ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
花燃ゆ  NHK大河ドラマ  吉田松陰  杉文  井上真央  大沢たかお  伊勢谷友介  東出昌大  高良健吾  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【花燃ゆ】第33回 「花となるために」感想

   ↑  2015/08/16 (日)  カテゴリー: 2015年大河「花燃ゆ」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 花燃ゆ NHK大河ドラマ 吉田松陰 杉文 井上真央 大沢たかお 伊勢谷友介 東出昌大 高良健吾 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4717.html

2015/08/16 | Comment (0) | Trackback (10) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【花燃ゆ】第33回 「花となるために」感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第33回「花となるために」

いよいよ藩政の大転換が来そうな気配でございます。幕府への恭順と抵抗との間を行ったり来たりの揺り返しでまた何人もの方が失脚落命されるのでしょう。こういう成り行きでは優秀な人材を失うばかりかと思いきや、ちゃんとその後を引き受けて舵取りをする方がいらっしゃるんですから、層が厚いですよねえ、長州藩。

真田のよもやま話 2015/08/16

花燃ゆ 第三十三回

『花となるために 「花となるために〜宿敵との対決別れの果てに女咲く」 内容 椋梨(内藤剛志)らを討たんと挙兵した高杉(高良健吾) 何とかしたいと考えた美和(井上真央)が都美姫(松坂慶子)に訴えたことで。 双方の和解を訴えていた兄・梅太郎(原田泰造)は、 藩...

レベル999のgoo部屋 2015/08/16

大河ドラマ「花燃ゆ」 #33 花となるために

なんか最終回みたいなタイトルですねぇ。 まだ8月ですが。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2015/08/16

大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の妹33美和は銀姫から守役を仰せつかり銀姫の覚悟に美和も自らの覚悟を決めた

大河ドラマ「花燃ゆ」第33話は美和の兄梅太郎の直訴で敬親は椋梨の役職の解任を決める。これにより再び晋作ら攘夷派が実権を握る事になった。椋梨は敬親に直轄しようとしたが既 ...

オールマイティにコメンテート 2015/08/17

世のよし悪しはともかくも誠の道を踏むがよい~戦う回天の詩を戦わない輩が嗤うだろう(井上真央)

良くも悪くも幕末の長州を描くことは好戦的である。 十九世紀の中盤、西欧列強の植民地主義は旺盛だった。 暗黒大陸、インド亜大陸、新大陸は続々と彼らに征服されていった。 東アジアでも、清帝国がすでに半ば侵されている。 日本では攘夷が提唱され・・・とにかく戦いを始めることになった。 長州や薩摩はその先達だ

キッドのブログinココログ 2015/08/17

花燃ゆ 第33回「花となるために」〜花は散るのではない。解き放たれるのじゃ

「花は散るのではない。解き放たれるのじゃ。  人も花と同じじゃ。解き放たれて旅立つ。お前を惜しみなく降り注ぐ場所に」  こうして文(井上真央)は、家と松下村塾から解き放たれて、ひとり歩んでいくことになった。  彼女は新たに自分の居場所を探さなくてはなら...

平成エンタメ研究所 2015/08/17

花燃ゆ 第33回「花となるために」

大河ドラマ『花燃ゆ』のお時間です。 第33回「花となるために」 あらすじ・・・・・・

みはいる・BのB 2015/08/17

花燃ゆ #33「花となるために」

公式サイト 美和(井上真央)の働きもあり、高杉晋作(高良健吾)が起こした内乱は終

昼寝の時間 2015/08/18

珍大河『花燃ゆ33』と史実◆高杉晋作挙兵と明暗

 珍大河『花燃ゆ32』と史実◆高杉晋作伝説の虚実の続きです。   花燃ゆ メインテーマクリエーター情報なしVAP  なんだか、文句を叫ぶのにもあきてまいりました昨今ですが、一つだけ、叫びます。  傅役(守り役)って、主には女じゃないから!!! まずは藩士。興丸の...

郎女迷々日録 幕末東西 2015/08/22

「花燃ゆ」感想 第三十三回「花となるために」

「美和が奥に入った当初の目的が果たされる大事な回(棒)」 気付けば放送日翌週の日曜日…。 もう次の放送時間までに感想間に合えばいいんじゃない?というようなモチベーションにまで低下している花燃ゆ。 時間はあるにはあったのですが、どうしてもドラマを再視聴してセリフを書き起こす作業が苦行過ぎました。 そろそろ、感想の書き方ももっと簡略化することを考えるべきときが来たのかもしれません。 ...

きまぐれひまつぶし雑記帳 2015/08/23