ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
軍師官兵衛  NHK大河ドラマ  黒田官兵衛  岡田准一  中谷美紀  濱田岳  速水もこみち  高橋一生  塚本高史  松坂桃李  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【 軍師官兵衛 】第42回 「太閤の野望」感想

   ↑  2014/10/19 (日)  カテゴリー: 2014年大河「軍師官兵衛」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 軍師官兵衛 NHK大河ドラマ 黒田官兵衛 岡田准一 中谷美紀 濱田岳 速水もこみち 高橋一生 塚本高史 松坂桃李 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4271.html

2014/10/19 | Comment (3) | Trackback (14) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


全部誰かのせい

かなり三成に内外とわず問題をややこしくする責任を負わせるドラマになってきました。
くうさんの記事にも書かれたとおり、その動機は単純なんですけれども。
これだと、関ヶ原前夜には例の七武将だけでなく、もっと敵を作って孤立しそうなんで大丈夫かな。

ふるゆき |  2014/10/19 (日) 22:12 [ 編集 ] No.46629


>>何だか、海軍に阻まれて食料が届かないとか言っている割には、官兵衛はホイホイ行ったり来たりしてるのね。

16万人分の兵糧艦隊と、個人の伝令船を一緒にされてもな。数が増えても積み荷が重くても船足が遅くなるし、機敏に動けなくなるのは海も陸も同じ。
でもって、亀甲船は、装甲厚くした代わりに、すっげー遅いんよ。安定性も悪いしな。そもそも追いつけなけりゃ、戦闘にすらならね。直前まで隠れて接近できる陸とは違うんよ、陸とは。海戦てのはそーゆーもん。
それ以前に、伝令船の一艘や二艘沈めても、戦術的に意味ねーしな。補給線を断つことにこそ意味があるし、戦闘艦からは逃げ、補給艦のみを狙う卑怯さにこそ、李瞬臣の偉大さがある。
日本軍を撤退させるという大戦略を実現するために、補給線を断つという戦術が存在する。それ以外の戦闘なんて、金と命の無駄遣い。李瞬臣はそんなに馬鹿じゃねーの。

お名前忘れてますよ |  2014/10/19 (日) 22:37 No.46630


おはようございます。

>今日も、三成がドス黒いです。

官兵衛をとにかく蹴落としたく…
ついにはその時がやって来た…という感じでしょうか。
相変わらず非常に憎たらしいです(苦笑)


>ホイホイと三成の言う通り秀吉のもとへ帰り

もっと疑うことを知らないと、ちょっと軍師としては無理なような気がします。
秀吉から任せると言われて、かなり嬉しがったりするシーンは、本当に軍師?と思ってしまいました。

BROOK |  2014/10/20 (月) 05:30 No.46632

コメントを投稿する 記事: 【 軍師官兵衛 】第42回 「太閤の野望」感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

軍師官兵衛 第四十二話「太閤の野望」

第四十一話「男たちの覚悟」はこちら。前回の視聴率は降下して14.1%。はて……ああ裏が珍獣祭りだったのか。日テレの夜はますます強い。系列の球団がふがいなかったのに。いつぞやの日本シリーズで西武にこてんぱんにされて以来の屈辱。わたし、戦...

事務職員へのこの1冊 2014/10/19

『軍師 官兵衛』 第42回「太閤の野望」

関白の地位を甥の秀次に譲り、秀吉は太閤と呼ばれることになりました。しかし、その野心は健在。その影響は多くの人々におよびます。ついにはじまった朝鮮出兵、いわゆる文禄の役は、当初こそ日本軍の優勢で首都の漢城を陥落させるような快進撃がつづいたものの、しだいに苦戦となりました。民衆のゲリラ戦などによる抵抗、名将の李舜臣提督ひきいる朝鮮水軍の猛攻で海上補給路の途絶といった事態にくわえ、明国が大挙援軍と...

ふるゆきホビー館 2014/10/19

軍師官兵衛 第四十二回

『太閤の野望』 「太閤の野望〜無謀な戦を止める秘策は?」 内容 官兵衛(岡田准一)の忠告を聞かず、秀吉(竹中直人)は大陸への出兵を決断。 肥前に城を作るよう官兵衛に命じるのだった。 その後、秀吉は、甥の秀次(中尾明慶)に関白を譲り、自らは関白と称する。 ...

レベル999のgoo部屋 2014/10/19

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第42回「太閤の野望」

関白の座を退いて位を譲って太閤様になるんですよねえ、秀吉様。古の上皇様とか法皇様とか、将軍を譲って大御所様とか、日本のお国って一線を退いた後の方がむしろ権力者なんですねえええ~。にしても太閤様、人生の終盤に来て何やら焦りに焦って大陸進出、御家臣の皆様には艱難辛苦の試練の時がやって来た模様でございます~。

真田のよもやま話 2014/10/19

軍師官兵衛 第42回「太閤の野望」

前回、最愛の鶴松を亡くし自分にはすでにこれしか残っていないとして実行に移したのが大陸出兵でした。秀吉以外の人々にとってみれば個人的な感情を国の存亡にかけて欲しくないという思いも強かったと思いますが、既に秀吉に苦言を呈することが出来る人はいません。前回利休は官兵衛に秀吉を諫める役目を頼んで切腹していますが、その官兵衛でさえも面と向かって秀吉にいうと自分の命に関わる問題になってしまい、難しい状況...

あしたまにあーな 2014/10/19

大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術42無謀な朝鮮出兵で兵は疲弊し官兵衛は秀吉の意向を無視し朝鮮からの全軍撤退の決断を下した

大河ドラマ「軍師官兵衛」第42話は秀吉は朝鮮へ兵を出す事を決めた。名護屋城を築城した官兵衛らは出陣の準備を整えていた。しかし秀吉が到着する前に朝鮮出兵となり、当初こそ ...

オールマイティにコメンテート 2014/10/19

「軍師官兵衛」 第42回、太閤の野望

大河ドラマ「軍師官兵衛」。第42回、太閤の野望。 朝鮮出兵! 大軍を持って攻めあがる豊臣軍だが・・・

センゴク雑記 2014/10/20

大河ドラマ「軍師官兵衛」第42回

蟄居命令… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201410190001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】軍師官兵衛(4) [ 前川洋一 ]価格:1,512円(税込、送料込)

日々“是”精進! ver.F 2014/10/20

明朝第14代皇帝万暦帝・李氏朝鮮第14代国王宣祖連合軍VS太閤豊臣秀吉軍(岡田准一)

天正十九年(1591年)、後継者の鶴松が病死し、豊臣秀吉は関白職を実姉・智の子・豊臣秀次に譲り、太閤と称した。 肥前名護屋城は半島侵略の拠点として整備され、文禄・慶長の役と呼ばれる唐入りが開始される。 秀吉の支配する日本国軍と明朝・李氏朝鮮連合軍は戦争状態に突入したのだった。 李氏朝鮮の国王は第14

キッドのブログinココログ 2014/10/20

軍師官兵衛 第42回「太閤の野望」〜三成、わしを貶めるためにここまでやるか……!

「兵糧が一向に届きませぬが、どうなっておられるか?」 「いくさもせず、あることないこと話すおつもりか?」 「讒言するのがお役目か?」  次々と出て来る三成(田中圭)への詰問。  日頃の積もり積もった鬱憤が、戦場での劣勢も手伝って、三成にぶつけられる。  自...

平成エンタメ研究所 2014/10/20

『軍師官兵衛』第42回「太閤の野望」★ブラック石田三成(田中圭)が暗躍

『軍師官兵衛』第42回「太閤の野望」 秀吉(竹中直人)は諸大名に渡海しての出兵を命じ、自らは官兵衛(岡田准一)に築かせた肥前名護屋城に陣取った。関白の座を譲り太閤と称する天下人・秀吉を止められる者はもはや誰もおらず、官兵衛や長政(松坂桃李)も朝鮮へと出陣する。破竹の勢いで半島を進撃した日本の軍勢だったが、次第に戦況は悪化、官兵衛は首都を死守せよとの秀吉の命を無視し全軍の撤退を提案・・・...

世事熟視〜コソダチP 2014/10/20

軍師官兵衛 #42「太閤の野望」

公式サイト 秀吉(竹中直人)は諸大名に渡海しての出兵を命じ、自らは官兵衛(岡田准

昼寝の時間 2014/10/20

大河ドラマ「軍師官兵衛」 #42 太閤の野望

ついに朝鮮出兵。 豊臣政権の滅亡を加速させる戦の始まりです。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2014/10/20

軍師官兵衛第42話(10.19)

黒田官兵衛@岡田准一の願いも虚しく、朝鮮出兵は開始され、 官兵衛も朝鮮に渡るが、なれぬ地での戦況は次第に悪化、 帰国して和睦を主張した官兵衛は豊臣秀吉@竹中直人の不興を買ったと。 官兵衛は大河ドラマ史上初めて朝鮮出兵で実際に朝鮮に渡った主人公になるのかな。 しかし、主人公である官兵衛を正当化させるために、 面会に来た石田三成@田中圭を無視して碁を続けたとか、 病と称して勝手に帰国し秀吉の怒...

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) 2014/10/23