ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
おやじの背中  日曜劇場  大泉洋  田中哲司  田中奏生  高橋克実  藤本哉汰  池端俊策  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

日曜劇場【 おやじの背中 】第8話 『駄菓子・父さんはボクの夢』 感想 池端俊策×大泉洋×田中奏生 の回

   ↑  2014/09/01 (月)  カテゴリー: 2014年「おやじの背中」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : おやじの背中 日曜劇場 大泉洋 田中哲司 田中奏生 高橋克実 藤本哉汰 池端俊策 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4204.html

2014/09/01 | Comment (2) | Trackback (8) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


私も「アフタースクール」好きです。

>そう父は言っていたらしい…大人になってから「ちゃんと育てられなかった」と
>言われるなんて…なんだか人格全否定された気持ちになるよね。
うちの親の口癖は「(わたしの)育て方間違えた」でした。結構一人前にトラウマだったり。
が。先日お盆に帰ってみたら他にもいろいろある失言の数々が親たちの中ですべてなかったことになっておるばかりか、なにやら自分たちを美化した美しい思い出に脳内変換されておりました。
全く親の言うことを真に受けて悩んだりすることないって思いました。
そのときの感情ぶつけてるだけ、やつあたりしてただけですもん。自分語りごめんなさい
今回はああいう状態で子どもを置いて出ていく母親ってどーよ、とそこに引っかかったのですが
最後の花火の場面はよかったです。きっと大人になっても覚えているんじゃないかな。
あとパチの五十嵐陽向はじめ子役ちゃんたちがかわいかった。

ゆう |  2014/09/01 (月) 09:49 [ 編集 ] No.46509


大泉さんの作品で一番好きなのは「ロスタイムライフ」です。「山田家の人々」のおじいちゃん役も好きです。「暴れん坊ママ」の時の大泉さんも好きです。とにかく四十を過ぎたのに、洋ちゃんとか呼ばれちゃう大泉さんのファンですm(__)m

けどね~、くうさんも書いてらっしゃるように、今回は子役さんたちが本当に良かったです!ミノル君はもちろん、五十嵐陽向ちゃん!
こないだは「ともちゃん」の演技で泣かせて頂きました。

来週は「おとしゃん」とニノマエ君なのね!またまた楽しみです♪

えりぃ |  2014/09/02 (火) 20:13 [ 編集 ] No.46510

コメントを投稿する 記事: 日曜劇場【 おやじの背中 】第8話 『駄菓子・父さんはボクの夢』 感想 池端俊策×大泉洋×田中奏生 の回

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

おやじの背中「駄菓子・父さんはボクの夢」

いつまでも、少年時代の夢を追い続ける、不器だけど、憎めない父親に、大泉洋、ハマってたかな?そして、そんな父を信じて慕う健気息子、が可愛かったです。でも、現実は厳しくて、実社会では衝突しては、失業。会社もクルクル変わり、飲むとトラブルを起こすわ… そんな夫に愛想をつかし、妻も出て行った父子家庭。そんな折、経営者だった、主人公の父親が亡くなり、心寂しくなった優等生だった兄は、会社に弟を招こうとし...

のほほん便り 2014/09/01

おやじの背中「駄菓子・父さんはボクの夢」

いつまでも、少年時代の夢を追い続ける、不器だけど、憎めない父親に、大泉洋、ハマってたかな?そして、そんな父を信じて慕う健気息子、が可愛かったです。でも、現実は厳しくて、実社会では衝突しては、失業。会社もクルクル変わり、飲むとトラブルを起こすわ… そんな夫に愛想をつかし、妻も出て行った父子家庭。そんな折、経営者だった、主人公の父親が亡くなり、心寂しくなった優等生だった兄は、会社に弟を招こうとし...

のほほん便り 2014/09/01

おやじの背中 (第8話・8/31) 感想

TBSテレビ系『おやじの背中』(公式) 第8話『駄菓子』(脚本:池端俊策氏/ 演出:坪井敏雄氏)の感想。 駄菓子を愛してやまない春部真(大泉洋)は、駄菓子へのこだわりが原因で会社を転々とし、妻にも逃げられた半人前の父親だった。だが真が作った駄菓子は、息子の湊(田中奏生)の友達にはいつも好評で「お前の父さんは天才だ」と褒められる…。息子にとっては自慢の父親だった。ある日新し...

ディレクターの目線blog@FC2 2014/09/01

おやじの背中 第8話

春部真(大泉洋)は、菓子メーカーの営業所で働く傍ら、駄菓子の研究開発に余念がありません。 息子の湊(田中奏生)も、真の試作品が出来ると友達に食べてもらって感想を聞いていました。 真も野球少年たちに食べてもらって、リサーチをしていました。 真の駄菓子に対する思い入れは相当なもので、本業を二の次にして没頭するあまりに奥さんには逃げられてしまったようです。 会社とトラブルを...

ぷち丸くんの日常日記 2014/09/01

おやじの背中 第8話

第八話 駄菓子 2014年8月31日(日)よる9時放送 ラテ欄「駄菓子・父さんはボクの夢」 春部真 (はるべただし・大泉洋) は菓子メーカーの営業所で契約社員として働くかたわら、駄菓子の研究開発に余念がない。息子の 湊 (みなと・田中奏生) も試作品ができるたびに友達に…

ドラマハンティングP2G 2014/09/01

おやじの背中 第八話

『駄菓子』 「駄菓子・父さんはボクの夢」 内容 父が開発した駄菓子を、友だちに配り、 美味しいと言ってくれることを喜ぶ春部湊(田中奏生) 同じ頃、湊の父・真(大泉洋)も、子供たちに駄菓子を配り評価を確認していた。 大手菓子メーカー“スター製菓”の営業の契約...

レベル999のgoo部屋 2014/09/01

おやじの背中八話&HERO 2014八話感想

■おやじの背中八話 父親と小学生の息子の二人三脚のお菓子(駄菓子)作りと研究。楽しそうでした。でも、そのお菓子は会社で採用されるわけもなく、結局悶着を起こして会社をやめてしまう。そんな事を繰り返していて嫁さんは出て行ってしまい、息子が家のことをやってくれていた。それでも、息子は父親のお菓子作りをしている姿が好きだった。でも、その生活もやがて終わりを迎えることに・・という、見やすく切なさもあ...

NelsonTouchBlog 2014/09/02

おやじの背中(メモ感想) 第八話「駄菓子」

公式サイト 脚本:池端俊策/演出:坪井敏雄誠/プロデューサー:八木康夫出演:大泉

昼寝の時間 2014/09/05