ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
軍師官兵衛  NHK大河ドラマ  黒田官兵衛  岡田准一  中谷美紀  濱田岳  速水もこみち  高橋一生  塚本高史  江口洋介  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【 軍師官兵衛 】第32回 「さらば、父よ!」感想

   ↑  2014/08/10 (日)  カテゴリー: 2014年大河「軍師官兵衛」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 軍師官兵衛 NHK大河ドラマ 黒田官兵衛 岡田准一 中谷美紀 濱田岳 速水もこみち 高橋一生 塚本高史 江口洋介 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4170.html

2014/08/10 | Comment (3) | Trackback (16) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんばんは。

>本当にアバンで終わった。

相変わらず、こういった重要な戦いをあっさりと描き過ぎですよね…。
これでは視聴者がまた離れていくかもしれません(汗)


>長宗我部さんの降伏とかあっ!ちゅー間に終わっちゃって

もうこれも残念で仕方ありません…。


職隆が亡くなったのはラストですし、
このサブタイでなくても良かったような気がします。

BROOK |  2014/08/10 (日) 20:17 No.46422


早いです。

くうさんも記事に書かれたとおり、本当に展開が早いですよね。大河ドラマなのに、あまり大合戦を省略ばかりで描くと、これから関ヶ原などになっても、これも大したことじゃないのでは、みたいな印象を視聴者にいだかせそう。
長政も、合戦での手柄のシーンはなく領民ともめる場面だけでは、ただおごる若殿としか見えないのでは。
それこそ関ヶ原前後の活躍が心配です。

ふるゆき |  2014/08/10 (日) 20:21 [ 編集 ] No.46423


Re:まとめレスですいません

>BROOKさん

>相変わらず、こういった重要な戦いをあっさりと描き過ぎですよね…。
これでは視聴者がまた離れていくかもしれません(汗)

今期の大河は、ホームドラマをやりますよって事なのでしょう。
主人公は武力よりも知力だから戦は要らないってことなのかなぁ…
それは違うよって思いますけどね^^;


>ふるゆきさん

>これから関ヶ原などになっても、これも大したことじゃないのでは、みたいな印象を視聴者にいだかせそう。

それはダメですよね!
何を描かなくてもそこは描こうよ、って思います。
そして長政をもっと賢くさせてあげて…(;_:)

くう |  2014/08/17 (日) 03:17 [ 編集 ] No.46443

コメントを投稿する 記事: 【 軍師官兵衛 】第32回 「さらば、父よ!」感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「軍師官兵衛」第32回

職隆、逝く… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201408100000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】軍師官兵衛 完全版 第壱集【Blu-ray】 [ 岡田准一 ]価格:10,449円(税込、送料込)

日々“是”精進! ver.F 2014/08/10

『軍師 官兵衛』 第32回「さらば、父よ!」

 天正12年、徳川家康は盟友だった織田家の二男である信雄を助けるという大義名分をかかげ、尾張で羽柴秀吉と対峙します。兵力は羽柴勢が優勢でしたが、結束のかたい三河武士団をはじめ、最近では滅びた武田家の家臣たちを多く召し抱えた徳川軍団は、決してあなどれない相手でした。しかし、秀吉は甥の秀次を大将にして、池田恒興や森長可らを配下とした別同軍を編成。これで家康の本拠である三河を攻め、一挙に勝負を決す...

ふるゆきホビー館 2014/08/10

大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術32官兵衛家康との戦を止め四国を平定し職隆は長政に芽の大切さと黒田家の教えを託しこの世を去った

大河ドラマ「軍師官兵衛」第32話は官兵衛が毛利と備中との国境の選定に当たっていた時に秀吉は家康と戦い、池田恒興らを失う大敗を屈する。官兵衛は家康は精鋭で強く寄せ集めの ...

オールマイティにコメンテート 2014/08/10

軍師官兵衛 第32回「さらば父よ!」

大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。 あらすじ・・・・・

みはいる・BのB 2014/08/10

大河ドラマ「軍師官兵衛」 #32 さらば、父上

小牧長久手の戦い。 そして、父職隆との別れ・・・。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2014/08/10

官兵衛の待遇 ~軍師官兵衛第32話『さらば、父よ!』感想~

末世とは 別にはあらじ 木の下の 猿関白を 見るにつけても 秀吉が関白になったとき、貼りだされた落首だった。 秀吉が天下人となったことには違和感を感じるのは上も下も同じだったらしい。 さて、その秀吉は家康を相手に小牧・長久手で戦いを挑み敗れ去る。 官兵衛は家康と戦うのは反対していたようだけど、官兵衛と家康は接点がないから、どう動くのかがわからないからこそ、戦いを避けるべきと考...

早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 2014/08/10

軍師官兵衛~第三十二話「さらば、父よ!」

第三十一話「天下人への道」はこちら。 前回の視聴率は18.2%と的中。あの兵庫県

事務職員へのこの1冊 2014/08/10

軍師官兵衛 第三十二回

『さらば、父よ!』 「“さらば、父よ!”胸に響く最後の教え」 内容 勝家を破り、着々と織田家を手中にしていく秀吉(竹中直人) そんななか信雄(小堺翔太)が家康(寺尾聰)を頼ったことで、 秀吉は、家康との戦を決断。小牧・長久手で戦うことになるのだった。 備中...

レベル999のgoo部屋 2014/08/10

軍師官兵衛 第32回「さらば、父よ!」ホン...

2週分、録画が見れずにここまで来てしまいました・・・m(__)m今日も20分くらいから見たのですが 久しぶりのリアルタイムゆえ 感想を書かせてくださいませm(__)mいつの間にか春風亭光秀...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2014/08/10

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第32回「さらば、父よ!」

先週はビックリしましたねー。超高速天下獲り!清州会議から賤ヶ岳まで超高速で描き切って、尚且つ荒木村重様のその後まで挿入しましたからねえ。何ぼゆうたち盛り過ぎやき~~!!と思ったのは私だけではないのではないかと~。 さて本日は、小牧長久手の戦い!ではなく、さらば父よ!なんですね。あくまでも主役は官兵衛様ですから歴史の大イベントよりも最愛の父の死の方が重要って事ですねええ。

真田のよもやま話 2014/08/10

軍師官兵衛 第32回「さらば、父よ!」

徐々に官兵衛から離れ三成の方によっていく秀吉の片鱗を見ることができます。小牧長久手の戦いは官兵衛にとっては直接関係のない出来事だったので軽く扱われていましたが、惨敗した後に三成は面目を保つために再度家康と戦うことを進言。それに対して官兵衛は家康の強さを分析し、兵力の問題ではなく機が熟していないと判断し敗退するのですが、どちらが理路整然としているかは一目瞭然であり、三成に従っていれば秀吉の天下...

あしたまにあーな 2014/08/10

軍師官兵衛第32話(8.4)

黒田官兵衛@岡田准一が反対したにも関わらず、 徳川家康@寺尾聰との戦いに臨んだ羽柴秀吉@竹中直人だったが、 小牧長久手の戦いで敗北、 改めて秀吉を説得した官兵衛は四国を平定する。 一方、官兵衛の父職隆@柴田恭兵は静かに息を引き取ったと 今回も、OPで小牧長久手の戦いが終わり、四国平定が一瞬で終わる駆け足状態。 前回の賤ヶ岳といい、失望が大きい 父職隆の最期ということもあり、黒田家のシーンが...

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) 2014/08/11

踊る阿呆に見る阿呆同じ阿呆なら踊らにゃ損々・・・と兄・蜂須賀家政(高畑充希)

小牧・長久手の戦いも四国征伐も一瞬に過ぎ去り・・・戦国武将が武辺を全く示さないこの戦国大河・・・。 絶望した・・・。 だが・・・今さらなのである。 そういう合戦のロケをしていればそれなりに噂が出るわけであり・・・そういう噂が全くないところから・・・この戦国大河には合戦はないのだと最初から分かっていた

キッドのブログinココログ 2014/08/11

軍師官兵衛 第32回「さらば、父よ!」〜時が来るまで待て。摘み取る頃合いを考えろ

 祖父の言葉は父に、その言葉を父が子に伝える。  こうして価値観は未来に伝えられていくのでしょうね。  黒田家の場合は、薬草摘みのエピソード。 「時が来るまで待て。摘み取る頃合いを考えろ」  この黒田重隆(竜雷太)の教えが職隆(柴田恭兵)に伝えられ、官兵...

平成エンタメ研究所 2014/08/11

『軍師官兵衛』第32回「さらば、父よ!」★職隆(柴田恭兵)、最高の逝き方

『軍師官兵衛』第32回「さらば、父よ!」 <天正12年3月。徳川家康と織田信雄の連合軍は秀吉と激突。小牧長久手の戦いである。> 小一郎「兄者。官兵衛がいない時にこのような大戦よいのか?」 秀吉「官兵衛には幾度となく書状を出した。その度に『今は動くな。考え直せ」の一点張りじゃ。』」 三成「家康をたたくなら今でございます。官兵衛様に頼らずとも我らはこの大軍。負ける訳があり...

世事熟視〜コソダチP 2014/08/11

軍師官兵衛 #32「さらば、父よ!」

公式サイト 秀吉(竹中直人)は、官兵衛(岡田准一)の忠告を無視し、小牧・長久手の

昼寝の時間 2014/08/11