ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
軍師官兵衛  NHK大河ドラマ  黒田官兵衛  岡田准一  中谷美紀  濱田岳  速水もこみち  高橋一生  塚本高史  松坂桃李  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【 軍師官兵衛 】第50回 「乱世ここに終わる」(最終回) 感想

   ↑  2014/12/21 (日)  カテゴリー: 2014年大河「軍師官兵衛」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 軍師官兵衛 NHK大河ドラマ 黒田官兵衛 岡田准一 中谷美紀 濱田岳 速水もこみち 高橋一生 塚本高史 松坂桃李 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4394.html

2014/12/21 | Comment (16) | Trackback (17) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんばんは。

>官兵衛が死んじゃった時点で終っちゃっても良かったんじゃないの

やっぱりそう思いますよね。
死んだ後の展開がかなり酷かった…(汗)
いろいろと省略し、豊臣の滅亡まであっという間で、
最後は大河ドラマ十八番の幽霊演出となりました♪
思わず笑ってしまったくらい。


>来年の大河感想も一応予定しておりますが

私は視聴はするものの、感想はしない予定。
情報によると、資料がほとんど残っていないらしいので、
かなりフィクションを入れてくるようです。

再来年の「真田丸」まで大河ドラマのレビューはお休み。

1年間お付き合いしてくださり、ありがとうございました。
また他のレビューでも宜しくお願いします。

BROOK |  2014/12/21 (日) 20:30 No.46849


官兵衛は良かったですが来年は・・・

何時もお世話になっております。

この1年長丁場でしたがようやく最終回を迎え無事完走できた事は良かったです。
官兵衛のような小さな小大名が生き抜く為には汚れ役もやらなければ残れない事を良く描いていたと思いますし、官兵衛の存在の大きさを改めて感じた1年でした。

確かに大阪夏の陣まで描く必要性はなかったと思います。そこが少しわからないところでしたね。

仰る通り来年飛ばして2016年は~やくこい!という感じですよね。
八重の桜はまだ明治維新の戦場で活躍した人物でしたし、その後日露戦争までの経緯は見所がありましたが、さすがに次回の吉田松陰の妹は歴史好きな人でもさすがに誰?となるでしょうね。さすがに歴史の中心部を前提に描いていく事を踏まえるとさすがに無理があると感じる人は多いのではないかと思います。
とりあえず来年の大河はリタイヤしない事を目標にやりたいと思います。
私は年末年始休みなく運営致しますので来年もよろしくお願い致します。

PGM21 |  2014/12/21 (日) 20:42 [ 編集 ] No.46850


レビューありがとうございました。
亡くなった後、あ、このあともやるのね、終わりじゃないのね、という感想を持ちました。
それにしてもこの時代に子どもが一人、その一人が松坂桃李くんてすごくない?(違)
最後、奥さんが亡くなるところまでやりたかったのかな、でもそれいるかな?
次一応観ますが誰かの妹さんにあまり興味を持てないので次の次に期待です。

ゆう |  2014/12/21 (日) 20:57 [ 編集 ] No.46851


ワタクシも

くうさんの書かれたラストのまとめに同感です。
いろいろと、あっさり過ぎていく作品でした。
いくさも、群像劇も、やはりもっと濃いものが見たかったですよね。
ついでと言っては何ですが、来年の作品についても同じ思いがいたします。
ともあれ、一年間お疲れさまでした。

ふるゆき |  2014/12/21 (日) 23:09 [ 編集 ] No.46854


Re:BROOKさん

>やっぱりそう思いますよね。
死んだ後の展開がかなり酷かった…(汗)

あの分が今日の延長分ですよね!
必要なかったですね。
どうせ延長するなら黒田騒動入れようぜと思いました。
せっかく黒田を主人公にしたのに一体何を描きたかったんだ…。

>私は視聴はするものの、感想はしない予定。
情報によると、資料がほとんど残っていないらしいので、
かなりフィクションを入れてくるようです。

えええ~BROOKさんが居らっしゃらないと寂しいです~ (´・ω・`)
でも…気持ちは解ります…
フィクションだらけの歴史ものなんて朝ドラで充分ですよね。
「真田丸」繰り上げてほしい~!

こちらこそ1年ありがとうございました。
また映画の方でもよろしくお願いします^^

くう |  2014/12/21 (日) 23:54 [ 編集 ] No.46855


Re:PGM21さん

>官兵衛のような小さな小大名が生き抜く為には汚れ役もやらなければ残れない事を良く描いていたと思いますし、官兵衛の存在の大きさを改めて感じた1年でした。

うーーん…まぁ主人公なので持ち上げすぎの感もありましたね~。
というか、肝心な戦略の凄さとその結果である戦をもっときちんと描いてほしかったと思います。
「軍師」である意味がなかったです。

来年に関してはホントーーにテンション低く見始めます…
脚本が面白いことを祈るばかりです。

くう |  2014/12/22 (月) 00:03 [ 編集 ] No.46856


Re:ゆうさん

>亡くなった後、あ、このあともやるのね、終わりじゃないのね、という感想を持ちました。

淀殿の最期なんてホントにナレスルーで良かった気がします…
ってか淀殿出過ぎ^^;
やはりキャストの事務所問題もあって出番は作らないとダメなんですかね^^;

>それにしてもこの時代に子どもが一人、その一人が松坂桃李くんてすごくない?(違)

ねーー!イケメン父から生まれたイケメン息子…
黒田家ばんざいヽ(・∀・)ノ

>次一応観ますが誰かの妹さんにあまり興味を持てないので次の次に期待です。

本当にね…世間的にも期待値低いですよね、次…^^;
そして止まらない再来年への期待値!
今のこの会話が笑い事になるほど来年が面白いといいですよね……。
とりあえずは高良くんを見ます|_-。)

くう |  2014/12/22 (月) 00:13 [ 編集 ] No.46857


Re:ふるゆきさん

>いろいろと、あっさり過ぎていく作品でした。
いくさも、群像劇も、やはりもっと濃いものが見たかったですよね。

ホームドラマの割合が多すぎでしたね~。
何だろう…来年の事も考えると…大河はどんどん朝ドラ化していくんでしょうかね…。

今年も1年、ありがとうございました^^

くう |  2014/12/22 (月) 00:16 [ 編集 ] No.46858


くぅさんおめでとうございます(笑)
子供の時に父を驚かせた第一話~二話以外それほどわくわくせずにおわってもーたーー!!お疲れさまでした!くぅさんレビューのおかげで面白く終わりました!

ぺい |  2014/12/22 (月) 09:47 No.46859


お疲れ様でした~

>どうせ続きをやるのなら、又兵衛のこととか…ちゃんと描いてあげてほしかったよ。
「いさかい」って、何?何なのよって何度も突っ込んじゃいました。
この又兵衛の描き方が、今年の大河の象徴だった気がしますよ(涙)
>その「生涯戦で負けた事はござらぬ」の内容を…戦自体を見たかったんですよ……。
私の感想もこれにつきます。キャスティングがもったいない・・・

>でも、今度の主人公は本当に…主婦だからね……。
ほんと、どうなるのでしょうかね。
ファンタジーにするくらいなら、狂言回しにしてくれた方が見やすいかもしれません。でもそれだと主人公不在、って言われちゃうだろうし。もうね。不安しかありませんです。ひょっとすると最悪リタイアもあるかも、とすら思っています。
>でもね、こうやって期待値下げておいた方がね……。
おんなじです(^^;;
期待を裏切る、面白い大河になって欲しいです~

Largo |  2014/12/22 (月) 16:23 No.46860


再放送を待つつもりが、頭数分切れちゃったけど、
昨日見る事が出来ました。

事実だからしょうがないんだけど、
九州陥すもなんだか間抜けな如水。
最期も狐につままれた様な感じで終わってしまいました。

せめて、最後の最後に振り向くのは、
若き日の官兵衛にして欲しかった。

岡田くん、ご苦労様でした。

『花燃ゆ』は、5月に松下村塾に行った時は見ようと思っていたんですけど、主演が苦手。
どうしようかな〜。

紫花浜匙 |  2014/12/22 (月) 19:46 [ 編集 ] No.46862


Re:ぺいさん

ぺいさん、ありがとうございます~!!
レスが遅くて申し訳ありません...( 〃..)ノ

子役時代や若い頃は割と良かったですよね。
いつからこんなツッコミ所満載に……。
めげずに来年も……一緒にツッコみましょーー!

くう |  2014/12/29 (月) 22:57 [ 編集 ] No.46876


Re:Largoさん

今年もお疲れ様でした!
お付き合いありがとうございました~^^

>この又兵衛の描き方が、今年の大河の象徴だった気がしますよ(涙)

確かにそうですわ…。
黒田家の肝心な所は色々とすっ飛ばしてホームドラマには時間を割きという感じ^^;

>ファンタジーにするくらいなら、狂言回しにしてくれた方が見やすいかもしれません。でもそれだと主人公不在、って言われちゃうだろうし。

周りの人物を描きたいなら主人公不在にするしかないですよね^^;
大体、久坂とほとんど同居していない結婚生活なんだし~…。
「江」のように妖精のようにあちこちに現れるのでしょうか。
違う意味で楽しみ&恐い^^;

くう |  2014/12/29 (月) 23:08 [ 編集 ] No.46877


Re:紫花浜匙 さん

>事実だからしょうがないんだけど、
九州陥すもなんだか間抜けな如水。
最期も狐につままれた様な感じで終わってしまいました。

そう。事実だから仕方ないけれども、こんな時まで天下を狙っていたと考えると何だかね^^;

>せめて、最後の最後に振り向くのは、
若き日の官兵衛にして欲しかった。

あっっそれ!それ思いましたよーー!
光さんとしてはその方が嬉しいわよねっ(*´艸`*)

>『花燃ゆ』は、5月に松下村塾に行った時は見ようと思っていたんですけど、主演が苦手。

おおーー!現地へ行かれたのならば思い入れが~~きっと、できる…はず^^;
朝ドラの頃はちょっと苦手だったのですが、映画を何本か見て今は好印象です。>主演の人

でも、この大河の役柄は朝ドラに近くなりそうだな~^^;
また苦手になっちゃうかも。

くう |  2014/12/29 (月) 23:19 [ 編集 ] No.46878


1年ありがとうございました。
くうさんのレビューのおかげで最後まで見ることが出来た
ような感じです。
岡田くんが主演なので見始めたけれど、内容がひどくて~
もっと軍師らしく戦に関わってる姿とかを期待していたので・・
岡田くんが写ってない時は真剣に見ていなかったりしたので
レビューを読ませてもらって「そういうことか」ってなったり^^;
来年は見ないと思います。井上真央ちゃんも妹さんもあんまり興味が・・その次は見ます!
ほかのレビューも読ませて頂きますので、来年もお願いします。

JUNKO |  2014/12/30 (火) 23:50 [ 編集 ] No.46897


Re:JUNKOさん

こちらこそ、ありがとうございます~!

>岡田くんが主演なので見始めたけれど、内容がひどくて~
もっと軍師らしく戦に関わってる姿とかを期待していたので・・

兵法をレクチャーし→作戦を立て→成果…ここまで見せていただきたいですよね。
なんでしょーね予算がないのかな~?^^;
前年の大河は戦に力入っていたので使い果たしたのかなぁ^^;

>来年は見ないと思います。井上真央ちゃんも妹さんもあんまり興味が・・その次は見ます!

真央ちゃんはともかく、松陰の妹には私も興味ありません^^;
興味ある人の方が少ないと思うのーー。
真田丸、楽しみですね^^

来年もよろしくお願いします~!

くう |  2014/12/31 (水) 22:30 [ 編集 ] No.46898

コメントを投稿する 記事: 【 軍師官兵衛 】第50回 「乱世ここに終わる」(最終回) 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「軍師官兵衛」最終回

乱世、終結… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412210000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】軍師官兵衛 完全版 第弐集【Blu-ray】価格:17,415円(税込、送料込)

日々“是”精進! ver.F 2014/12/21

軍師官兵衛 第五十回(最終回)

『乱世ここに終わる』 「乱世ここに終わる〜遂に決着!波乱の生涯最後に見た天下の夢」 内容 九州において、進軍を続ける如水(岡田准一) その如水の動きに応じ、三成(田中圭)についていた軍勢が徐々に寝返り始める そのころ、関ヶ原において家康(寺尾聰)軍と三...

レベル999のgoo部屋 2014/12/21

大河ドラマ「軍師官兵衛」 #50 乱世ここに終わる

いよいよ最終回。 そして、如水最後の活躍、関ヶ原・・・。 って、如水が関ヶ原で戦ったわけではありませんが。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2014/12/21

軍師官兵衛 第50回(最終回)「乱世ここに終わる」

大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。 あらすじ・・・・

みはいる・BのB 2014/12/21

〔NHK大河ドラマ〕軍師官兵衛 最終回「乱世ここに終わる」 長政のコンプレックス解消せず?

大河ドラマの最終回となると主人公は枯れるか、暗殺寸前なんだけど、 人生3回目のクライマックスという状況で、冒頭で活き活きと初の天下獲りを目指している。 こう考えると黒田官兵衛の人生って幸せだったんだろうなあと思うね。 その官兵衛の死で終わらず、 きっちり...

しっとう?岩田亜矢那 2014/12/21

軍師官兵衛 第五十話 「乱世ここに終わる」

第四十九話「如水最後の勝負」はこちら。前回の視聴率は、意外なことに下落して15.8%。ドラマ的に盛り上がりに欠けた(それはこの一年をとおしてもそうだったけれど)回だったとはいえ、ちょっと不満かな。序盤に伏線をはり、後半に対応しながら感動を呼ぶ、という大河...

事務職員へのこの1冊 2014/12/21

軍師官兵衛 最終回「乱世ここに終わる」

天下分け目の関ヶ原の戦いがついに始まりますが、史実通り小早川の寝返りによってあっけなく東軍の勝利に終わります。さらっと描いているのですが、小早川の動き次第ではどっちに転んでもおかしくなかった状況であることがわかります。物語の中では家康が小早川の陣に大砲を撃ち込むといった場面がありましたが、山の高さや当時の大砲の性能などを考えるととても届くものではなかったと指摘する人もいます。どちらが正しいの...

あしたまにあーな 2014/12/21

『軍師 官兵衛』 最終回「乱世ここに終わる」

 慶長5年9月15日、関ヶ原で激突した東西両軍は、激しく戦いました。しかし、西軍の石田・宇喜多・大谷勢が少数ながら奮戦して、勝敗は決しません。焦りの色がでた家康は、長政に使番をだして小早川の寝返りを確認します。長政の返答は、「いくさの最中に、そのようなことわからぬ。もし小早川が約束をたがえるなら、西軍ともども討ち果たすまで!」というもの。これを聞いた家康は落ち着きをとりもどし、起死回生の策を...

ふるゆきホビー館 2014/12/21

軍師官兵衛 最終回「乱世ここに終わる」 ...

まずはブログとプロフでコメントを下さった方々、ありがとうございます!お返事、今しばらくお待ち下さいね!!m(__)mさて、遅くなりましたが 本日の大河、最終回の感想です。時間が...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2014/12/21

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」最終回「乱世ここに終わる」

盛り上がりのない選挙でしたけど選挙は選挙。大事ですから、大切ですから、そのおかげで一週穴が開いたからって文句は言いますまい言いますまい。いろんな予定を先延ばしにしたせいで本日の書き込みがアップアップでも・・・ななな、泣きませんからねえええっ!

真田のよもやま話 2014/12/21

天下は天下のための天下

12/14衆院選の影響で一週遅れた大河ドラマ軍師官兵衛最終回。 今年の大河は役者がいろんな表情や変化を見せてくれた。 信長という強烈なカリスマに憧れる 純粋で人を疑う事のないウブな田舎武士から始まり、 親友と信じた荒木村重による幽閉で、 人の心の闇の部分を知り...

西京極 紫の館 2014/12/21

【軍師官兵衛】最終回感想と視聴率「乱世ここに終わる」

【最終回(第50回)の視聴率は12/22(月)か12/24(水)追記予定】 副題

ショコラの日記帳・別館 2014/12/22

軍師官兵衛最終話(12.21)

九州の大半を平定する黒田如水@岡田准一だったが、 関ヶ原の戦いは黒田長政@松坂桃李の調略もあり、 徳川家康@寺尾聰率いる東軍が勝利を収め、僅か一日で終了、 如水の天下取りの夢は幻と終わるが、黒田家は筑前52万石の大大名となる。 德川の天下と長政の成長を認めた如水はその後穏やかにその人生を全うしたと 「そのときおまえの左手は何をしておった?」 家康が自分の右手を取って感謝したと誇らしげに語る...

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) 2014/12/22

思い置く言の葉なくて終に逝く道は迷わじ成るにまかせて・・・と黒田如水(岡田准一)

「小谷、北ノ庄、大坂と私の人生落城だった・・・と淀の方」(二階堂ふみ)・・・でもよかったけどな。 まあ・・・主人公には敬意を払わないとね。 辞世の言葉としてはかなり投げやりだけどな。 「何も思いつかん・・・死んだらどうなるかなんて誰にもわからんのだから・・・なるようにしかならん」 味も素気もないよね

キッドのブログinココログ 2014/12/22

軍師官兵衛 最終回「乱世ここに終わる」〜殿、よく生き抜かれましたなぁ

 三成(田中圭)が長政(松坂桃李)に言ったせりふ。 「わが思いは如水殿だけはわかってくれよう」  これはどういう意味なんだろうと思っていたら、次のような言葉があった。  三成が家康(寺尾聰)に言ったせりふだ。 「天下を争うことが出来たこと、本望でござい...

平成エンタメ研究所 2014/12/22

『軍師官兵衛』第50回「乱世ここに終わる」(終)★こたびは内府様に負け申した。

『軍師官兵衛』第50回「乱世ここに終わる」(終) 関ヶ原の戦いを制した家康(寺尾聰)と会見する如水(岡田准一)。 「この後徳川殿はどのような世をおつくりなさるのかお聞かせ願いたい。」 家康「天下はそれを治めるにふさわしい者が治めるのがよい。されど天下は一人の天下にあらず。天下は天下の天下なり。わしが死んでも争いの起こらぬ太平の世をつくる。それがわしの望みじゃ。」 如水...

世事熟視〜コソダチP 2014/12/22

軍師官兵衛 #50 最終回「乱世ここに終わる」

公式サイト 関ヶ原の戦いは長政(松坂桃李)の活躍で家康(寺尾聰)が勝利した。その

昼寝の時間 2014/12/22