ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
花燃ゆ  NHK大河ドラマ  吉田松陰  杉文  井上真央  大沢たかお  伊勢谷友介  東出昌大  高良健吾  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【 花燃ゆ 】第23回 「夫の告白」感想

   ↑  2015/06/07 (日)  カテゴリー: 2015年大河「花燃ゆ」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 花燃ゆ NHK大河ドラマ 吉田松陰 杉文 井上真央 大沢たかお 伊勢谷友介 東出昌大 高良健吾 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4638.html

2015/06/07 | Comment (4) | Trackback (11) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


まだ観てませんが

兄の志を継いだ夫の気持ちは自分からどんどん離れていき
第一部の頃の寿姉の気持ちが解るようになってきたヒロイン…
という話にはなっていないのですね(笑。

もー完全にネタですな(笑。
朝ドラの時には既成事実としてやましい事など無かったのに
妙に後ろ暗い気持ちにさせられていた東出、
実際に結婚したら開き直ったか?

巨炎 |  2015/06/07 (日) 20:39 [ 編集 ] No.47318


歴史や仕事をまったく描かなくて ナレでぶっ飛ばす。
現代感覚で動き回る奥様。
マッサンも酷かったけど これは大河ですよ~
だいたいこの時代、結婚は家の為で奥方は家を守った。
明日の命も分からない男達の一夜の恋は肝の座った商売の女達
が請負っていても普通だった。
勝海舟すら次々に手を出して10人くらい妾がいた時代だもの
夫の告白なんて阿呆らしすぎるわ!
久坂は京都で誰と会い何で忙しかったのかが 
松陰の脱藩の時同様に なーんにも分からない。

-d- |  2015/06/08 (月) 00:09 No.47319


Re:巨炎さん

>兄の志を継いだ夫の気持ちは自分からどんどん離れていき
第一部の頃の寿姉の気持ちが解るようになってきたヒロイン…
という話にはなっていないのですね(笑。

ないですね(笑)
ヒロインはいつも清く正しく後悔なしです^^;

>朝ドラの時には既成事実としてやましい事など無かったのに
妙に後ろ暗い気持ちにさせられていた東出、
実際に結婚したら開き直ったか?

あっちでもこっちでも浮気したあげくパラサイトに寄生されて本当に女を食うと……←

くう |  2015/06/12 (金) 02:28 [ 編集 ] No.47331


Re:-d-さん

>明日の命も分からない男達の一夜の恋は肝の座った商売の女達
が請負っていても普通だった。

昨今の大河ドラマにはそういう歴史観がないですね^^;
戦国時代ですら側室を浮気扱いですものーー。
大河でこうだから朝ドラ時代物も当然旧民法無視ですよ。
歴史とはこうやって誤認されていくんだね…と思います^^;

>久坂は京都で誰と会い何で忙しかったのかが 
松陰の脱藩の時同様に なーんにも分からない。

ですよね~…たぶん、大河スタッフは国民皆が幕末ヲタで説明しなくてもぜーーんぶ解ってると
思っているのですよね。困ったもんです。

くう |  2015/06/12 (金) 02:35 [ 編集 ] No.47332

コメントを投稿する 記事: 【 花燃ゆ 】第23回 「夫の告白」感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「花燃ゆ」 #23 夫の告白

久坂は京へ。 攘夷実行を促そうとしています。 しかし、幕府は長州の動きを封じようとしています。 薩摩・会津の動きを睨みながら・・・。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2015/06/07

花燃ゆ 第二十三回

『夫の告白』 「夫の告白・長州最大の危機に家族をも巻き込む秘密が」 内容 単独で京へ向かった夫・久坂(東出昌大)を心配しながらも、 文(井上真央)は、女たちと協力し台場づくりに励んでいた。 そんななか弟・敏三郎(森永悠希)が、下関に行くと言い始める。 高...

レベル999のgoo部屋 2015/06/07

花燃ゆ #23「夫の告白」

公式サイト 文(井上真央)は、弟・敏三郎(森永悠希)が高杉晋作(高良健吾)の率い

昼寝の時間 2015/06/07

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第23回「夫の告白」

告白?今さら妻に愛の告白って訳でもないでしょうし、実は甘いものが苦手なんです~なんてのじゃあ番組になりませんし、これはきっと告白ってよか懺悔なんでしょうねえ、きっと~。こういうネタになりますと余りにも現代の倫理観に則り過ぎて興醒めになりがちな最近の大河ドラマですけど、さてさて首尾やいかに~。

真田のよもやま話 2015/06/07

花燃ゆ 第23回「夫の告白」途中からですが...

一昨日の今日なので(そんな言葉はないと思うけど^0^;)、どうにも高良健吾君がユニゾンの斎藤さんに見えてしまいましたが同時に今日は 高良君のつむじも気になりました(^^)と、つむ...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2015/06/07

「花燃ゆ」 第23回、夫の告白

大河ドラマ「花燃ゆ」。第23回、夫の告白。 弟・敏三郎が奇兵隊入り。 八月十八日の政変と七卿落ち。 久坂の告白。

センゴク雑記 2015/06/07

いつしか暗き雲霧を払いつくして百敷の都の月をめで給ふらん(鈴木杏)

文久三年(1863年)八月十八日の政変は・・・公武合体派による尊皇攘夷派の朝廷からの排除である。 しかし、実際は長州藩が主導した大和行幸に孝明天皇が拒否反応を示し、周辺のものがその意を汲んで京都守護職の会津藩を動かしたのだろう。 そもそも・・・異国に恐怖する天皇が・・・自ら攘夷の先頭に立つことなどあ

キッドのブログinココログ 2015/06/08

花燃ゆ 第23回「夫の告白」〜内容が薄すぎ!

 久坂(東出昌大)と辰路(鈴木杏)、挫折した者どうしの共感。  辰路は言う。 「出会うた時からわかってました。同じ匂いしましたさかい、寂しいお人やと。  幸せなあんたさんの奥方は、あんたの心の本当の真ん中には触れられん。  うちには、そのお顔、見せてくれ...

平成エンタメ研究所 2015/06/08

【花燃ゆ】第23回感想と視聴率「夫の告白」

【第23回の視聴率は分かり次第、追記予定】 副題「夫の告白」 新聞ラテ「夫の告白

ショコラの日記帳・別館 2015/06/08

「花燃ゆ」感想 第二十三回「夫の告白」

「違う、観たいのはそこじゃない!」 八月十八日の政変の回でした。 ところが蓋を開けたら…W不倫回かなという印象しか…残りませんでした。_| ̄|○ これ、朝ドラでも昼ドラでもないわけなので、さすがにこのへんの回で久坂の浮気騒動をメインに持ってくるのはどうなんでしょうか。 恋愛ドラマとして観るなら面白いという意見もあるようですが、問題はそこじゃありません。 それをしれっ...

きまぐれひまつぶし雑記帳 2015/06/11

大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の妹23玄瑞またも苦杯を舐める・・・長州は京から追い出され追い込まれる立場に立たされた

大河ドラマ「花燃ゆ」第23話は玄瑞が京で攘夷実行を行おうと京に潜伏していたが会津、薩摩の策略により長州は三条実美と共に京を追われてしまった。一方長州では奇兵隊の強化と ...

オールマイティにコメンテート 2015/06/14