ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
DEATH  NOTE  デスノート  窪田正孝  山崎賢人  優希美青  佐野ひなこ  藤原令子  松重豊  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【ドラマ DEATH NOTE デスノート】第7話 ツイッター実況まとめ と感想

   ↑  2015/08/17 (月)  カテゴリー: 2015年7月期ドラマ
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : DEATH NOTE デスノート 窪田正孝 山崎賢人 優希美青 佐野ひなこ 藤原令子 松重豊 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4718.html

2015/08/17 | Comment (0) | Trackback (9) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【ドラマ DEATH NOTE デスノート】第7話 ツイッター実況まとめ と感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

デスノート #07

デスノートの第7話を見ました。 #07 総一郎が命がけの大芝居を打ったにも関わらず、月が100%キラではないという確信を持てないLを納得させるために、月もキラ対策室の一員として捜査に加わることになる。 新たに現れたキラが日本を代表する企業・ヨツバジャパングループの関係者かもしれないという模木の報告を聞いた月は、自らの潔白を証明するためにもキラの逮捕に全力を尽くすことをL...

MAGI☆の日記 2015/08/17

ドラマ「デスノート」月とLの攻防7記憶を失った月はLの疑いを晴らすために第3のキラを共に追ってデスノートを取り戻して第3のキラを葬り去った

ドラマ「デスノート」第7話は月はデスノートの所有権を放棄してキラだった時の記憶が全て無くなった。Lは月をキラだと疑い続けるがどうしても月がキラだという感覚が見えないだけ ...

オールマイティにコメンテート 2015/08/17

デスノート (第7話・8/16) 感想

日テレ系日曜ドラマ『デスノート』(公式) 第7話『全てはキラの計画通り…L、死へのカウントダウン最終決戦へ』の感想。 なお、漫画:原作-大場つぐみ氏/作画-小畑健氏の『DEATH NOTE』は未読だが、2部構成の実写映画は鑑賞済み。 ‘キラ’による殺人の被害者に、犯罪者ではない3人がいた。彼らの死が商社「ヨツバジャパングループ」に多大な利益をもたらしてい...

ディレクターの目線blog@FC2 2015/08/17

デスノート 第7話

第7話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

Happy☆Lucky 2015/08/17

デスノート 第7話

#07「全てはキラの計画通り…L、死へのカウントダウン最終決戦へ」2015/8/16 総一郎(松重豊)が命がけの大芝居を打ったにも関わらず、月(窪田正孝)が100%キラではないという確信を持てないL(山﨑賢人)。そんなLを納得させるために、月もキラ対策室の一員として捜…

ドラマハンティングP2G 2015/08/17

デスノート 第7話

「全てはキラの計画通り…L、死へのカウントダウン最終決戦へ」 内容 L(山崎賢人)から“キラ”と疑われた月(窪田正孝)は、 Lを納得させるため、ある作戦を立て、拘束された上でLの観察を受けることに。 長い拘束の末、デスノートの所有権を捨て、記憶を消去してし...

レベル999のgoo部屋 2015/08/17

デスノート七話&恋仲五話感想

■デスノート七話 いつのまにか七話になっていましたね。この七話、物語的には結構動きがありましたが、月(窪田正孝)の最後が悪者すぎて逆にどうしちゃったの!?と思っちゃったけど・・。。 Lも、ノート触った瞬間にあんな化け物みたいの見えたら、さすがに腰抜かすわな(笑)

NelsonTouchBlog 2015/08/18

デスノート「全てはキラの計画通り…L、死へのカウントダウン最終決戦へ」

あれれ、初期設定で、普通の大学生だった、月(窪田正孝)が、L(山﨑賢人)いわくには、「ボクのせいで、新しい才能が開花した」ということで、イーブンになりつつありますね。それによって、ふとした友情が生まれつつある、ってのが原作と同じでホッあいかわらず、窪田正孝の演技力が凄いです。ミサミサ・海砂(佐野ひなこ)「強そう(拘束を力技で突破しそう)」説に、思わず、あははは…そして、物語も、原作や映画とは...

のほほん便り 2015/08/18

杜撰な計画通り(窪田正孝)妄想では何人殺しても罪に問われない世界が続きますように(山崎賢人)NはニヤニヤのN(優希美青)

ペンは剣よりも強しの先には凶器としての著作物がある。 銃刀法と禁書は隣り合わせの存在なのである。 計画と実戦という作業の方法そのものが罪に問われるという話である。 反社会勢力の資金源を根絶するとか、弱者の人権を守るとか・・・適当な理由で・・・思想の自由が収奪される危険は常にあるわけである。 どこかの

キッドのブログinココログ 2015/08/19