと。私はどちらかというと、後者でした……。なので、最後まで少女漫画要素として退場されたのがすごくもったいないな、と思いました。ぜひともスピンオフで、商いを存分にやっている五代さんを取り上げてほしいなと感じました。
お目汚し失礼しました。
ではまた

通りすがり |  2016/01/23 (土) 11:38 No.48408


第一週にコメして以来になります。本作品、一応脱落せずに見続けております。私から見てこのドラマ、好きな点はいっぱいあるのですが、それが線・面にならないのが惜しい感じです。
ちなみに、こちらのブログを見ても、五代さんに関しては別感想でしたので、ご安心を(笑)。私は今週は盛り上がって、楽しく見てました。そして、かなり美化され別人的に描かれていても、こういう方がいた、と不勉強な私も知ることが出来たのは、他の方も書いているように本当によかったと思っています。(制作サイドも、根底にそういう意図があったようですが。)
(ちなみに、このドラマでの死因は何を想定していたのでしょうね? 史実を知らない私は、不整脈とかからくる心臓発作的なものかなにかで、だからギリギリまで一見元気そうなんだな、と違和感あまりなかったのですよね。)
あさの、素直にありがとうが言え、ごめんなさいと謝れるところは、最初から一貫して私が好きなところです。五代が退場して、きっと物語が一区切りでしょうから、ここから先がどうなっていくか、またちょっとどきどき(楽しみ&心配)ですね。

雫 |  2016/01/23 (土) 12:00 [ 編集 ] No.48409


Re:南高卒さん

ありがとうございます^^
そう言っていただけるだけで有り難く幸せな気持ちです!

まぁ、世の中色々な人がいるもので、勉強になります(笑)

くう |  2016/01/23 (土) 17:03 [ 編集 ] No.48412


Re:しげさん

>俺も五代友厚って人の事を詳しく知るきっかけがこのドラマだったからその点は評価してます。

私も近代史は苦手分野なので「勉強してた時に出てきた名前っぽ…」くらいの認識だった。
より深く知りたいと思う切っ掛けになったのはありがたいわ。

>そしてこの人をたぶん初めて取り上げた作り手もファーストペンギンだなと。

「あの大河」のスタッフもファーストペンギンだったはずなのに………(泣)

>以前もコメントしたけどこの人が主役の作品見てみたくなるし脇役じゃもったいない感が・・・こりゃ贅沢言い過ぎかなw

土曜ドラマのSP枠でやっていただきましょうーー^^

>五代さんの主治医が高木兼寛先生だったってのがなんとも。

名医であろうがやはり時代は時代。
歴史の中で医療ほど「今ならば…」ってものは無いと思うわ。

くう |  2016/01/23 (土) 17:11 [ 編集 ] No.48413


Re:紫花浜匙 さん

>ああ〜、五代様ロス・・・・になれなかった〜。

同じくだわ。
でも、たぶん雁助はんロスになりそうやわ、来週……。

>希望としては、もっとあさとの同士感を出して欲しかった。

それね!
それがないよね。
プチ恋愛の図や妖精的唐突さばかりが目立って、「大阪を共に盛り上げた同士」という感じになってないよね。
それがないから「ロス」にならないのだと思う^^;

>新さんも、一人で行っておいでと言いながら、
立ち聞きしてるのが、私は納得いかなかった。

そうか。なるほど。
私は新次郎はんこそが見守っている感じがしたんだけど、そうかもね。

>でも今朝(96話)の、あさが五代さんを思い出すシーンは良いなと思ったよ。

人が1人いなくなった寂しさを感じたよね。

くう |  2016/01/23 (土) 17:16 [ 編集 ] No.48414


Re:通りすがりさん

ありがとうございます~^^

>五代さんの最後、私もあまり感動できず、有働さんあさイチの冒頭で絶対泣いているだろうな、という期待のほうが強く、そちらの方をわくわくしながら見ていました……不謹慎ですが……

そうなっちゃいますよね。
今度は睫毛平気かな、とか…(笑)

>少女漫画要素のおかげで、一部の女性視聴者の心を鷲掴みにし、また一方でその少女漫画要素のせいで、冗長に感じる視聴者も居たのだろうなと。私はどちらかというと、後者でした……。


まさにそれです。私「も」後者です(笑)
最初の方は史実ベースの登場人物なのに唐突だな、と思い、それでも面白く見ていたけれども、段々と恋愛要素を醸し出したり親友の死に嘆いたりし始めて「話が違う!!」(←私が勝手に脳内で作り上げていた位置づけと違う!!)となったキャラでした。

>ぜひともスピンオフで、商いを存分にやっている五代さんを取り上げてほしいなと感じました。

この朝ドラで軽く描くにはもったいないので、やはり土曜ドラマの2時間SPくらいで1本お願いしたいですわ。
ちゃんと妻子についても触れてあげたものを…。

くう |  2016/01/23 (土) 17:22 [ 編集 ] No.48415


Re:雫さん

>私から見てこのドラマ、好きな点はいっぱいあるのですが、それが線・面にならないのが惜しい感じです。

そうですよね。
私も好きな所は好きですわーー。今日の分(96話)などとても楽しかったです^^
コント仕立ての方がシリアス仕立てよりも圧倒的に上手な制作陣ですね^^;

>ちなみに、こちらのブログを見ても、五代さんに関しては別感想でしたので、ご安心を(笑)。

あーーそう言っていただけると(笑)
本当にね、五代友厚の存在を世に知らしめたのは良かったと思います。

>(ちなみに、このドラマでの死因は何を想定していたのでしょうね?

よく解らなかったですね。
もう危ないというほどの状態ならば、そんな本が積み重なった部屋じゃなくてちゃんとして三坂さん…と思いながら見てました^^;

史実の方は糖尿病の合併症で亡くなったという話なので、そこ、ちゃんと描いてこの病気の怖さも知らしめた方がいいと私的には思ったのですが…NHKなんで。

>五代が退場して、きっと物語が一区切りでしょうから、ここから先がどうなっていくか、またちょっとどきどき(楽しみ&心配)ですね。

ですね。あと約2ヶ月半。楽しみましょう。

くう |  2016/01/23 (土) 17:33 [ 編集 ] No.48416

コメントを投稿する 記事: NHK朝ドラ【あさが来た】 第95回 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

あさが来た (第95回・1/22) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第16週『道を照らす人』『第95回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。 あさ(波瑠)のもとにやって来た五代友厚(ディーン・フジオカ)の秘書は、五代の体調が危ないこ...

ディレクターの目線blog@FC2 2016/01/22

「あさが来た」 第16週 道を照らす人 第95話

 三坂さん(中川浩三)は療養生活を送るために五代さんが 東京へ向かうことを伝えました。 「半年も前から東京のお医者さんに勧められてましたんや。 そやけど、まだようけ仕 ...

トリ猫家族 2016/01/22

あさが来た 第95回

内容ようやく、銀行設立へ向け動きだした加野屋。新次郎(玉木宏)も仕事をすることを引き受けてくれて、全てが順調に動き始めたあさ(波瑠)だったが、その直後、五代(ディーン・フジオカ)の体調不良を聞かされる。新次郎に連れられ、五代のもとへむかうあさ。。。 敬...

レベル999のgoo部屋 2016/01/22

「あさが来た」第95回★ペンギンと五代

連続テレビ小説「あさが来た」 第95回(1月22日) あさ(波瑠)のもとにやって来た五代友厚(ディーン・フジオカ)の秘書は、五代の体調が危ないことを伝える。あさは新次郎(玉木宏)とともに五代のもとに駆け付ける。横たわっている五代が目を覚ますとあさが来ていて…。五代にあさは、死なないでほしいと必死に訴える。五代は、これまでのあさとの思い出を語りだす。そして、まだまだ死ぬわけにはいかない...

世事熟視〜コソダチP 2016/01/23

合わせ鏡?>『あさが来た』第95話

遂にやって来た五代さんの最後…意外とアッサリ目だったなえ?あさと2人きりになってそれなりにドラマチックだったって?ううむ五代さん贔屓のひじゅになのに実に淡々としたシー...

もう…何がなんだか日記 2016/01/23

合わせ鏡?>『あさが来た』第95話

遂にやって来た五代さんの最後 …意外とアッサリ目だったな え? あさと2人きりになって それなりにドラマチックだったって? ううむ 五代さん贔屓のひじゅになのに 実に淡々としたシーンの様に見えてしまっただす …ひじゅにですが何か? 「ペンギンはあなた様だす」byあさ 道を照らす人― あさにとって、それは紛れもなく五代さんだったのに...

何がなんだか…ひじゅに館 2016/01/23