ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
花燃ゆ  NHK大河ドラマ  吉田松陰  杉文  井上真央  大沢たかお  伊勢谷友介  東出昌大  高良健吾  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【 花燃ゆ 】第7回 「放たれる寅」感想

   ↑  2015/02/15 (日)  カテゴリー: 2015年大河「花燃ゆ」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 花燃ゆ NHK大河ドラマ 吉田松陰 杉文 井上真央 大沢たかお 伊勢谷友介 東出昌大 高良健吾 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4480.html

2015/02/15 | Comment (5) | Trackback (15) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


野山塾卒業

今回の内容も脱力したんですが、こちらのブログを拝見して笑わせてもらってすっきりしました。特に「もう囚人たちの歌で野山獄を送り出すミュージカル演出になっても今さら何も驚かないような気さえする」のところ…!これ、秀逸なアイデアです!下手に時代劇を装っている今の演出より、ミュージカル仕立てにしたほうがよっぽど不自然さがないと思う。唐突に誰かが歌っても、何かが起こっても、意味もなく感動できる気がします。全編、大河ミュージカルでいいかも…。
ところで、暗示している21が何なのか、頭が弱い私にはさっぱり分からないんですが…。ともかく、字がにゅる~っと出てくる、この貞子みたいな演出、やめてほしいです…。

mm |  2015/02/16 (月) 15:17 [ 編集 ] No.47110


二十一回猛士

吉田松陰といえば、二十一回猛士。
有名な話。

nabe |  2015/02/16 (月) 15:49 No.47111


re:nabe様

nabe様 ありがとうございました。そうだったんですね。でもドラマの中でそれを説明してくれるセリフのやりとりやらナレやらありましたでしょうか…?

mm |  2015/02/18 (水) 15:22 [ 編集 ] No.47113


re:mm様

一応、寅次郎自信が説明していました。

知っている人からすると、
「おっ、二十一回猛士の説明が始まった。」
といった感じでした。

ちゃんと、二十一回猛士と言っていましたが、
知らない人からするとわかりにくかったかもしれませんね。

今回のドラマは、よく知られているエピソードはさらっと流して
マニアックな内容をじっくりやっているように思います。

まあ、文が主役だからでしょうね。

私は、毎回楽しく拝見しています。

nabe |  2015/02/23 (月) 12:36 No.47122


まとめレスですいません

レスが遅くて申し訳ありません~。
そしてお話が完結しておられるようなので、もういいのかなとも思ったのですが^^;
寅兄のセリフは上げておきます。

伊之助: 脱藩し建白書を送り密航を企て、それでもまだこりんのか。

文: むやみに猛々しい振る舞いはおやめください。

寅次郎: いいや、やる。私はやる。二十一回やる。
すでに三つしたから、あとは十八回じゃ。

伊之助: 二十一回猛士か。
どこまでも行くがいい!


こんな感じです。

「二十一回猛士」が大河視聴者層にとってどのくらい「有名な話」と言えるのかは
個人差だと思いますよ^^;
せめて「紀行」で説明入れればいいのにと思います。

くう |  2015/03/08 (日) 17:45 [ 編集 ] No.47171

コメントを投稿する 記事: 【 花燃ゆ 】第7回 「放たれる寅」感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

花燃ゆ 第7回「放たれる寅」

大河ドラマ『花燃ゆ』のお時間です。 第7回「放たれる寅」 あらすじ・・・・・・・

みはいる・BのB 2015/02/15

大河ドラマ「花燃ゆ」 #07 放たれる寅

寅次郎を出所させたい。 いきなりそういうことを言い始める文。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2015/02/15

大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の妹7寅次郎釈放に文たちは男衆に働きかけて敬親の寛大な決断で寅次郎は再び教えを広める機会を与えられた

大河ドラマ「花燃ゆ」第7話は寅次郎を牢から出そうと文たちは色々な手段を考えていた。そんな中久子の助言で男衆たちを取り込む事でその道が開けると助言された文は寅次郎の意見 ...

オールマイティにコメンテート 2015/02/15

花燃ゆ 第七回

『放たれる寅』 「放たれる寅〜今夜復活!松下村塾への一歩は夢から」 内容 同志である重輔の死で、一度は落ち込んだ寅次郎(伊勢谷友介)であったが、 徐々に回復し、ついには野山獄の獄囚達に、様々なことを語りはじめる。 それは野山獄の雰囲気さえ変えつつあった。 ...

レベル999のgoo部屋 2015/02/15

〔NHK大河ドラマ〕花燃ゆ 第7回「放たれる寅」感想  『幽囚録』はインターネット公開されてる!

しっかし、野山獄から出るとか、出んとかで丸々1話を使ってしまって大丈夫か〜? 50話って長いようで短いんで、 このロスが祟って、明治維新の大事な所でおお端折りになるいつものパターンに陥りそうで。 この野山獄中で松陰が記した『幽囚録』は明治24年に出版され...

しっとう?岩田亜矢那 2015/02/15

花燃ゆ #07「放たれる寅」

公式サイト 寅次郎(伊勢谷友介)が学びの場を作ったことで、囚人たちは生まれ変わり

昼寝の時間 2015/02/15

花燃ゆ 第7回「放たれる寅」

前回から寅次郎の野山獄ショーが始まったのですが、それも今回で終了となってしまいます。野山獄の人々は富永たちがいて非常に個性的で見ていて楽しかったのですが、やはり牢獄から世の中を語ってもなかなか聞き届けられないのでしょう。結果的には妥当な判断と言えると思います。今後どこかでこのメンバーが登場してくれるといいなと思います。 その寅次郎を獄から出すために動き回ってくれたのが旧友である伊之助で...

ともさんのふむふむ大辞典 2015/02/15

二十一回猛士のことは嫌いでも野山獄のことは嫌いにならないでください(井上真央)

吉田松陰は野山獄で「幽囚録」を認めたと言われている。 そこで松陰は日本国のとるべき基本戦略を示している。 「急ぎ武力を整え、軍艦の運用を可能たらしめ、まず蝦夷(北海道)に諸侯(有志藩主)を配置し、カムチャッカ、オホーツク(北方領土)を奪取せよ。次に琉球(沖縄県)を服属させ藩とし、朝鮮(半島)も服属さ

キッドのブログinココログ 2015/02/16

花燃ゆ 第7回「放たれる寅」〜寅次郎は逸材なれども、藩を脅かす刀

 文(井上真央)の政治への関わり方が面白い。  兄・寅次郎(伊勢谷友介)を獄から出したいと思う文。  高須久子(井川遥)に、男には女の入り込めない男だけの世界があり、殿方の味方を見つけろ、とアドバイスされる。  そこで、  伊之助(大沢たかお)→桂小五郎(...

平成エンタメ研究所 2015/02/16

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第7回「放たれる寅」

人は獄にあっても学ぶんや!向上するんや!と気が付いた寅兄様、っていうか野山獄の皆様。まあそもそも、人間の意識なんてしょせんは、肉体の獄に繋がれた虜囚みたいなものなのかも知れませんけどねえ。肉体の欲求や衝動に突き動かされ命ぜられるままに言い訳のストーリーを紡ぎ続ける盲目の虜囚・・・みたいな~。って、閑話休題。さああって今週の浜の湯・・じゃなかった、「花燃ゆ」はいかに~~~?

真田のよもやま話 2015/02/16

『花燃ゆ』第7回「放たれる寅」★福堂策

『花燃ゆ』第7回「放たれる寅」 寅次郎(伊勢谷友介)が学びの場を作ったことで、囚人たちは生まれ変わり、野山獄に希望が溢れ始めた。文(井上真央)は、兄を獄から出したいと考えていた。その術を知らない文は、女囚の高須久子(井川遥)に相談、誰かを味方にという助言通り、あるものを伊之助(大沢たかお)に託す。文の思いと寅次郎の存在の大きさを改めて知った伊之助は、寅次郎の赦免のために奔走する。しかし...

世事熟視〜コソダチP 2015/02/16

【花燃ゆ】第7回感想と視聴率最低「放たれる寅」

副題「放たれる寅」 新聞ラテ「放たれる寅~今夜復活!松下村塾への一歩は夢から」

ショコラの日記帳・別館 2015/02/16

「花燃ゆ」 第7回、放たれる寅

大河ドラマ「花燃ゆ」。第7回、放たれる寅。 伊之助らの活動により寅次郎は牢から出されることに。 しかし、寅次郎は牢に残ると言い・・・

センゴク雑記 2015/02/16

「花燃ゆ」感想 第七回「放たれる寅」

先週の予告で、久が「一人だけ獄を出て行かれるなど、懲らしめないと…」というびっくり台詞が流されていたわけですが…。 見事にカットされていましたね。 今週の回を観終わってあれ?って思ったのがこれです。 え、これ予告詐欺? ついに面白そうな予告で視聴者を釣るようなことを始めたと言うの!? 私は釣られたの? 大河ドラマの次週予告が、週刊少年ジャンプの当てにならないアオリと同列になっ...

きまぐれひまつぶし雑記帳 2015/02/18

[花燃ゆ] 肝心なことをちゃんと描いてほしい。「花燃ゆ」第7話「放たれる寅」

なんだかもういいや、という気になって、放映日には見ず、脱落しかけたが、やっぱりせっかくなのでと思い直し、タイムシフトが消える前に慌てて視聴。 悪くない。50回の中にこういう回が一度や二度あっても、悪いことはない。しかし、いいところも見当たらぬ。 出演 若林麻

窓の向こうに 2015/02/23