ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラマ  あまちゃん  能年玲奈  宮本信子  小泉今日子  有村架純  橋本愛  杉本哲太  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

NHK朝ドラ【あまちゃん】第156回 最終回 感想

   ↑  2013/09/28 (土)  カテゴリー: NHK朝ドラ「あまちゃん」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラマ あまちゃん 能年玲奈 宮本信子 小泉今日子 有村架純 橋本愛 杉本哲太 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3690.html

2013/09/28 | Comment (34) | Trackback (12) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


名作!

まさかここまでハマるとは嬉しい驚きでした。
まさしく、じぇじぇじぇ。

クドカンに拍手!
キャスト&演出、スタッフの皆様に拍手!!

AKIRA |  2013/09/28 (土) 17:18 No.44321


線路を走る二人、灯台へ向かって走る二人がまさしく「明日に向かって走れ」状態でしたね。
三者三様の潮メモ。続けて聴くと春子の歌がアイドル歌唱としては正統派ということがわかりました。
一番泣けたのは北三陸のひとたちの笑顔。
そういう脚本演出だったのにも感動しました。
印象的でいい最終回でした。

ゆう |  2013/09/28 (土) 18:01 [ 編集 ] No.44324


おわっちゃったなぁ・・・
くうさん、半年間お疲れ様~!(*´∇`*)
お互い、あっと言う間の6か月だったね。
週6日は、キツイ時あったけど、最初から最後まで書きたいと思わせてくれたドラマだったよね。
いい最終回だったよ。
トンネルをかけぬけて、どこまでも走っていく二人。
って、跳びこまねえのかよ!って思ったけど(笑
未来への希望が感じられるラストだった。
そうだよね~あの歌でみんなが繋がっていたんだよね。
ホント、最初はなんだこの歌~?!って感じだったのにさ。
今はこの歌がしみるし、泣ける~
楽しかったよねえ・・・おらもあまロスで腑抜け状態だぁ・・・なんもいえねぇ・・

きこり |  2013/09/28 (土) 18:02 No.44325


スリーJ プロダクション岩手北三陸支社長

番組関係者の皆さん,そして管理人さん,お疲れ様でした。
忘れられない作品となりました。

しかし,水口琢磨がスリーJ プロダクション岩手北三陸支社長である
設定があまり活かされていないように感じました。

また,天野春子,鈴鹿ひろ美,荒巻太一の結婚披露宴を欠席して,
琥珀掘りをしていた必然性もわかりかねます。
(恐竜の骨の件なら,結婚披露宴中である必要が無い)

このように多少の不満もありますが,アキやユイ,北三陸の人達が
明るく元気に過ごしている姿を見られたことは,高く評価しています。
某作のように,主人公の演説にならなくて良かったと思います。

能年玲奈さんの今後の更なるご活躍を期待しています。
アキちゃん以外の彼女(別の役としても,生身の能年玲奈さんとしても)にも
早く会いたいな。

リアル甘ちゃん |  2013/09/28 (土) 18:10 [ 編集 ] No.44326


Re: AKIRAさん

AKIRAさんも半年お疲れ様でした!
いや~開始前はクドカンが朝~?と思って不安だったんですが、杞憂でしたね~。
本当に名作になりました。
制作に関わった方々みなさんに感謝です^^

くう |  2013/09/28 (土) 19:27 [ 編集 ] No.44331


Re: ゆうさん

>線路を走る二人、灯台へ向かって走る二人がまさしく「明日に向かって走れ」状態でしたね。

ただただ逞しさと希望を感じましたね~。
良いラストでした^^

>一番泣けたのは北三陸のひとたちの笑顔。
そういう脚本演出だったのにも感動しました。
印象的でいい最終回でした。

余計な感動セリフのない最終回でした。
普通にいつもの彼らを描いて、感動させてもらえました。
制作に関わった方々の才能に唸りました。素晴らしいです^^

くう |  2013/09/28 (土) 19:32 [ 編集 ] No.44332


Re: きこりさん

>おわっちゃったなぁ・・・
くうさん、半年間お疲れ様~!(*´∇`*)

きこりさんも、ホントお疲れさま~(*゚▽゚)ノ
…って、どうすんだ、どうすんだ、これ。
おら、ホントに今、どよよよんってなってるんだけど…。

おらたち感想を書くっていう日課も同時に失くしたよね…。
肩の荷が下りた気もするけど喪失感の方が大きいよ(ノ_-。)

>いい最終回だったよ。
トンネルをかけぬけて、どこまでも走っていく二人。
って、跳びこまねえのかよ!って思ったけど(笑

そうそうww
あれは、橋本愛ちゃん側からのダメだしだったのかしら~。
それとも、飛び込むかと思わせて…の、外し企画?^^
まぁ、ラストで2人ビショビショじゃ絵にならんしな( ̄∀ ̄)

>そうだよね~あの歌でみんなが繋がっていたんだよね。
ホント、最初はなんだこの歌~?!って感じだったのにさ。
今はこの歌がしみるし、泣ける~

だよねだよね。
最終回ずっとこれを流し続けるとも思わず、これと映像で泣かされるとも思わず、
もう完全に思い出ソングになってしまった…。

>楽しかったよねえ・・・おらもあまロスで腑抜け状態だぁ・・・なんもいえねぇ・・

楽しかったよぉぉ…
って、ほら、もう過去形になっちゃったよ(´;ω;`)
当分辛いわ~これ。

くう |  2013/09/28 (土) 19:47 [ 編集 ] No.44333


Re: リアル甘ちゃんさん

いつもお越しいただき、本当にありがとうございました^^

>しかし,水口琢磨がスリーJ プロダクション岩手北三陸支社長である
設定があまり活かされていないように感じました。

それは「これから」なんだと解釈しています^^
この人たちの生活はこの先、明日も明後日もずっと続くので、支社長はその内
何か活躍するでしょう^^

>また,天野春子,鈴鹿ひろ美,荒巻太一の結婚披露宴を欠席して,
琥珀掘りをしていた必然性もわかりかねます。

あ~それ、本当にワケ解らないですよね^^;
私的にはこの人も「間の悪い男」だから…と思っておりますが。

>某作のように,主人公の演説にならなくて良かったと思います。

あはは…逆にああいうドラマも珍しいですよね。
あれの最終回は倍速で見た記憶があります^^;

>能年玲奈さんの今後の更なるご活躍を期待しています。
アキちゃん以外の彼女(別の役としても,生身の能年玲奈さんとしても)にも
早く会いたいな。

もし機会がありましたら、映画「カラスの親指」をどうぞ。DVD化されています^^
違う顔の能年ちゃんをいっぱいご覧になれると思います

くう |  2013/09/28 (土) 19:55 [ 編集 ] No.44334


くうさんも半年間お疲れさまでした!
ドラマを見たあとにいつもここで感想読ませて頂いて、
おかげで楽しみ倍増でした^^
あまちゃん、最後まで楽しくて最高の半年間でした。
幸せなだけで泣ける・・本当にそうですね。
もう北三陸のみんなに会えないのが辛すぎる‥><
ごちそうさんへの気持ちの切り替えに時間かかりそうです‥

華唄 |  2013/09/28 (土) 20:35 [ 編集 ] No.44335


くうさん、156回のレビューお疲れさま&ありがとう!!
くうさんのレビューがあったからこそ、失望しかけてた朝ドラを、
録画してでも楽しむようになりましたよ~♪

くす玉ぱっか~んまでは、ぎゃはは~って笑ってたのに、何故かその後、涙が止まらなくなりました。
エキストラさんで泣かされたドラマは初めてです。

最後は私も、二人が海に飛び込んだー!、と思ったら違ってましたね

「ごちそうさん」は、ハードル高くなって可哀想
私は杏ちゃん好きなので、仕事が休みの日は見ようと思いま~す♪

えりぃ |  2013/09/28 (土) 21:29 [ 編集 ] No.44336


終わっちゃったねぇ。毎朝、時間には座ってみていたよ。
笑顔に本当に涙がこぼれたね
毎日、くうさんの感想も見ていたよ
次の朝ドラはさぞやプレッシャーになるだろうね
『うめちゃん』のようになりそう?
杏ちゃん、頑張っても原作、脚本次第だもんね

ラビットらむ |  2013/09/28 (土) 22:27 No.44339


こんばんは。
Twitterでは何度かリプライしたりしていますが、ブログにコメントするのは久しぶりな気がします。
とうとう、「あまちゃん」も終わってしまいましたね。
自分は夜のBSか土曜日の1週間分が中心でしたが、途中から朝からワンセグで見るようになりました。
それだけ、自分もはまってしまったという事なのでしょうか。
このドラマの影響で久慈市の観光客が激増したそうですが、自分も1度は行ってみたいと思いました。

とまそん |  2013/09/28 (土) 23:53 [ 編集 ] No.44342


Re: 華唄さん

いつも読んで下さってありがとうございました^^

>幸せなだけで泣ける・・本当にそうですね。
もう北三陸のみんなに会えないのが辛すぎる‥><

最終回は特にみんなの笑顔が沁みましたね~(ノ_-。)
本当にみんなずっと笑顔でしたもん。
ラスト、みんなが北鉄の窓から外を見る表情に泣かされました。
北鉄を追う人たちにも泣かされました。
みんなが主人公でしたね。

>ごちそうさんへの気持ちの切り替えに時間かかりそうです‥

最後に予告映像が入って、えええと言ってしまった^^;
いや…名作であることを祈っています!
大阪制作である事に期待しています~。

くう |  2013/09/29 (日) 00:46 [ 編集 ] No.44343


Re: えりぃさん

>くうさんのレビューがあったからこそ、失望しかけてた朝ドラを、
録画してでも楽しむようになりましたよ~♪

そう言っていただけると本当に嬉しいです(ノ_-。)

>くす玉ぱっか~んまでは、ぎゃはは~って笑ってたのに、何故かその後、涙が止まらなくなりました。
エキストラさんで泣かされたドラマは初めてです。

そう~!ほんと、それですよね!
ただニコニコして走っているだけなのにね。
何でこんなに泣けるんだろう。
みんなが幸せそうなのが伝わるから~(´;ω;`)

>最後は私も、二人が海に飛び込んだー!、と思ったら違ってましたね

海面から顔出して「おしまい」でも良かったかもしれないけれども、よく考えたらなかなか
難しいですよね~絵的に^^;
引きの画面で春子の基地であった灯台と、春子の後輩である2人が映る映像。
綺麗でしたね。ほんとうにいいラストでした。

>「ごちそうさん」は、ハードル高くなって可哀想
私は杏ちゃん好きなので、仕事が休みの日は見ようと思いま~す♪

ヒットドラマの次は大変ですよね^^;
ネットニュースはすぐに色々と書きたてるし。
私も朝ドラはずっと見て来たので見る予定です。
でも、今はまだテンションは上がらないですね~^^;

くう |  2013/09/29 (日) 00:54 [ 編集 ] No.44344


Re: とまそんさん

映画の方で疎遠になってしまってすいません~(>_<)
seesaaに引っ越ししたらウェブリブログさんにトラバが飛ばなくなっちゃったんですよね。
でも、とまそんさんの記事は読ませていただいています~。
いつも読むだけですいません。

>自分は夜のBSか土曜日の1週間分が中心でしたが、途中から朝からワンセグで見るようになりました。
それだけ、自分もはまってしまったという事なのでしょうか。

「あまちゃん1週間」は、楽しい小ネタなどは全部飛ばしてほとんど筋だけですもんね。
毎朝見るようになったら、完全にハマりですよね^^

>このドラマの影響で久慈市の観光客が激増したそうですが、自分も1度は行ってみたいと思いました。

私も!行ってみたいです。
行ったらきっと、あちこちからみんなが覗いているような気持ちになるんだろうなぁ。
みんなの姿を探してしまいそうです。

くう |  2013/09/29 (日) 00:59 [ 編集 ] No.44345


さみしい。。。

毎日、あまちゃん→くぅさんのブログを見てました。

いろいろ思いはあるけど、それでも2つを見続けたのは、くぅさんのブログが幸せだった気がするのですー・

ありがとう・・・

まる~ |  2013/09/29 (日) 01:01 No.44346


Re: ラビットらむさん

>終わっちゃったねぇ。毎朝、時間には座ってみていたよ。
笑顔に本当に涙がこぼれたね

私もしっかり見てた^^
前作はね…早送りで見たいために録画していたんだけど、これは保存するために録画した。
この最終回は特に、ずっと記憶に残るね。
みんなが北鉄と一緒に走るシーン、トンネルのシーン…。

>次の朝ドラはさぞやプレッシャーになるだろうね
『うめちゃん』のようになりそう?
杏ちゃん、頑張っても原作、脚本次第だもんね

原作は無し、脚本はTBSでは「白夜行」や「JIN」など名作を次々と書いている
森下佳子さん。
ただ、TBSスタッフ以外とお仕事している森下さんの作品を見たことないので~^^;
NHKと相性が合うといいな。

感想を読んでくれてありがとう^^

くう |  2013/09/29 (日) 01:32 [ 編集 ] No.44347


Re: まる~さん

コメントありがとうございました^^
そう言っていただけて、いつも読んで頂けて、同じ時間を共有していただいて、
こちらこそ本当に感謝しています。
ありがとうございました!(#^.^#)

くう |  2013/09/29 (日) 01:34 [ 編集 ] No.44348


アキの転職

東京に行かなくてもいい。
結局,平穏な毎日にこそ幸せがある。

それを感じさせてくれたドラマでした。
一方で,最終回にサプライズを期待する気持ちもありました。

ユイパパに刺激されて「おら,政治家になる」(ただし25歳以降)や
北鉄を完全復活させるために「おら,土木技術者になる」⇒大学に入学
なんてラスト1分で言い出したら,現実世界でも一面トップだったかも。

そもそも,アキの現在の職業は何でしょうか。
今後は,出演料が入りそうですが,海女カフェ再建中には,
どうやって食べていたのか。(元板前のT氏も)

また,3代前からマーメイドですから,夏・春子・アキに続く
4代目女児が既に(お腹に)いて,(T氏の?)
「おら,ママになる」もあり得るかなと妄想していました。

リアル甘ちゃん |  2013/09/29 (日) 08:02 [ 編集 ] No.44349


そして皆は今日も走る

こんにちは。
確かに化石は捨てられてはいませんでしたが…ありゃヒドい(笑)
そして先日の「問題」の答えも1でしたね!
「北へ行くのね ここも北なのに」を地で行く現在地だったのには思わず吹き出してしまいました。
前回未乗車の種市先輩と正宗さんも乗れて(ヒビキカッケー!)めでたしめでたし。
次にミサンガが切れるのは来年の4月かユイが目的や期間はどうあれ上京する時か。
含みを持たせつつ綺麗に終わったラストでした。

たまたま2週目の「若き日の忠兵衛漁協殴り込み事件」でこれは普通の朝ドラではない、これがNHKの本気という奴か!と驚いたのがきっかけで見始め、気づいたら昨日まで欠かさず見ていたドラマでした。
テレビの使い道の第一に挙げるのがゲームのモニターと真顔で言うようなゲームオタクが、です。
忠兵衛絡みのミスリードを真に受けて恥かいたのも今となってはいい思い出です^^;
最後になりましたが、くうさんも半年間感想記事執筆お疲れ様でした。
さて、私もこれまで通り自分の人生を突っ走ります。お元気で!

西風 |  2013/09/29 (日) 14:47 [ 編集 ] No.44350


くう様、お疲れ様でございます。

ベーリング海峡南西海上。

「ええい、地元民はいい・・・もっとアキを映さんか・・・そうそう、それでいい・・おっと一拍、ユイちゃんに遅れたぞ・・・アキ・・・かわいいのう・・・」

観光協会のホームページにアクセスしている忠兵衛の笑顔が浮かびますな。

ストーブはとにかく、二人を映せばいいのに・・・でございます。

じいめは二人が作る波に萌え~ですぞ。

そろそろ・・・新曲も聴きたいですな。
ま、なにしろ・・・潮騒のメモリーズなので
最初から一発屋狙いなのかもしれませんがああああっ。

くう様のレビューを読んで一日の「あまちゃん」を
終える日々も終ったのでございます。
本当にお世話になりました。

お屋敷前のプライベートビーチには
常設で「毎日が海開きごっこガーデン」をオープンいたしました。
海女ロイドまかせもOKですが
自分で獲ったウニは三倍美味しいと評判ですぞ~。
ぜび、一度おでかけくださりませ~。

キッドじいや |  2013/09/29 (日) 15:48 No.44351


>ミズタクはいつの間にか窓の外にカメラを向けていた。

北鉄を追って、手を振りながら走る北三陸の人たち。

ヒロシも窓の外にカメラを向ける。

最終回の中で最も感銘を受けたのが、この場面です。アイドルの卵としてアキとユイを追ってきた水口が、沿道の人たちに気づいて目を奪われたこと。つまりは…

>このドラマの主人公は北三陸そのものだった。

ということが、鮮やかに表現されていたと思います。
そして、アキとユイはその「象徴」という意味でも、アイドルなのでしょう。若い2人は将来、仮に北三陸を離れることがあるとしても、ずっと地元として北三陸を愛し続けるだろう。北三陸の人たちからも、愛され続けるだろう。そう思わせてくれるラストでした。

岩手県を舞台にしたドラマ、という事だけでも私にとってありがたい上に、これほど素晴らしい作品にしてもらい、感慨無量です。
ドラマとともに、くうさんのレビューを拝見することも、毎日の楽しい日課でした。本当にありがとうございました。



東夷 |  2013/09/29 (日) 17:28 No.44352


バタバタしていて、遅くなってしまいました!

いや~、ほんとに終わっちゃったんですね…。
けど不思議と感傷的な気分にはならず、スッキリです。
ラストの二人、トンネルの向こうの未来に楽しそうに突き進む姿を見て、スッキリしたからかな(^^)
あ、あまメンバーたちにもう会えないのは、もちろん寂しい。
ほんとに、軽く親戚のような感覚でしたからw
特に、夏ばっぱ。
スピーチ素敵でした。胸にジワッと染み渡った。

終わってみれば、まさに主役は北三陸そのものでしたね!
アキを開花させ、ユイを時に閉じ込め、でも優しく包んでいた。
初代からのマーメイドを育み見守ってきた。
人が場所を作り、場所もまた人を作る。
お互い傷つけ合うこともある。
場所(町・地域)と人って持ちつ持たれつなんだな、と改めて気づかせてもらいました。

そして、もうひとつの主役は、なんといっても北鉄かな(^^)
「潮騒のメモリー」は、いわば狂言回し?
この歌がこんなに重要だったとは、ほんとじぇじぇですよね。

登場人物とそれにはまった演者さんたちも、最高でしたね(≧∇≦)
私も太巻萌えの勉さん萌えよww

膨大な量の小ネタで進んでいくストーリーもw
やはりクドカンならではの朝ドラ!

半年間楽しかったです。
またこんな朝ドラに巡り会えることを期待しつつ。

くうさんも、お疲れさまでした(^^)/
皆さんと共有できて、ドラマをより楽しめました~ありがとうございます!

JUP |  2013/09/30 (月) 01:56 [ 編集 ] No.44354


くうさん、半年間ありがとうございました。くうさんのおかげで挫折しそうな時も復活でき、隅々最後まで味わうことが出来ました。ほんとにありがとうございました。

トンネルから光に向かって走る二人を見て、あーこれでいいんだ、と、頭ではなく心にストーンと落ちてきました。状況の明るい面も暗い面も、キャラ達の良いところもダメなところも、、、全てがけなげで愛おしくて。うまく言えないのですが、ストーンと、素直に、温かいものが心にきました。

これからも応援してます! タイガー&ドラゴンとか早速見てみようと思います。
ありがとうございました!

かこ |  2013/09/30 (月) 10:39 No.44356


ありがとうございました。

半年間、毎日、お疲れ様でした。
いつも帰り道、読ませて頂くのが楽しみでした。
心から、感謝いたします。

わたしもかなり気持ち悪いクドカンファンのひとりとして、
当初は心配していました。スナックで再生する前の春子にも、同年代なのになかなか気持ちが寄り添えなかったし。
でもあの物語の深さと、演者さんの魅力、クドカンならではのテンポの良さにつられ、
日に何度も再生しているうちに、
キャラクター一人一人が自分の親戚のように身近になってゆき、
いまやかなり重度のあまロスです。
夏ばっぱにあいたいです。
あまロスの人々の受け皿にぴったりの、タイガー&ドラゴン。
鈴鹿さんや太巻さん、吉田君にも会えそうだしね。
しばらく、私もしのいでみます。
毎日元気を頂きました。
くうさんの分析力と文才に、深く感動していました。

ユキ |  2013/09/30 (月) 11:40 No.44358


Re: リアル甘ちゃんさん

>ユイパパに刺激されて「おら,政治家になる」(ただし25歳以降)や
北鉄を完全復活させるために「おら,土木技術者になる」⇒大学に入学
なんてラスト1分で言い出したら,現実世界でも一面トップだったかも。

「おら政治家になる」は、ユイちゃんが本当に将来やるような気がします。
アイドル議員を目指すってことで…^^;

>そもそも,アキの現在の職業は何でしょうか。
今後は,出演料が入りそうですが,海女カフェ再建中には,
どうやって食べていたのか。(元板前のT氏も)

アキの現在の職業は海女+地元アイドルですね。
どうやって食べているのか…は、朝ドラには禁句ですww
まだ若いので…実家の経済力を頼って?^^;

>「おら,ママになる」もあり得るかなと妄想していました。

将来的にはそういう日もあるとは思いますが…今は無縁な気がします^^

くう |  2013/09/30 (月) 18:38 [ 編集 ] No.44363


Re: 西風さん

>確かに化石は捨てられてはいませんでしたが…ありゃヒドい(笑)

捨ててないだけアリ入りの琥珀の扱いよりはマシかな…いや、同じか^^;

>次にミサンガが切れるのは来年の4月かユイが目的や期間はどうあれ上京する時か。
含みを持たせつつ綺麗に終わったラストでした。

次が切れるシーンは、私たちは見れないんですよね。
あれこれ想像する余地を残して閉めてくれたので…頭の中で再生できますね。

>たまたま2週目の「若き日の忠兵衛漁協殴り込み事件」でこれは普通の朝ドラではない、これがNHKの本気という奴か!と驚いたのがきっかけで見始め、気づいたら昨日まで欠かさず見ていたドラマでした。

確かに、普通の朝ドラではありませんでした。
普通じゃないからこそこの後もずっと記憶に残りますよね。

こちらこそ、いつもコメントありがとうございました。
お元気でお過ごしくださいませ~^^

くう |  2013/09/30 (月) 18:47 [ 編集 ] No.44364


Re: キッドじいやさま

>ベーリング海峡南西海上。

忠さん、しっかり孫チェックしてましたわね~。
実はどこかに隠れているのでは…と願っていましたが、自分のやりたいように
キャラが動くのが「あまちゃん」。
しっかりお船に乗ってました^^;

>そろそろ・・・新曲も聴きたいですな。
ま、なにしろ・・・潮騒のメモリーズなので
最初から一発屋狙いなのかもしれませんがああああっ。

そうですね~…そもそもユニット名が「潮騒のメモリーズ」なのだから、新曲は
「潮騒のメモリーズ・秋」ですかね。
第3弾は「潮騒のメモリーズ・冬」。
そして春、夏、再び、リターン……。
そんな感じで予定しておりまする。

>お屋敷前のプライベートビーチには
常設で「毎日が海開きごっこガーデン」をオープンいたしました。

わーいヽ(・∀・)ノ海開きだぁ!
じゃたまに潜ったり食べたり潜ったり…し続けられるのですね。
楽しいーー!

じいやも半年、お疲れ様でございました。
じいやのウニは、くうが獲ってまいりますわ!

くう |  2013/09/30 (月) 19:02 [ 編集 ] No.44366


Re: 東夷さん

>最終回の中で最も感銘を受けたのが、この場面です。アイドルの卵としてアキとユイを追ってきた水口が、沿道の人たちに気づいて目を奪われたこと。

本当にね~みんないつしか外を見ているんですよね。
歌を聞きながら。
北三陸自体が主役であったことを見ている者が思い知らされるシーンでした。
上のえりぃさんも書かれていますが、まさかエキストラさんに泣かされる日が
来るとは思わなかった^^;

>若い2人は将来、仮に北三陸を離れることがあるとしても、ずっと地元として北三陸を愛し続けるだろう。北三陸の人たちからも、愛され続けるだろう。そう思わせてくれるラストでした。

そうですね^^
この先、東京デビューがあるかどうかは解りませんが、あったとしても
いつもベースは心に北三陸、ですよね^^

>岩手県を舞台にしたドラマ、という事だけでも私にとってありがたい上に、これほど素晴らしい作品にしてもらい、感慨無量です。

今日、昼のバラエティ(民放)で現地の海女さんの方々がみんなあまちゃんを見てから
漁に出ると言っておられるのを見て本当に嬉しかったです。
地元に愛される朝ドラになって本当に良かった。

こちらこそ、いつもコメントありがとうございました^^

くう |  2013/09/30 (月) 19:23 [ 編集 ] No.44367


Re: JUPさん

>けど不思議と感傷的な気分にはならず、スッキリです。
ラストの二人、トンネルの向こうの未来に楽しそうに突き進む姿を見て、スッキリしたからかな(^^)

あ~いいな~。
そうそう、あのラストを見た時には「ありがとーークドカンーー!」という感動で
スッキリ終わった気になっていたんだけど、日、月と来て、何かもうドンヨリ~…。
新しい朝ドラを見たら余計寂しくなっちゃって(ノ_-。)

>特に、夏ばっぱ。
スピーチ素敵でした。胸にジワッと染み渡った。

私も夏さん好きでしたよ~!北三陸の女神さまみたいでしたね~^^

>終わってみれば、まさに主役は北三陸そのものでしたね!
アキを開花させ、ユイを時に閉じ込め、でも優しく包んでいた。
初代からのマーメイドを育み見守ってきた。
人が場所を作り、場所もまた人を作る。
お互い傷つけ合うこともある。
場所(町・地域)と人って持ちつ持たれつなんだな、と改めて気づかせてもらいました。

あ~解ります!それ。
みんな地元に甘えつつ利用しつつ、盛り立てているんですよね。
決して綺麗ごとではなく、共に生きているんだなって思います。

>そして、もうひとつの主役は、なんといっても北鉄かな(^^)

大吉っつぁんの持ち場ですね^^

>「潮騒のメモリー」は、いわば狂言回し?
この歌がこんなに重要だったとは、ほんとじぇじぇですよね。

この仕掛けは本当~に出てきた時には予想もしませんでした。
なんかダサイ歌だなと思ってた(実は^^;)のに、ダサいくらい我慢…どころか、
リアル世界でまでもヒットしているのだから…すごいな、ホント。

>私も太巻萌えの勉さん萌えよww

おっっ!
ついにラストで欲深さを出した勉さん(≧▽≦)

>またこんな朝ドラに巡り会えることを期待しつつ。

それはいつの日のことでしょうね~。本当~に待たれます…。

こちらこそ、コメントありがとうございました^^
楽しい半年間でした。

くう |  2013/09/30 (月) 19:34 [ 編集 ] No.44368


Re: かこさん

こちらこそ、いつも読んで下さってコメントまでいただいて…本当にありがとうございました(;_:)
いただいたメール、本当にとても嬉しかったです。
(今だにお返事できずすいません~)

>状況の明るい面も暗い面も、キャラ達の良いところもダメなところも、、、全てがけなげで愛おしくて。うまく言えないのですが、ストーンと、素直に、温かいものが心にきました。

そう。間にどんなに不満があっても、結局はおバカで愛おしいヤツらになってしまう…。
それがこの脚本家さんの特徴ですね。
みんな今でも元気で生きている、当然ユイとアキも。
そういうラストでした^^

>これからも応援してます! タイガー&ドラゴンとか早速見てみようと思います。

こちらこそ、本当にありがとうございました!!
タイガー&ドラゴン、色は全く違いますが、ぜひご覧になって下さい^^

くう |  2013/09/30 (月) 19:42 [ 編集 ] No.44369


Re: ユキさん

コメントありがとうございます^^
そして、いつも読んで下さってありがとうございました!

>わたしもかなり気持ち悪いクドカンファンのひとりとして、
当初は心配していました。

わっっ嬉しい!!
かなり気持ち悪いクドカンファンに出会えた( 〃▽〃)

>でもあの物語の深さと、演者さんの魅力、クドカンならではのテンポの良さにつられ、
日に何度も再生しているうちに、
キャラクター一人一人が自分の親戚のように身近になってゆき、
いまやかなり重度のあまロスです。

あーー私も今だにあまロス状態です。今日も辛かったです(ノ_-。)
そう、みんなもう親戚で友達な気分なんですよね。
おらだけ置いて行かないでぇぇ!って気持ちです~。

>あまロスの人々の受け皿にぴったりの、タイガー&ドラゴン。

全然違うと思っていたんですが、思っていたよりもずっと「あまちゃん」に近かったですね~。
登場人物の被りはともかく、内容がすごく…おらアイドルになる、か落語家になるか^^
テンポはやはりタイドラの方がいいんですよね。当分は楽しめそう。

こちらこそ、時間を共有できて嬉しかったです!
本当にありがとうございました^^

くう |  2013/09/30 (月) 19:49 [ 編集 ] No.44370


遅ればせですが、くうさん、半年間お疲れさまでした。
くうさんの笑ったり泣いたりおこったりに「あまちゃん」を倍たのしみました。
時々入るクドカン賛(考)にも大感動していました。この後記事にもうなずきまくりです。
あまロス真っ最中です^^; 直後はかなりスッキリしてたんですけどね。
単純にOP曲のせいです。朝、この曲が聞けないと なんか調子出ないのです。
最終話も1分経ったところでOPになると思っていたら違ってて、そうか、今日は最後に流れるんだ~と思ったら、とっても淋しくなっちゃった。
またこの曲がけっこういろいろなところで流れる。嬉しいやら、・・・。
いいともの大友さんも面白かったですね。曲の解説に大喜びしましたが、過去になっちゃってるんだな~と思うと・・・
で、今は話についての感想は上手く言えませんが、くうさんも言ってたとおり、クドカンさんの世界を生かしてくれたスタッフさんに拍手です。特に曲とキャスティング(宮藤さんも関わってますが)もちろん役者さんたちは この人しかない方達ばかりでしたよね。
やるな~、NHK。半年間楽しかったです、ありがとう!!って、ここで言うのは変かしら^^;
(いろんなトコで言われてたけど、猫田出なかったですね)

Q |  2013/10/01 (火) 08:04 No.44380


Re: Qさん

いつも本当~にありがとうございます~(^^)/
映画の方にコメ返しなくてごめんなさい~。
あそこの記事、レスしないと決めてるもんで…^^;
(色々…事情があって^^;)

>あまロス真っ最中です^^; 直後はかなりスッキリしてたんですけどね。

おらもです…直後は、ああ~終わった~と脱力はしたものの感動もしていたし…。
次が始まってもあまりにも違うから比較の対象にもならず、かえって
移行しやすいなぁと思ったりしてたんだけど、やっぱり寂しくて仕方ないです(ノ_-。)

>いいともの大友さんも面白かったですね。曲の解説に大喜びしましたが、過去になっちゃってるんだな~と思うと・・・

そうなの。今さら民放がいっぱいあまウケ番組作っているけど、やっぱりね…
寂しいな、終わっちゃったんだなって思い知る。

>やるな~、NHK。半年間楽しかったです、ありがとう!!

いや!私も何度でもありがとうと言いたいです^^

猫田は映画忙しいからね…あと、脇じゃもうギャラが合わないっていう説も
正しいのかも知れない^^;

明日、猫田の謝罪を見てきます。

くう |  2013/10/02 (水) 00:25 [ 編集 ] No.44386

コメントを投稿する 記事: NHK朝ドラ【あまちゃん】第156回 最終回 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

あまちゃん(終

最終週「おらたち、熱いよね!」&まとめ

AKIRAのドラマノート 2013/09/28

あまちゃん (第156回 最終回・9/28) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あまちゃん』(公式) 第26週『おらたち、熱いよね!』&nbsp;[第156回 最終回]の感想。 2012年7月1日。北鉄は被災した一部区間が復旧し、北三陸駅は1984年の開通式と同じような熱気に包まれていた。一方、袖ヶ浜では海開きが行われ、アキ(能年玲奈)たち海女の実演を見るために大勢の人が押し掛ける。 その後、ユイ(橋本愛)とと...

ディレクターの目線blog@FC2 2013/09/28

あまちゃん 第156回(最終回)

内容 2012年7月1日。北鉄の運転が一部区間再開された。 同じく、袖が浜でも海開き。 多くの人が集まり、アキ(能年玲奈)たちも。。。。 敬称略 “名作”“傑作”かは、人それぞれの部分があるので 今作が、どうであるかは。。。。そういうことですが。 話題性が...

レベル999のgoo部屋 2013/09/28

「あまちゃん」 最終週 おらたち、熱いよね! 第156話(最終話)

 2012年7月1日、北鉄リアス線開通の日です。 「昭和59年の開通から28年、市民の足として走り続けた北鉄は、今日復活します!」功市長(平泉成) 駅前にはたくさんの人々が集 ...

トリ猫家族 2013/09/28

あまちゃん 第156回(最終回) 「おらたち、熱いよね!」

おわり。 面白かったです。 地元へ帰ってきてからの感動は、鈴鹿さんが歌ったところがピークだったな。 その後は引き延ばし感はありました。 クドカンの作品って、最終回は感動しないんだよな。 でもその方が、落ち込まなくていいかも。 初めて朝ドラを全話観ました。 こんなに楽しませてもらって、演者と制作者のみなさん、ありがとうございました。 人物がいくらでもスピンオフ...

青いblog 2013/09/28

【あまちゃん】最終回(第156回)感想&総評

最終回の視聴率は、9/30(月)に分かります。 10月14日(月・祝)に『あまち

ショコラの日記帳・別館 2013/09/28

あまちゃん

NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」が今日で最終回を迎えました。 社会現象にもなったドラマですが、自分も楽しく視聴できました。

FREE TIME 2013/09/28

あまちゃん、最後の木曜日、金曜日、そして土曜日(能年玲奈)

フィクションとノンフィクションの間で人は現実を思い夢を見る。 嘘っぽい現実もあればリアルに感じる夢もある。 そのちょうどいい感じの「ツボ」にちょうどいい感じの「刺激」を受けて・・・夢見心地の半年だった。 そして・・・感じる・・・すべてのものが終わるという現実。 痺れます。 視聴率を分析すれば・・・朝

キッドのブログinココログ 2013/09/29

あまちゃん 最終回

わずか、15分で、こんなにも多くの見所が詰め込めるんですね。思わず何度もリピしてしまいました。 最後の最後まで、奇跡的なまでに、サービス精神、満載 まさか、先日、ミズタクの見つけたカケラが意味をもって展開するとは思ってなかったし、 「潮騒のメモリー」を、いろいろな方々のバージョンで聴けるとは思ってなかったし、(リサイタルしてる、赤い衣装での鈴鹿ひろみにジーーン) テレ...

のほほん便り 2013/09/29

あまロス>『あまちゃん』最終話

トンネルを走って行くユイ&amp;アキ2人の間に初めて友情が感じられた気がする(笑)>ぉそして今日は最終回&hellip;ひじゅにですが何か?「産んではないけど」by正宗&uarr;最終回だという...

もう…何がなんだか日記 2013/09/29

あまロス>『あまちゃん』最終話

トンネルを走って行くユイ&amp;アキ 2人の間に 初めて友情が感じられた気がする(笑)>ぉ そして今日は最終回 …ひじゅにですが何か? 「産んではないけど」by正宗 ↑最終回だというのに何故にこの台詞? と思われそうだけど(笑) 何かこれデジャヴっちゅーか どっかで聞いた気がするんだけど 何だったっけ? ま、そんなこ...

何がなんだか…ひじゅに館 2013/09/29

あまちゃん 第156回 最終回★潮騒のメモリーズZ トンネルの向こうが輝いてる

連続テレビ小説「あまちゃん」第156回 最終回 (9月28日) とうとう最終回。 −◆− 2012年7月1日。北鉄の北三陸ー畑野間が復旧して北三陸駅で開通式。 熱気に包まれた老若男女を前にして足立市長(平泉成)が「北鉄は今日復活します!」と宣言。 聴衆拍手。風船が舞い上がりブラバンが潮騒のメモリーを演奏。 一眼レフを構える人が山ほどいらっしゃっていて「あのカメラ...

世事熟視〜コソダチP 2013/09/29