ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
花燃ゆ  NHK大河ドラマ  吉田松陰  杉文  井上真央  大沢たかお  伊勢谷友介  東出昌大  高良健吾  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【花燃ゆ】第45回 「二人の夜」感想

   ↑  2015/11/08 (日)  カテゴリー: 2015年大河「花燃ゆ」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 花燃ゆ NHK大河ドラマ 吉田松陰 杉文 井上真央 大沢たかお 伊勢谷友介 東出昌大 高良健吾 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4813.html

2015/11/08 | Comment (4) | Trackback (9) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


>視聴者の気持ちを久米次郎が叫んでくれた
こういうのがガス抜きに留まっているのが
全体で見て救いようのない所ですね…。
私は「八重」でも前妻斬り捨ての罪悪感や後妻寝取られの
屈辱感から脚本家に守ってもらった覚馬にもムカついたし。

昔の大河は公的に業績を残した人物も
私生活においては非難されるべき点があり
(半ば自業自得的に)幸せでないケースを
シビアに描いていたものでしたが…。

巨炎 |  2015/11/08 (日) 20:47 [ 編集 ] No.47852


Re:巨炎さん

>こういうのがガス抜きに留まっているのが
全体で見て救いようのない所ですね…。

主人公、好きになれないですもん。
何か悪いことをしたかと聞かれれば、むしろ何もやってない。
良いことも悪いことも何もやっていないのに「何か」やったみたいに上げ上げされる描き方にイラッとするんですよね。

今日は久米次郎くんがちょっと頑張ってくれて良かったです←ぉぃ

>私は「八重」でも前妻斬り捨ての罪悪感や後妻寝取られの
屈辱感から脚本家に守ってもらった覚馬にもムカついたし。

八重は前妻切り捨てでは覚馬が、後妻追い出しでは八重が脚本家から守られていました。

明治編はあまりイイ出来だったとは思えませんが、それでも現行大河の人よりは遥かに自分の力で動いていますよね~。
まぁ史実でも動いている人だったからネタがある分有利なわけですが。

…というか、ネタのないヒロインでファンタジーを作るのは止めていただきたいですな~。
「大河」と「時代劇」は一線引いていただきたいですん。

くう |  2015/11/09 (月) 02:09 [ 編集 ] No.47853


何のための大河なの?

なんだろう、幕末だから期待して観ていたのに、パラレル大奥や昼ドラばかり・・何のための大河なのだろう?
久米次郎の気持ちが良く分かるなぁ。
一体かとりさんは何がしたいのでしょうか?

千菊丸 |  2015/11/09 (月) 16:27 [ 編集 ] No.47855


Re:千菊丸さん

>パラレル大奥や昼ドラばかり・・何のための大河なのだろう?

大河は別に史実を描かなくてもいいとスタッフは思っているらしいです。

まぁ…描かなくてもいいとして、その背景は描かなきゃダメだろうと思うわけです。背景が平成頭だったらどんなドラマを作っても「らしく」もなりませんよね~。

何もかもダメダメなドラマで真摯に役と向き合っていらっしゃる役者さんたちがお気の毒すぎます(ノ_-。)

くう |  2015/11/09 (月) 23:42 [ 編集 ] No.47858

コメントを投稿する 記事: 【花燃ゆ】第45回 「二人の夜」感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の妹45素彦は自らの足で組合設立に説得に回るがなかなか理解を得られないがそれでも説得を続けるのだった

大河ドラマ「花燃ゆ」第45話は美和は生糸の製造を習い始めたが、そんな折生糸の相場が暴落する事態が起きたい。暴落の理由が粗悪品が混じった事で安定した品質を確保できない事 ...

オールマイティにコメンテート 2015/11/08

大河ドラマ「花燃ゆ」 #45 二人の夜

生糸でもっている群馬。 ところがその生糸の値が暴落しそうとの話が・・・。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2015/11/08

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第45回「二人の夜」

二人の夜?うううむ、美和様と楫取様で?先週生糸暴落のニュースがございましたし、西南戦争の真っ只中ですのに、やはり力を入れるのはそこか~~~。

真田のよもやま話 2015/11/08

花燃ゆ 第45回「二人の夜」

大河ドラマ『花燃ゆ』のお時間です。 第45回「二人の夜」 あらすじ・・・・・・・・・・

みはいる・BのB 2015/11/08

花燃ゆ 第四十五回

「二人の夜」 内容 ようやく、せい(三田佳子)から許しを得ることができた美和(井上真央)は、 女工達に読み書きなどを教えはじめる。 そんななか、生糸の価格が暴落。粗悪品が混じっていることが原因のよう。 話を聞いた素彦(大沢たかお)は、対処を阿久沢(江守徹...

レベル999のgoo部屋 2015/11/08

花燃ゆ 第45回「二人の夜」簡単ですが感想...

お久しぶりの大河感想になってしまいましたm(__)m久しぶりに最初から見てるんですけれど、時間も無いのでこちらも簡単になりますが 感想書かせてくださいませm(__)m伊之助兄さんも楫取...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2015/11/08

花燃ゆ 第45回「二人の夜」〜父のような戦い方もあることを知った久米次郎

 政治家・楫取素彦(大沢たかお)が戦っている。  いつの時代も民衆は、現状維持を望み、なかなか新しいことをしようとしない。  今回の仲買人のように、自分の既得権にしがみついて手放そうとしない抵抗勢力もいる。  そんな彼らを説得し、改革を実行していくのが、政...

平成エンタメ研究所 2015/11/09

もう、ここらでよか・・・明治十年(1877年)露土戦争(井上真央)

士族反乱という内戦は「西南戦争」で一応の終止符が打たれる。 戊辰戦争で東北を統一し、西南戦争で九州を統一した大日本帝国はようやく国家として成立したのだった。 幕藩体制という士族を中心とした軍事力が明治政府による徴兵制の軍事力へと変換したのだった。 形骸化した幕府よりも雄藩の軍事力が勝り、諸藩の軍事力

キッドのブログinココログ 2015/11/09

花燃ゆ #45「二人の夜」

公式サイト 美和(井上真央)はせい(三田佳子)のもとで糸繰りを習いながら、働く女

昼寝の時間 2015/11/09