ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
信長協奏曲  小栗旬  柴咲コウ  向井理  山田孝之  藤ヶ谷太輔  夏帆  濱田岳  藤木直人  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【 信長協奏曲 】第7話「裏切りの銃弾!!撃たれた痛みは、心の痛み…戦国で生きるということ」 感想

   ↑  2014/11/25 (火)  カテゴリー: 2014年10月期ドラマ
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 信長協奏曲 小栗旬 柴咲コウ 向井理 山田孝之 藤ヶ谷太輔 夏帆 濱田岳 藤木直人 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4338.html

2014/11/25 | Comment (4) | Trackback (11) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


おはようございます。

>サブローが味わう戦国の地獄絵図が、どうも…甘い。

原作がどうなっているのか分かりませんが…
たしかに月9だと“これ”が限界なのかもしれませんね。
あまりにも地獄絵図にしてしまうと、苦情が来ると臆しているのだと思います。


>サブローへの当りは良くなるのかな…。

やっぱりそうなるんでしょうかね。
本当の仇に気付いたということは、
藤吉郎はやはり光秀を討とうと考えるんでしょうね。

BROOK |  2014/11/25 (火) 06:17 No.46735


いつもブログを拝見しています。

私は原作も読みましたが、原作はドラマよりは歴史に忠実です。が、信長(サブロー)に人間味がないというか…平成からやってきて信長やらされたくせに肝が据わりすぎていて、葛藤も戸惑いも躊躇もあまりなく淡々と物事を進めています。
原作をそのままドラマにしてもサブローのキャラにリアリティがなさすぎるから、ドラマでは臆病で平和主義な平成人らしいサブローにしたんだと思います。そのぶん他のキャラが現実離れしてますが…
まぁドラマ向きじゃないものを無理矢理ドラマに仕立てあげてるからおもしろくないんですよね。ビブリア古書堂みたいに。
歴史好きな人には噴飯ものですが、、本能寺の変をどう扱うのかが気になるので、時代劇っぽいコメディドラマとして毎週見ています。
てか最近の歴史物のドラマってそんなんばっかだし、史実や時代考証と違うのが当たり前になっちゃってるというか…
まぁ実際に昔の人たちがどんなことしたとか、真実を知ることはできないし、今の歴史も昔の書物やら言い伝えやらをもとに学者たちがつくった物語だと思っているので、漫画家やドラマスタッフのつくっつ「僕の考えた日本史」を見るのもおもしろいかなぁと。

みかん |  2014/11/25 (火) 11:53 No.46738


Re:BROOKさん

>やっぱりそうなるんでしょうかね。
本当の仇に気付いたということは、
藤吉郎はやはり光秀を討とうと考えるんでしょうね。

織田家に恨みを抱く…じゃなくて信長個人を恨むわけですね^^;
だから光秀を討つと…
って事はサブローとは仲良くなるのかなぁ

くう |  2014/11/29 (土) 02:44 [ 編集 ] No.46755


Re:みかんさん

コメントありがとうございます~^^

原作解説もありがとうございます。
あ、個人的にはドラマのビブリアは好きでしたよ^^

>歴史好きな人には噴飯ものですが、、本能寺の変をどう扱うのかが気になるので、時代劇っぽいコメディドラマとして毎週見ています。

コメディに徹してくれればもっと面白いと思うのですが(セリフのやり取りは所々面白いですよね)一応史実を踏まえているし、どうも人情ものとして泣かせたそうなフシもあるのでそういう点でまとまりがないなぁと^^;

しかし原作もたぶん終わっていないんですよね。ってことはドラマは本能寺まで行かないですよね。

最初に史実の事は考えないようにしようと覚悟して見始めたのですが、どーも色々と気になっちゃって…いかんですな…^^;

くう |  2014/11/29 (土) 02:50 [ 編集 ] No.46756

コメントを投稿する 記事: 【 信長協奏曲 】第7話「裏切りの銃弾!!撃たれた痛みは、心の痛み…戦国で生きるということ」 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

「信長協奏曲」第7話

忍の侍女、誕生… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411250000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】足音 ~Be Strong [ Mr.Children ]価格:1,300円(税込、送料込)

日々“是”精進! ver.F 2014/11/25

信長協奏曲 (第7話・11/24) 感想

フジテレビ系『信長協奏曲』(公式) 第7話『裏切りの銃弾!撃たれた痛みは心の痛み…』の感想。 なお、原作:石井あゆみ『信長協奏曲 (小学館)』とアニメは未読。 サブロー(小栗旬)は命からがら城門まで逃げ帰った。だが、出迎えた帰蝶(柴咲コウ)の目の前で、サブローは何者かに鉄砲で撃たれてしまう。その暗殺者は、朝倉の間者であるゆき(夏帆)だった。恒興(向井理)は殿を守ることが...

ディレクターの目線blog@FC2 2014/11/25

信長協奏曲「裏切りの銃弾!撃たれた痛みは心の痛み…」

しんがりを申し出、虎視眈々と、信長(小栗旬)を狙ってた、木下藤吉郎(山田孝之)なれど、竹中半兵衛(藤木直人)たちが加わり、見張られて、暗殺計画は頓挫。帰蝶(柴咲コウ)の待ち構える前で、銃弾に倒れてしまいますが、撃ったのは、朝倉の間者のゆき(夏帆)結局、「おまえげいなくては、ケンカできる相手がおらぬではないかっ」と、水ごもりまでした懸命の看病の結果、三日三晩、眠り続けて、サブロー復活。前と変わ...

のほほん便り 2014/11/25

信長協奏曲 第6話 第7話

第6話 第7話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

Happy☆Lucky 2014/11/25

信長協奏曲(コンツェルト)第7話★やられたらやり返す、倍返し!

信長協奏曲(コンツェルト)第7話 サブロー(小栗旬)は命からがら城門まで逃げ帰った。だが、出迎えた帰蝶(柴咲コウ)の目の前で、サブローは何者かに鉄砲で撃たれてしまう。その暗殺者は、朝倉の間者であるゆき(夏帆)だった。恒興(向井理)は殿を守ることができなかった自分を責める。一方、意識不明のサブローを懸命に看病する帰蝶の姿を見たゆきは苦悩する。撃たれた信長(小栗旬)の回復を願って必死に祈...

世事熟視〜コソダチP 2014/11/25

信長協奏曲 第7話

サブロー(小栗旬)たちが、浅井長政(高橋一生)の裏切りを知って退却する中、しんがりを名乗り出た藤吉郎(山田孝之)は、手なづけた蜂須賀小六(勝矢)たちと共に浅井勢に加わり、「信長」であるサブローを討とうとしていました。 しかし、半兵衛(藤木直人)たちが自分たちも最後尾に加えてほしいと現れて、藤吉郎の予定は丸つぶれです。 意に反して、浅井勢と戦うことになってしまいました。 怒り...

ぷち丸くんの日常日記 2014/11/25

信長協奏曲 #07

『裏切りの銃弾!!撃たれた痛みは心の痛み…』

ぐ~たらにっき 2014/11/25

信長協奏曲 第7話

「裏切りの銃弾!!撃たれた痛みは心の痛み…」 内容 朝倉との会談へ向かったサブロー(小栗旬)だったが、 市(水原希子)からの知らせで、長政(高橋一生)の裏切りを知る。 急きょ退却することになる織田軍。藤吉郎(山田孝之)は、殿を申し出る。 恒興(向井理)ら...

レベル999のgoo部屋 2014/11/25

信長協奏曲 第7話

第7話「裏切りの銃弾!撃たれた痛みは心の痛み…」11.24 ONAIR サブロー(小栗旬)たちは、市(水原希子)から浅井長政(高橋一生)の裏切りを伝えられて退却を始める。木下藤吉郎(山田孝之)は、自ら最後尾で浅井勢を抑えると申し出た。それは浅井の追っ手に加担し、憎…

ドラマハンティングP2G 2014/11/25

ドラマ「信長協奏曲」第7話あらすじ感想「裏...

身近な者の裏切り--------!!まさかの長政の同名反故の裏切り。信じられないこの状況を、ちゃんと理解する前に、家臣たちがなんとか信長を逃がそうと戦ってくれる。なんとか浅井の手...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2014/11/25

姉川、ラスベリーに染めて(小栗旬)

正史では織田信長が朝倉征伐に出陣したのが永禄十三年四月二十日である。 そして四月二十三日、正親町天皇は将軍・足利義昭の奏上する改元を許した。 信長はかねてからこの改元には反対だったという。 「将軍就職記念的改元」だったからである。 しかし・・・おそらく・・・信長が二度と帰還しないという前提で・・・義

キッドのブログinココログ 2014/11/26