ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラマ  ちりとてちん  貫地谷しほり  青木崇高  和久井映見  松重豊  佐藤めぐみ  渡瀬恒彦  宮嶋麻衣  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

NHK朝ドラ【ちりとてちん】(2013年・再放送) 第31回・32回 ・33回・34回感想

   ↑  2013/11/14 (木)  カテゴリー: NHK朝ドラ「ちりとてちん」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラマ ちりとてちん 貫地谷しほり 青木崇高 和久井映見 松重豊 佐藤めぐみ 渡瀬恒彦 宮嶋麻衣 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3780.html

2013/11/14 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


私は楽しみにしております♪

私もいろいろ再発見しながら見ているクチなので、こちらのレヴューを楽しみに読ませていただいております。

ほんと、切ないですよね…。みんな落語が好きなんです。そこも切ない。冷めた顔している四草さんだって、天狗座に出前に行くとつい帰りが遅いんです。(青木さんといい、加藤虎之介さんといい、いい役者を知名度じゃなくて適所に置いたのも、このドラマの成功の理由ではないでしょうか。)

ながら見ができなかった朝ドラ、ちりとてとカーネーションが双璧です。で、そうやって集中して見ていたはずなのに、二回目見ても発見がある。これからも楽しみに見ます。

やみー |  2013/11/14 (木) 21:15 [ 編集 ] No.44935


脚本、役者、美術、そしてカメラ、どれをとってもまさに天才的によかったです。
印象的な場面がいくつもあります。
鏡に書かれた4人の弟子の名、交差点の引きの場面、草々が出て行った部屋、そして師匠の後姿。
喜代美がお節介、他人事なんだけど、いてもたってもいられなくてなんとかしたいという気持ち。主人公の気持ちにこちらも完全に同化して観ています。
四草あのころすごい人気でした。今見てもわかります。
口では憎たらしいことを言っても長すぎる天狗座への出前…。

ゆう |  2013/11/14 (木) 21:19 [ 編集 ] No.44936


Re: やみーさん

ありがとうございます~(#^.^#)

>ほんと、切ないですよね…。みんな落語が好きなんです。そこも切ない。冷めた顔している四草さんだって、天狗座に出前に行くとつい帰りが遅いんです。

ですよね。
このドラマでは人気でしたもんね。四草さん。
今の虎ちゃんはなぜか悪役ばかりだが~^^;

>(青木さんといい、加藤虎之介さんといい、いい役者を知名度じゃなくて適所に置いたのも、このドラマの成功の理由ではないでしょうか。)

私もそう思います。
キャスト、素晴らしいですよね。みんな演技派。
そしてピッタリ。

>ながら見ができなかった朝ドラ、ちりとてとカーネーションが双璧です。

私もです!私もです~!
カーネも夢中で見てましたわ。
15分間が濃厚で、可愛くて切なくて。
同じような充実感がありますよね。
ああ、15分って凄く長くて短い時間なんだなぁとしみじみ思える2本ですね。

くう |  2013/11/14 (木) 21:58 [ 編集 ] No.44937


Re: ゆうさん

>脚本、役者、美術、そしてカメラ、どれをとってもまさに天才的によかったです。

ですよね~。天才の成せるドラマですわね。
なかなか出会えませんね。

>喜代美がお節介、他人事なんだけど、いてもたってもいられなくてなんとかしたいという気持ち。主人公の気持ちにこちらも完全に同化して観ています。

草々さんが好きで、落語も好きだから、のめり込んじゃうんですよね~。
気持ちが伝わるから余計なお節介に見えないんですよね。
それに、草々さんを助けてあげてほしいし(ノ_-。)

>四草あのころすごい人気でした。今見てもわかります。

そうですね^^;
私、あの人気を忘れそうでしたわ。最近変な役が多くて~。

>口では憎たらしいことを言っても長すぎる天狗座への出前…。

ですねぇ…この人も実はあきらめていないんですもんね。
今週は色々と要ですね。
明日明後日も泣ける…。

くう |  2013/11/14 (木) 22:43 [ 編集 ] No.44939

コメントを投稿する 記事: NHK朝ドラ【ちりとてちん】(2013年・再放送) 第31回・32回 ・33回・34回感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback