ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
家族狩り  松雪泰子  伊藤淳史  北山宏光  水野美紀  篠田麻里子  山口紗弥加  遠藤憲一  天童荒太  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【 家族狩り 】第1話 感想

   ↑  2014/07/05 (土)  カテゴリー: 2014年7月期ドラマ
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 家族狩り 松雪泰子 伊藤淳史 北山宏光 水野美紀 篠田麻里子 山口紗弥加 遠藤憲一 天童荒太 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4113.html

2014/07/05 | Comment (6) | Trackback (16) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


ふむふむ・・・

スタッフ関係は全然予習してなかったけど
プロデューサーさんはspecにATARUにアンドウさんの人なのか~。

見る前は、めっちゃ重くてどよ~んとしそうだと思ってたけど
そうでもなかったのはそのせい?i-229

>どの現場にも氷崎游子が姿を現しているけれども…初回からこの人が犯人ってことは
>ないだろうし。

うんうん、そう匂わせてるけど、どうなんだろ?
心に闇を抱えてるって点では今回登場した誰もが可能性あるもんね。

そして

>家という世界の中に息苦しく閉ざされた人たちの物語なんだ。

という言葉にドキッ!表面上はおらだって普通に生活してるように
見えるだろうけど、家族の問題ってなかなか全部は人様には
理解してもらえないし、一人で抱えるしかないんよねぇ。

重くて暗い内容だけど、家族を扱うって点でなんか興味を
抱いてしまったわー。

まこ |  2014/07/05 (土) 12:38 [ 編集 ] No.46261


( ̄∀ ̄)

結構おもしろかったよね~おらもほっとしただよ(笑
>犯人がそれぞれの家の子どもである事は確実らしいから、これが外部の反抗だとしたら、
洗脳してやらせている…という事になるのだろうけれども
そうだよね~家族の中の誰かにやらせているとしたら、
どうやってるんだろう・・3件ともとなると難しいけど密室だったし追い詰められている人間をさらに追い込むワードがあるのかもしれん。
美歩が内心、猫の泣き声じゃないかも・・と思いつつ、自分達の用事を優先させたのがリアルだったよね。
周りの人間も『家族狩り』に手を貸す形になってしまっているのがこわいよ。
いいキャスティングだから、次回が楽しみだよ

きこり |  2014/07/06 (日) 17:53 No.46265


Re:まこしゃん

>見る前は、めっちゃ重くてどよ~んとしそうだと思ってたけど
そうでもなかったのはそのせい?

演出で軽くなるようにしているよね。
でも、「SPEC」スタッフだと思うと最終的にはドカーーンと落ち込みそう。
そこはそこで期待してる^^

>心に闇を抱えてるって点では今回登場した誰もが可能性あるもんね。

結末は原作とは変えてあるのですって~。
だからホントに誰が仕込んでいるのか解らないね。

>表面上はおらだって普通に生活してるように
見えるだろうけど、家族の問題ってなかなか全部は人様には
理解してもらえないし、一人で抱えるしかないんよねぇ。

んだよね。
なかなか厳しい話になるかも。
「夜行観覧車」よりも納得できる家族の話にしていただきたいな。

くう |  2014/07/07 (月) 03:45 [ 編集 ] No.46267


Re:きこりさん

>結構おもしろかったよね~おらもほっとしただよ(笑

初回の掴みはOKだ(^^)/

>そうだよね~家族の中の誰かにやらせているとしたら、
どうやってるんだろう・・

マイヤーの出番ね…
朝ドラでは上手く機能していないみたいだけど、心のスイッチを押して回ってるんだわ( ̄∀ ̄)

>美歩が内心、猫の泣き声じゃないかも・・と思いつつ、自分達の用事を優先させたのがリアルだったよね。
周りの人間も『家族狩り』に手を貸す形になってしまっているのがこわいよ。

あれは、きっとおらも通報しないな…。
ご近所の事って関わると面倒くさいってつい思っちゃう。
斧を買っていたってだけの話だから思い込みかも知れないし…妄想で通報したと思われたらいやだし…
って戸惑ってしまうと思うんだ。
難しいよね~。

くう |  2014/07/07 (月) 03:50 [ 編集 ] No.46268


くうさん、お久しぶりです~。レビュー感謝です!!私も『家族狩り』は今季一番期待のドラマです!!
自分のトラウマで「家族」それも『問題ありありの」家族物をなぜか好んで見てしまうのですが、まさにこれはハマりそう。


家族ほど不条理なものはないだろ。
なぜ人は家族なんかつくる?
ただの他人同士が紙切れ一枚で家族になる。
君らも生まれた瞬間 、いやおうなく家族に組み込まれている。

上記のセリフは本当にドキリとしました!まさに私の想っていることを言ってくれた感がありました!今後の展開が楽しみです。

「SPEC]の映画版!ほんと、もう残念~で仕方ないです。わざわざ帰国して見たんですよ!!ほんとに飛行機代返せ・・と思っちゃいました。私もめちゃくちゃSPECのドラマのファンだったので、あまりにも映画のぶっ飛び過ぎに・・・・・。私もあれはなかったことにしたいです^^;; 

ともあれ、「家族狩り」1話は結構いい感じだったので、この路線で最後まで行ってほしいですね!

桜井8号 |  2014/07/08 (火) 16:46 No.46275


第一話、滑り出しは上々ですね♪
ストーリー展開・映像・演技力、どれをとっても申し分なしです。

今日は施設に入所してる実母の見舞いに行ってきました。
10年前の私のような、氷崎游子。。
今なら うな重をひっくり返さずに、
「明日三人でカラオケ屋さんに行こうよ♪」くらいは言えるかも・・
殺伐としたミステリー感満載ですが、ほんとはヒューマンドラマなのかな(原作未読です)
(因みに、ペテロの葬列も面白かったっす)
追伸;今回何がショックかって、
井上真樹夫さんがボケ老人役だったってことですわ。。えーん、五右衛門。。。(涙)

えりぃ |  2014/07/08 (火) 21:26 [ 編集 ] No.46277

コメントを投稿する 記事: 【 家族狩り 】第1話 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

家族狩り 第1話:

斧だけに・・・ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!! 馬見原は、これは一家心中を装った家族狩りだって言ってるけど、 凶器となったであろうあの斧は、間違い無くあの家の少年?青年?が 購入したものですよね。 それすらも、誰かに操られた上での行動なのかしらん? 真犯人は、直接自...

あるがまま・・・ 2014/07/05

家族狩り 第1話

「天童荒太原作の不朽の名作を大石静脚本、骨太なキャストで完全映像化」 内容 桐明学院高校の美術教師、巣藤浚介(伊藤淳史)の住むアパートに、 毎日のように、恋人で国語教師の清岡美歩(山口紗弥加)の 代引き商品が届いていた。 去年の忘年会で迫られたのが運の尽...

レベル999のgoo部屋 2014/07/05

家族狩り

初回の感想 

Akira's VOICE 2014/07/05

家族狩り一話感想

面白かったですね。盛りだくさんなんだけど、登場人物が微妙なところで交差してて、まったく別のエピソードでも繋がっている感じがするのはさすが。それぞれが問題を抱えているようだけど、主人公の松雪泰子が精神的に追い詰められてて怖い。一見しっかりしてそうな所がまた、見せ方がうまい(笑) 伊藤淳史がまたいい役やってますね。この人も振り回されている感じがするけど、感性が芸術的で許容範囲が広いので、いざと...

NelsonTouchBlog 2014/07/05

ドラマ「家族狩り」第1話あらすじ感想「天童...

何だこの違和感は?ひどい光景のはずなのに美しい-------。「これはやっぱりただの一家 心 中じゃねえな誰かが家族を狩ってんだ。家族狩りだよ--------」金曜の夜ってちょっとドロドロ...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2014/07/05

「家族狩り」 第1話

「これは、やっぱりただの一家心中じゃねぇな。誰かが家族を狩ってんだ」馬見原 「かってる?」椎村 「家族狩りだよ」  残されていた遺書(犯人からのメッセージ)にはこう書 ...

トリ猫家族 2014/07/05

「家族狩り」第1話 感想

 もう夏ドラマが始まるんだよね~。早い。  暑さで体力的に厳しいこの季節。エンタテイメントとして刺激の強い作品の方がいいのか、夏仕様の爽やか系ドラマを見たい気もするし…。  心理サスペンス、ホラーサスペンスは大好きなのですが。  テーマはいろいろ問題を盛り込んで重そうです。  一家惨殺(?)が連続して起こってる感じですね。

Kanataのお部屋へようこそ 2014/07/05

家族狩り #01

『天童荒太原作の不朽の名作を大石静脚本、骨太なキャストで完全映像化』

ぐ~たらにっき 2014/07/05

口で言うより手の方が早い方々に捧げる家族狩り(松雪泰子)

現代ではもはやそれだけで悪である。 暴力に絶対反対の人がいるからな。 愛の鞭が成立するのは秘密の一部愛好家の夜の営みだけでございます。 それでしつけが成立しないからこんなことになっちゃってるんだよな。 まあ、暴力で屈服させられるのが絶対に嫌だという人は多いよ。 だから、まず言葉の暴力で挑発して、相手

キッドのブログinココログ 2014/07/05

家族狩り 第1話

第1話「天童荒太原作の不朽の名作を大石静脚本、骨太なキャストで完全映像化」2014年7月4日(金) 児童ケアセンターの児童心理司・氷崎游子(松雪泰子)は、酒乱の父親、駒田(岡田浩暉)から虐待される女児・玲子(信太真妃)のことで胸を痛めていた。子どもに何かあって…

ドラマハンティングP2G 2014/07/05

ドラマ「家族狩り」を見て

◆氷崎游子(松雪泰子)を見て 俺は小学2年から6年までずっと同じ担任だった。 問題に答えられない人に「どうしてこんなのも分からないんだ!」と怒鳴る女性だった。 氷崎のヒステリックさを見ていると、それを思い出して嫌な気持ちになる。 逆に、氷崎がイライラし過ぎて氷をボリボリ食べるシーンが笑えた。 ◆巣藤浚介(伊藤淳史)を見て 何をやっても迫力が感じられないし、生徒にも...

MASログ 2014/07/06

家族狩り「天童荒太原作の不朽の名作を大石静脚本、骨太なキャストで完全映像化」

みんなして事情を抱えた人々の、かなり、ひりひりした物語テーマは、家族という名の不条理、なのかな?初回を見た限りは、ヒロイン・松雪泰子の熱演と、お気の毒のオンパレードが印象に残りましたが、大石静が天童荒太ワールドを、どう表現するか、世間の評判ともども、しばらく様子見です    (あらすじ)児童ケアセンターの児童心理司・氷崎游子(松雪泰子)は、酒乱の父親、駒田(岡田浩暉)から虐待される女児・玲子...

のほほん便り 2014/07/06

「家族狩り」第1話★松雪泰子、生々しい・・。麻里子様は不良娘!?

「家族狩り」第1話 初回を観ただけでは全体像は見えてこなかった? 主要な登場人物が多い上に、おのおのが交錯してるから複雑なのかも・・・。 馬見原(遠藤憲一)はグレた娘・真弓(篠田麻里子)のことで氷崎游子(松雪泰子)と関りがあったし、巣藤浚介(伊藤淳史)は游子の認知症の父・清太郎(井上真樹夫)との出会いなどを通じて游子と関わったし、とにかくややこしいほどの相関関係。 で、認...

世事熟視〜コソダチP 2014/07/06

【家族狩り】初回(第1話)感想と視聴率

【初回視聴率は7/7(月)追加予定】 「天童荒太原作の不朽の名作を大石静脚本、骨

ショコラの日記帳・別館 2014/07/06

「家族狩り」 第1話

生きれば生きるだけ人生はつらくなるんだ   あんたも覚悟しといたほうがいいよ----------。 子供が両親を惨殺して自殺-----。 そこにはポエムのような遺書と甘い香りが残されていた。 そんな事件が連続して3件------。 しかし刑事・馬見原光毅(遠藤憲一)は思う。 「これは 一家心中じゃねえな。誰かが家族を狩ってんだ。 家族狩りだよ。」 犯人は?そこに潜む闇とは...

shaberiba 2014/07/06

家族狩り (第1話・7/4) 感想

TBSテレビ系『家族狩り』(公式) 第1話・初回20分拡大『天童荒太原作の不朽の名作を大石静脚本、骨太なキャストで完全映像化』の感想。 なお、天童荒太氏の原作小説『家族狩り』は未読。 家族の介護問題で心の休まらない児童ケアセンターの児童心理司・氷崎游子(松雪泰子)は、虐待を受けている女児のことで胸を痛める。一方、目的もなく美術を教えている高校教師・巣藤浚介(伊藤淳史)は...

ディレクターの目線blog@FC2 2014/07/07