ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
家族狩り  松雪泰子  伊藤淳史  北山宏光  水野美紀  篠田麻里子  山口紗弥加  遠藤憲一  天童荒太  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【 家族狩り 】第6話 感想

   ↑  2014/08/09 (土)  カテゴリー: 2014年7月期ドラマ
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 家族狩り 松雪泰子 伊藤淳史 北山宏光 水野美紀 篠田麻里子 山口紗弥加 遠藤憲一 天童荒太 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4168.html

2014/08/09 | Comment (6) | Trackback (8) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


てっ!?

このドラマって大石脚本ってーのが売りの一つだった気がするのに
今回は違う人だったのかぁ~。
だから話に進展があったんだねって違う!?(笑)

けど、どうもごちゃごちゃと人が出過ぎてて、出る人出る人
みんな怪しく見えるという・・・

ラストで游子が現場にいたのは、もちろん引っ掛けなのだと
思いつつ、あのおかしげな行為をどう理由付けするんだろ?
時折、表情が抜けた顔になるのも、多重人格者って事を
あらわしてるのかなぁ。

原作とは犯人が違うと聞いた時点で、犯人探ししても
仕方ないと思ったから何も知らずに見てるけど、
願わくば、犯行動機や犯行の手口は納得出来るもので
あってほしい・・・けど、実際に佐世保の事件なんて見てると
動機が人を殺してみたかったという一般人には
理解出来ないものだったりするもんねぇ。

まこ |  2014/08/09 (土) 13:30 [ 編集 ] No.46419


馬鹿女美歩、見ているだけでムカつきますね~!(それだけ山口さんの演技がすごいということか)せっかく前に進みかけた実森君一家をぶち壊し、殺される運命に導いたのも元凶は美歩。もうこいつが犯人でいいやん!!っ思っちゃいますよね、ほんと。この女、本当に誰か逮捕してって感じです。

 ですよねー。游子が犯人だと誘導してるようなドラマの描き方になっていますが、もうあそこまでくると逆に怪しくない人ですね^^
>でも、遺体を拭いている時点で何だか変。
多重人格か何かで無意識に行動している…とかじゃなかったら、説明つかない。

ですよねー。游子さん、多重人格っぽいですよね。犯人ではなさそうだけど、かなり謎な存在です。なんであそこにいたんだろ?

 亜衣ちゃんや駒田のたくらみを含んだ目も気になる~。巣藤先生や游子さんが災難に巻き込まれそうな気配が^^

>学校や職場や…社会の中で「あの人、なんか嫌な人だ」と思ったら近づかないようにする。
逃げるし、自分が傷つかないように守る事が出来る。
けれども、家族だけはどんなに嫌でも逃げる事が出来ない。
家族は「枷」だ。

まさにおっしゃる通りですね。本当に無視出来たらどんなにいいかと思うことしばしばあります。他人なら付き合いを切ってしまえば済むのに、本当に厄介です。でも、本当に自分が苦しかったら切ってしまうのもアリかもしれません…。惨事が起きる前に…

桜井8号 |  2014/08/09 (土) 13:56 No.46420


>でも、原作通りじゃないって話だったよね……だったら、犯人は……
あっ…知ってしまうと色々ホント書きづらい。
にゃぬーー?!原作のネタバレ知ってしまったのね~?
そりゃ書きづらいわ・・・ ( ̄∇ ̄;)
てか、このドラマ、ホントに原作と結末変えるのかね?
最初はその予定だったけど、脚本家変わったからそのままでいくとか??
ホント、わたしゃ美歩が犯人で痛い目に遭って欲しいよ。
でも、こういうタイプってなんのおとがめも受けずに生き残るんだよな~
わたしゃ、シロアリ業者まで怪しく思えてきたよ(笑
駒田がいるってことは山賀とも知り合いなんでしょ?
遊子はこうなってくると逆に違うと思う~

きこり |  2014/08/09 (土) 18:12 No.46421


用事しながら、とかじゃなく。
しっかり録画を見ましたー!

実は実は、私もネットで原作の犯人を知ってしまったのです(笑)
くうさんの文章読みながら、ニヤニヤしてしまいました。
そりゃ、書きづらいですよね;;

どうなんですかねー。
原作の犯人だと、すごくしっくりきますよね。
もうそういう目で見てしまってますしね、私(笑)
どうしても、誘惑に勝てず。
ネットで読んじゃったんですよねー。
へへへ。

早く次回が見たいです!!

kotako |  2014/08/11 (月) 11:33 No.46424



あ!
こっちはいつも読んでるから、普通に書き込みしてしまいました!!
この間、初めてコメント入れた者です。
オヤジの背中の時に。

私は…戻りたいもん。
小さなあの子たちと、もう一度手を繋いで歩きたいんだよ。

ってとこで、ウルッときて。
勢いでコメント入れたkotakoです(笑)

kotako |  2014/08/11 (月) 11:36 No.46425


Re:まとめレスですいません

>まこしゃん

>このドラマって大石脚本ってーのが売りの一つだった気がするのに
今回は違う人だったのかぁ~。

一応初めから2人企画されていたみたいだけどね、大石センセー今期2本だから忙しいのかねぇ…。

>原作とは犯人が違うと聞いた時点で、犯人探ししても 仕方ないと思ったから何も知らずに見てるけど、
願わくば、犯行動機や犯行の手口は納得出来るもので あってほしい・・・

だよねぇ…でも、たぶん「殺してみたかった」に近い理由なんだろうな。
心の闇ってやつだよね…。


>桜井8号さん

>馬鹿女美歩、見ているだけでムカつきますね~!(それだけ山口さんの演技がすごいということか)

そうなんですよね!山口さんがハマりすぎているからムカつくんですよねw
ほんと、すごい女優さんだ…。

>本当に無視出来たらどんなにいいかと思うことしばしばあります。他人なら付き合いを切ってしまえば済むのに、本当に厄介です。でも、本当に自分が苦しかったら切ってしまうのもアリかもしれません…。

なかなかね…たぶん若い時に切ったとしても親が年取ったらまた気になるでしょうね。
血のつながりは厄介ですよね。


>きこりさん

>にゃぬーー?!原作のネタバレ知ってしまったのね~?
そりゃ書きづらいわ・・・ ( ̄∇ ̄;)

ミステリーでネタバレはホント厳禁だよね( ̄∇ ̄;)
もう、「この人あやしいーー!」とか言えなくなっちゃって寂しい (´・ω・`)

>ホント、わたしゃ美歩が犯人で痛い目に遭って欲しいよ。
でも、こういうタイプってなんのおとがめも受けずに生き残るんだよな~

そうなんだよ。実際にいるよね、こういう女。
で…長生きなんだよww

>遊子はこうなってくると逆に違うと思う~

主人公だしな…怪しく思わせぶり過ぎ!


>kotakoさん

>実は実は、私もネットで原作の犯人を知ってしまったのです(笑)
くうさんの文章読みながら、ニヤニヤしてしまいました。

めちゃめちゃ書きづらいっす!
もっとも原作通りに進むかどうかは解りませんが…でも原作通りじゃなかったら
どうするつもりなんだよと思うと、そっちの不安が( ̄∇ ̄;)

>この間、初めてコメント入れた者です。

覚えてます、もちろん覚えてます!
ありがとうございました^^
こんなにレスが遅くて申しわけないです~!

くう |  2014/08/17 (日) 03:13 [ 編集 ] No.46442

コメントを投稿する 記事: 【 家族狩り 】第6話 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

私が殺すしかないという気持ち(水野美紀)

水槽のメダカが増殖し、親が子をバリバリ食べるので隔離する。 なんとなく神様になったような気分を味わうわけだが、美味しい生きた餌を取り上げられた親メダカにとっては悪魔なのかもしれない。 世界はなんという油断ならない弱肉強食の論理で満ちていることか。 とんでもないことをしでかしかねない子を持った親は・・

キッドのブログinココログ 2014/08/09

家族狩り #06

『最期の声』

ぐ~たらにっき 2014/08/09

家族狩り六話&アオイホノオ四話、その他色々感想

■家族狩り六話 前回の衝撃クライマックスシーンは、二つともやっぱり、全然大丈夫だったという(笑)思わせぶりなシーンが多いドラマだよな・・(苦笑) でも今回は、主人公達が関わっていた家族が、メインの事件と同じように、一家惨殺されてしまった・・。なので、メインの物語がようやくバラバラの話を繋げた感じで、一気に締まりが出ました。でも、さすがに後味悪い展開だったよ、こうなることはなんとなくわかっ...

NelsonTouchBlog 2014/08/09

家族狩り 第6話:最期の声

うそぉ〜ん、游子いたっ!?(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ- 前回、山賀に疑惑を抱いてしまったから、今回は実森くんの母に游子が山賀を 紹介し、早速家に入り込み、両親の心をわしづかみにし、父の本音を引き出し 家に引き止め…と全て山賀の思惑通りに事が進んどるわぃ、この調子...

あるがまま・・・ 2014/08/09

家族狩り 第6話

第6話 2014年8月8日(金) 巣藤浚介(伊藤淳史)の必死の呼びかけで入学式以来、不登校だった実森勇治(岡山天音)が桐明学院高校にやって来た。ところが元担任の清岡美歩(山口紗弥加)の心無い一言で、勇治は再び心を閉ざしてしまう。学校を飛び出し自宅に戻った勇治は…

ドラマハンティングP2G 2014/08/09

家族狩り 第6話

「最期の声」 内容 巣藤(伊藤淳史)の説得で、ようやく投稿した実森勇治(岡山天音) だが。。。「誰、この人」という美歩(山口紗弥加)の言葉に、 実森は激怒。。。その怒りを美歩に向けるのだが、巣藤の声で思いとどまる。 学校から逃げるように家に帰った勇治は...

レベル999のgoo部屋 2014/08/09

「家族狩り」 第6話 最期の声

 椅子にくくりつけられたいた実森父と母を運び、 顔についた血を拭ってあげていた遊子・・・ またしてもミスリードでしょうか・・・ 遊子がやったみたいな流れになっていたけど ...

トリ猫家族 2014/08/09

家族狩り #06

公式サイト 学校を飛び出し自宅に戻った勇治は、家中の物を母・智代(占部房子)に投

昼寝の時間 2014/08/12