ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
真田丸  NHK大河ドラマ  真田幸村  信繁  堺雅人  大泉洋  長澤まさみ  草刈正雄  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【真田丸】第1回 「船出」 感想

   ↑  2016/01/11 (月)  カテゴリー: 2016年大河「真田丸」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 真田丸 NHK大河ドラマ 真田幸村 信繁 堺雅人 大泉洋 長澤まさみ 草刈正雄 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4898.html

2016/01/11 | Comment (28) | Trackback (16) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


おはようございます。

>目にも耳にも楽しい映画の冒頭のような演出。

ちょっと「スター・ウォーズ」を思い出してしまったり♪
こういった形で始まるのはかなり新鮮味があると思いました。


あとは三谷脚本らしいテンポ良い展開で、
1時間があっという間。

これなら1年間楽しめそうです!

BROOK |  2016/01/11 (月) 06:49 No.48274


おはようございます

どうもです
OPを見て思わず泣いたのは「風林火山」以来ですわ

現代用語をいれて、若者にも受け入れやすい表現にしつつも
旗指物とかは史実に忠実につくりあげるあたりとか
実にいいですね

第一話から色々と伏線もあり
とても、とても、楽しみな作品でございます

今年1年よろしくお願い致します-人-

ikasama4 |  2016/01/11 (月) 08:06 No.48275


2年ぶりに大河ドラマが始まりましたね

何時もお世話になっております。

2年ぶりの大河ドラマが始まったという事で1年間休養宣言していた方々も戻ってきた感じですね。
正直三谷さんがここまで堅実な作り方をするとは少しびっくりぽんだったんですけれど、それはそれで非常に良い作品に仕上がるのではないかという予感を感じさせてくれました。
元々勝頼は戦国武将の中でも優秀だったのですけれど如何せん信玄公があまりにも偉大過ぎた故に纏め切る事ができず有能な家臣の多くが長篠で戦死したのが衰退を決定づけたのでこの頃の織田軍の強さは何処も対応できないほどでしたからね。
その中で唯一の有能な武将であった昌幸も武田では外様でポジションも低かった事が最終的には武田の命運が尽きたという感じですからね。
これからが本当の激動の生き残りが始まる訳ですが真田家がこれから生き残るためにどう苦渋の選択をしていったのかを見届けていきたいところですね。

PGM21 |  2016/01/11 (月) 09:58 [ 編集 ] No.48276


よかったですね~!
さすが三谷幸喜!!予想以上です。
このまま期待を裏切らないで1年頑張ってほしいです。
大河お得意の幼少期のシーンがなく、いきなり緊迫したシーンから始まったのがよかったです。
草刈さんもよかったですが、平兵大さんの勝頼が哀し気でよかったですね。
「武田が滅びることはない」と言ったばかりですぐ「武田は滅びるぞ」と言わせたり、爪を噛む家康とか、くすりと笑わせる三谷幸喜らしさがちりばめられていてもう、大満足です。

kyom |  2016/01/11 (月) 12:33 No.48277


>『風林火山』
この作品の主人公を演じた人がラスボスか(笑。

>15歳
とってつけたような子役を1話限りで描くより
最初から堺さんが演じてくれていいと思います。
そもそも、この年齢ぐらいからなら昔の大河でもやってたし。

>偉大な父を持った息子達
真田兄弟が勝頼の話を聞いている所なんかで、やはりですね。
しかしホント、真田の父君が胡散臭くて面白い!
おかげでコッチは言葉の裏を読んでしまう。

巨炎 |  2016/01/11 (月) 12:53 [ 編集 ] No.48278


子供時代を描くかどうかは、子供時代にその後の人生を決定づけるようなエピソードがあるかどうか、父親の時代から描くことが意味を持つのかどうか、で決めると良いのだと思います。『独眼竜政宗』は主人公の父親の結婚から物語が始まり、その結婚が非常に重要な意味を持っていましたしね。あまり子供時代のことが分かっていないのなら、捏造だらけの子供時代を描く必要もないと思います。今回はNHKのサイトを見ても、三谷さんの描きたい時代やテーマがはっきりしていて、その見通しが第1回目から映像で伝わってきたので期待しています。『独眼竜政宗』みたいに、男たちの生き残りをかけた緊迫したやり取りが展開されそうだなと…。

mm |  2016/01/11 (月) 13:39 No.48280


満足です

戦国らしい緊迫感のあるストーリーで見応えがありました。
堺さんがときおり本当に少年であるかのように見える瞬間もありました。
この人の瞳は浮世離れしているというか、不思議な力があります。
いきなり始まったオープニングは繊細な曲ですね。さっそくAmazonで購入してダウンロードしました。

熱帯魚 |  2016/01/11 (月) 14:08 [ 編集 ] No.48281


大河ドラマがはじまりましたね。
私は「ロード・オブ・ザ・リング」のようだと思いました(ものすごくほめてます)。
美しい草原を行く旅の仲間たちにオークが襲いかかる…。
3D地図で現時点と目標点を結んだルートをわかりやすく見せ、
そこへは歩きで3日かかるという説明も入る。
まずルートは違えど馬で全速力ではどのくらいのスピードがでるものかを冒頭で見せ
次に同じルートを馬上の正幸と侍たちではどうかを見せ
映像はないながらも佐助の身のこなしで忍びのものではどれくらい早いかを想像させ
そして信幸信繁兄弟に祖母、母、姉、侍女たちの一行を見せる。
3日かかるということは途中泊まりもあり一刻も早く出たいのに出立はお昼になってしまう苛立たしさ。
うまいなあと思いました。

勝頼の平岳大さんがよかったです。
一年間くぅさんのレビューも楽しみに待っています。

ゆう |  2016/01/11 (月) 15:18 [ 編集 ] No.48283


第1回、良かったです。

ご無沙汰しております、ふるゆきと申します。
『真田丸』第1回、期待がむくわれ、面白いドラマに感動しました。
今年はバタバタしていて当方は感想記事を書きませんが、視聴は毎週したいです。
くうさんのご感想、いつもながらくわしく面白いです!
久しぶりに拝見して、懐かしくも堪能しました。
ストーリーもキャストも楽しみな要素が多いので、第2回もおおいに期待大です。
また、おじゃまいたします。

ふるゆき |  2016/01/11 (月) 19:04 [ 編集 ] No.48285


大泉さん藩祖役が重くていい

大泉洋さんですが、「まれ」から打って変わって松代藩祖役という
思い役職ですね。戦場の花と散った信繁より生き延びて
着実に真田丸のオールを握りしめて「jin」、「朝が来た」の時代まで
子孫を存続させたのはかつての役とは正反対です。
あと武田勝頼の役の人はbs時代劇「塚原卜伝」において
卜伝ぼっちゃまの後ろについてまるで怪物君のおともの怪物の
役を一人で引き受けていた役を演じていて
堺雅人氏と主従逆転だと思いました。
余談ですが、秀吉が勝先生で、家康が龍馬さん、本多正信が
白岡正吉さんというラインナップ。結構毒が聞いています。

tomohiro |  2016/01/11 (月) 20:45 [ 編集 ] No.48287


はじまりましたね♪

>その1人がこの武田勝頼という事である。
最初に勝頼の悲劇を描いたことに、ぐっときました。
1年間を通してのテーマであり、人間模様の象徴であり、信繁の最期に繋がる。
構造のしっかりした大河は、ほんと、久しぶり・・・と思わしてくれました。
地図を適時に差し込んでくれる大河も、久しぶり。
LOR。ゆうさんが書かれていたのと同じことを感じました(^^
1年間、山あり谷ありだろうけれども、駆け抜けて欲しいですね!
面白くなりそうで、良かったです(^^)/

Largo |  2016/01/12 (火) 11:00 No.48292


Re:BROOKさん

>ちょっと「スター・ウォーズ」を思い出してしまったり♪
こういった形で始まるのはかなり新鮮味があると思いました。

タイトルバック、ばーーーんの時点でちょっと泣きそうでしたわ~~!
カッコイイです、とにかくカッコいい(;_:)

あっという間の1時間でした。毎回1時間でもいいですよね(笑)
今期もよろしくお願いします!

くう |  2016/01/14 (木) 00:13 [ 編集 ] No.48303


Re:ikasama4さん

>OPを見て思わず泣いたのは「風林火山」以来ですわ

「風林火山」思い出しますよね!
走る軍馬のカットがありましたよね(笑)

>現代用語をいれて、若者にも受け入れやすい表現にしつつも
旗指物とかは史実に忠実につくりあげるあたりとか
実にいいですね

ウチの旦那はちょっと言ってましたわ。言葉が現代的って。
私は気になりませんでした。
言葉より何より世界観は平成頭じゃ無かったもの。

こちらこそ、今年もよろしくですーー!

くう |  2016/01/14 (木) 00:17 [ 編集 ] No.48304


Re:PGM21さん

>正直三谷さんがここまで堅実な作り方をするとは少しびっくりぽんだったんですけれど

三谷さんは元々解って書いている方なので、自分的にはどれだけ凝って来るかむしろ楽しみにしていました。

>元々勝頼は戦国武将の中でも優秀だったのですけれど如何せん信玄公があまりにも偉大過ぎた故に纏め切る事ができず有能な家臣の多くが長篠で戦死したのが衰退を決定づけたので

戦国武将の中でも優秀…は言いすぎかも~^^;
勝頼くんの活躍期はとても短いので評価は難しいです。
彼は本来なら信玄の四男であり、諏訪を継いでおり、武田を継ぐ予定は無かった人でした。

長男が粛清されたため武田に入る事になってしまったのですが、そんな事情なので一門衆の応援を得られず…そんな事も弱体化の要因になっています。

彼が「優秀」と言われるのだとしたら、認められるためにうんと頑張った結果得た評価ですね。それはご本人も草葉の陰でお喜びだと思います。

初回はそんな勝頼くんの悲哀がたっぷり見える回でした。
こんなキャラクター作りを初回からやってくる所が三谷大河の素晴らしい所だと思います。

くう |  2016/01/14 (木) 00:32 [ 編集 ] No.48305


Re:kyomさん

>大河お得意の幼少期のシーンがなく、いきなり緊迫したシーンから始まったのがよかったです。

ですよね!
三谷さんはホント、子役使わないように上手く作りますよね~。
初回の初っ端からグダグダさせず、感動しちゃいました!

>草刈さんもよかったですが、平兵大さんの勝頼が哀し気でよかったですね。

初回は勝頼くんの回でしたね。すっかり愛されキャラになってました。

ユーモアもふざけすぎず効かせて、テンポも良く、三谷大河の個性に強烈に魅せられました。先が楽しみです^^

くう |  2016/01/14 (木) 00:40 [ 編集 ] No.48307


Re:巨炎さん

>>『風林火山』
この作品の主人公を演じた人がラスボスか(笑。

そうなんですよね(笑)
勘助ったら武田を滅ぼす側に回るとは何てこと……!
そして勝頼くんの祖父はここでは信繁が最期まで尽くす家の長に^^;

>とってつけたような子役を1話限りで描くより
最初から堺さんが演じてくれていいと思います。
そもそも、この年齢ぐらいからなら昔の大河でもやってたし。

そうですよね。
15歳で子役は要らんです。
子役時代を作るとどうしても不要なホームドラマも出来るし三谷さんはそれは嫌いそう。

>しかしホント、真田の父君が胡散臭くて面白い!
おかげでコッチは言葉の裏を読んでしまう。

食えない感じがバリバリ出てますよね。
で、厳しいだけではなくて面白い。
この先描かれるであろう有名なシーンあれこれもどう描くのか楽しみです^^

くう |  2016/01/14 (木) 01:47 [ 編集 ] No.48308


Re:mmさん

はい。子役時代はこの大河には要らないと私も思っております。

>今回はNHKのサイトを見ても、三谷さんの描きたい時代やテーマがはっきりしていて、その見通しが第1回目から映像で伝わってきたので期待しています。『独眼竜政宗』みたいに、男たちの生き残りをかけた緊迫したやり取りが展開されそうだなと…。

そうですね。
その上、三谷流のセリフの応酬が見られるのですから、それだけでも楽しみです。

くう |  2016/01/14 (木) 01:49 [ 編集 ] No.48309


Re:熱帯魚さん

>戦国らしい緊迫感のあるストーリーで見応えがありました。
堺さんがときおり本当に少年であるかのように見える瞬間もありました。

そうですね。
言葉は現代風でも背景がしっかりしている安心感があります。
堺さんは幼く演じているなぁ…と思います。
自分はファンですから演技を冷静には判断できず、ただひたすら可愛いです^^

>いきなり始まったオープニングは繊細な曲ですね。さっそくAmazonで購入してダウンロードしました。

私も落としましたーー^^
もう耳についちゃって~~!

くう |  2016/01/14 (木) 01:52 [ 編集 ] No.48310


Re:ゆうさん

>私は「ロード・オブ・ザ・リング」のようだと思いました(ものすごくほめてます)。

解ります!!!!
結局、優秀な大河って、ああいう感じになるんですよね。
志や義があって戦う人たちの必死さ、命のやり取りの中でも守るべき物はぶれず、目的のためにやられてもやられても邁進する…。

その姿に今後も泣かされるだろうな~という予感でいっぱいの初回でした。L.O.T.R.で間違いないです!

>3D地図で現時点と目標点を結んだルートをわかりやすく見せ、 そこへは歩きで3日かかるという説明も入る。

あの地図はコーエーさんの制作陣が作っているという話です。リアル「信長の野望」なのですもの~もう力入りまくりですよねーー!

>勝頼の平岳大さんがよかったです。

初回からガッツリ持っていかれるキャラでした(笑)
来週も登場されるそうで……最期まで見せるのかな。

くう |  2016/01/14 (木) 01:59 [ 編集 ] No.48311


Re:ふるゆきさん

おひさしぶりですーー!
ふるゆきさんは書かれないのですか?寂しいです。
初回はとにかく素晴らしかったです!
この調子で1年間行ってくれたら、自分史上最高大河になる可能性も~!

>ストーリーもキャストも楽しみな要素が多いので、第2回もおおいに期待大です。

ですね。主要キャストもまだ顔見せです。
これからが楽しみですね^^

くう |  2016/01/14 (木) 02:03 [ 編集 ] No.48312


Re:tomohiroさん

>大泉洋さんですが、「まれ」から打って変わって松代藩祖役という思い役職ですね。

Twitterでは、こんなにカッコいい洋ちゃんを見られる日が来るとは…と沸いてましたよ(笑)
いや、ほんと、良かったですよ。

「龍馬伝」の長次郎は可哀想過ぎる死でしたが、こっちは生きて辛いけど頑張ったって人で…生きざまを見守りたいですね!

>あと武田勝頼の役の人はbs時代劇「塚原卜伝」において
卜伝ぼっちゃまの後ろについてまるで怪物君のおともの怪物の
役を一人で引き受けていた役を演じていて
堺雅人氏と主従逆転だと思いました。

そうなんですよねーーー!思えばあの役もイイ人キャラでしたね(笑)

>余談ですが、秀吉が勝先生で、家康が龍馬さん、本多正信が
白岡正吉さんというラインナップ。結構毒が聞いています。

あーそっか。色んなものと被ってるんですよね(笑)
自分的には、主家を裏切る勘助・家康、魔王すぎる中神・信長、だるま・秀吉って感じで、すごい戦国なんですけど(爆)

くう |  2016/01/14 (木) 02:14 [ 編集 ] No.48313


Re:Largoさん

>最初に勝頼の悲劇を描いたことに、ぐっときました。
1年間を通してのテーマであり、人間模様の象徴であり、信繁の最期に繋がる。

それですよねーー!
超えられない父親子関係の1人であり、
「御屋形さまは信玄公のご威光を、武田家の名誉を守る事を選んだのだ。それもまた一つの生き方」
結局は信繁の最期に通ずる道ですもんね(;_:)

>1年間、山あり谷ありだろうけれども、駆け抜けて欲しいですね!
面白くなりそうで、良かったです(^^)/

本当にね!!!良かったです!私たち、ここまで頑張った!

くう |  2016/01/14 (木) 02:21 [ 編集 ] No.48314


地元民感激です。

はじめまして。いや、かつて朝ドラで1~2回コメントをしたことがあったかもしれません…。
いつも「あさが来た」の感想を楽しく読ませていただいています。

「真田丸」への超好意的な感想、ありがとうございます(笑)。信州人を代表して御礼申し上げます。
私は信州上田の人間なので、今回の大河は客観的に見られません。その証拠に、始めから終わりまでずっと泣いてました(笑)。

かつて大学時代、「真田太平記」を東京の安アパートで見ていた時に、「このクォリティで何故大河じゃないんだ!」と悔しかったものです。

本当に嬉しい。年末までこれが続きますように…。

まぁ、関ヶ原が終わるまでは、信繁ではなく草刈昌幸公が主役状態ですよね。

千早太夫 |  2016/01/14 (木) 17:29 No.48318


激しく同意

若い人っぽく言うと、禿同でしょうか?
まさに風林火山の時のような、重厚な大河への期待感です。
ようやく1年通して安心して見れそうです。

それにしても今回は平岳大ですね。これまで人間のクズみたいな役ばかりでしたのに、そしてそれが見事にはまり役でしたのに・・・。今回の見事な裏切られっぷりは、すごく爽快でした。
勝頼は猪武者で、他人の意見には聞く耳持たずのイメージがあり、そういう荒々しくも愚かな役なのかと思っていましたら、なんのなんの、滅び行く名門の悲哀を醸し出す度量と思いやりのある敗軍の将を見事に演じられてました。なかなかのはまり役でした。

隠れ常連 |  2016/01/14 (木) 20:06 No.48320


Re:千早太夫さん

「マッサン」の時に寛大なコメントを(あんな記事なのに~)いただいた覚えがあります~。またのコメント、ありがとうございます^^
「あさ来た」もあんな感想なのに、ありがとうございます(泣)

>私は信州上田の人間なので、今回の大河は客観的に見られません。その証拠に、始めから終わりまでずっと泣いてました(笑)。

おおお…地元の方ならば、この出来ならばもう感涙ものでしょう~!良かったですよね…前作の地元民はツイッターでは荒れまくってました^^;

私は脚本家と主役の中の人のファンなので、そういう方面から客観的に見られません(笑)OPからウルウルしてたのは同じです^^

>本当に嬉しい。年末までこれが続きますように…。
まぁ、関ヶ原が終わるまでは、信繁ではなく草刈昌幸公が主役状態ですよね。

父の昌幸にしっかり兄弟を絡ませて、親により愛されたい兄弟の葛藤なども描かれそう。

いやーー本当に、このまま面白くあって欲しいですよ。
今年もよろしくお願い致します^^

くう |  2016/01/15 (金) 02:40 [ 編集 ] No.48322


Re:隠れ常連さん

>若い人っぽく言うと、禿同でしょうか?

2ちゃん語ですねヽ(・∀・)ノ

>まさに風林火山の時のような、重厚な大河への期待感です。
ようやく1年通して安心して見れそうです。

たぶん…たぶん大丈夫だと思うのです!
安心したいですよね~たまには…。

>それにしても今回は平岳大ですね。これまで人間のクズみたいな役ばかりでしたのに、そしてそれが見事にはまり役でしたのに・・・。

昨日「フラジャイル」でまたクズい医師に戻っちゃってましたよ(笑)

>なんのなんの、滅び行く名門の悲哀を醸し出す度量と思いやりのある敗軍の将を見事に演じられてました。なかなかのはまり役でした。

これからは勝頼のイメージはこっちですよ。
大河が脳内に残す影響ってすごく大きいですもん!
素敵な勝頼くんでした^^

くう |  2016/01/15 (金) 02:45 [ 編集 ] No.48323


オープニングは確かに、一昔前の映画か大型時代劇の様な始まりで、昭和感がありました。
こんな、こんなノリでいいの? え?織田信長、この人が演るの? 
なんじゃ、そのセリフ!? そしてうるっ・・・も忘れてない。
一時間忙しかったです。

一年間、三谷さんを信じてついていくよ。
笑って泣いて唸らせての一年間にして欲しい。

紫花浜匙 |  2016/01/17 (日) 00:53 [ 編集 ] No.48340


Re:紫花浜匙 さん

>こんな、こんなノリでいいの? え?織田信長、この人が演るの?

こんなノリでいいのかよ、みたいな事をウチのダンナが言ってた(笑)
そして、信長が恐すぎて本能寺が楽しみ❤

>一年間、三谷さんを信じてついていくよ。
笑って泣いて唸らせての一年間にして欲しい。

もう明日、2話目ですね~はぁ、1週間長かった。
初回が良すぎて2話目が不安です←もう大河不信病(笑)

くう |  2016/01/17 (日) 02:03 [ 編集 ] No.48341

コメントを投稿する 記事: 【真田丸】第1回 「船出」 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

新大河ドラマ「真田丸」第1回

岩櫃城へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601100000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】真田丸(前編) [ 三谷幸喜 ]価格:1,188円(税込、送料込)

日々“是”精進! ver.F 2016/01/11

大河ドラマ「真田丸」 #01 船出

三谷幸喜と堺雅人のコラボ。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2016/01/11

真田丸 第一回 「船出」

さあ大河。去年は現総理へのヨイショ企画だったので完全に無視したけれど、今年は「龍馬伝」「軍師官兵衛」につづいて全話征服する覚悟でございます。なにしろ大好きだった「新選組!」以来の三谷幸喜大河。その山南敬助役でブレイクした堺雅人主演。彼と「アフタースク...

事務職員へのこの1冊 2016/01/11

真田丸 第1話 「船出」

長篠の合戦で敗れて以降 武田の結束は緩やかに静かに崩壊していた

渡る世間は愚痴ばかり 2016/01/11

真田丸 第1回「船出」〜亡くなった信玄公に義理立てして何になるのですか!

「捨て鉢にならず、最後まで望みを捨てなかった者にのみ、道は開けまする」 「亡くなった信玄公に義理立てして何になるのですか!」  これなんですよね、三谷幸喜さんが言い続けてきたことって。  古畑任三郎 三谷幸喜さんが言いたかったこと(本ブログ)  名誉や...

平成エンタメ研究所 2016/01/11

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い1武田家滅亡で壮絶な生き残りへの戦いが始まった

大河ドラマ「真田丸」は真田幸村の名前で知られる真田信繁の生涯を描く波乱万丈のストーリーである。小国で厳しい状況を生き抜きながら最後には義を導き通して散っていった真田信 ...

オールマイティにコメンテート 2016/01/11

記事のタイトルを入力してください(必須)

大河ドラマでは久し振りの戦国物、いよいよ真田丸が始まりました 大坂の陣で敵対した徳川家康にでさえ、「あの世に行ったら真っ先 に酒を酌み交わしたい人物である」とまで評された真田信繁 真田家を戦国大名として存続させた昌幸、松城藩真田家として幕末 まで続く礎...

函館 Glass Life 2016/01/11

真田丸(堺雅人)天正十年、岩櫃城か岩殿山城か、それが問題だ(大泉洋)昌幸の野望(草刈正雄)

長澤まさみ抜きでスタートかよっ。 まあ・・・とにかく・・・無国籍ロマン風な幕末大河の後は・・・なんだかとっても光栄な戦国大河である。 ゾクゾクするのお・・・。 話をどこから始めるかは・・・重要な問題だが・・・いきなり、武田家のクライマックスである。 ストーリーテーラーとしては実に巧妙だなあ・・・。

キッドのブログinココログ 2016/01/11

真田丸 第1回「船出」

今年も大河ドラマが始まりました。 3が日が週末だったこともあって、例年よりも遅めのスタートです。 今年もかなり適当な感想にはなると思いますが、よろしくお願い致します。

みはいる・BのB 2016/01/11

NHK大河ドラマ「真田丸」第1回「船出」

って事はお船に見立てましたか~~。あ、お今晩は。アア~~ンド明けましておめでとうございます~。とうとう始まりましたよ大河ドラマの真田丸。第一回が船出って事は、真田家をお船に見立ててドンブラコと!歴史の大河に漕ぎ出す船出でございますよ信繁様~~。

真田のよもやま話 2016/01/11

真田丸 第1回

「船出」 内容天正十年二月。信玄の死から九年。重臣の裏切り。そして織田家による侵攻。武田家は窮地を迎えていた。そして真田源次郎信繁(堺雅人)は、徳川の兵に追われ逃げていた。。。 武田家当主・勝頼(平岳大)は、重臣・跡部勝資(稲荷卓央)小山田信茂(温水洋...

レベル999のgoo部屋 2016/01/11

【真田丸】初回(第1回)感想と視聴率「船出」

【初回(第1話)の視聴率は1/12(火)追記予定】 有働さん、紅白の総合司会の次

ショコラの日記帳・別館 2016/01/12

真田丸 第1話「船出」

公式サイト 1582年2月。真田家の主君である武田家は、織田信長の大軍の猛攻を受

昼寝の時間 2016/01/12

真田丸 第1回「船出」見ました!

見ましたっっ!!(^0^)面白かったっっ!!!(^0^)と、その前に。昨日、思いっきり別マガ感想で アル戦のところに荒川先生コメントについての感想も書きますとか言っておいて書き忘れ...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2016/01/12

大河ドラマ 真田丸 第1回

何年も前から池波正太郎の「真田太平記」を読みたいと思って、でも読む機会がなかったところ、 NHK大河ドラマで「真田丸」をやるというので、非常に楽しみにしておりました。

架空と現実の雑記帳 2016/01/13

『真田丸』1~5話

こんばんは。東京は、昨日突然暖かくなり、そして、今日また急に冷え込みました><寒暖差が大きいのはつらいですね。そして今回は、大河ドラマ『真田丸』について書きたいと思います。と言っても、結局大河ドラマ論と堺雅人論になって終わりそうな気がしますが…

Coffee, Cigarettes & Music 2016/02/15