ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
相葉雅紀  沢尻エリカ  有村架純  佐藤二朗  山口紗弥加  眞島秀和  堀内敬子  足立梨花  藤井流星  寺尾聰  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【ようこそ、わが家へ】第10話 感想(最終回 だけどツイートまとめ)

   ↑  2015/06/16 (火)  カテゴリー: 2015年4月期ドラマ
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 相葉雅紀 沢尻エリカ 有村架純 佐藤二朗 山口紗弥加 眞島秀和 堀内敬子 足立梨花 藤井流星 寺尾聰 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4650.html

2015/06/16 | Comment (4) | Trackback (12) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


>何だろう…この…「イイ話だろ」感は……。
ですよね~。見終わってちょっと気がぬけちゃった。よくよく考えればこういう話なんだけど…う~ん。

>毎週、妄想ばかり膨らむドラマだったね。
わたしも相当いろんな犯人を考えたけどけっきょく妄想でしたね。だってどうにでもなるもの。太一といっしょ、なんも裏付けがなかった。しかも会社パートはナナシサンと関係ないしww 
でも毎週つっこみまくりながら見てたので全体的にはオモシロかったです。

>ガスが無事で本当に良かったです………
家族で手をあわせたときなんかサイコー。ガスか玉之丞かのかわいさでした^^

じつは私、最初のころに嵐の情報を探してて「ニット帽の男の正体はニノ」というのをみつけ ついつい読んでしまったのです。
バラバラ文字にニノの名前がある、いや他のメンバーのもある、画像がニノっぽい、30代後半の設定だから違う、面接に来た人が小林で健太が逃げ込んだクリーニング屋さんも小林だからこの人だ、などなど。
で、ニット帽の男は釣りで他の人たちがナナシサンなんだと思いこんじゃってたんですよね。そしてちょっぴりサプライズ出演も期待していたというおバカさでした^^;;
そもそも電車の男が犯人なら 赤っぱじかいた時の服装を着つづけなくてもよくないですか?

Q |  2015/06/17 (水) 12:21 [ 編集 ] No.47340


ま〜、所詮こんなものか〜・・・・。
ナスカちゃんの復讐話は・・・・復讐って、もっと凄いやつかと。
父ちゃんの、最後の最後まで詰めが甘いのにはずっこけた。
なのに、高橋くん経由で証拠を掴んだ時の、父ちゃんの鬼の首を取ったかの様な強い態度。

ニット帽の人は、後姿やタバコを持つ手などは、
猿之助さんではなかったですよね。華奢だったもん。

まあ、いいや、どうでもいいや、こんなドラマ。

又嫌がらせが始りそうな終わり方も、もう、飽きたし。
ただ、一人暮らししてる七菜には、構わないで欲しいと老婆心が働きました。

紫花浜匙 |  2015/06/17 (水) 23:48 [ 編集 ] No.47345


Re:Qさん

妄想でしたね…何もかも( ̄∇ ̄;) ハハハ

>しかも会社パートはナナシサンと関係ないしww 
でも毎週つっこみまくりながら見てたので全体的にはオモシロかったです。

会社パートがナナシサンと無関係な事はネタバレを見て知っちゃっていたので、私はむしろ視聴者の皆さんのガッカリ具合を期待してました。←どS

たぶん原作は思わせぶりに犯人を引っ張るものではなくてダークサイドに落ちていく人間を描くドラマなのだと思いました。どうしてもミステリー重視にさせたい連続ドラマとは相性良くないかも。

それでも、私も楽しみましたわ。ツッコみを!!!( ̄∇ ̄;)

ニノ情報は知りませんでしたわ。そりゃ振り回されますよね(爆)

>そもそも電車の男が犯人なら 赤っぱじかいた時の服装を着つづけなくてもよくないですか?

あれしか服がないんでしょう…んなワケないww

くう |  2015/06/19 (金) 04:25 [ 編集 ] No.47352


Re:紫花浜匙 さん

>ナスカちゃんの復讐話は・・・・復讐って、もっと凄いやつかと。

紫花浜匙さんの『岸辺のアルバム』説が……(ノД‘)

>父ちゃんの、最後の最後まで詰めが甘いのにはずっこけた。
なのに、高橋くん経由で証拠を掴んだ時の、父ちゃんの鬼の首を取ったかの様な強い態度。

だよね~^^;
自分では何も特に掴んだわけではなく、いつも人から聞いて裏も取らずに突き進んで…よくここまでやって来れたなぁと^^;

>ニット帽の人は、後姿やタバコを持つ手などは、
猿之助さんではなかったですよね。華奢だったもん。

女だと思っていた。だからナスカちゃん説が出て来たわけで。
色々と騙された気がするわ~~!

>ただ、一人暮らししてる七菜には、構わないで欲しいと老婆心が働きました。

彼女も詰めが甘い血筋なので心配だわ。
元彼・辻本がストーカーのように見守っていてくれているから、まぁ大丈夫か(笑)

くう |  2015/06/19 (金) 04:44 [ 編集 ] No.47353

コメントを投稿する 記事: 【ようこそ、わが家へ】第10話 感想(最終回 だけどツイートまとめ)

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

「ようこそ、わが家へ」ストーカーの恐怖に勝った先に知るストーカー犯罪の自己防衛の難しさと共通点の少ない複数犯のストーカー事件の結末

「ようこそ、わが家へ」最終話は健太がニット帽の男と再会し捕まえようと調べるもどうも相手に行動を読まれているらしい。そんな中で七菜がアナウンサーの試験のために静岡へ向か ...

オールマイティにコメンテート 2015/06/16

ようこそ、わが家へ 最終回「恐怖の日々が終焉を迎える!全ての謎の答えが明らかに?」

問題の「ニット帽の男」は、市川猿之助でしたか。福山「龍馬伝」でも刺客をつとめたし…  人気・ドラマ界の隠し球。黒い大物的存在になっちゃった感ですね (^^;)前回、ラストに、もや~っとした余韻。神取明日香(沢尻エリカ)の黒い衝動は、つい、犯人の自転車のサドルを傷つけてしまったとは。主人公・倉田健太(相葉雅紀)によって救われた、との独白でしたが、なんだそれは?!などと、やや、突っ込みどころ満載...

のほほん便り 2015/06/16

ようこそ、わが家へ〜一万回メールを拒否られても幸せを掴んだ中年男の話(笑)

 この作品で、ある意味、素晴らしかったのは、編集長・蟹江秀太朗(佐藤二朗)!  事件にまったく絡んでいない(笑)  事件の解決にもほとんど貢献してない(笑)  ひたすら、シルビアちゃんこと、西沢摂子(山口紗弥加)への愛を叫び続ける(笑)  いいぞ、こういうナ...

平成エンタメ研究所 2015/06/16

ようこそ、わが家へ (第10話 最終回・6/15) 感想

フジテレビ系『ようこそ、わが家へ』(公式) 第10話/最終回『恐怖の日々が終焉を迎える!全ての謎の答えが明らかに?』の感想。 なお、原作小説:池井戸潤『ようこそ、わが家へ 』は未読。 倉田家は、またもや門や外壁に落書き被害を受けた。健太(相葉雅紀)は遺留品から、前日会った‘ニット帽’の男の仕業と確信。男がしていた特徴のあるネックレスの線から身元を探ろうと...

ディレクターの目線blog@FC2 2015/06/16

ようこそ、わが家へ 第10話(最終話)

第10話(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント

Happy☆Lucky 2015/06/16

家康、秀吉、そして信玄・・・だけどタイムトラベルものではありません(相葉雅紀)グッドラッコ(有村架純)そしてビリオジへ(沢尻エリカ)

綾瀬はるかからお兄ちゃんに選ばれなかった主人公だった。 ニット棒の男は広瀬すずに40歳だと思われた34歳の人ではなかった。 誰がVS嵐の話をしろと・・・。 楽しかったなあ・・・おっぱい三姉妹ともうすぐ17歳の16歳。 夏っぽい夏帆とスラリとのびた長い脚の長澤まさみ・・・。 そして・・・ついに綾瀬はる

キッドのブログinココログ 2015/06/16

ようこそ、わが家へ #10 最終回

『恐怖の日々が終焉を迎える!全ての謎の答えが明らかに?』

ぐ~たらにっき 2015/06/16

ようこそ、わが家へ 最終回

健太(相葉雅紀)がニット帽の男と再会した後、今度は倉田家の壁や門に派手な落書きが・・・ 防犯カメラの映像では、犯人は段ボールで身を隠していました。 健太は落書きがニット帽の男の犯行だと疑いますが、倉田家に仕掛けられた盗聴器は既に外されているし、どうして防犯カメラの存在を知っていたのかという疑問が浮上します。 その後、勤務先「円タウン出版」に向かった健太は、ニット帽の男に会っ...

ぷち丸くんの日常日記 2015/06/16

ようこそ、わが家へ 第10話(最終回)

「恐怖の日々が終焉を迎える!全ての謎の答えが明らかに?」 内容 再び、玄関にイタズラをされた倉田家。 健太(相葉雅紀)たちが、防犯カメラを確認すると、 犯人は、ダンボールで隠しながら犯行を。。。。 だがすぐに、健太は、先日。。。ニット帽の男と遭遇したとき...

レベル999のgoo部屋 2015/06/16

ようこそ、わが家へ 第10話(最終話)

STORY#10「恐怖の日々が終焉を迎える!全ての謎の答えが明らかに?」 6月15日(月)放送 倉田健太(相葉雅紀)はニット帽の男と再会。しかし、反撃に遭い逃げられてしまう。太一(寺尾聰)は深追いするなと健太に注意。しかし、ニット帽の男が始めた倉田家への嫌がらせを…

ドラマハンティングP2G 2015/06/16

美女と男子第9話 & 心がポキッとね最終話 & ようこそ、わが家へ最終話(6.9-15)

先週体調を崩してしまい、しばらくご無沙汰しておりました。 今シーズンのドラマやアニメももう終盤ですなあ ・美女と男子第9話 石野@前川泰之が設立した芸能事務所オフィスイシノの 所属となった沢渡一子@仲間由紀恵と向坂遼@町田啓太 一子は遼のほかに若手俳優鷲見右京@中山麻聖の担当となるが、 遼と右京は敵対心を露わにしたと 新事務所に移籍して遼が躍進する近道を手にした気はするのだけど、 オフィ...

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) 2015/06/18

ようこそ、わが家へ&戦う!書店ガール&心がポキッとね&Dr.倫太郎最終回感想

すでに続々と最終回ラッシュ(汗)全然書けてなかったので、曜日ごとに追って最終回感想をまとめて書いていこうと思いました・・。

NelsonTouchBlog 2015/06/20