ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
八重の桜  NHK大河ドラマ  新島八重  綾瀬はるか  西島秀俊  綾野剛  西田敏行  玉山鉄二  長谷川博己  オダギリジョー  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【八重の桜】第28回 「自慢の娘」感想

   ↑  2013/07/14 (日)  カテゴリー: 2013年大河「八重の桜」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 八重の桜 NHK大河ドラマ 新島八重 綾瀬はるか 西島秀俊 綾野剛 西田敏行 玉山鉄二 長谷川博己 オダギリジョー 

FC2スレッドテーマ : 大河ドラマ 八重の桜 (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3549.html

2013/07/14 | Comment (10) | Trackback (19) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんばんは。

>飲んで酔って遅刻して敗戦したのは史実です。

これって、事実だったのですか…
いやはやそうだとしたら、ちょっと笑ってしまいますね(苦笑)
容保が折角寝かしておいてあげたのに、
そのまま寝坊って…
容保にも責任があるとは思いつつ、さすがに弁明の余地はないような気がします。


次回は権八が…
さらには尚之助が捕縛?
いよいよ会津が降伏となりますね。

BROOK |  2013/07/14 (日) 20:17 No.43349


なんか

史実とフィクションぎりぎりな所を混ぜて・・・な状態になってきましたね。
でも本当大砲の弾の取り方を教えた事で・・・って話なら責任は八重にも出てしまう形になりますよね。

まぁ、今が一番八重を輝かせてあげるチャンスなわけですから、ある程度は主役特権は仕方ないのかもしれません。

ごーりきちゃんの話は今後への伏線とみていいんですね。
やっぱり彼女だから・・・って事で、私は逆に要らないシーンだとか思ってしまったので(^^;)

記憶に残しておきます。

なぎさ美緒 |  2013/07/14 (日) 22:10 No.43350


こんばんは。

先週の、神保雪さんの最期が哀し過ぎて、憂鬱な気分で見た今回ですが、佐川さん。。。寝坊って。。。(史実なんですか!!…なんて悠長な…;)
今回は苦境の中でも喜びや希望を見出せる、人間の逞しさを感じさせるエピソードが多かったので、普段より気楽に見れていたのですが、最後、砲弾にさらされる天守閣を某然と見つめる女性たちの表情が…なんとも物哀しく…(;_;)
“上げて落とす”がうまいなあ…と妙に感心してしまいました。


ゆきまる |  2013/07/14 (日) 23:59 [ 編集 ] No.43351


大殿の前で

八重が大殿の前で不発弾を分解して説明するのは、史実ですよ。
殿の小姓だった井深梶之介の回想録に記述があります。
焼玉押さえは実際には女子供の仕事としてみんなやっていて、
当時8歳の山川咲(後の捨松)も失敗して首を負傷したりしていますので、中野こうこさんだけが褒賞を貰ったというのは聞いたことがないんですが・・・

プアタン |  2013/07/15 (月) 08:53 [ 編集 ] No.43353


Re: BROOK さん

>これって、事実だったのですか…
いやはやそうだとしたら、ちょっと笑ってしまいますね(苦笑)

そうなんですよ…
今回の内容、何だかんだ言っても結構あれもこれも史実みたいです。
すごいですよね^^;
しかし、実際に映像化されると妙にギャグっぽかったですよね。
誰か起こしてやれよ、ぉぃ、と思いました^^;

>次回は権八が…
さらには尚之助が捕縛?
いよいよ会津が降伏となりますね。

私はもう会津戦争はいいです…
早く終わってホッとしたい。
描けば描くほど…会津を情けなく思えてしまうのが悲しいです(ノ_-。)

くう |  2013/07/15 (月) 15:57 [ 編集 ] No.43357


Re: なぎさ美緒さん

>史実とフィクションぎりぎりな所を混ぜて・・・な状態になってきましたね。
でも本当大砲の弾の取り方を教えた事で・・・って話なら責任は八重にも出てしまう形になりますよね。

そう思っちゃいました^^;
まぁ…女たちの中では当然八重以外に詳しい人間などいないから八重が
指導したのでしょうし、誰かがやらなければどんどん爆発するのだから
必要なお仕事だったでしょうけれども…。
もう、そんなに命を犠牲にするなら戦争自体を止めてくれと思ってしまいます(ノ_-。)
悲しいです。

>ごーりきちゃんの話は今後への伏線とみていいんですね。

伏線って事ではないのですが…。
日向ユキさんは戦後大変なので、せめてここはホッとさせてあげたい所だなぁと。
個人的には感慨深く見ていましたわ~。

くう |  2013/07/15 (月) 16:02 [ 編集 ] No.43358


Re: ゆきまるさん

>佐川さん。。。寝坊って。。。(史実なんですか!!…なんて悠長な…;)

殿が言う通り疲れていた…んでしょうね^^;
そうとしか庇ってあげられる言葉が見つからない~^^;

>今回は苦境の中でも喜びや希望を見出せる、人間の逞しさを感じさせるエピソードが多かったので、普段より気楽に見れていたのですが、最後、砲弾にさらされる天守閣を某然と見つめる女性たちの表情が…なんとも物哀しく…(;_;)

そうですね。上げては落とす…ですよね。
戦争の合間にも光が見える瞬間はあった。
また落ちても、きっとまた這いあがる。
それがこのドラマのメッセージなのでしょうね。

くう |  2013/07/15 (月) 16:05 [ 編集 ] No.43359


Re: プアタンさん

>八重が大殿の前で不発弾を分解して説明するのは、史実ですよ。

コメントありがとうございます^^
そして、申し訳ありません。
手元にある本にもちゃんと載っていましたわ。
井深梶之介氏の回想録。

焼玉押さえを女子供がやっていた話は存じております。
中野こう子さんの話は、ずっと前に読んだもので何に出ていたのか
忘れてしまったのですが(調べ中です)、読んだ時に母子揃って凄い人たち、
と思った記憶があるので記憶違いではありません。
それとも、中野竹子親子の伝説みたいな物だったんでしょうかね…。
探してみますね。

くう |  2013/07/15 (月) 16:09 [ 編集 ] No.43360


尚之助さま~

予告で尚之助様が~!!
とうとう・・ですか~(T_T)/~~~
尚之助様が見られなくなったら私は何を楽しみにこれから生きていけばいいんでしょうか(大げさな)
あのドラマの中で私にとってオアシス的存在だったのに・・

だんだんと皆いなくなってしまいますね。
あとどのくらい戦争の話が続くのでしょうか。
オダギリジョーの出番はまだまだですかね。

容保役の綾野剛ですが、声が太くなって骨太な感じになってきた気がします。
目がうるうるしていた感じがなくなり、たくましくなった気がします。
戦争中ですから当たり前といえば当たり前なんですが。
あっち(ドラマ)が終わってこっちに集中できるようになったとか?
情熱大陸見ましたけど、よくあっちの役、こっちの役と切り替えられるかなって感心しました。

来週は録画して、お風呂入ってスタンバイして、台詞の一言も聞き逃さないように見ます。

kyom |  2013/07/15 (月) 21:12 No.43369


Re: kyomさん

>予告で尚之助様が~!!
とうとう・・ですか~(T_T)/~~~
尚之助様が見られなくなったら私は何を楽しみにこれから生きていけばいいんでしょうか(大げさな)

う~ん…つい最近まで、どういう生涯を送った人なのかよく解っていなかったような
人物なので、この後、どの程度追ってくれるのかサッパリ解らないのですが…。
ハセヒロをキャスティングしているわけだし、きっとまだ出てくる…と思ってます(-人-)
もちろん、八重の夫ではなくなっちゃうけど…。

>あとどのくらい戦争の話が続くのでしょうか。
オダギリジョーの出番はまだまだですかね。

7月いっぱいは会津戦争だと聞いているので、あと2回?ですかね。
オダジョの登場は「後半」としか聞いていないのですが…
いつからかなぁ。早く見たいな~( 〃▽〃)

>容保役の綾野剛ですが、声が太くなって骨太な感じになってきた気がします。
目がうるうるしていた感じがなくなり、たくましくなった気がします。

ですね~。
もうウルウルしている場合じゃないもんね。
開き直った強さを感じます。
降伏する時はどんな感じになるのか…綾野くんの演技が楽しみですよ^^
ほんと、何でも出来る器用な人です。
私はホワホワっとした役が一番好きだけど~。
あ、あと、ちょっと逝っちゃってる役も好き(*´艸`*)

くう |  2013/07/15 (月) 22:40 [ 編集 ] No.43372

コメントを投稿する 記事: 【八重の桜】第28回 「自慢の娘」感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「八重の桜」第28回

総攻撃開始… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201307140003/ 【送料無料】凛々と咲く八重の桜(1) [ 山本むつみ ]価格:651円(税込、送料込)

日々“是”精進! ver.F 2013/07/14

八重の桜 第28回 「自慢の娘」

あれ? なんだか今日のはツナギ回だったような。 一応メインは、八重と容保のご対面かな。 あとは悪くなる戦況への序章…といったところか。 ちょっと印象の薄い回でした...

青いblog 2013/07/14

八重の桜 第28回「自慢の娘」

大河ドラマ『八重の桜』のお時間です。 あらすじ・・・・・・

みはいる・BのB 2013/07/14

大河ドラマ「八重の桜」 #28 自慢の娘

追い詰められる会津。 弾が切れてき始めた八重の銃。 頼母は城を追われ・・・。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2013/07/14

大河ドラマ「八重の桜」信念の人28八重の発案で銃弾を確保したものの更なる砲撃を受けて会津は次第に窮地に追い込まれた

大河ドラマ「八重の桜」第28話は籠城戦を続ける中で竹子らの戦死を八重らは知りショックを受けるがショックを受けている暇はなかった。新政府軍は小田山から砲撃を受けるように ...

オールマイティにコメンテート 2013/07/14

八重の桜 第28回 自慢の娘

『自慢の娘』 内容 大蔵(玉山鉄二)が奇策を用い、鶴ヶ城に入城したものの 容保(綾野剛)との対立で、そこには頼母(西田敏行)の姿はなかった。 そのことを秋月(北村有起哉)か

レベル999のgoo部屋 2013/07/14

NHK大河ドラマ「八重の桜」第28回「自慢の娘」

八重様こと、八重たんこと、綾瀬はるか様!前番組の「ダーウィンが来た!」までも席巻されて!大活躍じゃないですか!これはもう、てこ入れとかそういうのを「はるか」に越えた大活...

真田のよもやま話 2013/07/14

『八重の桜』第28回

自慢の娘

悠雅的生活 2013/07/14

「八重の桜」 第28回、自慢の娘

大河ドラマ「八重の桜」。第28回、自慢の娘。 鶴ヶ城での籠城戦が続きます。 はいはい。八重さん大活躍ですね。・・・という第28回。

センゴク雑記 2013/07/14

大河ドラマ「八重の桜」 第28話 あらす...

次々と奪われていく命----------!!まさに長く苦しい戦いの最中。大蔵の機転で入城できた援軍。最強の助っ人を喜ぶ会津兵たち。だが、それと引き換えに、頼母が城を追われる事に-------...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2013/07/14

大河ドラマ「八重の桜」 第28話 あらすじ感想「自慢の娘」

次々と奪われていく命----------!! まさに長く苦しい戦いの最中。 大蔵の機転で入城できた援軍。 最強の助っ人を喜ぶ会津兵たち。 だが、それと引き換えに、頼母が城を追われ

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ 2013/07/14

八重の桜 第28回「自慢の娘」

公式サイト ついに鶴ヶ城に程近い小田山から砲撃が届き始める。竹子(黒木メイサ)の

昼寝の時間 2013/07/14

慶応四年九月八日、時代は明治になったのでごぜえやす(綾瀬はるか)

慶応四年三月、明治天皇は五箇条の御誓文を発布。 一 広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スヘシ 一 上下心ヲ一ニシテ盛ニ経綸ヲ行フヘシ 一 官武一途庶民ニ至ル迄各其志ヲ遂ケ人心ヲシテ倦マ...

キッドのブログinココログ 2013/07/15

八重の桜 第28回「自慢の娘」〜恭順を唱えることの方が今はむしろ勇気が要んだ

 佐川官兵衛(中村獅童)が酒を飲みすぎて寝坊……!?  結果、奇襲にならず、的中突破は失敗!  史実なのだそうですが、このシーン、ギャグシーンなのかどうかで迷いました。  登...

平成エンタメ研究所 2013/07/15

八重の桜 第27回、第28回続けて見ました。

昨日と先週分だけではありますが、久し振りに八重の桜を見ました。もうすっかりリアルタイムでは見れなくなっていて・・・(^^;)ゞ今日も時間が無いので簡単感想になりますが、書こう...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2013/07/15

『八重の桜』第27回「包囲網を突破せよ」★黒河内伝五郎を残してきたのに、八重がケロッとしてる

『八重の桜』第27回「包囲網を突破せよ」 城に入り損ねたユキ(剛力彩芽)と妹弟と継母・秀と祖母は市中を逃れて御山在方面に向かいました。 百姓の家があって、ユキ(剛力)が「今夜

世事熟視〜コソダチP 2013/07/15

戦の果てに・・・ ~八重の桜・自慢の娘感想~

八重が夜襲を仕掛けた次の日、頼母は会津城を去る。 秋月悌次郎が言うように、こういう皆が一同玉砕を唱えている中で、恭順論を唱える方が勇気があるとのこと。 そりゃあそうだわ

早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 2013/07/15

【八重の桜】第28回感想と視聴率「自慢の娘」

【第28回の視聴率は、7/16(火)追加予定】 「自慢の娘」官兵衛、朝駆けする筈だったのに、寝坊(汗)情けないですね(汗)誰かもっと早く起こしてあげれば良かったのに(^^;)...

ショコラの日記帳 2013/07/15

八重の桜 第28回「自慢の娘」

今回は、次回からの大きな流れの前のほんの少しの隙間といった雰囲気のなか、物語は八重の決死の戦いと頼母との悲しい別れ、そして佐川官兵衛が中心になります。頼母については、容...

ともさんのふむふむ大辞典 2013/07/15