ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
軍師官兵衛  NHK大河ドラマ  黒田官兵衛  岡田准一  中谷美紀  濱田岳  速水もこみち  高橋一生  塚本高史  松坂桃李  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【 軍師官兵衛 】第49回 「如水最後の勝負」感想

   ↑  2014/12/07 (日)  カテゴリー: 2014年大河「軍師官兵衛」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 軍師官兵衛 NHK大河ドラマ 黒田官兵衛 岡田准一 中谷美紀 濱田岳 速水もこみち 高橋一生 塚本高史 松坂桃李 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4365.html

2014/12/07 | Comment (4) | Trackback (16) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんばんは。

>浅利陽介さんのポンヤーーっとした演技

ホントあの何とも言えない演技が、
これまた何とも言えません。
あれでは三成も疑いの目を向けたくなるのも納得です(苦笑)


>いきなり出てきて知り合いでした

どこかで出てきたっけ?と、見ていて思いました。
過去に食客だったシーンが充分に描かれていれば、
井上の苦悩も良く分かったのですが、
その辺りが不充分であったために、イマイチでした…。


ともあれ、21日がついに最終回…
官兵衛の死まできちんと描かれそうですね。

BROOK |  2014/12/07 (日) 20:16 No.46789


まさに

くうさんのおっしゃるとおりです。
吉弘統幸の登場があるなら、かつて黒田家の食客だった時期を短いエピソードでも入れておくのは必須の伏線ですよね。
それをせず言葉だけで説明されても、視聴者には何の感慨もわきません。
せっかく的場さんのようなキャストを使いながら、実にもったいない場面です。
次回もかなり走る展開のようで気になります。

ふるゆき |  2014/12/07 (日) 20:21 [ 編集 ] No.46790


何とかこの回まで見納めました。今夜最終回なのですね〜。
多分私は土曜日に最終回を迎える事になるかと。

今回の如水は、何だか隠れ番長みたいで、
怖い〜、本当はこういうキャラだったの〜!?

そして桃李くんの演技。
まだまだ甘い部分はあるものの、演技に迫力が出て来ましたね。
狙ってるね〜、いつか大河の主役。

此処ん家の農民達は、筋が良いのか、稽古をつける者が上手いのか、
すぐ戦力になるのが凄い。
もっと早く天下を取ろうと思っていたら、
歴史が変わっていたかもね。

そしてそして、くうさん、お誕生日おめでとうございます。

なかなかドラマを見る時間がなくて、
いつも書き込みそびれてしまっているんだけど、
いつも読んでます、参考にしています^^。
そして笑ったり頷いたりしてるんよ〜。
簡単感想と書きつつ、台詞をしっかり拾って行く所が凄い。
来年のレヴューも楽しみにしています。

良い一年を過ごして下さいね。

今日からの一年も、お互いいいオンナで過ごしましょう♪


紫花浜匙 |  2014/12/21 (日) 16:43 [ 編集 ] No.46847


Re:紫花浜匙 さん

岡田もとーーりもいい演技してますよね~。
長政くんの方は何か憑りつかれているみたいで恐いわ^^;

>此処ん家の農民達は、筋が良いのか、稽古をつける者が上手いのか、
すぐ戦力になるのが凄い。

そうだよね^^;
この時代、百姓にとっては戦場に出ることが稼ぎの1つでもあったから鍛錬は
元々しているかもね。
畑耕すのも重労働で体力は武士よりあったりして……^^;

お互いにお誕生日おめでとうーーー!
私はガガガガギギギガガーーーピーーーーーーーになっちゃったわ………
あ、音声不明瞭で聞き取れなかったわよね。気にしないで~( 〃▽〃;)
お互いにいい一年にしましょうね。

くう |  2014/12/21 (日) 17:24 [ 編集 ] No.46848

コメントを投稿する 記事: 【 軍師官兵衛 】第49回 「如水最後の勝負」感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「軍師官兵衛」第49回

進撃の如水… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412070001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】義風堂々!!疾風の軍師ー黒田官兵衛ー(3) [ 山田俊明 ]価格:626円(税込、送料込)

日々“是”精進! ver.F 2014/12/07

『軍師 官兵衛』 第49回「如水最後の勝負」

 慶長5年9月、如水は、豊後の大友義統と対決することになりました。大友軍は、黒田勢など大したことはないと見下していますが、違う意見の者も。その男、吉弘統幸は以前、黒田家の食客となったことのある人物でした。合戦がはじまると、大友軍は崩れはじめ、如水は進撃を続けました。 石垣原で激突した大友軍のなかには、吉弘統幸もいて、九郎右衛門に挑戦します。槍を合わせた両者は激しく戦いました...

ふるゆきホビー館 2014/12/07

軍師官兵衛 第49回「如水最後の勝負」

大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。 あらすじ・・・・・・・

みはいる・BのB 2014/12/07

軍師官兵衛 第四十九回

『如水、最後の勝負』 「如水、最後の勝負…天下狙い驚異の進撃」 内容 家康(寺尾聰)三成(田中圭)の動きを見てとった如水(岡田准一)は、 善助(濱田岳)九郎右衛門(高橋一生)太兵衛(速水もこみち)に天下取り宣言。 だがすでに、主の意図を読み取り、3人は動...

レベル999のgoo部屋 2014/12/07

軍師官兵衛 第四十九話 如水最後の勝負

第四十八話「天下動乱」はこちら。前回の視聴率は、予想をするのを忘れてましたが16.6%と上昇。次が最終回なので視聴率的なまとめをやっておくと、今回の大河は、まあ合格点というところでしょう。次の吉田松陰の妹が主役のは、どう考えても高視聴率をねらっているわけ...

事務職員へのこの1冊 2014/12/07

「軍師官兵衛」 第49回、如水最後の勝負

大河ドラマ「軍師官兵衛」。第49回、如水最後の勝負。 如水が九州で立つ! 一方、中央では家康と三成がにらみ合い、 長政は家康派として調略に勤しむ。

センゴク雑記 2014/12/07

軍師官兵衛 第49回「如水最後の勝負」・・...

なんとか冒頭から見ようと頑張ったんですが、今日は途中からになりました・・・(__;)しかも遅い時間ですが 書いてみようと思います。わたしがテレビをつけた時は 石垣原合戦の真っ...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2014/12/07

〔NHK大河ドラマ〕軍師官兵衛 第49回「如水最後の勝負」 もしも百日、関ヶ原が続いていたら?

関ヶ原の合戦を「天下分け目」と言うのは後の世から結果論で言ってる事で、 この時点では豊臣政権内の勢力争い、内部抗争、という名目である。 だからこそ秀頼出陣は、淀君の過保護以前に筋としておかしい訳となる。 結果的に関ヶ原の勝利を利用して家康が政権を簒奪した...

しっとう?岩田亜矢那 2014/12/08

軍師官兵衛第49話(12.7)

いよいよ対決の時が迫る徳川家康@寺尾聰と石田三成@田中圭 西軍諸将への黒田長政@松坂桃李の調略もあり、 バラバラの西軍に三成が苛立ちを募らせる一方、 九州の黒田如水@岡田准一は石垣原の戦いで大友軍を撃破、大いに気勢を上げたと。 関ヶ原の決着は最終回に延ばしたか。三成処刑までこの回で描くものと思っていた。 これだと慌ただしい最終回になりそうですな。 後藤又兵衛@塚本高史のその後などはナレーシ...

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) 2014/12/08

軍師官兵衛 第49回「如水、最後の勝負」〜水の流れでは、誰にも止められませぬ

 官兵衛(岡田准一)の九州での戦いと関ヶ原前夜。  見応えがありました。  まず、官兵衛が九州で兵を挙げた時のそれぞれのリアクションが面白い。  このことを「如水も徳川に味方した」と捉えた井伊直政(東幹久)に対し、家康(寺尾聰)はその裏を読み取って、 「...

平成エンタメ研究所 2014/12/08

あすはたがくさのかばねやてらすらんいしがきばるのきょうのつきかげ・・・と吉弘統幸(岡田准一)

石垣原は決戦場である。 南下する東軍の黒田勢と北上する西軍の大友勢が火花を散らした地に月光がさす。 劇的な舞台に「死」を予感した大友家臣の吉弘統幸は「明日は誰が死に野ざらしとなって月の光に照らされることか・・・」と詠んだわけだ。 戦国武将はロマンチストである。 敵は百戦錬磨で・・・秀吉の軍師と称され

キッドのブログinココログ 2014/12/08

大河ドラマ「軍師官兵衛」 #49 如水最後の勝負

ついに関ヶ原の戦い。 如水の天下とりの野望は・・・。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2014/12/08

軍師官兵衛 第49回「如水最後の勝負」

自分が好きなように戦うことができる戦にいきいきとする如水は、破竹の勢いで九州を平定していきます。物語としては息子の長政が関ヶ原で中心的な役割を持っているだけに、完全に二元中継のようになってしまい描くのが難しかったと思います。長政としては父親の動きは正直面白くなかったことでしょう。そのあたりの複雑な思いもしっかり描かれていたのではないでしょうか。 関ヶ原の場面は、次回が本番だと思うのですが、ど...

あしたまにあーな 2014/12/08

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第49回「如水最後の勝負」

徳川様にお味方する振りをして九州を平定して後、手のひら返して天下取りに向かおうっちゅう野望に燃える如水様。如水様的には三成様が辛勝するのが吉?家康様なら小吉?みたいな感じですかねええ。とにかくほらほら、最後の大物島津様は総力戦ではない形で取り込まないと、その後中国を攻め上がる余力も無くなっちゃいそうですし、どうなさるお積りですかねええ~。 調略ったら秀吉様や如水様の得意技でしたけど歴史の大...

真田のよもやま話 2014/12/09

軍師官兵衛 #49「如水最後の勝負」

公式サイト 如水(岡田准一)はひそかに天下取りの野望を抱き九州平定に乗り出した。

昼寝の時間 2014/12/10

【軍師官兵衛】第49回感想と視聴率&総集編日程

副題「如水最後の勝負」 新聞ラテ「如水、最後の勝負…天下狙い驚異の進撃」 第49

ショコラの日記帳・別館 2014/12/14