ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
八重の桜  NHK大河ドラマ  新島八重  綾瀬はるか  西島秀俊  綾野剛  西田敏行  玉山鉄二  長谷川博己  オダギリジョー  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【八重の桜】第18回 「尚之助との旅」感想

   ↑  2013/05/05 (日)  カテゴリー: 2013年大河「八重の桜」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 八重の桜 NHK大河ドラマ 新島八重 綾瀬はるか 西島秀俊 綾野剛 西田敏行 玉山鉄二 長谷川博己 オダギリジョー 

FC2スレッドテーマ : 大河ドラマ 八重の桜 (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3423.html

2013/05/05 | Comment (7) | Trackback (17) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんばんは。

>この大河では、この史料の少ない人をどう扱うんだろう

尚之助にはいろいろとエピソードが残っているんですね♪
となると、今回の大河ドラマではどれを描くのか…
かなり気になるところです。
個人的には、会津戦争で八重とは離れ離れになり、そのまま消息不明という形が良いかな…と。
wikiに載っている離婚したというのは、ちょっと…(汗)


いよいよ大政奉還となり、
錦の御旗のことも出てきましたし、会津が追い詰められていくターンとなってきました。
岩倉たちの密談よりも、会津サイドをもっと描いて欲しいと思うところです。

BROOK |  2013/05/05 (日) 20:36 No.42335


Re: BROOK さん

>個人的には、会津戦争で八重とは離れ離れになり、そのまま消息不明という形が良いかな…と。
wikiに載っている離婚したというのは、ちょっと…(汗)

うん…でも、明治に入ってから東京の病院で亡くなったという史実もあり、
明治になってから離婚手続きもされているので離婚は史実なのです^^;
だからそこの所は変えないと思います。
どう描かれるのかは興味ありますね。

くう |  2013/05/05 (日) 23:31 [ 編集 ] No.42340


Re: 鍵つきコメさん

いえいえ、これだけではなくて15話の方にもまたいくつか来ていたので、
どうしたのかなと思って^^;
何かシステム的な問題なのかも知れませんね。

物語も会津戦争に向かって進んできました。
先が見逃せない展開ですね。

くう |  2013/05/06 (月) 03:12 [ 編集 ] No.42348


尚之助さま

こんなにほんわか夫婦なので、離婚という話はなんかすごく残念ですよね・・・。
ってか本当なんで八重と別れたのか気になって気になって・・・。
私もこれからどう描くのか、楽しみでもあり、不安でもある所です。

いよいよ大政奉還ですね・・・。

なぎさ美緒 |  2013/05/06 (月) 03:20 No.42349


幕末を舞台にしたものではいつも思うのですが、岩倉具視という人物は何となく悪代官様のような描き方になりますね。
当初は小堺一機が演じるという事で、写真のイメージとまるで違うため、どうかなあ~と思いましたが、なかなか見事な悪代官振りです。
倒幕のキーマンなのですが、「義」のある人物として描かれたものは寡聞にしてひとつも知りません。
実際はどうなのか良く分からないところもありますが、誰か少しはフォローしてやってくれ~とも思ってしまいます。
お札にもなったような人ですからね。

カズ |  2013/05/06 (月) 10:51 No.42350


Re: なぎさ美緒さん

>ってか本当なんで八重と別れたのか気になって気になって・・・。
私もこれからどう描くのか、楽しみでもあり、不安でもある所です。

実際、八重さんの口から詳しく語られていないらしく、なぜ離婚に至ったのかは
たぶん脚本家さんの想像の範囲で描かれるのだと思います…。
行き別れてしまって何年も経ったから生死不明で離縁届を出したって
結末になるのではないかと勝手に予測^^;
実際に届けが出されたのは明治に入ってだいぶ経ってからみたいだし、
真実もそんなところなのかも…。

くう |  2013/05/06 (月) 15:50 [ 編集 ] No.42351


Re: カズさん

>幕末を舞台にしたものではいつも思うのですが、岩倉具視という人物は何となく悪代官様のような描き方になりますね。

倒幕のキーマンという所がそもそも各方面から嫉妬を買ったり不満を呼んでいたのかも知れないですね~。
下級の貧乏公家出身で後に政治の中心にまで上がってくると言うのは
本人もずいぶんな野心家だったでしょうし…腹黒いイメージは私も持ってます。
まぁ…倒幕のキーマンなのですから、少なくともこの大河では絶対に良く描かれる事はないですよね^^;

小堺さんは上手いとは思いますが、やはりどうしても「ごきげんよう」が思い浮かんじゃうのでありました^^;

くう |  2013/05/06 (月) 16:05 [ 編集 ] No.42352

コメントを投稿する 記事: 【八重の桜】第18回 「尚之助との旅」感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「八重の桜」第18回

大政奉還… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201305050005/ 八重の桜 1 (ジャンプコミックス)竹村 洋平 山本 むつみ 集英社 2013-04-04売り上げランキング : Amazon...

日々“是”精進! ver.F 2013/05/05

八重の桜 第18回 「尚之助との旅」

「ええじゃないか」が薩摩の仕掛けだとする説を取ってましたね。 「ええじゃないか」運動は『竜馬暗殺 』で龍馬が苛ついてましたが、私も別に好きじゃ無いので、別にこんなんでいい...

青いblog 2013/05/05

八重の桜 第18回 尚之助との旅

『尚之助との旅』 内容 会津と周辺の視察に出た尚之助(長谷川博己)と八重(綾瀬はるか) すべては、もしもに備え、覚馬(西島秀俊)と考えていたことだった。 そのころ京では、容...

レベル999のgoo部屋 2013/05/05

大河ドラマ「八重の桜」信念の人18八重は尚之助と共に周辺国を周り防衛について学ぶも会津藩は既に資金が底をついていた

大河ドラマ「八重の桜」第18話は八重は尚之助と共に白河などの要所を視察する。そこで尚之助はここを守らないと会津を守れないと悟る。一方京都では薩摩と長州が幕府を討とうと ...

オールマイティにコメンテート 2013/05/05

『八重の桜』第18回

尚之助との旅

悠雅的生活 2013/05/05

大河ドラマ「八重の桜」 #18 尚之助との旅

幕府崩壊前夜。 しかし、会津ではのんきな旅。 一人川崎だけが違うのかもしれませんが・・・。 そして、途中で録画が途切れている(~ω~;)))

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2013/05/05

NHK大河ドラマ「八重の桜」第18回「尚之助との旅」

いよいよ薩長の企みが黒く発酵してまいりました!時はまさに開戦前夜なり!新帝に取り入って朝廷の力を持って・・・え、何ですかこの既視感?去年もちょっと似たような事をしてませ...

真田のよもやま話 2013/05/05

八重の桜 第18回「尚之助との旅」

今回は、題名にあるような尚之助と八重が諸国を旅して見聞を行う内容が主であったのですが、実際にはその後に描かれる中央政界の様子の方がインパクトが大きく完全にかき消されてし...

あしたまにあーな 2013/05/05

八重の桜 第18回「尚之助との旅」

会津の防衛に不安を抱いた尚之助(長谷川博己)は、八重(綾瀬はるか)を連れて周辺諸藩見聞の旅に出る。二本松に立ち寄った2人は、熱心に砲術教練に励む少年隊士たちに出会う。二本松...

昼寝の時間@R 2013/05/05

「八重の桜」 第18回、尚之助との旅

大河ドラマ「八重の桜」。第18回、尚之助との旅。 八重は川崎尚之助と会津周辺を見聞する旅へ。 歴史の流れは大政奉還へと動く。

センゴク雑記 2013/05/05

大河ドラマ「八重の桜」 第18話 あらす...

大政奉還---------!!それを決意した慶喜。ま、言ってしまえば今は逃げ。で、都合よく徳川の威厳とか言われても、もう時代は動いているわけで・・・。彼の計算が狂って行ったのは次回...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2013/05/06

大河ドラマ「八重の桜」 第18話 あらすじ感想「尚之助との旅」

大政奉還----------!! それを決意した慶喜。 ま、言ってしまえば今は逃げ。 で、都合よく徳川の威厳とか言われても、もう時代は動いているわけで・・・。 彼の計算が狂って行っ...

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ 2013/05/06

都をば霞とともにたちしかど秋風ぞ吹く白河の関でごぜえやす(綾瀬はるか)

八重が引用したのは平安時代中期の僧侶・能因(橘永愷)の和歌である。 都をば霞とともにたちしかど秋風ぞふく白河の関 (霞が立つ春の都を旅立ったのに白河の関に着いたら秋風が吹いて

キッドのブログinココログ 2013/05/06

八重の桜 第18回「尚之助との旅」〜朝敵を討つ旗印。帝の兵である官軍はこの錦旗を掲げるのや

「ええじゃないか」を煽って民衆を世直しに誘導する西郷吉之助(吉川晃司)。 「直せば使える」と言って壊れた銃を安く買う大山弥助(反町隆史)。  岩倉具視(小堺一機)は錦の御

平成エンタメ研究所 2013/05/06

〔NHK大河ドラマ〕八重の桜 第18回「尚之助との旅」 もうすぐ大政奉還、もうすぐ龍馬暗殺

ラストで慶喜達が話し合っていた通り、もう直ぐ大政奉還、 それはイコール、もう直ぐ龍馬暗殺なんですな。 「ええじゃないか」の場面で山本覚間と西郷隆永がニアミスしているが (

しっとう?岩田亜矢那 2013/05/06

『八重の桜』第18回「尚之助との旅」★錦の御旗を自炊する岩倉具視(小堺一機)!!

『八重の桜』第18回 「尚之助との旅」 今回は、岩倉具視(小堺一機)の嫌らしさと、大政奉還を決断した慶喜(小泉孝太郎)が印象的でした。 −◆− 覚馬が「会津にも海が有れば」と貿易...

世事熟視〜コソダチP 2013/05/06

八重の桜 第18回「尚之助との旅」感想

で、引き続き 簡単ではありますが こちらも感想をば。尚之助さん、見れば見る程素敵な旦那様なのですけど〜〜〜(^^)八重さんに対するちょっとした気遣いが素敵♪こういう旦那様の...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2013/05/07