ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
天皇の料理番  佐藤健  黒木華  桐谷健太  柄本佑  石橋杏奈  鈴木亮平  武田鉄矢  加藤雅也  小林薫  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【天皇の料理番】第12話 最終回 感想

   ↑  2015/07/14 (火)  カテゴリー: 2015年「天皇の料理番」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 天皇の料理番 佐藤健 黒木華 桐谷健太 柄本佑 石橋杏奈 鈴木亮平 武田鉄矢 加藤雅也 小林薫 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4681.html

2015/07/14 | Comment (6) | Trackback (10) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


お疲れ様~!!

いや~ホントにいいドラマだったよ。
欲を言えば、ホントあと5回ぐらいまで伸ばして、パリ編や
昭和編をもっと描いて欲しかった気もするけど満足満足。
ラストの回想で初めてあの糸事件のお上との会話を見せるのも良かったよね。篤蔵と一緒に女お上のお人柄に感動したよ。
黒木華さんのナレーションも心が伝わってきて美しかった。
老いた篤蔵の顔を見せないのも良かったよね。
足元はちゃんと老いていたけど、みんな若い頃の篤蔵を思いだしているから。
日曜の夜の楽しみが終わって、わたしゃさびしいよーー

きこり |  2015/07/14 (火) 12:26 No.47413


お疲れ様でした

いや~、本当にいいドラマでした!
3か月だったとは思えないくらいでした。
たしかにパリのあたりが短かった気もしますが、満足してます。
何が満足って役者さんが皆さん素晴らしくて、特に佐藤健くんはいつからこんなにうまかったの?って感じでよかったです。

土下座キタ~!って場面もあったけど、最後は地味だけどこのドラマらしい終わり方でよかったです。

またこんなドラマが見たいです。

kyom |  2015/07/14 (火) 21:00 No.47415


最終回が楽しみであり、楽しみが終わってしまうのが残念であり。
シーズンの中に、こんな素敵な物語が一つでもあって良かった。
(朝の連ドラでなくて良かった。「まれ」離脱しました〜。)

威風堂々、この曲大好き。
オープニングのイラストや写真の入り方がなかなか小洒落てて格別な組み合わせ^^。

登場人物も、一人一人感想を書きたい程、皆素敵だった。
特に俊子は、華ちゃんが演じる事で余計に素晴らしくて。
実際はどういう方だったのか知らないけれど、
短いけれど、豊かな人生を送った幸せな人に感じられた。

物語全体が、豊かさを感じさせるものだった。
まごころってテーマに、最後まで押し売りもブレも無くて。
お上の言葉には、あ〜、やっぱりこの方は、こういう言葉を発するんだな〜と嬉しくなり、
自分が日本人であることを改めて確認してしまったし^^。

そうそう、あのバンザイの厨房の、
背の高い調理人は一体誰が演じてたんでしょう。
最後までしっかり顔だけは隠していて。
そんな演出も面白かったけど^^。

紫花浜匙 |  2015/07/15 (水) 01:15 [ 編集 ] No.47416


Re:きこりさん

>いや~ホントにいいドラマだったよ。
欲を言えば、ホントあと5回ぐらいまで伸ばして、パリ編や
昭和編をもっと描いて欲しかった気もするけど満足満足。

ダラダラしなくて良かった…とも言えるけれども、もっと描けたよねって気もしちゃうよね。
3ヶ月でやるには無理な内容だった気がする。
それをコンパクトによくまとめたなぁ、と。
もうホントにプロの手腕だわ。

>ラストの回想で初めてあの糸事件のお上との会話を見せるのも良かったよね。篤蔵と一緒に女お上のお人柄に感動したよ。

こういう方だから敬愛してこれたのだという思いがラストにワーーーッと伝わったわ…
思い出すとまた涙がーー(;O;)

>足元はちゃんと老いていたけど、みんな若い頃の篤蔵を思いだしているから。

そう。年を取った事はわかるのよね。
でも篤やんも若い頃を回想しているから若いまんまでいいんだよね。
素敵なドラマだったわ…石丸Pと森下さんにはまた組んで何かやってほしいわ。

くう |  2015/07/24 (金) 03:42 [ 編集 ] No.47444


Re:kyomさん

>何が満足って役者さんが皆さん素晴らしくて、特に佐藤健くんはいつからこんなにうまかったの?って感じでよかったです。

健ン、気合入ってましたな。まさに今後の役者人生を賭けたかのような芝居でした。素晴らしい。
いや、私はもう『龍馬伝』以蔵の時からこの人は素晴らしい役者だと思っていました~。
今後も変な少女マンガみたいなモンは避けて、いい作品を選んで活動していただきたいです^^

>土下座キタ~!って場面もあったけど、最後は地味だけどこのドラマらしい終わり方でよかったです。

ラストはしみじみと温かかったですねーー^^
ほんと、私もまたこんなドラマに出会いたいです。

くう |  2015/07/24 (金) 03:56 [ 編集 ] No.47445


Re:紫花浜匙 さん

>シーズンの中に、こんな素敵な物語が一つでもあって良かった。
(朝の連ドラでなくて良かった。「まれ」離脱しました〜。)

いやーーむしろこれが朝ドラであって欲しかった…。
そうしたら毎日充実した日々が送れるのにーー!(まれ脱落…止めませんっ(笑))

>威風堂々、この曲大好き。
オープニングのイラストや写真の入り方がなかなか小洒落てて格別な組み合わせ^^。

そう!OPから作りこんだ感じだったわね。
「威風堂々」は今まで私にとって三谷さんの『合い言葉は勇気』だったの。
でも脳内でこのドラマに変わったわ。
すごく温かい思い出の曲になったわ。

>特に俊子は、華ちゃんが演じる事で余計に素晴らしくて。
実際はどういう方だったのか知らないけれど、
短いけれど、豊かな人生を送った幸せな人に感じられた。

実はモデルの実在の方は俊子さんが亡くなってから1年で再婚してらっしゃるのね^^;
それやっちゃうーー?と思ってハラハラしていたんだけどやらなくて良かった(爆)ドラマの中では俊子さん1人を思った人生であってほしいよね。

でも、晩年の記録に俊子さんの事を凄く愛していたと書かれていたみたいなので、やはり特別な愛妻だったらしいわ。

>お上の言葉には、あ〜、やっぱりこの方は、こういう言葉を発するんだな〜と嬉しくなり、
自分が日本人であることを改めて確認してしまったし^^。

解ります!解ります!
こういう事を書くとネットではすぐにウヨサヨ言われるわけですが、私も同じように思った。
篤やんの気持ちも私にはよく解るよ。
日本人で良かったと思う!

そうそう、食堂の若そうなコックね。
結局謎のままだったね。解答なしだわ。面白い!

くう |  2015/07/24 (金) 04:12 [ 編集 ] No.47446

コメントを投稿する 記事: 【天皇の料理番】第12話 最終回 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

「天皇の料理番」 第12話(最終話) 完結〜料理番の人生 敗戦の料理番がGHQに起こした愛の結末

「長い間ご苦労だったね」陛下 「いえ。こちらこそお世話になりました」篤蔵 「体を大切にするように。 あなたが私の身をいたわってくれたのと同じように。 料理は真心だね。秋 ...

トリ猫家族 2015/07/14

天皇の料理番 (第12話 最終回 30分拡大版・7/12) 感想

TBS系『天皇の料理番』(公式) 第12話/最終回 30分拡大版『完結~料理番の人生敗戦の料理番がGHQに起こした愛の結末』の感想。 なお、原作小説:杉森久英『天皇の料理番』は未読。過去のドラマ作品も未見。 篤蔵(佐藤健)は、晩さん会に出した料理で大失態を犯してしまうが、陛下に掛けられた言葉が心に染みる。時代は次第にきな臭さを増し、戦争が始まると陛下の意...

ディレクターの目線blog@FC2 2015/07/14

天皇の料理番 最終回「完結~料理番の人生敗戦の料理番がGHQに起こした愛の結末」

時代は戦後。日本は GHQ による統治を受けることになり、篤蔵 (佐藤健)等も、翻弄されつつ、本当に誠実に、でも、人間臭く、奮闘したので、ヨカッタです。アメリカ人の中には、篤蔵に意地悪して癇癪起こさせかかった者も少なからずいたけれど、俊子 (黒木華) の形見の鈴の音色に救われ、ぐっとこらえてたのが感動的でした。GHQのパーティ会場、「(日本人にとって)天皇とは何か?」という素朴な疑問に対し、...

のほほん便り 2015/07/14

天皇の料理番 episode12(最終話)

「完結〜料理番の人生敗戦の料理番がGHQに起こした愛の結末」 内容 昭和10年。篤蔵(佐藤健)は、晩餐会のことで“お上”から呼び出された。 覚悟をして向かったのだが。。。。 そんななか満州国皇帝の来日。誠心誠意、料理をつくり上げたのだが、 その料理を随行員...

レベル999のgoo部屋 2015/07/14

天皇の料理番 第12話(最終話)

第12話(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント

Happy☆Lucky 2015/07/14

天皇の料理番 #12 最終回

『完結~料理番の人生 敗戦の料理番がGHQに起こした愛の結末』

ぐ~たらにっき 2015/07/14

天皇の料理番 第12話(最終話)

「完結〜料理番の人生敗戦の料理番がGHQに起こした愛の結末」2015年7月12日 日曜よる9時 時は戦後 ―― 敗戦国となった日本は GHQ による統治を受けることになる。 そのとき 篤蔵 (佐藤健) は、天皇の料理番として果たすべき役割を模索していた。 篤蔵が辿り着いた答…

ドラマハンティングP2G 2015/07/14

【天皇の料理番】最終回(第12話)感想と視聴率・春期1位に♪

「完結~料理番の人生敗戦の料理番がGHQに起こした愛の奇跡」 最終回(第12話)

ショコラの日記帳・別館 2015/07/14

天皇の料理番 最終回

時は終戦間近、焼け野原になっても生き残った人たちは逞しく生きていました。 その頃には、篤蔵(佐藤健)の父・周蔵(杉本哲太)も亡くなっていて、お仏壇に父・兄・俊子の3人の遺影が飾られていました。 篤蔵の息子たちも戦争に駆り出されているようです。 ある日、御上のお膳のベーコン巻にタコ糸を残してしまうと言う大失態が発生して・・・ 篤蔵は謝罪に出向きますが、御上から出た言葉は...

ぷち丸くんの日常日記 2015/07/15

天皇の料理番 第12話 最終回

公式サイト 時は戦後 ――敗戦国となった日本は GHQ による統治を受けることに

昼寝の時間 2015/07/16