ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
なぞの転校生  岩井俊二  長澤雅彦  眉村卓  中村蒼  本郷奏多  桜井美南  ミッキー・カーチス  京野ことみ  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【なぞの転校生】 第3話 感想

   ↑  2014/01/25 (土)  カテゴリー: 2014年「なぞの転校生」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : なぞの転校生 岩井俊二 長澤雅彦 眉村卓 中村蒼 本郷奏多 桜井美南 ミッキー・カーチス 京野ことみ 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3889.html

2014/01/25 | Comment (2) | Trackback (5) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


まさに鳥肌でした

こんにちは
管理人さんもおっしゃっているように、高校の音楽教師と吹奏楽部員がショパンを知らないのは、すなわち私たちのこの世界ではない・・・私も鳥肌たちました。優しい画面と音楽故、逆にインパクト大きかったです。
少しの間、典夫の世界が将来の私たちの世界であるという暗示かと思ったんですが、アーサーCクラークが作家ではないので、やはり典夫の世界もまた、私たちの世界ではないのでしょう。
しかし、今回も面白すぎてアッという間でしたね。エンドロールの入り方も急なので、ごちそうを途中で取り上げられた気分です。もの凄く食べ足りない気がして、来週が待ち遠しいですが、こんな感覚はハラちゃん以来です。録画で2回ずつ見るのもハラちゃん以来。
エンドロールと言えば、毎回少しずつ変えてあるのでしょうか?スタッフのこだわりを感じます。
またオープニングの曲はみどり役の桜井美南さんが歌われてますが、タイトルが「今かわるとき」。彼女は別名子役の転身といううわさがありますので、意味深ですね。確信犯?でしょうか。

隠れ常連 |  2014/01/26 (日) 15:23 No.45620


Re: 隠れ常連さん

>管理人さんもおっしゃっているように、高校の音楽教師と吹奏楽部員がショパンを知らないのは、すなわち私たちのこの世界ではない・・・私も鳥肌たちました。優しい画面と音楽故、逆にインパクト大きかったです。

そうですね。
みどりにショパンを聞かせている時の典夫は穏やかに笑っている。
もう、この世界にショパンはいないと知っているのにね。
あの一連のシーンは美しかったです。
美しいから恐かった。

>アーサーCクラークが作家ではないので、やはり典夫の世界もまた、私たちの世界ではないのでしょう。

そうですね。
アーサー・C・クラークには科学者としての一面もありますが、典夫の世界のクラークは
小説は書かなかったのですね。
物理学を研究して…何を発展させたのでしょう。
やはり戦争に関わることなのかな。

>しかし、今回も面白すぎてアッという間でしたね。エンドロールの入り方も急なので、ごちそうを途中で取り上げられた気分です。

バサッと終わりますよね^^;
毎回、切ない余韻でいっぱいになります。
一度に見てしまったら、それはそれで…もったいない気がします。

>エンドロールと言えば、毎回少しずつ変えてあるのでしょうか?スタッフのこだわりを感じます。

ええっ!エンディングが変わっているのですか。
それは気づかなかったです。チェックしてみます。

>またオープニングの曲はみどり役の桜井美南さんが歌われてますが、タイトルが「今かわるとき」。彼女は別名子役の転身といううわさがありますので、意味深ですね。確信犯?でしょうか。

それも知らなかったです~!
子役さんに詳しい人に聞いてみますw

くう |  2014/01/27 (月) 01:29 [ 編集 ] No.45638

コメントを投稿する 記事: 【なぞの転校生】 第3話 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

なぞの転校生 (第3話・1/24) 感想

テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式) 第3話の感想。 なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。 広一(中村蒼)のクラスに典夫(本郷奏多)が転入する。前日、飛び入り参加した野球で活躍したこともあり、クラスは大騒ぎに。広一は、試験などの手続きもなく転校してきた典夫に疑問を感じる一方、みどり(桜井...

ディレクターの目線blog@FC2 2014/01/25

なぞの転校生 各話あらすじ

#01 2014.01.10 放送 高校2年の岩田広一(中村蒼)は、幼馴染で同級生の香川みどり(桜井美南)と不思議な流れ星を見る。 その夜、広一は隣に住む一人暮らしの江原正三(ミッキー・カーチス)から「部屋に見知らぬ誰かが何人もいる」など奇妙なことを言われ戸惑う。翌日体…

ドラマハンティングP2G 2014/01/25

ミニチュアの街の浅き被写界深度と夕映えの音楽室と波に消えたショパンの調べ(桜井美南)

すべての答えが風に吹かれている頃。 失われた世界から彼らはやってきた。 彼らの存在は世界の儚さを教えてくれた。 熱核戦争による地球の滅亡。 その危機感に包まれたあの頃から半世紀。 世界はいまだ波間に漂う小舟の如く、いつ果てるとも知らずまどろんでいるようだ。 人に宿る狂気は嫉妬、傲慢、憤激、強欲、浪費

キッドのブログinココログ 2014/01/26

D12世界をご存知じゃないんですか?

「日本国憲法は彼の平和憲法をモデルにしてるって説がある」「国際連盟も彼のアイディアだ」「しかし、その反面核兵器を最初に思いついた人物でもある」まだ放送すらされてへん長野...

虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... 2014/01/29

D12世界をご存知じゃないんですか?

「日本国憲法は 彼の平和憲法を モデルにしてる って説がある」 「国際連盟も彼の アイディアだ」 「しかし、その反面 核兵器を最初に思い ついた人物でもある」 まだ放送すらされてへん長野や山形より マシやけど、他の地域が金曜放送やのに 大阪は遅れてるんで、月曜に放送してる なぞの 転校生 第3話 ...

虎党 団塊ジュニア ブログ 弐号機 2014/01/29