ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
花燃ゆ  NHK大河ドラマ  吉田松陰  杉文  井上真央  大沢たかお  伊勢谷友介  東出昌大  高良健吾  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

大河ドラマ【花燃ゆ】第24回 「母となるために」感想

   ↑  2015/06/14 (日)  カテゴリー: 2015年大河「花燃ゆ」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 花燃ゆ NHK大河ドラマ 吉田松陰 杉文 井上真央 大沢たかお 伊勢谷友介 東出昌大 高良健吾 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4647.html

2015/06/14 | Comment (2) | Trackback (7) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


大河の朝ドラ化と朝ドラの大河化

ですかねー。「カーネーション」の脚本・演出が正に大河でしたが
今秋の「あさが来た」は幕末からスタートというだけではなく
「純情きらり」で主演経験のある宮崎あおいを姉役にして
姉妹で主人公として話を進めるみたいですね。
20世紀の大河では力量のある役者が主人公格を何度も演じるのは
珍しくも無く「良いドラマ作り」がそれだけ優先されていた。

「花燃ゆ」も松陰の妹を主役にするのも井上真央の主演も全否定は
しませんが、文は八重以上に一年のドラマを支えるには弱すぎ。
寿と文の姉妹で丁度、良いぐらいに感じます。

初の女性大河で市井の視点で歴史を描いた作品は「三姉妹」
(禁門の変のエピだけ映像が現存)こういう作品への
リスペクトがあれば、もっと良いドラマが作れるのに。

寅兄は守るべき者が無かったのではなくて
守るべき者に対して責任感が無かったのであり、
久坂は単に優柔不断なだけに見えますねぇ。

巨炎 |  2015/06/15 (月) 09:44 [ 編集 ] No.47339


Re:巨炎さん

>大河の朝ドラ化と朝ドラの大河化

朝ドラは所詮朝ドラクオリティなので歴史の描き方はいい加減だったりしてますよね~^^;

それでも朝ドラだから…と思って見る方も見ているわけで、大河が朝ドラに寄っちゃうのはどうかと思いますよね、やれやれ…。

>文は八重以上に一年のドラマを支えるには弱すぎ。
寿と文の姉妹で丁度、良いぐらいに感じます。

あれだけ色々やらかした日野富子がたった37回の放送だったのだから、文さんなんか半年で良かった気がします~。

>寅兄は守るべき者が無かったのではなくて
守るべき者に対して責任感が無かったのであり、
久坂は単に優柔不断なだけに見えますねぇ。

寅兄は身近な「守るべきもの」を勘違いしていたように見えるし久坂はただの厨二病のようです…
なんにせよ、これでいいのかって感じです^^;

くう |  2015/06/19 (金) 02:50 [ 編集 ] No.47347

コメントを投稿する 記事: 大河ドラマ【花燃ゆ】第24回 「母となるために」感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

花燃ゆ #24「母になるために」

公式サイト 朝廷を追放された公家衆が長州に落ち延びてきた。奇兵隊が警護を託される

昼寝の時間 2015/06/15

大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の妹24玄瑞は自らの退路を断つ気持ちで伊之助の次男を養子に迎え文は母親の自覚に芽生えた

大河ドラマ「花燃ゆ」第24話は京を追われた長州藩ここから進発派と割拠派に割れた。ここで京で戦すれば長州藩は朝敵となるだけに身長になるのも無理はなかった。そんな中で玄瑞 ...

オールマイティにコメンテート 2015/06/15

花燃ゆ 第24回「母になるために」〜家族があって、命の重さを知っている。そげな男の志こそ強くて熱い

 今回は文(井上真央)の気持ちを追っていた。  何も告げず、危険な京へ旅立っていった久坂(東出昌大)に関しては、 「まだ喧嘩もロクにしとらんのに、いつもいつも何でそげに勝手なの?」  確かになぁ。久坂は自分の考えていることをしっかり文に話せばいいのに。 ...

平成エンタメ研究所 2015/06/15

彼方なる峯の白雲・・・夕暮れに・・・見れば哀しも世の事思ふに(井上真央)

幕末の情感というものが維新までにいくつかのピークを迎えるとすれば・・・文久四年と元治元年にまたがる1864年はひとつの重要な頂きを形成していると言えるだろう。 風雲急を告げた文久年間の終焉と・・・ついに幕をあける幕末戦乱の予感。 京都を追放された長州藩を始とする尊皇攘夷派の志士たちは・・・反乱分子と

キッドのブログinココログ 2015/06/15

大河ドラマ「花燃ゆ」 #24 母になるために

8月18日の政変で長州はピンチに。 薩摩と会津に対して、「憎し」の思いが・・・

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2015/06/15

花燃ゆ 第二十四回

『母になるために』 「母になるために〜あやまち許し永遠の愛を誓えるか」 内容 政変により京より長州藩へと落ち延びてきた公卿らとともに、 久坂(東出昌大)も長州へと帰ってくる。 再会に喜ぶ間もなく、文(井上真央)は夫から浮気の告白をされてしまう。 落ち延び...

レベル999のgoo部屋 2015/06/15

「花燃ゆ」感想 第二十四回「母になるために」

「メイン(久坂家事情)が45分かけてやる内容じゃない。絶対」 前回の予想通り、めっきり女台場シーンはなくなりました。 松下村塾子供教室もなくなりました。 先週あれだけ存在感を出してきた辰路もまったく出てこなくなりました。 このドラマってとりあえずいろいろ出しておいて、出したら出しっぱなしで終了ということが多いですよね。 なんだかとても散漫な気がします。 出すだけ出していつ...

きまぐれひまつぶし雑記帳 2015/06/19